キャプチャ
出典元2chsc・おーぷん2ch・5chnet・その他
キャプチャ
一行解説
・・・人が死なないコピペ集だけど死んでるのもあるよ・・・

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:22:25.83 ID:2TGXsTh40
立つかな

広告(記事は下まで続く)
※上記が記事の場合・記事内のURLや。
色違いの文字クリックで各情報元へ飛びます。
記事下まで続く(^^♪)・・・)
 

hjkhkj2
2chでの議論

※記事やスレに関する意見がない場合、
別のお話やスレを採用しています 。

《・・・》  
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:23:53.58 ID:2TGXsTh40
スポーツ系なら自分は日本初のオリンピック出場マラソン選手の金栗四三の話を推す。 

国内で世界記録を20分以上も塗り替えるような記録を出しながらも本大会では日射病で倒れ、行方不明扱いにされてしまった。 
日本の期待を一心に背負いながら、それでも走りきれなかったことで、深い自責の念に駆られた。 
それでも日本のマラソンの発展のために50年間尽くしてきた。 

1967年、ストックホルムオリンピック委員会から「オリンピック55年祭」が開催されるので来てもらえないかという連絡が届いた。 
式典後、当時のコースを懐かしげに辿る金栗。そして55年前にたどり着けなかったスタジアムに足を踏み入れた。 
何故かそこには観衆と役員、そしてゴールテープ。思い出のスタジアムで念願のゴールテープを切った金栗。 

『日本の金栗がただ今ゴール。 
          タイムは55年…。 
                 これで第5回ストックホルム大会の全日程は終了しました』 

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:43:46.27 ID:zGf99SyI0
いきなりの>>2が強力すぎる 
初めて見たけど凄い話だな

4: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 22:25:32.09 ID:2s8lpdZc0 BE:382372782-PLT(15000)
|A-) いい話だ…


 


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:25:57.91 ID:2TGXsTh40
369 :名無しさん@毎日が日曜日 :02/10/05 08:32 ID:TwUbJR28 
君たちは異常でないと思う。 
礼儀知らずで図々しい奴らや、金の為に媚びてる人達、上辺だけのお調子者 
の今の社会に順応した人達より、よっぽと素直で情の深い人だと思う。 
今の日本人には欠けてる部分を絶対に持っている人だと思うよ。 
ただ、この日本社会や習慣に順応出来ないだけで、それはおれも同じです。 
おれは30過ぎの、いわゆる低学歴でまともな職に就いたことのないDQNな奴だけど 
いっそのこと、言葉も通じない、本来人間の持つ暖かさや思いやりを 
持った国・・・貧しい国でも構わないから引っ越したいくらいに思っているよ。 

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:27:19.63 ID:2TGXsTh40
73 名前:名無しさん@HOME 投稿日:02/10/10 00:32 
俺の妹は11歳下。おむつも替えたし、子供みたいな感じで兄弟とは思えなかったけど
やつが高校入った頃から少しずつ会話の量が増え始めた。 
生来勘のいい女だからか、通じ合う部分がかなりあって、 
恥ずかしながら俺から相談する事もあったくらい。 
やつの幼稚園の頃の口癖は「お兄ちゃんと結婚する!」 
大学入ってからは両親死んだ事もあって「お兄ちゃんが結婚するまでは安心できない」 

今日、妹の結婚式。 
バージンロードを腕組んで歩いて来た。 
「ありがとう」は兄ちゃんの台詞だ、バカ。 
すげー綺麗だったぞ、翠。幸せになれよな。

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:28:19.00 ID:2TGXsTh40
あ、>>6で死んじゃってる

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:29:40.08 ID:2TGXsTh40
69  なまえをいれてください Date:02/12/21 04:37 
おい、もまいらちょっと聞け、このスレに関係ある話だ。 
数年前、漏れが吉原で体験したこと。 
入店して待合室に通されると、オバサンが数人の客と話をしていた。 
スポーツ新聞を読みつつ聞き耳をたてていると、全盲の息子が筆下ろしをしたいと言うので 
付き添いで来たらしい。 
オバサン(以下母)は色々心配事を口にしていたが、話し相手の客数人は「大丈夫」「心配しなくていいよ」 
となだめていた。 
暫くたって奥から白杖持った青年と姫が待合室にやってきた。 
革靴はピカピカで結構いい服をきている。この日のために揃えてあげたのだろう。 
母はソファから飛び出して姫と軽く会釈したあと、「どうだった?いいこと出来た?」
青年「うん。よかったよ。このお姉さんのおかげで」 
実は姫を指差すつもりが別の方向だったので、姫が素早く指した方向に移動。 
母は顔をくしゃくしゃにして泣きながら「あんたよかったね~!!」と背中を何度もさすっていた。 
客も拍手したり「よかったなあ」と激励していて、今まで無口だった893風の客まで立ち上がって 
青年の肩をポンポン叩きながら「あんたも一人前の男になったぞ」と祝福していた。 
姫も感動して泣いていた。実に素晴らしい光景。 
涙腺の弱い漏れは新聞で顔を隠しながら泣いた。

