2006年10月25日

ウィーンの美術館

362bd272.JPG先日行ったイベント。
夜6時から1時までウィーン市内のほぼすべての美術館・博物館が12ユーロで入り放題。特に宮廷武器甲冑博物館と宝物館が良かったですね。
ハプスブルグ家の栄光を感じました。


nitrosospira at 19:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年08月16日

ご子息

ドイツ語教室で知り合ったポーランド人と遊んだ。

3時集合、だったので行ってみると彼が友達を連れてきていた。カフェで話しているともう一人。結局4人で、中華の食べ放題へ。5.5ユーロで食べ放題。悪くない。

その後は、トルコ人経営のチェスバーへ。中はトルコ人だらけで、みんな水タバコ?を吸っていた。店のなかはまさにトルコ。チェスバーも行ったことはなかったし、チェスのやり方も分からないが、やはり将棋の複雑さには遠く及ばないようだ。チェスは既に世界王者がコンピューターに負けているし。その世界王者いわく、最後までコンピューターが人間に勝てないのは将棋だそうだ。

チェスバーを後にし、ルイスの家へ。とても立派なAltbau。と思ったら同じ建物に大使館とかが入っている。どうやらルイスはとある国の大使の息子らしい。家もかなーり広かった。居間の大きな液晶テレビで、地獄の黙示録(完全版)を鑑賞。150分。終わったときには軽く一時を回っていた。ベトナム戦争でのアメリカの愚行、反米、反戦のメッセージがこもった映画。でもアメリカ人はこれを見ても何とも思わないんだろうな。

家に着いたのは3時でした。

nitrosospira at 20:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 | 日記

2006年08月10日

P

そういえば、先日のP実験。
おとといやったらあっさり全部増えた。きっちり入ってるし!
めでたくPCRが起こったようだ。さて、シーケンスだな。




nitrosospira at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 日記

2006年08月08日

PCR

今日はPCR。
クローニングのインサートチェック。20個のコロニーを拾い、M13プライマーでPCR。
まぁ当然増えるわな。むしろPCR産物のサイズが気になる訳で。
ちゃんと目的のものが入ってくれてるかな〜?

って、増えてねーし。ゲル上で光ったのはラダーだけですよ。

何がPCRじゃ。連鎖反応じゃ。貴様の名前は明日からPにしてやるからな。ペッ




nitrosospira at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月28日

ぱーてぃ

昨日はパーティが重なった。
一つは職場のパーティ。一つはドイツ語学校のピクニック。

まさに欧米です。。

で、妻はドイツ語の方に。私は職場の方に行った。職場では夕方からみんな浮き足立っている。すると「だれか手を貸してくれ〜」との声が。しばらくすると、なにやら大きなものを二人で運んできた。それは、サッカーゲーム。棒に刺さっている人型の人形を回転させることによりボールを弾く例のゲームです。いったいどこから運んできたのか。。みんなでくじを引き、チームを決めて、擬似ワールドカップですよ。

みんなとてもはしゃいでいました。優勝は女性のペアのスペインでした。

妻のほうのピクニックはドナウ川沿いで開催されたらしいです。みんな食事や飲み物そっちのけで深夜まで泳いでいたようで。。日本人の発想からすると、あの川で泳ぐってのはおおよそ思いつかないのだが。

オーストリア人の先生は、川は流れているから大丈夫、プールは流れてないからダメ、と言っていたらしい。

で、今日のドイツ語レッスン。川で泳いだうちの一人がウィルスか細菌にやられて熱を出していた。言わんこっちゃないですよ。

まぁ私はあそこに大腸菌等が大いに生息していることを確信していますので、泳ぎません(笑。





nitrosospira at 05:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 日記

2006年07月20日

そろそろ

どうも。
最近、身の回りに起きる不可解な出来事に「欧米か!」と突っ込みを入れまくっているnitroです。
久々にブログを見てみたところ1年以上更新していないことが判明。ついでにアクセス解析をしたところ、何人かの人が見ていることが判明したので、更新してみました。っていっても特に書くことは無いですがw
毎日、パンとハムを食べているだけですから、あ、あとチェリーパイも食べてます。
欧米か!



nitrosospira at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 日記

2005年06月25日

オランダ

久しぶりに日記でも書きますかね。
ちょっと時間があるので。
今はホテルにいるんですが、平日は食事が7時からだったたのに下に行ったら週末は8時からということが判明しまして、多少時間を持て余してます。
現在はホテルのパソコンでこれを書いているわけです。で、ホテルはどこにあるかというとオランダのデルフトにあるんです。
小さいけど結構いい町ですね。運河が町中に走っていて、風車はありませんが典型的なオランダの町です。ほんとにハウステンボス似てますね。今日は昼には出発してフランスに向かいます。ではまた。

nitrosospira at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月01日

帰着

e713192b.jpg昨日出張から帰着しました。
世の中には乗っているのが一人だけといううらやましい限りの飛行機もあるようですが,

ここ

相変わらず飛行機の移動は疲れますね。帰りは全く寝られず,なんかスゲー疲れました。
まあそれはさておき,出張先は暑かったですね。緯度が北海道より上くらいなので長袖しか持って行かなかったんですが,もう30度を超える陽気で暑い暑い。
街ゆく人々はみんなアイス喰ってましたよ。。。だからあんなに太るんですね。
で,川辺には水着で寝ころぶ人々。やっぱり,日光浴が健康に良いと思いこんでいるようです。だからあんなにそばかすだらけになるんですね。
最終日には,我慢できず半袖のシャツを購入。ちょっと街でショッピングをした後,飛行機に乗り込んだわけですが飛行機の中がやたら寒く,半袖ワイシャツの上に長袖シャツを着るという斬新なファッションで過ごしました。
そんなこんなの出張でしたが,それなりに実りは多かったです。

写真はHotel SacherのSacher torteとEinspannerです。Sacher torteは,ザッハトルテの元祖に当たるものです。Einspannerは日本でいうウインナーコーヒーでしょうか。ちなみにウインナーはソーセージではなく,Wienerすなわち「ウィーンの」ってことです。これもHotel Sacherが始まりだと言われています。

nitrosospira at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年05月25日

出張

さて。
今日,ウィーンに向けて旅立ちますよ。
旅立つと言っても1週間ですがね。まあ,海外出張の前は寝ないで行くって決めているので今日もほぼ徹夜しました。その勢いそのままにブログを書いている訳です。

最近携帯を変えたのですが,このケータイどうやら海外でもそのままつながるらしいですよ。日本にいる知り合いの方々,試しにかけてみてください。ちなみに時差は-7時間だからその辺は考慮してかけてください。まあそんなかんじで,行って来ます。ノシ

nitrosospira at 04:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年05月09日

いろいろ

どうも。
流行に乗ろうと機会があればオーバランしようとしているNitroです。
最近は、またもや申請書書きに追われているとです。自分の将来のためだから苦痛ではないけども神経を使うから疲れるとです。
ゴールデンウィークもほとんど休めなかったしね。まあここ6年はまともに休んだことないから普通だね。
休めなかったけど、ビデオ3本見ました。
1.「ジョゼと虎と魚たち」
妻夫木聡、池脇千鶴主演の映画です。前から少し気になってたんですが、すげーよかったですね。非常に切ない話で現実味があってよかったです。よくあるふざけた恋愛映画とは違いますね。池脇千鶴がはまり役だったね。なんか、弱いんだけど意地を張って生きてる姿を熱演してました。強いて言えば、妻夫木がいろんな女と寝すぎでした。なにはともあれお勧めです。
2.「僕の彼女を紹介します」
クソデスネ。途中から早く終わってくれ!!って思いながら見てました。無駄なエピソードが多すぎ、あと30分は短縮できるはず。死にそうになりすぎ。演出古すぎ。主人公が指で拳銃作って、「バーン」て打つシーンは「私をスキーにつれてって」以来久しぶりに見ました。まあ全体的に、下手な鉄砲数うちゃあたるっていう考え方で泣かせにきてる映画。序盤から中盤にかけて張った伏線を後半でずーっと種明かしって感じです。あとカメラをまわす手法を使いすぎ。目が回るわ!!!
久々に酷い映画を観ました。。ある意味お勧め。観れば私がいっている意味がわかると思います。
3.「下妻物語」
僕の彼女を紹介しますを見た後だったからか、非常にテンポよく進むストーリーがよかったですね。笑いも適度にちりばめられていて、最後まで飽きることなく見れました。下妻の辺はいったこともあるので、知ってるところが出てきて面白かったです。貴族の森とかジャスコとか(爆。あまり期待していなかったせいか、よい意味で期待を裏切られました。





nitrosospira at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年04月26日

青島さん

やう゛ぁいね。
一ヶ月更新してないとは。。。
先週末は軽井沢に行ってきた。避暑にね。ってやたら寒くてびびったがw
で,集合場所に向かう行きの電車の中で青島さんを見かけた。普通にたって絵本を読んでいたが,声をかける気すら起こらなかった。知ってる?青島さん。
ここ

青島広志さん。
作曲家・ピアニスト・司会者・イラストレーター・少女漫画研究家
である。
そういえば,ちょっと前に「題名のない音楽会」に出ていたのを見た。
何故か最近微妙な有名人に会うなぁ。。。


nitrosospira at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月27日

卒業

94911a88.jpg3月25日は卒業式,学位授与式だった。この卒業式に出るのは3回目になるが,相変わらず先生達が入場してくるシーンの雰囲気は最高だ。あと,校歌を歌うところも良い。この学校に来てよかったとちょっと愛校心が芽生える瞬間である。しかし,最後には卒業式にしか歌わない訳のわからない歌をまた歌わされた。
私も,卒業式のプロとして定着しているがこれが人生最後の卒業式となるはずである。とうとう学校という学校を卒業してしまった。尾崎が言うように

卒業していったい何わかるというのか
思い出の他になにが残るというのか

って感じだろうか。

卒業式もいろいろあったが,小学校の時の卒業式の呼びかけが印象に残っている。私の一人台詞は「6年間過ごした母校」
であった。全員に台詞が用意されていたので150近い台詞の中からこれを選んだことになる。
卒業式が終わってからしばらくして初めて知ったのだが,私の姉も2年前に同じ台詞を言ったらしい。ものすごい偶然でびっくりした。

まあとにかく。長かった学生生活もようやく終わり,大海原にさまよう小舟のような立場に立たされてしまう。沈没しないよう粉骨砕身努力いたしますので,ご指導ご鞭撻の程,よろしくお願い申し上げます。

nitrosospira at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年03月17日

退官記念パーティー

今日、例のおじいさんをようやくお見送りしてきた。ミッションコンプリートである。今日は成田だったが、その人が国内旅行に行ったので、おとといは羽田にお見送り、昨日も羽田にお迎えにと3日連続で空港というにわかパイロットになってしまった。
おとといのお見送りの帰り、電車の中でなんかどっかで見たことがあるひとが隣に乗ってきた。私は、一回会った人の顔はかなり覚えているのでまたどっかの店員とかかなぁと思いつつ、思案に耽っていた。

思い出した!!


「こたえてちょーだい」(平日10時からフジテレビ)のミニ再現ドラマに出てる人だ!!
ここ

向こうもこちらが気づいたことに気づいているらしく、声をかけてもらいそうだ。
手元にはこれ見よがしに台本をちらつかせている。
写真を撮り、ブログのネタにしたいのはやまやまだったがここで声をかけたら負けだと思い、何もせずに先に電車を降りた。


nitrosospira at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年03月10日

外国人

うちのボスの退官記念パーティーで何名かの大物外国人を招いた。私の分野とは違う人なのでどの程度有名なのかわからないのだが、私の担当は90近いおじいさんだった。出迎えに行ってバスに乗り込んだのだが、いったい何を話して良いやら。
英語しか通じないし、おじいさんだし。日本人でもこんなおじいさんじゃ話すことないよ。。と思いつつ終始無言の2時間を過ごし、バスが到着。滞在中はずっとつきあわなきゃってことなので、どうなることやら。

nitrosospira at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年02月28日

アカデミー賞

今日はアカデミー賞の授与式だった。ディカプリオがまたもアカデミー賞を逃して気分がいい。ディカプリオといえばなぜか嫌いで映画もほとんど見ていない。見たのといえば飛行機の中でみたキャッチミーイフユーキャンと,ギルバートグレイプだけである。前者に関しては,実話ということで興味深かったが,まあなんか脚色しすぎてる感があった。見終わった後で本人が書いた自伝も買って読んでみたが,つまらなく途中で読むのをやめてしまった。
ギルバートグレイプに関しては,ディカプリオの出世作とも言われている作品で主人公である知的障害者を演じていたが,なかなかいい映画だった。ディカプリオはあれだけアカデミー賞を独占したタイタニックにおいても主演男優賞にノミネートもされないなど,完全に審査員に嫌われているらしい。昔から,アイドル系には厳しいらしくトム・クルーズもとってないようだ。

アカデミー賞前日には最低映画を決めるラジー賞が授与された。主演女優賞にはチョコレートでアカデミー主演女優賞を受賞したハル・ベリーが選ばれたのだが,彼女はその場に現れスピーチをした。本人が受賞しに来るのは極めて珍しいという。このことだけでもなんか好感度がアップしてしまう。そういうことを考えると,授賞式に出るのも結局得なのかなぁと思う。彼女はスピーチの中で母親に「良き勝利者になるには、まず良き敗北者にならなければならない」と教えられたと語った。なるほど,すばらしい。主演男優賞を受賞したブッシュ大統領もきちんと出席すれば支持率も上がったのかも。

