2014年11月

2014年11月30日

袴田さんの近況

袴田さんは、飛行機に乗って松江市のシンポジウムに参加するなど、少しずつ元気になってきている様子です。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/4035708941.html
(映像もあります)

いわゆる「袴田事件」で再審・裁判のやり直しが認められ釈放された袴田巌さんと姉の秀子さんが松江市を訪れ、死刑制度の廃止を訴えました。
袴田さんは48年前に静岡県で起きた強盗殺人事件で死刑が確定し、ことし3月、再審・裁判のやり直しが認められて釈放されました。
袴田さんは死刑制度の是非を考えるシンポジウムに参加するため姉の秀子さんとともに松江市を訪れこれに先だって記者会見が行われました。
袴田さんが釈放後、中国地方を訪れるのは初めてだということで袴田さんは「飛行機に乗って体調が悪くなることもなかった。元気いっぱいで頑張っています」と話していました。
姉の秀子さんは、「弟が生きて刑務所を出られたことは大変うれしい。最近は健康状態もよく、本人の意志で外に出る機会が増えた」と話しました。
一方、長期間のこう留の影響による妄想などの症状が残ったままだということで、「死刑を宣告された状態で刑務所に入って正常な状態でいるのは無理だと思います。
弟の事件を経験して、死刑制度には絶対反対の立場になりました。
今後も弟と一緒に死刑制度の廃止に向けた活動を続けていきたい」と話しています。

11月29日 20時01分


nittaboxinggym2000 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月05日

浜松の自宅訪問

4月8日以来、半年以上ぶりの報告となります。
3月27日の釈放後、報道の公平を保つ為、
また、効果的な情報発信を考慮していた為、
諸々の活動報告が出来ませんでした。

しかし、やはりマメな情報発信を重視すべきと考え直し、
今後は都度の更新に努めたいと思います。

4月8日以降、都内の病院、浜松の自宅、病院と何度か訪問して来ましたが、
本日、浜松の自宅をお訪ねしました。

袴田さんは、最近では外出も頻繁におこなうようになり、
今日も午前中は40分程の散歩に出かけ、
我々の到着後、間も無く袴田さんが帰宅しました。

元気な様子で、お土産のボクシング雑誌を熱心に見入っていました。
「気になる選手はいますか?」とお尋ねすると、
「みんな顔が優しすぎるな。強くなるにはもっとキツイ顔をしていなくちゃいかん」と、
1ページ1ページ丁寧にめくりながら答えてくれました。

まだまだ意味不明な会話は多いですが、
少しずつ社会復帰に近づいてきている印象でした。

そして今回は、これまで受け入れられなかった2ショットに応じてくれた事も、
微妙な変化だったと思います。

時間はかかるかもしれませんが、確実に良い方向に向かっていると思います。
2014-11-05-13-46-28

nittaboxinggym2000 at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: