ニチャオプ報道 Nicha op coverage

地球に眠る秘密と知識を探求するまとめサイト Summary site to explore the secrets and knowledge that sleep on the earth

 
    地球は母なる宇宙から誕生した The earth was born from the mother universe

    2016年06月

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: 野良ハムスター 2016/06/29(水) 11:27:31.27 ID:CAP_USER9
    ロシア中部・クラスノウラリスクで、体が完全に透明なカエルなど奇形ガエル60匹が見つかった。

    皮膚が完全に透明化しており、骨格や内臓が透け、心臓の動きまで分かる。

    環境汚染が影響している可能性があるという。

    クラスノウラリスクは1832年に金鉱が発見されて栄えた都市。

    付近には、銅、鉄、白金、アスベスト、石炭などの採掘場がある。

    研究者らは、近くの化学プラント跡地から流出した汚染物質によって、カエルが透明化したようだと考えている。

    オタマジャクシの体内に入り込んだ寄生虫が原因である可能性もある。

    これまで同地区で透明なカエルが捕獲された例はないという。

    http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/see-through-frogs1.jpgno title

    http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/see-through-frogs2.jpgno title

    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2597
    【【面白ニュース】ロシア・全身透明なカエル60匹発見【閲覧注意】の続きを読む

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/06/28(火) 19:40:02.85 ID:CAP_USER9
    タレントのはるな愛(43)が28日、都内で行われた『WELCOME TO JAPAN PROJECT』壮行会前の囲み取材に出席。

    先日、テレビ番組で新恋人の存在を告白していたはるなは改めて追及されると「一般の方で年齢は22歳。ハンカチ王子(斎藤佑樹)に似てるかな」と笑顔で明かした。

    「今は本当に幸せです」と満面の笑みを浮かべ「食事会で出会って、お付き合いしましょうと。

    向こうも同じタイミングで(好きになって)相思相愛みたいな」と終始のろけた。

    現在、交際3ヶ月目だといい「『春が来た!』って書いてください」と幸せオーラを振りまいた。

    『WELCOME TO JAPAN PROJECT』は、7月に仏パリで開催される『JAPAN EXPO 2016』内のプロジェクトの一つ。

    囲み取材には、出演アイドルのアイロボ、おやゆびプリンセス、ORANGE PORT、To-To-Me、柊木りおも出席した。

    同プロジェクトの応援団長を務めるはるなは「時代の移り変わりは激しいと思う。

    でも志村けんさんも『アイーン』をやり続けて年代を超えて愛されてる。

    ブレないことが大事。

    私も“永遠の12歳”として頑張ってますから」と“先輩アイドル”としてアドバイスを送った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000316-oric-ent
    オリコン 6月28日(火)18時10分配信

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/e/b/ebb2f_760_2074159_20160628_181006_size640wh_3859-m.jpgno title
    【【芸能ニュース】はるな愛22歳好青年と交際ハンカチ王子似】の続きを読む

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: 記憶たどり。 ★ 2016/06/29(水) 15:29:18.24 ID:CAP_USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160629/k10010576571000.html

    29日正午ごろ、鹿児島市で会社の事務所の裏山が崩れ、従業員3人が土砂に巻き込まれて病院で手当てを受けています。

    このうち40代の男性1人は、病院に運ばれた時、意識不明でしたが、その後、意識が戻り、命に別状はないということです。

    29日正午ごろ、鹿児島市下福元町で、会社の事務所の建物の裏山が崩れ、中にいた会社の従業員など3人が土砂に巻き込まれて病院に運ばれました。

    このうち40代の男性は病院に運ばれた時は意識不明でしたが、警察によりますと、病院で意識が戻り、命に別状はないということです。

    また、消防によりますと、ほかの従業員2人も命に別状はなく、手や足などにけがをして手当てを受けているということです。

    鹿児島市では前線の影響で発達した雨雲が流れ込み、気象庁のレーダーによる解析では、午前7時までの1時間に80ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、裏山が崩れた当時は土砂災害の危険性が非常に高まっているとして、土砂災害警戒情報が出されていました。

