ニチャオプ報道

 

地球に眠る秘密と知識を探求するまとめサイト

 
         
    宇宙は無から地球は宇宙から誕生した

    キャプチャ
    (リーンモンスター?)
    アイルランドの南西部に位置するリーン湖にはネッシーに似た生物棲息のうわさがある。
    【【UMA(未確認生物)】リーンモンスター・リーン湖の巨大生物】記事の意見・追加情報を読む

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/02/27(月) 09:23:24.25 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000009-san-l20
    小諸市動物園のアイドル的存在だった雌のライオン「ナナ」が26日、女性飼育員に襲いかかって重傷を負わせた。

    平成16年10月に同園にやって来て以来、飼育員はじめ人間に危害を加えたことは皆無だったという。

    その衝撃に動物園関係者は「なぜ、ナナが突然…」と絶句した。

    同園を管理する小諸懐古園によると、負傷した飼育員の大井沙耶香さん(22)は、2人の担当飼育員のうちの1人で、ナナとの“付き合い”は約2年になる。

    「ナナは大井さんにとても懐いていた」と動物園関係者はいう。

    ナナは13年に多摩動物園(東京)で生まれ、3歳のときに雄の「カイ」とともに小諸市動物園に迎えられた。
    26年4月に連れ合いのカイが病死後、唯一の「百獣の王」として同園の顔役を担ってきた。

    昨年12月に同園で開かれた15歳の「誕生日会」には、多くのファンらが来園して祝福した。

    ただ子供はなく、110平方メートルの獣舎に1頭で暮らしていた。

    作家の村上春樹さんは27年1~5月に期間限定で開設したウェブサイトで、「子供ができぬまま43歳になってしまいました」という女性読者の質問にこう答えていた。

    「ライオンが1人きりで小諸の動物園にいるというのは、ずいぶん寂しいことなんだろうなと思いました。

    たぶん文化的にもあわないだろうし。

    でもとても優しい目をしているんですよね。ななちゃんのことを想いましょう」

    【【痛いニュース】飼育員襲撃・なぜナナが・・長野県の動物園困惑】記事の意見・追加情報を読む

    キャプチャ
    (イメージ)
    アフリカのケニアにある巨大な谷グレート・リフト・バレーでは、背中に大きな
    帆のようなものを持つ生物が目撃されているという。 【【UMA(未確認生物)】リフトバレーモンスター・謎の爬虫類型生物】記事の意見・追加情報を読む

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/24(金) 15:20:41.91 ID:CAP_USER9
     歌手のASKA(59)が24日、ブログを更新し、ネット通販のアマゾンに載せた新アルバムのレビューを自分自身が書いたことを告白し、これからは「SAKURAと呼んでください」と自虐的な冗談を記した。

     ASKAはどのレビューが自身のものかまでは明かしていないが、レビューには「前作も傑作だったが、今作は前作以上に歌唱の表現も飛び抜けている」「ここにきて最高傑作です」「若い世代にもぜひ聴いてほしい」などとコメントが見られた。

     ASKAは「本もアルバムも、みなさんのところに届けることができて、本当に良かった」と安心しつつ、「amazonに寄せられたアルバムのレビュー、五つ星を、たくさんいただきました。

    でも、あれ、実は、僕が全部書いたのです」と明かした。

     ASKAは「大変でした。自分のアルバムを褒めるのが。

    これからはASKAではなく『SAKURA』と呼んでください」と記し、「今からまた、『アルバム最高!!』と書きにいきます。ひとり大衆をしばらく続けます」と続行宣言もした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000073-dal-ent
    【【芸能ニュース】ASKA・アルバムに星5高評価442件→「僕が書きました」】記事の意見・追加情報を読む

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/02/26(日) 03:14:13.13
    ロシアが映画『バトルロワイヤル』や『ハンガーゲーム』のようなサバイバル番組を放送開始すると発表した。 

    番組名は『Game2:Winter』で2017年7月に配信開始するという。
     
    その番組は18歳以上の男女30人が熊や狼が生息するマイナス40度のシベリアにて約10ヶ月間サバイバルを行うリアリティショー。 

    24時間オンラインで生中継され、視聴は自分が応援するプレイヤー(参加者)に必要なアイテムを送ることが可能。 

    アイテムは何でも送れるのか番組のウェブサイトから選ぶのかは現時点では不明だが、後者の可能性の方が高い。 

    シベリアの荒野には2000台のカメラが設置され、参加者はそれぞれカメラを持ちそれで撮影することになる。

    行動範囲は900ヘクタールとなっており、東京ドーム192個分。

    映像が世界中から閲覧可能。

    撮影クルーなどは同行せず定点カメラのみでの 撮影となる。

    番組に参加の際、出演者は番組進行中に生存していない可能性があるという免罪事項と、犯罪発生時に逮捕に応じるという署名を しなければいけない。

    途中で放棄したいプレイヤーは「パニック」ボタンを押すと、すぐに救助隊が出動し、シベリアから脱出させてくれるという。 

    参加者は、ゲーム開始前にロシアの特殊部隊要員からサバイバル訓練をある程度受けるという。

    銃の所持は不可能だが、剣を持つことは可能。 

    このサバイバルに生存した者は1億ルーブル(約2億円)の賞金が与えられる。

    生存者が複数いる場合は賞金を分け合うことになる。 

    問題は参加者の基本的な生存するためのルールがないことだ。

    番組制作陣は「暴力、飲酒、殺人、暴行、喫煙などそのすべてが 可能である」としており「ただロシアの法律に基づいて、警察に捕えられるのも留意しなければならない」と説明。 

