nito cafe 妹blog

吉祥寺 nito cafe 料理担当 妹ブログです。 店のこと、日々のこと、ブログで時々「つぶやき」ます。

2015年12月

メリークリスマス!ですね

12月に入って、焼き菓子の包装や店内の音楽をクリスマスらしくしている のですが、個人的にはクリスマスの気分がしないのはなぜでしょう・・・。大人だから?

今朝もダンナに

「今日か明日は飲みに行かないの?」(←家でゆっくり「ひとり時間」を楽しもうとしている)

と聞いたら速攻で

「何 言ってんの!? 今日、明日はクリスマスだよ!!」

と。要は、家に帰ってくるに決まってるじゃないか、と・・・

いやぁー、相変わらず 女子力高いのはダンナの方だなぁと思ったりしてます
(クリスマスに関してはしかし、欧米人ということもあるのかもしれません)

そして店を開けると、お持ち帰りのお客さまがチラホラ・・・で
ようやくクリスマスを感じたりしています 
クリスマスイブ当日なんて、こんな街はずれの店には来ないよな・・・
みんな外で浮かれてる、いや楽しんでいらっしゃるんだろうなぁ・・・と

 そこへ

星の王子さま

星の王子さま2


すてきなクリスマスプレゼントを持って、来ました、サンタクロース!!

いやぁ、サンタクロース、いるんですね〜
(今は私が浮かれてる)

この歳になっても、思いがけないクリスマスプレゼント、うれしいなぁ

子どものころ、親が読みかせてくれていた「星の王子さま」
はっきり言って難解で、大人でもじっくり読むような内容ですよね
なぜそれを読み聞かせてくれていたのかはなぞです

もらった本のページをめくっていくと、父の方がテンション高めに

「わぁ〜、すごいね」
「あはははは」
「へ〜」

と反応していました

父はどうしても「星の王子さま」が好きなよう
40年くらい経っても、また「星の王子さま」

店に置いておきますので、お楽しみください
(店に置く本を探すのも父の楽しみの1つになっているようです)

お取り扱いは丁寧にお願いします!

少し、時間に余裕が出てきた今日このごろ

だいぶまともな生活を送っています(うれしい・・・)

日曜日にはお茶の水からマーチ エキュートへ

店のマイクロストアに出店してくださっている PEARL FISHER さんが iichi 主催のイベントに出店されていたので遊びにいきました

PERAL FISHER さんご参加の会期は14日(月)までだったのですが、イベント自体は作家さんが入れ替わって25日までの開催のようです(店にパンフレットが置いてあります)

PEARL FISHER さんのバッグや革小物はもちろん、iichi から選ばれた色んな作家さんの商品・作品がとっても素敵で、癒されて帰ってきました

PEARL FISHER さんには3月ごろに nito cafe にて展示および受注販売会のようなものを開催していただく予定でいます
私はすでに狙っているカバンがあり、今から楽しみです
ひとつひとつ「この人が作ってる」とわかる商品ってやっぱりいいな、って思います


イベントを歩く前の腹ごしらえ・・・というか、休日らしく昼からお酒

前菜

マーチ エキュートのお茶の水側におしゃれな中華料理屋さんが!

この日は吉祥寺まで帰ってから飲茶を食べるつもりでいましたが、写真を見たらこのお店も美味しそう・・・で、ええぃ、入ってしまえ

飲茶


前日、友達と飲んだくれていたダンナは左の飲茶3点とあさりの麺、杏仁豆腐のランチセットにしていたけれど、私は前菜3種、飲茶3点、選べるお酒というセット
昼から紹興酒、最高〜!!

小籠包は追加しました
どれも美味しかったなぁ

美味しいものを食べ、素敵なものを見て、ご機嫌での帰り道

中央線で目の前に、明らかに男性とわかる人がミニスカートで厚めのお化粧をして座っていました
痩せている人で脚も細くてまっすぐ

後ろから見たら男の人だってわからないかもしれない・・・
でも女装であることは明らか、という感じでした

それで、電車を降りてからダンナに気になる質問をぶつけてみました

「イギリスの電車でこういう状況だったら、周りは反応する??」

「特に若いやつらが、わざと大声で笑ったりするよ」

「え〜っ 本人の目の前で?」

「うん、あからさまにからかったりね」

・・・だそうです(あくまで一意見ですけれど)

それぞれの国に色んな側面があるけれど、これに関しては日本も捨てたもんじゃないなぁというような気持ちになりました
そのときの車内の人は、好奇の目でジロジロ見ることもなく、「まぁ、こういう人もいるよね」くらいな様子に見えましたから

私が一番ジロジロ見ちゃってたかな? 何せ、自分の興味をそそる人に出会うと、できれば話しかけたくなるんだもの 

何につけ、過剰な関心も良くないし、無関心というのも良くないでしょうから、その中間がベストなんだろうけど、なんでもバランスが大事だなぁと常々思います

いろいろ書いてしまったお出かけの1日でした

今週もありがとうございました

師走だからか、イートインでご利用のお客さまはいつもよりも少なかったですが、ギフトやお歳暮のご利用が多い時期ですので、おかげさまでなかなか忙しい3日間でした
今は姉が館山で1000本ノック状態です(館山でも保健所から製造の許可を取っています)


店ではお食事やピクルスなどのお持ち帰りもあり、思えば、こうしたお持ち帰りはお客さまのご要望が発端でした

こんな風にお客さまに教わることは多く、近ごろはパーティーで使うサラダや客家チキンなどのご注文があり、キッシュもホールでの受注を始めようかと思っています


先日はアーモンドタルトを召し上がった方とこんな会話に・・・

「予想はしてたんだけど、これ、めちゃくちゃ美味しいね〜」

「そーなんですよ、私、うちでお出しするタルトの中でも特に好きなんです
ただ、見た目と名前が地味だからか、やっぱりアップルパイとかシフォンの方がよく出ます

それで、名前にも原因があるのかって姉と話してて、とりあえず『ホットアーモンドタルト』に変えてみてるんですよ
焼くとバターと香ばしいアーモンドの香りで、ほんと、美味しいんですけどね〜」

「名前ねぇ・・・『地味だけど美味しいアーモンドタルト』は?」

「うーん、ちょっとネガティブ入ってません?」

「『予想以上に美味しいアーモンドタルト』とか?」

「それ、長くないですか?」

「『予想を裏切らないアーモンドタルト』とか」

(いや、それも結構長いです、とは言わなかったけれど・・・)

本当にネーミングは難しいです

一度食べていただくと美味しさがわかるんですけど、ネーミングで「おっ?」っと思っていただかないとご注文いただけないのならば、もったいない

今のところ、結局「ホットアーモンドタルト」でお出ししています
よいネーミングがあったら教えてください


そういえば、今日はお歳暮の梱包を手伝いに来てくれた母が

「これはパチパチで巻かない方がいいよね」と・・・

それ、「プチプチ」です


それでもって、先週は父が

「ぼく、ニワトリのお粥って好きなんだよね」と・・・

食べてることに変わりないけれど、「ニワトリ」って言わないでー
なんか、生々しいから・・・

まぁ、「ことり展」やってる横でニワトリを食べる店でもありますが・・・



ちなみに、これのネーミングは??


サンタギフト


「サンタさんが運ぶスイーツセット」?
なんか・・・「まんま」だなぁ・・・ 
お好きなお菓子でクリスマスギフト、おつくりします
(宣伝で締めくくります) 

師走ですね・・・

年内の営業は、26日(土)まで

あっと言う間にクリスマス(そしてお正月)

店ではいつも通りのんびりしつつも、少しクリスマスらしいこともやっています

再びのシークレット企画になってしまいました・・・


1.  クリスマスのペーパークラフト・ワークショップ


ペーパークラフト2

ペーパークラフト

スイーツを入れてギフトにしたり、LEDキャンドルを入れてキャンドルホルダーにしたりできる小さなミルクカートンや
ミニアルバムが入っているクリスマスボックス(引き出し式)を作ります

参加費:1000円(材料費・お飲物代含む)
講師:ペーパークラフト作家 nao さん
所要時間:約1時間(小さなお子さまでも作ることができます)
日時:応相談

お申し込みは nito cafe まで
(tel.0422-57-4078 / e-mail.  nitocafe.kichijoji@gmail.com)



2. 関町珈琲店さんの クリスマスブレンド  400円

期間限定でお出ししています

クリスマスブレンド

「クリスマスの楽しさ、一家だんらんの楽しさ
友達・恋人との素敵な時間をイメージしました
ちょっと欲張り感を演出します・・・」

いつもお出ししているエスプレッソブレンドやフレンチブレンド、アメリカンブレンドなどとはまったく違う味わいです
確かに欲張りな味がする、気がします どうぞご賞味ください

 
そして、今年は外を歩いていてふと気がつきました
シュトーレンでクリスマスを楽しむ人がいるのなら、フルーツケーキも同じじゃないか・・・と(同じ、ではないけれど)

フルーツケーキを薄く切って、美味しい生クリーム(タカナシが好きです)を少しつけて食べると、いつもよりも贅沢な大人なクリスマスという気がします

お子さんがいるお家では、やっぱり生菓子が好まれるのかな・・・

 

このページのトップヘ