キャプチャ
今日10月5日は、今や世界一の巨大企業となったアップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が死去してから6年目の命日にあたる。

改めて指摘するまでもないが、彼は初期のホームコンピュータ「Apple I(アップル1)」や 元祖GUIパソコン「Macintosh(マッキントッシュ)」、革新的なスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」など未来志向の製品を次々と世に送り出してきたIT界の巨人だ。

彼の天才的な発想と感性のもとに生み出された製品が、世界中の人々の生活を大きく変えたといっても過言ではない。

だが、そんな男が死に至った“本当の原因”は、ほとんど正しく知られていないのが実情だ。

今回は、世界が偉大な頭脳を失うことになった背景について探ってみたい。

~要約要点~

・ジョブズ氏は、若者の時から飛び抜けた変わり者として知られていた。

かつて米・カリフォルニア州で盛り上がりをみせたヒッピー文化に心酔し、晩年に至るまでさまざまな宗教の教えに並々ならぬ関心を抱いていたが、とりわけ禅仏教に強く傾倒し、ついに禅宗の仏教徒として生涯を過ごすに至った。

同州で布教していた曹洞宗の禅僧・乙川弘文(おとがわ こうぶん)師を心から慕い、1991年にローレン・パウエルと結婚した際には、仏前結婚式を執り行ったほどだ。

・iPhoneをはじめアップル社が生みだす製品の操作性が非常にシンプルな理由は、質素であることに美を見出す禅の思想に影響され、余計なものを削ぎ落とした結果にほかならない。

また、ジョブズ氏はインドの偉大なるヨガの伝道師パラマハンサ・ヨガナンダの『あるヨギの自叙伝』を座右の書とし、私物のiPadに入れた唯一の電子書籍だったという。

・このようにカリフォルニアの独特なカウンターカルチャーの影響は、ジョブズ氏の食生活にも及んだ。

大学に入学する頃からベジタリアンになっていったのも必然の成り行きだったのかもしれない。

年代によって多少の変化はあるが、ヴィーガン(厳格な菜食主義者)、フルータリアン(果実食主義者)、マクロビオティックなどの要素を次々と食生活に取り入れた。

ちなみに、マクロビオティックとは日本人の桜沢如一氏が創設して世界中に広まった玄米菜食主義の食養思想だ。

また、本来ヴィーガンは動物性の食品をまったく摂らないはずだが、ジョブズ氏の場合は魚介類に限っては許容し、寿司を好んでいたという。

・そのような健康志向の食生活を送っていたジョブズ氏だが、それでも重大な病気に侵されてしまう。

そう、2003年に膵臓がんが発見されるのだ。

幸いにも進行が緩やかな神経内分泌腫瘍であり、通常はすぐに手術すれば回復することが多い症例だった。

しかし彼は、家族など周囲の人々のアドバイスを押し切って手術を拒否し、菜食、ハリ治療、ハーブ療法、心霊治療、民間療法などの代替療法に頼りはじめる。

東洋思想や東洋医学を尊重し、また“権威”を闇雲に信じない文化環境の下で育った彼は、現代医学のあり方に大きな疑問を持っていたからだ。

 そして9カ月後、2004年7月に受けた検査でがんは大きくなっていた。

結果的に手術を受けることになったのだが、がん細胞はすでに肝臓へ転移していた。

ジョブズ氏は後に、代替療法に頼ったことを強く後悔したというが、それでも手術後に受けるべき放射線治療や化学療法を拒否し、医師の薦めるバランスが取れた食事も断り、菜食主義を続けた。

当時のジョブズ氏は、徹底して果物と野菜しか口にせず、りんごとニンジンだけしか食べない生活を1週間続けたこともあったという。

・だが、彼の揺るぎない信念をあざ笑うかのように、非情にもがんの進行は止まらなかった。

ジョブズ氏の体調は悪化の一途を辿り、それは周囲の目にも明らかなほどの“激ヤセ”として現れはじめる。

2009年3月、ついにジョブズ氏は肝臓の移植手術を受けて一時体調が持ち直したものの、もはや焼け石に水だった。

2011年に膵臓がんが再発すると、同年10月5日に息を引き取ったのだ。

 さて、ここまで読んでピンときたかもしれないが、注目すべきは生前のジョブズ氏がベジタリアンというよりもフルータリアンに近い、“果物を多く摂る食生活”を続けていた点なのだ。

・実は、膵臓がんの大きな原因の一つとして、“糖分摂取の過多”が挙げられる。

近年、統計的に見れば米国のがん患者数は減少傾向にあるにもかかわらず、膵臓がんの発症率は急増しており、その理由は果糖やブドウ糖の摂りすぎにあるという。

果糖(フルクトース)とブドウ糖(グルコース)はいずれも糖の一種であり、果物に多く含まれるが、過剰に摂取すると、がん細胞の増殖を進める結果を招くようなのだ。

・このあたりの科学的説明は割愛するが、果糖と膵臓がん発症の関係については、銀座東京クリニックの福田一典医師も「果糖(フルコトース)の過剰な摂取は、肥満を促進してインスリン抵抗性を高めて高インスリン血症を引き起こしてがん細胞の増殖を間接的に促進するメカニズムの他に、果糖自体にがん細胞の増殖を直接的に促進する作用があるということです」とブログで指摘している。