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:32:08.66 ID:2TGXsTh40
510 名前:  投稿日:03/02/11 01:10 ID:1fO89Ipk 
≡ ∧_∧  ∧_∧   
≡(#TДT)⊃ )Д`)>>サッカー 
≡/つ  /  ⊂ ⊂/ 
何のためにサッカーを見ている? 
漏れの友達はサッカーで身を削り削って削ったぞ 
一瞬の興奮を手に入れる為にだ!愛するチームを応援する為だ! 
サッカーを見る為に働いた!働きすぎて倒れて入院だ!右半身不随だ! 
サッカーよ!お前が私の大切な友達の自由を奪った! 
憎い!憎い!サッカーが憎い! 
こんなにも憎いはずのサッカーなのに 
友達は私にこう言うんだ 
「再びサッカー観戦をしたい、だからリハビリ頑張らなければ!」 

サッカーよ!俺はお前の為に生きる男を知っている 
サッカーよ。選手の人生を、サポーターの人生を背負っていけ! 
生きる意味を授けてくれ!。・゚・(ノД`)・゚・。 
どこまでもどこまでも

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:33:38.44 ID:2TGXsTh40
46 名前:名無しは20歳になってから[sage] 投稿日:02/12/05 13:39 
そのときの部長はすっごく冷たくて、いつもインテリ独特のオーラを張り巡らせてる人だった。 
飲みに誘っても来ることは無いし、忘年会なんかでも一人で淡々と飲むようなタイプで、 
良く怒られていたこともあって俺はすごく苦手だった。 

ある日のこと、部長の解雇を伝える社内メールが全員に届いた。 
あのむかつく部長が居なくなる!!心の中でガッツポーズしたのは俺だけじゃなかったはずだ。 

それから1週間後、部長の最後の出勤日。 
退社のセレモニーが終わるとみんなそそくさと帰って行ったが 
部長と俺だけは居残って仕事を片付けていた。 
送別会の開催も自ら断った部長を苦々しく思っていると、珍しく専務から呼び出された。 
しぶしぶ専務室に行くと、課長と専務が待ち構えていた。 
俺はそこで始めて課長から「部長解雇の真相」を聞いた。 
原因は俺だった。俺のミスの責任を全て部長がかぶってくれたらしい。 
話を聞いてたまらなくなった俺は急いで部署に戻ったが、部長の姿はすでに無かった。 
ふと自分の机の上を見ると、封の開いた買い置きのタバコ。すでに一本無くなってる。 
横に添えられたメモにはこう書いてあった。 

「これぐらいはいただいても良いはずだ」 

俺にとっては無くなったその一本が、思い出の一本です。 

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:35:00.82 ID:2TGXsTh40
ハゲ・ヅラ板より【拝啓】自分の髪に手紙を書こう【お元気ですか】 

マイ・ヘアーよお元気ですか。 
ミノキ・フィナで命吹き返してくれた君たちだったが・・・ 
私が病気になり入院や治療で半年くらいミノキ・フィナ 
使用できなくなってしまったこと、謝りたいんだ。 
本当にすまなかったね。。。 

今思えば・・・・・ 

死 ん で も い い か ら ! ミ ノ キ ・ フ ィ ナ 
を 使 い 続 け れ ば よ か っ た 。 

そうすれば、君たちは今でも元気に私の頭で優しくそよ風 
に揺れていてくれたことだろう。 
病気も完治し、ミノキ・フィナを再度始めたが、さっぱり戻っ 
てきてくれないね。被爆でもしたんじゃないのか!?って 
くらいのペースで抜けていく君たちを見ていると、精神が 
崩壊しそうで平常心を保のに必死だよ。 
巷では「リセット効果」などの言葉も聞くが、私の頭には 
関係ないようだね、あははは・・・ちくしょう。 

最近は桜の花びらが散っていく風景を見ていると涙が 
止めどなく流れるんだ。 
どうしてだろうね? 
こんなにも美しいのに・・・・・ 

僕もそろそろ美しく散っていく時期なのかな? 
近いうちに、君たちに会えるような気がするよ。 
この青い空の上で・・・

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:35:51.91 ID:bUtbnzQ0O
カーチャン… 










カーチャン…

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:37:02.03 ID:2TGXsTh40
このスレ読んでて泣きたくなった僕は76年生。 
ラケット&ゴムボール野球を「ハンドベース」と呼んでいた福島県人。 
休み時間の男子定番になったのは小学5年から。 
チームは固定されていた。25分の休み時間、チーム決めで時間は潰さない。 
男子20人のうち、12~14人は毎回参加。 
1チームは6、7人。うまい人から順に打つ。 
ボールパークは昇降口前。校舎と校舎に挟まれた30×50M程度の空間。 
校舎に当たってもそれをノーバウンドキャッチすればアウト。 
ときどき窓が空いていて、校舎にボールが入っていく。 
飛距離がありすぎて、屋上に入ったら試合中断。 
誰かが100円を出す。消費税はまだない。 
正門前の「佐藤商店」にボールを買いに行くのはクラス一足の速いオンダくん。 
ボールを掲げて帰って来るオンダくん、それを迎える僕ら。 
放課後、他のクラスとやることもあった。 
一度、クラスの女子が見にきたことがある。 
好きだった女の子の前でナイスキャッチとナイスバッティングができた。 
そのコは九州に転校していった。 
今は東京にいるらしい。僕も東京にいる。 


14: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 22:37:09.19 ID:2s8lpdZc0 BE:334576272-PLT(15000)
|A-)…

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:38:41.28 ID:2TGXsTh40
958 名前:名無し職人 投稿日:03/04/20 08:57 
突っ込みレスばっかりになってきたなぁ・・・ 
建前は実話だけどネタ話も少なくないんだからさぁ 
かるぅ~く流そうよ 

