キャプチャ
(イメージ)
ワイトレケとはニュージーランドで棲息するという小型の哺乳類生物。

広告(記事は下まで続く)

身体は茶色い体毛に覆われ他の生物が近づくと高い声で威嚇するとされている。

ニュージランドの島には周辺の海洋生物や鳥類・洞くつに潜んでいるコウモリなどの他に、哺乳類らしき生物は棲息していないとされていた。

ニュージーランドの先住民であるマオリ族の間ではワイトレケは有名な存在で、たびたび目撃されてきたとも言われている。

島の標高1000m付近ではワイトレケらしき生物の足跡が発見されており、また川や湖などに棲息しているのではないかと推測されている。

その正体には島に移住してきたイギリス人が持ち込んだカワウソ説や、新種の小型の哺乳類である説などが浮上している。