    警察などは雨による土砂崩れとみて詳しい状況を調べています。
    【【痛いニュース】裏山が崩れ会社の事務所に土砂流入・3人巻き込まれる】の続きを読む

    キャプチャ
    (プロペラ機)
    出典元2chsc
    1: アフィえもん ★ 2016/06/29(水) 14:56:25.26 ID:CAP_USER9
    空自機、中国軍用機と上空近距離で「やり取り」


     萩生田光一官房副長官は29日午前の記者会見で、今月17日に東シナ海上空を南下した中国軍用機に対し、航空自衛隊機が緊急発進(スクランブル)した際、「上空で近距離でのやり取り」が発生していたことを明らかにした。

     萩生田氏は記者会見で、「上空で中国機との近距離でのやり取りは当然あったのだと思う」と述べる一方、「攻撃動作をかけられたとかミサイル攻撃を受けたという事実はない」と語った。

     空自機の緊急発進に関しては、航空自衛隊の元空将が28日、インターネットのニュースサイトで、東シナ海上空で中国軍戦闘機が空自機に対し「攻撃動作を仕掛けた」とする記事を公表した。

     防衛省は他国軍機が特異な行動を取った場合は原則公表している。

    萩生田氏は今回の事案については「特別な行動ではないと判断をしている」と述べた。

    読売新聞 6月29日(水)12時23分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00050134-yom-pol
    【【ニュース】政府・上空で中国機との近距離でやり取りあった】の続きを読む

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: イス攻撃(秋) 2016/06/24(金) 22:28:52.17 ID:DO0+QxJ50● BE:544223375-PLT(14000) ポイント特典
    あまり役に立ちそうにない雑学 @jifudoxehury
    この絵が動いて見える人は疲れが溜まっている、もしくは悩み事を抱えているらしいぞ。

    ちなみに先生は動きまくってました。

    でも「休みたい」とは言えないこんな世の中じゃ……#動いて見えたらRT
    http://pbs.twimg.com/media/CPqx_A1VAAAxT8A.jpgno title

    https://twitter.com/jifudoxehury/status/746329615375859716
    【【面白ニュース】この絵が動いて見える人/疲れが溜まっている】の続きを読む

    キャプチャ
    出典元2chsc
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/06/27(月) 08:06:38.66 ID:CAP_USER9
    がん闘病中のタレントの大橋巨泉(82)が4月から都内の病院に入院し、5月下旬から集中治療室に入っていることが26日、分かった。

    事務所関係者が明かした。

    意識ははっきりしているものの、体重は43キロ以下にまで落ち込んでいるという。

    事務所関係者によると、巨泉は3月下旬に体力低下のため一時入院し、4月5日に退院。

    自宅療養を行っていたが、処方された痛み止めの薬の使用法が合わずに同11日に再入院したという。

    その際、一時的だが意識を失い、以降は歩行もままならぬ状態に。

    「年齢のこともあるので、大事を取って5月の終わりからは集中治療室に入っている」と同関係者。

    「今はほとんど寝ている」とし、起き上がることもままならない状態であると説明した。

    一方、1994年から「週刊現代」で連載し、4月4日から休載していた自身のコラム「今週の遺言」が、27日発売の同誌掲載分で最終回となることも発表されている。

    妻の寿々子さん、弟の哲也さんと一緒に作成したという最後のコラムでは、意識がなくなったときの状況について「緊急入院後も普通に返事していたらしいが、ボクの記憶にはない」と振り返り「認識が戻り始めたのは4月末ごろからで3週間は無為に過ぎたわけだ」と、長期に記憶が飛んでいたことを明かした。

    さらに「急激に良くなることや、劇的に回復することはなさそうだ」と断言。

    「『ゴルフができない、ワインも飲めない、原稿も書けないのなら生きていても意味がない』と言ったら、弟に『日本の法律では安楽死は認められていない』と言われた」と生々しい会話を交わしたことも記した。

    連載930回目でコラムの終了を決断した理由については「実はこの原稿も5月初めから進めてきたのだが、これ以上の体力も気力もありません」と説明。

    原稿すら書くことができない状態に陥っていると明かしていた

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000217-sph-ent
    スポーツ報知 6月27日(月)7時3分配信
    【【芸能ニュース】がん闘病中の巨泉・5月下旬から集中治療室に】の続きを読む

    このページのトップヘ