・・・というわけで俺のマジ実話 

うちの親父はかなりボケが進み 脳味噌プリン状態 
息子である俺の顔もわからんようだが台所に立たせると 
スイッチが入ったかのように豹変し、マシーンのように一切無駄な動きをせずに 
酢飯の仕込みから魚の捌きまでを黙々とこなし 
現役時代となんら変わることのない熟練の手つきで寿司を握る 
その時、親父には家族は客にしか見えてないようで普段のフガフガした口調とはガラリと変わり 
威勢のいい声で「へいらっしゃい なに握りやしょうか?」 
おかげで我が家は月に一度、達人の本格江戸前寿司を味わえるのであった 

初めはボケの進行を抑えるためのリハビリの一環のつもりだったが 
さすがは13歳から寿司を握り続ける父 
ボケてもなお衰えぬその手さばきには感嘆を漏らすしかなかった 
「ホントにあんたは寿司バカなんだねぇ」とは、いつも涙をぬぐいながら寿司を食べる俺の母の談である

17: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 22:39:59.04 ID:2s8lpdZc0 BE:1075424459-PLT(15000)
>>15 
|A-) いい話だ… 
    ぼけは身近なだけになんかわかる…

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:40:27.21 ID:2TGXsTh40
7 名前:番組の途中ですが名無しです :03/05/01 13:20 ID:PAYsZDsT 
さっき田舎のババアの所から帰ってきた 
で、ババアはすでにボケてるみたいで俺の顔を見ると「あー、あー」とか言う 
ババアウゼーと思う俺。で帰ろうとしたらババアがまた来て、何だよと思うと 
その手には俺が小さい頃大好物だった鮭の皮の部分が握られていた・・・

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:42:53.54 ID:2TGXsTh40
168 名前:from薬・違法板  投稿日:03/05/28(水) 03:42 ID:5jC+0A1s 
先日、母の日に実家に帰ったとき、ジョイントを持って行った。 
兄に子供が生まれた関係で家は禁煙になっていて、俺の部屋も 
物置き状態。母親の隣で寝る事になったんだけど、何か気恥ずかしくて、 
母親が寝静まるまで、散歩したり、旧友と会ったりして過ごした。 
夜の2時にベランダで一服して、布団の中に入った瞬間 
母親の匂いがして、忘れてた記憶がどんどん蘇ってきた。 
引っ越す前の家で、俺もまだ小さくて、自分の部屋が貰えなかった頃。 
隣に寝ているお母さん、反対側にタンス、タンスにはやたらと 
シールが貼ってあって、その上に象のぬいぐるみ、枕元は・・・ 
20年以上前の記憶が、母親の匂いに乗ってどんどん出てきて 
布団の中でばれない様に泣いた。 
お母さんいつもありがとう。長生きしてください。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:47:10.03 ID:2TGXsTh40
181 名前:水先案名無い人  投稿日:03/06/01(日) 10:50 ID:Ba+Whe5Z 
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。 
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。 
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、 
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。 
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの 
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。 
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。 
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の 
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの 
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。 
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。 
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた 
ハンドクリームの缶を見せられた。 
泣いたね、、。初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。

25: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 22:48:07.60 ID:2s8lpdZc0 BE:430170629-PLT(15000)
|A-。)

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:48:23.87 ID:2TGXsTh40
202 名前:水先案名無い人  投稿日:03/06/04(水) 11:51 ID:ds0lJavl 
ほんのり泣いた 

小5のとき、通学路の交差点を渡っていたとき、右折車が横断中の俺 
めがけて突っ込んできた。 催眠術にかかったように体が動かず突っ 
込んでくる車を呆然と見ていたら(あらぬ方向を見ているドライバー 
の顔まではっきり見えた)、後ろから突き飛ばされ、俺は難を逃れた。 
 が俺を突き飛ばしてくれた大学生は車に跳ね飛ばされた。 泣きな 
がら近所の家に駆け込んで救急車と警察を呼んでもらい、自分は警察 
の事故処理係に出来る限り状況説明をした。 後日、家に警察から電 
話があり大学生の入院先を教えられ、母親と見舞いに行って御礼を言っ 
た。  

中学1年のとき父親の仕事の都合で同県内の市外(というか、山の中) 
へと引っ越した俺は、そこで先生となっていた件の大学生と再会した。 
お互いに驚き再開を喜びつつ、3年間面倒を見てもらって(なんせ田舎 
の分校なので、先生はずっと同じなのだ)俺は中学を卒業し、高校進学 
と供に市内に戻った。 

つづく

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:49:56.28 ID:2TGXsTh40
203 名前:202のつづき  sage 投稿日:03/06/04(水) 11:51 ID:ds0lJavl 


地元の教育大学に進学した俺が教育実習先の小学校へ向かう途中の交差 
点で自分の前を渡っている小学生の女の子に右折車が突っ込もうとして 
いるのをみた。 今度はドライバーが携帯電話で喋りながら運転してい 
るのが見えた。 スローモーションみたいに流れる情景に「ウソだろ・ 
・・」と思いつつ、とっさに女の子を突き飛ばしたら、自分が跳ね飛ば 
された。 コンクリートの地面に横たわって、泣いてる女の子を見なが 
ら、あのとき先生もこんな景色を見たのかな・・・とか考えつつ意識を 
失った。 