    つまり人を殺してはいけないというルールは設けていないが、殺人が発覚し犯人が判明した場合は逮捕されるという。
     
    シベリアはロシアの領土なのでロシアの法律が適応されるのは当然である。 

    番組企画者であるロシアの大富豪のエフゲニー・ピャトゥコーブスキー(Yevgeny Pyatkovsky)「参加者が死んだり、 性的暴行をさせられるとしても、参加者達のどんな不満も受け入れるつもりはない」とした。 

    ロシアの市民は、そのプログラムは、「非常に危険で非倫理的」としながら懸念を示している。

    一方、現在、全世界で、 そのプログラムに参加するため、60名を超える候補者が手を挙げていることが分かった。 

    番組予定期間は2017年7月1日から2018年4月1日となっており、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、アラビア語に翻訳された放送も配信される。 
    http://gogotsu.com/archives/26638
    【【痛いニュース】ロシア生死に関わるサバイバル番組賞金総額2億円】記事の意見・追加情報を読む

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: ジャーマンスープレックス(庭)@[US] 2017/02/24(金) 23:47:51.16 ID:Hf164F380● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000019-isd-game
    マリカーは、過去に任天堂と直接協議したり、複数の弁護士などに相談して、公道カートのレンタルが、任天堂に対する不正競争行為及び著作権侵害行為には該当しないと判断した上で、サービスを提供していると主張。

    今回の訴訟、および一連の報道により、同社のウェブサイトや電話回線がパンクし、迷子になった利用者も発生するなど、サービス業務にも大きな影響が出ているそうです。

    「私たちのサービスは、お客様の笑顔のためにあります。」「私たちは、このお客様の笑顔を守るために全力で頑張ります。」とスローガンを掲げるマリカー。

    今後の訴訟の行方が見守られます。

    声明全文は以下。

    このたびは、世間をお騒がせしていること、はじめにお詫び申し上げます。

    本日(平成29年2月24日)、任天堂株式会社様より、当社に対して訴訟が東京地方裁 判所に提起した旨のニュースリリースの発表がありました。

    現在、このニュースリリースに基づいて多くの報道がなされおり、また私たちにも多く の問い合わせを頂いております。

    私たちのサービスは、旅行で来られる外国人の方々に非常に喜んで頂けており、口コミ で広がってきたサービスで、これを目的に日本に来てくださる外国のお客様も多く、Facebook、TripAdvisor 等のレビューにおきましても5つ星の評価を頂いていることなども あって、普段より各種報道機関に取り上げて頂く機会も多く、この場を借りて深く御礼を 申し上げます。

    大変僭越ながら現在の報道には事実とは異なる内容があるのですが、突然の対応に追わ れ、私どもの方から事実関係をご説明する機会が十分にとれず申し訳ございませんでした。

    この文章を通じて皆様に詳しい経緯をご説明すると共に対応が遅れたことをお詫びした いと思います。
    【【痛いニュース】任天堂訴訟・株式会社マリカーが声明】記事の意見・追加情報を読む

    キャプチャ
    シリア北部のアルバブ(Al-Bab)郊外で24日、トルコ軍の支援を受ける反体制派の戦闘員を狙った自爆攻撃が発生し、51人が死亡した。

    アルバブをめぐっては前日の23日、反体制派がイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」から奪取したと宣言し、トルコ軍当局者も24日、声明で完全制圧を発表している。

     英国に拠点を置く非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」によると、アルバブの北東8キロに位置するスシアン村(Susian)にある反体制派の司令部外で、自爆犯が爆発物を積んだ車両を爆発させたという。

    爆発は司令所2か所を巻き込み、また多数の兵士が重傷を負った。

     同監視団は当初、主に戦闘員ら42人が死亡したとしていたが、その後死者の大半は民間人だったことを明らかにしている。
    続きはこちらのサイトで
    【【痛いニュース】シリア北部で自爆攻撃・51人死亡】記事の意見・追加情報を読む

    キャプチャ
    神奈川県相模原市の「津久井やまゆり園」で入所中の知的障害者ら46人が殺傷された事件で、元職員植松聖(さとし)容疑者(27)(殺人容疑などで送検)が事件直前、「憧れの人だった」という知人女性に、障害者を襲うと伝えていたことが捜査関係者への取材で分かった。  

    「世界のために障害者を抹殺するという考えを認めてほしかった」と供述しているという。

    女性から反対されたが、偏った考えを変えることはなく、約5時間後、事件を起こした。
     【続きはこちらのサイトで
    【【痛いニュース】障害者ら46人殺傷・知人女性に計画明かす】記事の意見・追加情報を読む

    このページのトップヘ

    Copyright © ニチャオプ All Rights Reserved.