blogとfacebookの連携テスト

これで設定完了なのかな?
テスト投稿。

ディストーション

歪んでる。

歪んでるから一筋縄では行かないし綺麗事だけじゃ進まないけど、その歪みが燻った衝動にギラリとした倍音を足してくれてその場に居た者にしか味わえない脊髄から震えるような衝動を感じることができるんだと思う。
そんな魅力でもないとただの雑音なんだろうし、そもそもチューナーが合ってない人たちにはまさにノイズなんだろうけどね。

いつもいつも、楽しもうとした自分とやらかした自分の記憶とで翌日は衝動的にどうにかしてしまいたいような自己嫌悪と共に起きるんだけど、それでも良かったって思えて嬉しかったDistortion Class Vol.8。

いい子ちゃんのフリをしてる9割の自分を解放してくれる機会を与えてくれて、NITROCABをやっていて本当に良かったと思いました。

まる

悪い癖

キャパ超えしそうな物量で難題が山積むと放り投げたくなる悪い癖。
かつて何度かは本当に投げたことも。実際に実行したことあるから、これは性質というか癖だな。
今でも投げてしまいたいことはあるけど、年齢とともに投げた後にいろいろと波及する先があって厄介ってことが増えてきた。
そんなことは誰でもそうだろうし、実際にそれでリセットする奴も居れば、投げる素振りも見せずに淡々と事に当たる奴も居るだろう。

元来小心者の自分は難題に囲まれると、軟弱な装甲で事態は悪化するだけなのに丸まってしまうだんご虫のような人間だ。 出来ればキャタピラー(古い)のように勇者に襲い掛かりたい衝動は持っていても毒も持っていなければ牙も爪もない。で、固まるだけ。
という自分を正面から認めることもできず、外面のために要領良い振りをして内面に燻る衝動は引き篭もったままだった。
客観視すればそれはほとんど今も変わらないのかもしれない。
 
それでも、向き合ってなんとかした方が、結果はどうであれあがいてよかったって思えることも稀にあって、少しずつではあるけれどそんな小さな抵抗をようやく積み重ねることができる自分になってきた。
 
一発で投げたしたくなるだけの質と量を兼ね備えた面倒臭さを常に提供してくれながらも、いつも向き合って良かったって思わせてくれる音の世界とそんな仲間たちとのイベントがまた3月にやってくる。ってことでDistortion Class Vol.8は3月24日! 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