入院先に、俺が助けた女の子の親が見舞いにやって来た。 彼女の親は 
中学時代の恩師であり、俺の命の恩人そのヒトだった。 「これで貸り 
は返せましたね」と俺が言うと「バカ・・・最初から、借りも貸しも無 
いよ」と先生は言った。  ベットの周りのカーテンを閉めて、俺たち 
二人、黙って泣いた。 

おしまい 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:52:38.69 ID:2TGXsTh40
764 名前:おさかなくわえた名無しさん:03/06/11 15:56 ID:ynnuXHz2 
実家から遠く離れた地域に転勤になり、なかなか馴染めなくて辛い思いをしていた時。 
83歳のジィちゃんがダンボールの小包を送って来た。 

田舎の古い商店でしか売ってないような昔のお菓子が一杯詰まってた。 
こんな昔のお菓子、今は売ってる店ないっつーの。 
こんな一杯食えねぇーっての。 
孫の為にとどんな表情でこれを買って送ったのか想像させるなっつーの。 

「頑張りませう。」 
こんな手紙を入れるなっつーの!! 

あの時は参った・・・。

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:53:32.49 ID:2TGXsTh40
765 名前:おさかなくわえた名無しさん:03/06/11 16:01 ID:t5F6W/NV 
GW, 
大学進学のため、上京して一人暮らしをしている俺のアパートに 
母が来た。 相変わらず口うるさく、イロイロ言うのが、ウザくて 
いる間中、小さい口げんか状態だった。 

いよいよ帰る日、駅のホームで見送ることになって・・・ 

電車のドアが閉まろうとしてる時、「あんたにイロイロ買ってやろうと 
ヘソクリ持ってきたんよ。でも使わんかった。 お母さん、電車に乗ったら 
もうお金使うことないし、これ、持っていきな。」 
と、財布をポンと投げてくれた。 
俺が、返答を考えている間にドアが閉まり、ゆっくりと電車が動き始めた。 
笑顔で手を振る母・・・ 

財布には万札より千円札の方が多い計9万円

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:54:13.86 ID:2TGXsTh40
家庭板の父子家庭スレより 

212 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2003/06/17(火) 00:02 
息子が1日遅れの父の日プレゼントを保育園から持って帰ってきた。 
涙が出た。 


213 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2003/06/17(火) 00:31 
俺も貰った。 
わかってても凄く嬉しい。いつもは「タバコやめて」って言ってるのに 
三人の子が父の日のプレゼントだとタバコ一個づつ買って置いてくれてあった。 
三つともバラバラの銘柄で俺のすわないやつ(w 
不思議だったけど近所のタバコの自販機見て理由がわかったよ。 
自分の背が届く範囲でしか選べなかったんだ・・・・・・ありがとう

32: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 22:54:51.17 ID:2s8lpdZc0 BE:1147118786-PLT(15000)
|A-。) このスレやばいなあ…

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:00:57.27 ID:2TGXsTh40
>>32 
ありがとう。さるさん食らうから助かる。 
ROMの人もありがとう

38: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 23:01:40.85 ID:2s8lpdZc0 BE:1147119168-PLT(15000)
>>36 
|A-) うん、あれはくらいたくないものね

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:56:05.46 ID:2TGXsTh40
15 名前:10  sage 投稿日:05/01/23(日) 21:21:45 ID:sghq72gI0 
それでは、感動して泣いた話をさせてもらいます。 
私も、このスレのファンです。 
でも、死んじゃって悲しいのが多いので・・・ 
少し笑える、感動して泣いた話をと思いました。 

それは、私のかっこ悪い彼氏の話です。 

彼と私は、よく電車を利用してました。 
私たちの乗る駅は、始発なので比較的空いてたのですが、 
都心に近づくと、だんだん混むというのがいつものパターンでした。 
私の彼は、目の前に、お年よりや、疲れた人をみると必ず席を譲ってました。 
ときには、譲った人に、怒られたりもしました。 
ですから、彼は席を譲るときは、黙って席を立ってました。 

時には、彼が、席を譲ったおばあちゃんに、 
「若いのに優しいね。ありがとう。」っていわれて 
そのあと、少し話をしました。 
おばあちゃんの話は、孫がなかなかきてくれなくって・・・っていう 
ほんとうにささやかな話で、私たちはすぐに忘れていました。 

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:56:49.61 ID:2TGXsTh40
17 名前:10  sage 投稿日:05/01/23(日) 21:22:37 ID:sghq72gI0 

ある日彼は、足を怪我しました。 
ぜんぜんたいした怪我ではなかったけれど、ギブスして、松葉杖をついてました。 
彼はなんだか恥ずかしいなぁって、照れてました。 
病院の帰りに、いつもの電車にのったのですが、 
席は空いてませんでした。 
すぐに、近くの若者が席をすっと立って譲ってくれました。 

そのときです。 
「私が席を譲るから、あんな座りなさい。」っと、 
それは、いぜん席をゆずった、おばあちゃんでした。 
彼は、ぼーっと立ってたんだけど。 
「こんな形で、逢えてうれしいよ。さぁ座りなさい。」って 
もう、彼はなんだか、勝手に感動しちゃって 
座りながら泣いてました。 
もう、ほんとかっこわるかった。 

以上、感動して泣いた話です。 

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 22:59:39.72 ID:2TGXsTh40
723 名前:水先案名無い人  sage 投稿日:04/12/30(木) 14:00:48 ID:ZMJosVUx 

19 :名前:2:04/12/22 23:55:12 
三人兄弟の末っ子だったオレ。オレが消防だった時に兄貴が高3だった。 
車好きの兄貴は自動車会社に就職したくて大学に行きたかったみたいけど、 
頭は決してよく無かったので私立の大学にしかいける大学がなった。兄貴は親父に大学に行きたいと言ったが、 
親父は『家には金が無い。残りの兄弟もいるし、我慢してくれ。すまん。』と言った。 
影でその話を聞いていた俺は、それまで自分の家が貧乏だと思ってはなかったので驚いた。 
話を承知した兄貴は、肩を揺らして泣いていた。親父も自分が不甲斐無いのか泣いていた。 
その後、兄貴は高卒で就職した。数年後、同様に二番目の兄貴も高卒で就職した。 
そして、俺が高3になった時、俺も大学に行きたいと思っていた。 
自分でもいうのはなんだが、学校での成績はかなりいいほうだった。 
しかし、親兄弟には迷惑はかけれないと進学は諦めていた。迷惑をかけないように、
『オレも高校卒業したら就職するから。』って家族にいつも言っていた。 
そんな時、2人の兄貴が『お前は安心して好きな道を歩め。大学に行きたいなら、はっきり言え。オレがどうにかしてやる。 
お前は頭もいいし、オレの出来なかった夢を叶えてくれ。』と言ってくれた。嬉しかった。大声で泣いた。 

数年後、オレは無事に大学を卒業、兄貴の夢でありオレの夢であった自動車会社に就職することができた。 
兄貴は喜んでくれてはいたが、さぞ悔しかっただろうと思う。申し訳ないことをしたと思っている。 
面と向かって言うのは照れるので、ここで言わせてもらいたい。 
兄貴、ありがとう。いつか、最高の車を造るからな。

37: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 23:00:58.27 ID:2s8lpdZc0 BE:1075424459-PLT(15000)
|A-。) もーなんなのこのスレ…

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:03:03.41 ID:2TGXsTh40
36 :素敵な旦那様:04/10/02 07:58:47 
嫁の日記を盗み読みしたら 
いつも昼飯は、納豆ご飯やお茶漬けしか食べてないって分った。 
友達とファミレスに行くのも月に一度と決めてるらしい。 
俺に美味しい料理を食べさせたいからみたいな意味のことが 
書いてあった。昼飯けずって夕飯にまわすって。 
しかも、すげー明るく書いてあんの。 
「今日は○ちゃん(俺)の好きな牡蠣を買うのだ~」とかさ。 
俺の文句とかも書いてあるけど、文句書いてるくせに最後は俺を庇ったこと書いてるし。 

マジで泣いた。もっと俺に甲斐性があれば昼から寿司でもなんでも食わせてやるんだけどな。 
給料少ないのに専業で居てくれって言ったの俺だし。 
金のことで責められたこと一度もないし(タバコ減らせとは言われるが) 
節約も楽しいよーとか言ってたし。 

盗み読みは良くないことだが、結婚してよかったってつくづく思った。 
こんなに俺につくしてくれたのって親以外で初めてだし。 
何もしてやれんから、浮気だけはしないと誓うよ。ま、浮気しようにももてないからできない俺だがな。

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:06:52.20 ID:zDKmbG910
>>39 
こういうの見ると結婚したくてたまらなくなる

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:06:35.60 ID:2TGXsTh40
34 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:01/10/12 19:18 ID:JQIKC9xk 
仕事が忙しくて、休みの日にも持ち帰って家でやっていた。 
娘が部屋に入って来た時、「遊んで欲しいのかな?」と思ったが、仕事に集中していたので無視していた。 
ところが娘は「ぱぱ、おしごとがんばってね」と言い残して部屋を出ていった。 
私は仕事を放り出して娘と遊びに出かけた。

44: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 23:09:23.61 ID:2s8lpdZc0 BE:1003729267-PLT(15000)
>>41 
|A-) いいなあ…

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:07:24.45 ID:2TGXsTh40

36:名無しさん@生活サロン看板議論中 04/10/15 00:11:13 [sage] 
近所に婆ちゃん一人でやってる食料品店があって、なんか雰囲気が好きで結構通ってたら 
いきなり店に品物が無くなった。 
婆ちゃんが「驚いた?商売の保証人やってた弟が病気になったからこの店たたむのよー。」 
一週間かそこらでチラシ無き在庫セールも終わり、婆ちゃんは店の前で椅子を出して 
ボーっとしてた。 
そんなある日仕事帰りに寄るとなんかニコニコして掃除しながら「奇特な人がいてね、今度どこそこで 
店やるからそこで惣菜作らせてもらえるの。お店の2階が住めるようになっててね、お風呂もトイレも 
ついててそこに住めるのよ。」 

思わず「おばちゃん良かったねー。」って一緒に喜んだんだけどさ、商売人なら移転した店の場所くらい 
教えるわな… 

その近辺に行って本気で店を探そうと思ったんだけど、友人に止められた。その方が良いのは 
分かっていても、あの巻き寿司がもう一度食べたいよ。

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:09:53.34 ID:sDxJZuXQ0
>>43 
すまんが、これがちょっとよくわからない 
心配しないようにおばちゃんが嘘ついてるってことか?

127: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/10(日) 01:13:56.64 ID:5M8pdSJ20 BE:669153247-PLT(15000)
>>123 
|A-) そうだと思う…

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:38:35.36 ID:sDxJZuXQ0
>>127 
いいのか 
サンクス

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:10:46.69 ID:2TGXsTh40
36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:04/12/08(水) 04:24:27 ID:qiFHDTnA 
俺、今年の5月の誕生日に友達に貰った。 
バイト先、店閉めるのが俺で、最後俺しか居なかったんだけど 
急に店に入ってきて、paul smithの革の財布。 
友達二人で金出して買ってくれたんだって。なきそうになった。ちょっと泣いた。 

貰った云々よりも、俺がpaul smith好きってのを分かってくれて 
財布が欲しかったってのを分かってくれてて、っていうか、自分に関心を向けてくれて 
お金まで出してくれる友達が出来たことが嬉しかった。生きててよかったって思った。 

消耗品ってのは分かってるから、ずっとは使えないと思うけど 
大事に取っておこうと思う。その友達も大好きだし、ずっと大事にしていこうと思う。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:12:52.84 ID:2TGXsTh40
525 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/12/15 13:17:29 ID:ADlU4voY 
 他の話に比べると全然せつなくないんだけど… 

 私が小学校2年生位の頃、近所においしいたいやき屋があった。 
 おばあちゃんはそこのたいやきが大好きだったけど、 
 少し糖尿病の気があるからと、たまーにしか食べなかった。 

 その年のおばあちゃんの誕生日に、「今日くらいならいいだろう」と思って 
 学校の帰りにとってあったお小遣いを握りしめてそのたいやき屋に行った。 
 おばあちゃんよろこんでくれるかなーとうきうきしながら 
 焼き立てのたいやきを抱えて、家に帰った。 

 そしたら、既にそこにはたいやきを食べているおばあちゃんと弟が。 
 同じ事を考えた母親が弟と一緒にたいやきを買いに行ったらしい。 
 私は先を越された悲しさと、私が買った分までおばあちゃんが食べちゃったら 
 おばあちゃんが病気になっちゃうーとか一瞬に色々考えて 
 うわーんと泣き出してしまった。 
 それを見たおばあちゃんが私が手にたいやきを持ってるのを見て 
 理解してくて「○ちゃんの分も食べるよ」と笑顔で頭を撫でてくれたけど 
 今でもたいやきを見るとこの事を思い出してなんだか切ない。

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:13:33.15 ID:2TGXsTh40
35 名前:10 投稿日:04/11/23 00:55:16 
>>33 
それがいるんですよ、うちの道場に。 
半年ほど前に、「強くなりたい」と自分から入部してきた子。 
はっきりいって運動神経もなく、体もひ弱です。 

あまりここに書くのもはばかられるのかもしれないんですが、 
めちゃくちゃ切ない過去を持つ子供なんです。 
なんでも、父親に虐待されて、母親と一緒に実家に逃げてきたとか。 
母親が殴られて泣かされるところを、何度も見てきたそうなんです。 
それで、「母親を守れるくらい強くなりたい」と。 
自分の足で相撲道場をしらべてやってきたそうです。 
こんな子供が、本当にいるとは・・・・。 
家庭環境の話など、聞いていて目頭が熱くなりました。 

稽古は、驚くほど真剣に取り組みます。 
一度でも倒されると、「もういっちょお願いします!」と立ち上がる。 
おでこから血が流れても、かまわず必死にぶつかる。 
申しあいの時も、積極的に前にでて取り組みます。 
ゲロを吐いて、「少し休め」といっても、「まだまだ!」といって稽古を続ける。 
泣きそうになるのを奥歯をかみ締めて我慢している姿を見ると、「絶対強くしてあげたい」と思うようになります。 
ただ、体格が悪いのと、ちょっと気が弱いため、まだまだ勝てるレベルには到達していませんが。 
しかし、必死に稽古を頑張っている姿は、周りの子供にも少しずつ影響を与えはじめています。 

家でも努力しているようで、毎日四股腰割りを100回以上するそうです。股割がだんだんとできるようになってきました。 
しかも、家ではお母さんのために皿洗いをしたり、肩をもんであげたりするようです。 
まさかこんな子が現代にいるとは・・。 
この子の成長が楽しみです。

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:16:15.22 ID:2TGXsTh40
320 名前:ドレミファ名無シド [sage] 投稿日:04/12/23(木) 01:49:15 ID:OonPks+f 
3年前のある日、両親が離婚。俺と弟が母さんについていきました。 
母さんは今まで専業主婦だったから仕事なんて全然できない。 
パートを始めるも一月もしないで退職の繰り返し。家計は苦しくなる一方。 
当時高校生だった俺のバイト代だけじゃやっていけるわけも無く 
高校を中退して現場の仕事に就きました。 
その際に少しでも家計の足しになればと漫画、ゲームをすべて売り 
家にあるエフェクター、ベース、ギターも売ろうとしました。 
でも、母さんは 
「あんたの見つけた趣味なんだからバンドだけは続けなさい」 
と、楽器の売却には猛反対しました。 

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:17:07.47 ID:2TGXsTh40
学校を辞めたときにバンドも辞めたから楽器があっても意味がないと思い 
俺は売る気まんまんでした。 
でも母さんがあまりにしつこく言うのでベースだけ一本残しました。 
その後、仕事仲間にバンドをやろうと誘われて、バンド活動を再開しました。 
手元にあるのはアイバニーズのしょぼいベースのみ。 
アンプもシールドも無い。シールドが無きゃスタジオ練習もできないので 
楽器屋の600円の激安シールドを一本だけ買いました。 
それ以来ずっとチョッケルです。 

話がそれるんだけど今年の誕生日に母さんが 
「いつも無理して頑張ってくれてるから・・・」 
と言って少しずつ貯めていたパート代でモンスターケーブルを買ってくれました。 
何やってんだよバカ。家計が苦しいのに。 
楽器の事シロートなのに楽器屋の店員に色々聞いただと? 
無理してんじゃねえよ。そんな金あるなら自分の服でも買えってのに・・・ 
やつれた顔で精一杯笑いながら 
「誕生日おめでとう。まだ若いんだから自分のやりたい事頑張りなさい。」 
恥ずかしながら泣いちゃったよ。もう体の水分全部出るくらいw 
厨房の卒業式以来だよ、親の目の前で大泣きしたのは。 
ゴメン、ちょっとスレ違いだよね。長文&スレ汚しスマソ。 

51: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 23:18:05.51 ID:2s8lpdZc0 BE:238983252-PLT(15000)
|A-。) んもー…

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:18:25.40 ID:2TGXsTh40
569 名前:大人の名無しさん[sage] 投稿日:04/12/26 09:59:28 ID:yEbttmvy 
 昨日は、来年中学生になる息子の誕生日。 
 ささやかなプレゼントとケーキでお祝いしたよ。 

 「ぼくを生んでくれて、元気に育ててくれてありがとう」 
 だって。 

 夫婦で嗚咽して、パーティーを台無しにしてしまったよ。 

 おまえこそ、生まれてくれて、元気に育ってくれて 
 ありがとうな。

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:19:53.32 ID:2TGXsTh40
774号室の住人さん :04/12/17 00:00:09 ID:FyLwgV+Y 
おかんの誕生日が1月4日なのね。 

で年始終わって電車で首都圏に戻る時に駅まで車で送ってくれたんだけど、 
車降りた時にトゥモローランドで買ってラッピングしてもらったブラウスを 
渡したの。(誕生日当日に「おめでとー!」なんて渡すのはオイラにはできんのだよ) 

「やるよ。」って素っ気無く渡したらおかんは何も言わずに受け取って 
そのまま助手席置いて、「それじゃあね。」って言って帰ってしまった。 

「おぉーい!ありがとうもなしかよー!‥‥まいっか。」 
と思った次の日おかんからメールが。 

「何よー、ちゃんと渡してよー、暗くてわかんなかったじゃなーい。家帰って 
泣いちゃったわよー」 
良かった‥ 
就職決まった事だしこれから親孝行するからいつまでも元気でいてくれ、おかん!

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:22:09.37 ID:2TGXsTh40
亡くなった「ミスター競馬」こと野平祐二さんほどやさしい人はいなかった。まったく分けへだてがなかった。 
じつは、野平さんのことで、忘れられない思い出がある。昭和61年だから、もう15年も前のことである。 
百貨店に勤める友人に頼まれて、千葉県船橋市にある百貨店で、トークショーをすることになった。 
トークショーといっても、百貨店の広報部の女性と僕とで、競馬について何かしゃべるという、地味なうえにかなりアバウトな企画だった。 
これにまったく人が集まらなかったのである。 
無料とはいえ、若造の訳の分からないトークショーに足を運ぶほど奇特な人はいないところにもってきて、8月のものすごく暑い、平日の午後1時である。 
たいがいの人は会社にいるか家にいる時間だ。 
おまけに、トークショーをやった場所というのが、百貨店の5階にある紳士服売り場の片隅。百貨店のなかでも、ただでさえお客さんの少ない場所なのである。 
スタートの午後1時。 
30ほどの椅子を並べた会場に、お客さんは誰ひとりいなかった。 
とりあえず始めましょう、始めればそのうち声を聞いてお客さんも集まってきますからということになって始めたのだが、5分ほどしてご婦人がひとりお座りになった。
どこかでお見かけしたお顔だが、さてどなたかと、しゃべりながら考えているうちに、男性がひとり会場に入ってきて、そのご婦人の隣に座った。 
それでハッと分かった。なんと、野平祐二ご夫妻だったのだ。 

56: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/09(土) 23:22:21.20 ID:2s8lpdZc0 BE:334577227-PLT(15000)
|A-) こういう家庭ばっかりだったらいいのになあ…

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:22:55.75 ID:2TGXsTh40
54 名前: 投稿日: 02/03/13 23:44 ID:eb7Gh2DG 

あとで伺ったところによると、百貨店へ旅行のチケットを買いに来て、たまたま会場前を通りかかったとのこと。 
それからの1時間、野平さんご夫妻は、こちらの話を聞いてくださったのである。お客さんは、ほかには最後までゼロだった。 
何を話したのか、ほとんど記憶にない。本職が前に座っているのだから、相当にアガッたのだと思う。 
それを見て、野平さんが助け舟を出してくださった。その場面だけはよく覚えている。 
こちらに一瞬の間があったとき、タイミングよく「質問してもいいですか?」と手を挙げてくださったのだ。 
「どんなことでしょう」 
「競馬で儲けるにはどうしたらいいでしょうか」(笑) 
「僕の予想を買わないことです」(笑) 
「そんなに外れるんですか」 
「ものすごく損します」 
「それでも競馬をやるのはなぜですか」 
「競馬のように、なくても誰も困らないものが、存在できる世の中が平和だと思うからです」 
「……」 
「先生。この答えでいいでしょうか」 
「満点だと思います」 
先生、あのお言葉一生忘れません。ご冥福を祈ります 。 