nitrosospira at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年02月24日

武田よ。。。。

おととい,きのうと格闘技が相次いで放映された。
PRIDEも実力に開きがありすぎる試合ばかりで面白くなかったが,K−1はもっと酷かった。話題の中心であったKIDの欠場。まず,これで半分興味をそがれたのだが,武田も怪我で途中棄権し,小比類巻対武田も実現しなかったからな。代役は弱すぎて,前蹴りをあごにくらってKOされる始末。前蹴りをあごに食らってる奴初めてみたよ。
だいたい,武田は今回のためにサンドバッグを血染めにした(脛からの出血で)っていってたけど,血染めにしてる暇があったら治療しとけよ。コンディションの管理はあらゆるスポーツ選手の基本だろ。仮にもプロな訳だしねぇ。
K−1は相変わらず,曙とかサップ頼みだもんなあ。MAXがこれじゃK−1の未来は暗いな。


nitrosospira at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年02月19日

DNAチップ

とあるサイトで

***********************************
質問した人: ID非公開
DNAチップって何?

ベストアンサーに選ばれた回答
回答した人: ID非公開
マイクロアレイ(だっけ?)ともいいます。遺伝子など研究している人は必ず使用しているのではないでしょうか。
ジェームスー・D・ワトソン著の「DAN」という本に詳しくかいてあります。遺伝子を勉強していた私にとっていい本でした。ぜひ読んでみてください。
***********************************

全然違うよ。。。

遺伝子などを研究している人は「必ず」使用している。って。お前ホントに遺伝子勉強してたのかよ。どういうものか全く説明してないし。

ジェームスー・D・ワトソン。。ジェームス・ディーンであってジェームスー・ディーンじゃないだろ。
ジェームスーってヤツはあんまり聞いたこと無い。

まあそこまでは我慢できるとして

「DAN」って!!
そんな本書いてないし!!

なんですか ダン って。。

ダン。。。。

ネットの情報を迂闊に信じちゃダメデスネ。


nitrosospira at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2005年02月13日

映画

忘れてた。
2週間程前にビデオを二本みた。
「ユージュアルサスペクツ」
寝たバレになるので話は書かないが,非常に面白い。引き込まれる話だった。この作品でアカデミーショー助演男優賞に輝いたケビン・スペイシーの演技も見逃せない。まあもちろんこの年の脚本賞も取った訳だが,それもうなずける話だ。いままで観た中で最も面白い部類の一つ。是非観ることをお勧めする。
「フィラデルフィア」
弁護士物とスパイ物が好きなので観た。この映画は前者に属するのものだ。エイズと同性愛者という問題に取り組んだ社会派の映画。エイズ,同性愛を理由に不当に会社を解雇された元弁護士とその弁護を引き受けた元敵弁護士の戦いを描いている。
エイズに冒され徐々にやせ衰えていく主人公を演じたトム・ハンクスには鬼気迫るものがあった。内容的には今一歩でストーリーが平坦で,退屈な感じ。エイズや同性愛と言った問題も見近に感じられないためか,のめり込めなかった。







nitrosospira at 21:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日記 

2005年02月05日

遺伝子組み換え

花粉症緩和に!遺伝子組み換え米を日本で開発 | Excite エキサイト
↑これってありなのか。
これを栽培することがありになれば,遺伝子組み換えダイズとかどうでもよくなっちゃうな。そのうち足が4本あるニワトリとか作ることになりかねない。足が4本になれば生産性は2倍だからね。

今週は雑務に追われている。いや,今週ではないな。年明けからだ。

プロシーディング作り,適当に英語で5,6ページ作ればいいのだが自分のでは無い分モチベーションも上がらない。適当に叩き台をつくってあとは機械的に進めよう。

遺伝子とか生物実験機器の見積もりをした。最高級品を惜しげも無く入れてトータルで3億弱(笑。3億って意外となんでも買えるんだな。宝くじで3億円あたったらなんでも出来る実験室を構築できる!!って3億あったらもうなにもしないけどね。



nitrosospira at 17:26|PermalinkComments(54)TrackBack(1)日記 

2005年02月03日

せつぶん

鬼のパンツはなぜトラ柄?
節分である。
節分と言えば鬼。鬼がなんで虎のパンツをはいているのかについての答えが載っていた。私もこの記事と同様強そうだからだと思っていた。鬼〜のパンツはいいパンツ♪ 強いぞ〜♪ 強いぞ〜♪
の歌のせいかもしれない。この記事によると鬼自体のイメージも牛と虎から来てることになる。あの角は牛の角だったのか。

桃太郎の話。さる,とり,いぬが干支で続いてるのはなんらかの意味があるとは思っていたがこんな意味だとは。
犬猿の仲ってのは干支と関係あるのか?

小さい頃は節分が楽しみだった。近くのお寺で豆まきが行われるからである。そのお寺は割と大きいお寺で力士が豆まきに来ていた。栃の和歌とか春日野部屋の力士である。奪取したサクマドロップは美味しかった。



nitrosospira at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記