2016年02月14日

袴田さんの支援集会

袴田巌さんの再審無罪を求める全国集会に参加してきました。

マナベジムの真部会長、リングアナの須藤さん、ヘビー級ボクサーの市川次郎さんらと登壇し、袴田事件は終わっていない事、いまだに確定死刑囚の身分である事を訴えました。

写真は姉の秀子さんです。
image
image

nittaboxinggym2000 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月08日

支援PR

11月30日の興行で袴田巌さんの支援PRを行いました。

昨年3月、48年間の獄中生活から釈放された袴田さんですが、未だ再審が開始されておらず、身分は死刑囚のままです。

一刻も早い再審開始の為、引き続きのご支援をお願い致します。

袴田事件は未だ終わっていない事を一人でも多くの方にお伝え下さい。

また、袴田さんの映画が完成しました。2月頃に公開予定です。

こちらも是非、告知宣伝をお願いします。
image
image

nittaboxinggym2000 at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月17日

袴田さんの生活資金

私のボクシングの先輩で、袴田嚴さん生活支援委員会 事務局長 福井英史さんより、下記のお願いです。
是非、ご協力をお願いします。

日本プロボクシング協会 袴田巌支援委員会 新田渉世


袴田嚴さんの生活資金につきましては、多くのみなさんからのご支援、ご協力をいただき大変ありがとうございます。
裁判の行方は、不当な検察の即時抗告により現在東京高裁で審理が行われています。しかし、この期に及んでも検察は無意味な抵抗を続け、村山裁判官による再審開始決定を覆そうとしています。
このような検察の態度は、再審制度本来の無実の人を救いだすという主旨に抵抗するものであり、あくまでも、袴田嚴さんを死刑台に連れ戻そうとするものに他なりません。
検察がすべきは、直ちに即時抗告をとりさげることであり、そのことが公益の代表としての検察の取るべき姿勢であると思います。
引き続きの暖かいご支援をよろしくお願いします。
[身柄は、解放されたが、心は、獄中のまま]と、お姉さんは嚴さんの状態をこのように表現しています。嚴さんは、1980年12月に確定死刑囚とされ、以降解放されるまでの34年近くの歳月を死刑執行の恐怖との背中合わせでした。長年の獄中生活での拘禁反応による妄想性の障害で、今も日常生活は、多くの支障をきたしています。しかしながら、叙々に叙々にではありますが、現実社会との関わりが増え、併せてお姉さんの家で暮らすという安心感が増えて来ています。
どうぞ、一人でも多くの皆さんが嚴さんの状況をご理解いただき、引き続き生活資金のご支援をいただきたく重ねてのお願いします。
浜松 袴田嚴さん救う市民の会
袴田嚴さん生活支援委員会 事務局長 福井英史
TEL 0532ー61ー4269
mail fukui-41@mx3.tees.ne.jp
image

nittaboxinggym2000 at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月25日

袴田巌シート

10月22日、後楽園ホール「袴田巌シート」に袴田さんをご招待する事になっていましたが、直前でご本人の意向によりキャンセルとなってしまいました。

「後楽園ホールはもう無くなった」と言っているらしいです。
今の穏やかな暮らしが幸せであれば、それが一番良いことだと思います。

いずれまた機会があればお越し頂きたいですが…


nittaboxinggym2000 at 11:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年10月01日

浜松訪問報告

9月31日、マナベジム・真部 豊会長、NHK・林氏らと共に、久しぶりに浜松にある袴田巌さんのお宅を訪ねました。

私は袴田さんの好物であるメロン、真部会長はちょっとしたお菓子をお土産としてお渡しすると、とても喜んでくれている様子でした。

昨年の3月に48年間の拘留生活から釈放されて以来、姉・秀子さんとの穏やか生活の中で、少しずつですが拘禁症による精神疾患が回復されてきているように感じられました。

最近では一人で散歩へ出かける事が習慣になっているという事で、我々も同行させて頂いたところ、とにかく歩く歩く・・・

午後1:30頃に出発し、家へ戻ったのは4:00近くになっていました。

途中2度ほど、こちらの要望で休憩を取らせて頂いたのですが、以前と変わったと感じた事のひとつとして、「相手を気遣う」という行動が見られました。

「袴田さん、凄い体力ですね。我々はクタクタです。少し休んでもいいですか?」と言うと、「しょうがないな・・・」と言って、一緒に石段に腰かけてくれました。

また、真部会長が途中トイレに立ち寄ると、じっと立って待っていてくれました。

以前はこのように「人に合わせる」という行動はほとんどありませんでしたが、少しずつ社会性を取り戻している様子でした。

そして、真部会長から10月22日に後楽園ホールでおこなわれるタイトルマッチの際、「袴田巌シート」にご招待し、アンダーカードのベスト選手に対して「袴田巌賞」の贈呈をお願いしたい事を伝えると、「忙しいから用事が入るかもしれんが、まあいいだろう」と、ほぼ快諾してくれました。

今年の3月5日に「袴田巌シート」ご招待して以降、2度目となります。7月7日の企画では、「気分が乗らない」と言って実現出来なかったので、今回は非常に楽しみです。

我々がこのような活動を続ける理由のひとつは「袴田さんに元気になってもらいたい」という思いです。そしてもうひとつは「再審無罪を勝ち取らなければ袴田さんは“死刑囚”のまま社会的保障さえ受けられない」という事を多くの人に伝える為です。

昨年3月に釈放されたニュースが全国で流れ、もう袴田事件は終わったと思っている人が大半でしょう。しかし、まだ「袴田事件は終わっていない」のです。

この事をひとりでも多くの方へ伝えて下さい。そして袴田さんが本当の意味で自由を勝ち取る為のご支援・ご協力を是非ともよろしくお願い致します。

袴田巌支援委員会 新田渉世
image
image


nittaboxinggym2000 at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月04日

八重樫、田口らと東京高裁アピールに

昨日、9/3(木)袴田巌さんの支援活動として、東京高裁へ早期再審開始を訴えて参りました。
今回は前WBC世界フライ級王者の八重樫東、現WBA世界ライトフライ級王者の田口良一も参加してくれました。
袴田さんは昨年3月に48年間の極中生活から開放されましたが、未だ確定死刑囚の身分です。
一刻も早く本当の自由を勝ち取るために、多くの方のご支援をよろしくお願いします。
image
image
※写真はボクシングモバイルより

nittaboxinggym2000 at 14:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年07月11日

袴田巌シート

袴田巌支援委員会は、本日7月7日、後楽園ホールでおこなわれた興行のリングサイド「袴田巌シート」に袴田さんをご招待していました。

しかし、48年間の拘留により、未だに精神疾患が完治していない袴田さんは、来場して頂く事が出来ませんでした。

今回より、前座試合出場の優秀選手を袴田さんに選定して頂き、袴田さんご本人から特製グローブを贈呈するイベントをおこなう予定でした。大変残念でした。

写真は袴田巌さんと、お姉さんの秀子さんが座る予定だった「袴田巌シート」と、「袴田巌賞」の特製グローブです。

リング上でリングアナウンサーから本日の事情を説明してもらいました。

改めてまたご招待をしたいと思います。
image
image



nittaboxinggym2000 at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月11日

袴田巌 支援委員会

本日、袴田巌 支援委員会を開催致しました。

昨年4月に釈放され、袴田事件は終わったと思われていますが、袴田さんは未だに確定死刑囚の身分です。

1日も早い再審開始を目指し、ボクシング協会として何が出来るのか、何をすべきなのかを協議しています。

とにかく、地道に活動を続ける事が大切という結論に至り、まずは袴田さんを定期的に後楽園ホールの「袴田巌シート」へご招待しましょう、という事になりました。

どうせなら、何か世間へアピール出来ないか、アイディアを出し合い、面白い試みが提案されました。

6/15(月)の東日本ボクシング協会定例理事会で上程し、承認されたら告知したいと思います。


nittaboxinggym2000 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月08日

後楽園ホール「袴田シート」で試合観戦

ずっと更新を怠ってしまい、今さらながら「袴田シート」での観戦報告を致します。



袴田さんが釈放された暁には、後楽園ホールリングサイドでボクシング観戦をして頂
きたいと、

2013年の「ボクシングの日」に、姉・秀子さんへプレゼントした「袴田シート」
に、

釈放後、約1年経った今年3月5日、遂に袴田さんが座りました。



観戦予定はしていたものの、気分が乗らないとキャンセルになる可能性があった為、

直前までヒヤヒヤしていたが、秀子さんは、「朝から蝶ネクタイ締めて行く気満々
だったわよ」と、

嬉しいエピソードを聞かせてくれました。



多くの報道陣に囲まれつつ、リングサイドの「袴田シート」に腰かけると、

第1試合から最終試合まで、一度も席を立たずにジッと試合に集中していました。



「今のはどっちが勝ちましたかね」という、隣の席に座った真部会長(マナベジム)
の質問に対し、

袴田さんが「今のは青だな」と言うと、本当に青コーナーの選手が判定勝ちをおさめ
ました。



まだ通常の会話がなかなか成立しない状況が続きますが、

このようにボクシングの会話であれば、確かなコメントを発する事が多いようです。



袴田さんが本当の意味で自由の身になれるよう、これからも出来る支援を続けてゆき
たいと思います。





image

nittaboxinggym2000 at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月30日

映画「袴田巌」製作発表会見

本日1/30(金)、都内の日本記者クラブにて本年末公開予定の映画「袴田巌」(仮題)の製作発表会見が行われ、ボクシング界より輪島功一会長と私・新田の2名で参加して参りました。
映画監督の周防正行氏なども出席され、豪華な会見となりました。
袴田巌と姉の秀子さんも参加されましたが巌さんは依然、拘禁症の影響で通常の質疑応答が困難な状況でした。
しかし、この映画に多くの人が関心を抱き、世論喚起に繋がり、少しでも早く再審が開始されて無罪判決を獲得出来る事を願うばかりです。
この情報を多くの方にシェアして頂ければ幸いです。
よろしくお願いします!
2015-01-30-16-08-25


nittaboxinggym2000 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: