キャプチャ
世界にはさまざまな予言書があるが、日本で最も有名な予言書といえば『日月神示』ではなかろうか。

予言研究家である筆者・白神じゅりこは過去にも『日月神示』の終末予言について言及してきたが、遂に要の年となる2018年がきてしまったことを改めてお伝えせねばならない。

~要約要点~

・『日月神示』とは、神道研究家・画家である岡本天明(1897~1963年)によって、1944年6月~1961年まで約17年間に渡って記された。

天明は、日本神話における天地創世の神「国常立尊」(くにとこたちのみこと)を筆頭とする、高級神霊団からの神示を直接受けて、自動書記で『日月神示』記したのだ。

これまで、『日月神示』は、日本で起きるさまざまな出来事を的中させてきた。

・東京大空襲で東京が焼け野原となり、原爆投下で日本が敗戦すること。

・戦後GHQの政策により日本人が骨抜きに洗脳されること。

・高度経済成長を迎えてバブルが崩壊すること。

などなど……さまざまな未来を見事に的中させているのだ。

そして、『日月神示』はこれから先の未来までも予言している。

そのなかでも、注目すべきは日本滅亡クラスの大厄災の予言であろう。

・『日月神示』によれば、未曾有の大厄災を「大峠」と表現し、新たな理想的な次元の世界に行くまでに“現在の汚れを落とす大洗濯”が行われるとしている。

そして、「大峠」を体験した後、神に選出された人間だけが次の高い次元に行けるのだという。

「大峠」が起こる時期はいつなのか?『日月神示』には次のような予言がある。

<子(ね)の年、真中にして前後十年が正念場、世の立替は水と火とざぞ>『磐戸の巻』第16帖

子の年(ネズミ年)を真ん中にしてその前後10年が「大峠」の時期だということだ。

子の年といえば、直近では2008年と2020年だ。2008年を真ん中に考えた時、その前後10年は、1998年~2018年が「大峠」となる。

・<地震、雷、火の雨降らして大洗濯するぞ。よほどしっかりせねば生きて行けんぞ」『上つ巻』第39帖

人類は、地震や噴火などあらゆる強烈な自然災害に見舞われるということだろう。

確かに、1998年~2018年には、2011年東日本大震災や2016年熊本大震災が起こるなど巨大地震が起きている。

しかし、これが「大峠」が示す本番であるとは言い切れない。

・23日午前、群馬県にある草津白根山の主峰・本白根山が噴火。

気象庁は記者会見によれば予兆のない突然の噴火であったという。

しかも、有史以来の3000年ぶりの噴火であった。

噴火と言えば、2014年9月の御嶽山、2015年5月の口永良部島も記憶に新しいだろう。

特に、御嶽山の噴火においては、『日月神示』と奇妙なリンクがあった。

 古くから山岳信仰の霊山として有名な御嶽山であるが、この山の御祭神こそ『日月神示』を書かせた神、国常立尊なのである。

国常立尊が動き出したことで、いよいよ「大峠」の始まりを表す噴火が始まったとは考えられないだろうか。

『日月神示』には、「国中到る所に花火仕掛けてあるのぞ」とあり、花火=火山が噴火した時こそ大掃除の合図であるとも記されているのである。

キャプチャ
・ここで筆者が唱えたいのは、2008年の子の年を真ん中に前後10年を「大峠」と考えるならば、2018年は「大峠」のラストイヤーとなる。

先日の本白根山の噴火は「大峠」の“最期の始まり”の合図ということにはならないだろうか?

『日月神示』から読み解いた日本における2018年総決算のシナリオとはこうだ。

永い眠りから目覚めた本白根山を皮切りに浅間山・箱根山・桜島……というように、日本中の火山が次々に連鎖噴火。

そして最後に富士山噴火となる。

さらに富士山噴火の後、超巨大地震が発生する。過去の記録によれば、平安時代に富士山が噴火した「貞観大噴火」の後、世界最大級の大地震「仁和地震(M8.7)」が起き、日本全土が大揺れしたという。

『日月神示』には「海が陸になり、陸が海になる」とあるが、火山活動や地震により、日本の国土が沈没や隆起を起こすということだろう。

次項へ

広告(記事は下まで続く)
・さらに、世の立替は火である火山噴火だけにとどまらない。

『日月神示』によれば、「世の立替は水と火とざぞ」とあり、火や水による災害で大掃除が行われるのである。

現在、過去最大の大寒波が日本に押し寄せ大雪が降るなど混乱を招いているが、雪、つまり水の厄災に遭っているといえよう。

・また、「大峠」の時期、我々がさらに耐えなければならない困難とは自然災害だけではない。

『日月神示』によると、「北から攻めてくる時がこの世の終わり始めなり」とある。

これは、北朝鮮からのミサイル攻撃を指し示しているに違いない。

2018年は、日本が軍事攻撃を受け、巨大噴火、大寒波、巨大地震…と、未曾有の厄災に見舞われる可能性があるのだ。

・『日月神示』によれば、日本は世界の雛形と言われている。

日本で起こったことは世界で起こる。

日本の破局的な自然災害がやがて世界に波及することは間違いない。
 
23日に本白根山が噴火し、フィリピンのマヨン山も噴火、そして、アラスカ沖でもM7.9の巨大地震が起きるなど、今、日本を皮切りに世界規模で大きな変動が起こっているのだ。

 そして次に危険視されている火山が、アメリカのイエローストーンである。この火山は約60~70万年周期で噴火を繰り返しており、前回の噴火は約64万年前だというからいつ噴火してもおかしくないだろう。

噴火すれば富士山の2500倍の威力を持つと言われ、アメリカどころか人類滅亡規模の大災害をもたらすと言われている。

・『日月神示』には、「八と十八と五月と九月と十月に気つけてくれよ」とある。

これは、8がつく日、5月、9月、10月に自然災害を含んだ大事件が起こる可能性があるということだ。
※上記が記事の場合・記事内のURL、
色違いの文字クリックで各情報元へ飛びます。
 
0:管理人トミのつぶやき 200X/0X/0X
(毎日月)XX:XX:XX ID:TOMI

gjgjhhZZZZZZZ 
(浄化ということは生物も単細胞からやり直しかな・・・)

トミAA
キャプチャ8
(およそ2500万年前~700万年前から続いた人類の進化も終わるわけだ・・・過激派などの恐ろしい人間も人間が作った宗教を利用して虐殺してるし・・・北は核を作り暴走してるし・・・神もやることが遅いな・・・)

0:助手ヨシオの情報 200X/0X/0X 
(毎日月)XX:XX:XXID:YOSHIO
vbvffdv
(世界滅亡の鍵イエローストーン・・・)
URLや青文字をクリック情報元へ飛びます。
(記事下まで 続く)
 

hjkhkj2
2chでの議論

※記事やスレに関する意見がない場合、
別のお話やスレを採用しています 。

《滅亡まで時間がない・・・》  

1: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 00:34:49.50 ID:pY2/RcO8p
なんや日本時間やないんか…

2: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 00:35:08.81 ID:lQPfRPZod
あくぶっこわれろや

6: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 00:35:53.23 ID:V1NTrDeB0
ワイ死ぬんか…?

8: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 00:36:27.92 ID:pY2/RcO8p
>>6
みんな死ぬんやで

14: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 00:37:24.72 ID:7TVD7L1V0
グッバイアース

17: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 00:38:35.63 ID:gtkE8zOn0
パパ愛してるよ

23: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 00:39:50.67 ID:gDE7CKoQ0
嘘つき学者の虚言か!

26: 風吹けば名無し 2018/01/27(土) 00:41:21.21 ID:pY2/RcO8p
みんな一緒や…


一方・・ twitterでは?