ネット上では、「スティーブ・ジョブズの死因はマクロビオティックにある」という意見が目立つが、むしろ果実やフルーツジュースなどに含まれるブドウ糖や果糖の過剰摂取が膵臓に過度の負担をかけ、膵臓がんの発症に至ったのではないかと考えられるのだ。

・では、我々がジョブズ氏の死から学ぶべきことは何か。

まず、代替療法を病気の治療に取り入れる場合、自分と同じ症状が改善された例が過去にどれだけあったか、そして治癒の確度は高いかなど、事前に徹底的に確認すべきだろう。

そして、やはり糖の適度な摂取という点に尽きる。

人工的に加工された白砂糖も、自然の産物である果物に含まれる果糖も、摂り過ぎれば膵臓に負担がかかるという点では、大きく変わらないものだ。

“甘いもの”の食べ過ぎで、誰もが同じ運命をたどりかねないということだ。

・それ以前の問題として、そもそも糖を摂りすぎると人間の精神状態や健康状態に重大な悪影響を与えるという事実も指摘しておかなければならない。

砂糖や果糖を大量に摂取すると、血糖値が下降し、結果的に低血糖症になってしまう。

そしてこれは、ジャンクフードの食べ過ぎによるミネラル・ビタミン・食物繊維の不足でさらに加速する。

 低血糖症の代表的症状は、神経過敏・キレやすい・うつ・疲れやすい・精神的混乱・忘れっぽい・非社交的・集中力の欠如・暴力的・自殺志向など。

筆者自身も子どもの頃から甘いものやジャンクフードが好きで、これらの症状のうち多くを経験していた。

なかなか解決しない学校のイジメ問題も、子どもたちの食生活が影響している可能性はあるだろう。

現代の日本に氾濫するインスタント食品、コンビニフード、人工甘味料などの影響も小さくないはずだ。

・ここまで指摘しても、「そんなことは、どこのテレビ番組でも本でも紹介されていないから嘘ではないか?」という疑問を持つ読者がいるかもしれない。

しかし、紹介されない理由は明確だ。

実は「砂糖の害」が一つの大きな“マスコミタブー”なのだ。

テレビがそのような問題を訴えれば、重要なスポンサーである食品メーカーからたちまちクレームが寄せられるだろう。

大手出版社でも、砂糖問題を書いた本を出せば広告主から苦情が来る。

結果、真実は“金の力によって”国民に伏せられたままとなってしまうのだ。

続きはこちらのサイトで

広告(記事は下まで続く)
※上記が記事の場合・記事内のURL、
色違いの文字クリックで各情報元へ飛びます。
 
0:管理人トミのつぶやき 200X/0X/0X
(毎日月)XX:XX:XX ID:TOMI

gjgjhhZZZZZZZ 
(過去の人間は果物を好んでいたようだが・・・)

トミAA
キャプチャ
(摂取しすぎは危険か・・・)


0:助手ヨシオの情報 200X/0X/0X 
(毎日月)XX:XX:XXID:YOSHIO
vbvffdv
(彼が生み出したもの・・・)
URLや青文字をクリック情報元へ飛びます。
(記事下まで 続く)
 

hjkhkj2
2chでの議論

※記事やスレに関する意見がない場合、
別のお話やスレを採用しています 。

《なにがスゴかったの?・・・》  

1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:57:20.888 ID:QW+XofLW0
ジーパンおじさん

3: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:58:13.428 ID:l1JS/2cpd
あのiPhoneをここまで売れるのはジョブズだけよ

4: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:58:15.611 ID:qZfYA03gM
セールスマンではない。

5: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 20:58:50.704 ID:XUz7g4fw0
今のAppleと彼がいた時のApple

6: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:00:03.633 ID:V8WG3hs2M
iphoneの4までと5以降を見比べたら分かる

7: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:00:07.812 ID:II59rGmy0
自分の立ち上げた会社から追放されるレベルの癌

8: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:00:27.395 ID:9rG27xBb0
何が凄かったって事実「企業価値世界一はアップル」
はい終わり

9: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:04:30.383 ID:whZYRiAp0
ピクサー

10: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:05:25.187 ID:85VfvNnU0
デザインだけで商品価値を高めた

11: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:12:10.088 ID:LWooTck4r
経営追われた人

12: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:13:47.315 ID:8K9bY7Qe0
Appleを追い出されて返り咲いた人

13: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:14:08.777 ID:zMxPnbdZ0
iPhoneのセールスがすごかったんだよ

14: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:17:42.551 ID:lyG9uEKC0
ジーパンのリーバイ・ストラウスもセールスマンで仕立て屋の相棒がジーパンつくってたのに似てない?

15: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 21:19:06.263 ID:Irzjsrwz0
iphone5以降はだめだよなぁ…
今や世界シェア落ちる一方だし
ジョブズのいないappleなんて


一方・・ twitterでは?
キャプチャ