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:23:39.43 ID:2TGXsTh40
あ、また死んじゃってた。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:24:21.41 ID:2TGXsTh40
134 :M7.74 :04/11/11 23:57:14 ID:xtl17gRB 
阪神・淡路大地震のあと、阪急電車の復旧を沿線の人々は待ち望んでいた。うちもその一軒。 
夜を徹して行われる作業、騒音や振動をこらえてくださいと、電鉄会社の人が頭を下げに来た。 
「何を言ってるんだ?我慢するに決まってるじゃないか。それよりも一刻も早い復旧を。」 
うちも含めて、沿線の人々はみなそう言って、電鉄会社の人を励ました。 

阪急は国の補助も受けず、少しづつ復旧・部分開業していった。 
そして最後に残された西宮北口~夙川間の高架部分の再開によって、 
ついに神戸本線は全通した。 
再開の日に、もちろん漏れも乗りに行った。神戸で逝った友のもとへ行くために。 
運転台の後ろは人だかりだった。みな静かに鉄道の再開の喜びをかみ締めているようすだった。 

夙川を渡るそのとき、川の土手に近所の幼稚園の園児たちが立ち並んでいるのが目に飛び込んできた。 
手書きの横断幕を持って・・・。 

    「あ り が と う  は ん き ゅ う で ん し ゃ」 

運転手が普段ならしないはずのそこで敬礼をした。 
そして大きく「出発進行!」と声を上げた。 
その声は涙声になっていた。漏れも泣けた。 

ときよ、上越新幹線よ、もまいを待っている人々がいる。 
復興のために、そして人と人をつなぐために、よみがえれ、不死鳥のごとく。

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:26:27.67 ID:2TGXsTh40
415 名前:水先案名無い人  投稿日:04/11/29(月) 13:49:32 ID:3zb8lUGc 
今日思い立って面接用のスーツ買ってきた。 
お母さんに1万円借りた。 
もっといいの買いなさいって言われたけど、 
年末、お金が無いのは知っていたし。 
「ごめん。絶対に返すから、1万円貸して」って。 
近所のホームセンターで7,999円のスーツと 
500円のシャツ、ネクタイを買ってきた。 

すそ挙げにお金が掛かるから、そのまま買ってきた。 
お母さんにすそ挙げをお願いした。 
そしたらお母さん、ニコニコしながら泣いていた。 
俺も泣いた。

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:29:44.28 ID:rVo+JqBB0
394 :おさかなくわえた名無しさん :2007/09/07(金) 22:38:00 ID:Tz7LhDCG 
こどもの発達がちょっとゆっくりで、保健センターに通っている。 
母子教室みたいなのの最中、おばあちゃんと男の子が二人迷い込んできた。 
「すみません、里親会の集まりの会場はここでしょうか?」 
トイレに行くときに貼り紙をみたので、 
「それなら、上の階の○○室ですよ」と教えてあげた。 
おばあちゃんは、頭を下げながら男の子達の手をしっかり握って去っていった。 

でも、○○室って引っ込んでてわかりにくいんだよな~と思い出し、 
案内した方が良いかなと思って子供を先生に預けて追いかけた。 
前方から聞こえてきた漫画みたいな会話 
男の子(小)「さっきのが『おかあさん?』」 
男の子(大)「うん、あんな感じ。でも僕らのおかあさんはおばあちゃんだから!」
(小)君と僕が違うところで生まれても兄弟みたいに、 
ほんとうのお母さんでなくてもおばあちゃんがおかあさんだから。」 
男の子(小)「うん、綺麗なおかあさんたちよりおばあちゃんが一番優しいね、きっと。」 
おばあちゃんはただただ交互に男の子2人にほほえみかけていた。 
その笑顔はただただ優しくて、このおばあちゃんがこの男の子達に 
どれだけの愛情を注いでいるのかわかるようで、何だか泣きたくなった。

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:01:09.12 ID:kCLkSL8Q0
>>63
これすげぇ…

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:29:48.53 ID:2TGXsTh40
42 名前:水先案名無い人 sage 投稿日:04/10/17(日) 17:43:52 ID:SNyIPOEn 
思い出すと泣けてくるんだが‥ 
幼稚園の頃、同じ年で 
近所にフィリピン人の男の子がいたんだ。 
話すのは日本語だったしよく一緒に遊んだ。 
その子は入園してなくて不思議で、なんで幼稚園来ないんだ?と何度か聞いた。ニコッとして「僕は行かなくていいんだ」としか言わないんだよな。 
今思えば色々事情があったんだろう。近所には他に子供もいなくて、いつも俺が幼稚園から帰るのを外でポツンと待ってる。 
たまに知らない奴に、フィリピン人だ~とかからかわれてた。俺はその度「やめろ~」って叫んでたけど、何故からかわれるのか意味がわからなかった。 
その子の母親は昼も夜も働きづめで、うちの母チャンがご飯食べに呼びなって、よくうちで一緒に飯食ってた。母親が迎えに来た時玄関でいきなり俺を抱きしめて「ありがと、いつも遊んでくれてかばってくれてありがと」って泣いた事があった。 
驚いて母チャン見たら母チャンも泣いてる。 
もじもじとしてるしかなかった。 
小学校に上がる前にどこかへ引っ越してしまったが、引っ越す日に俺が気にいってた車のオモチャをあげて又遊ぼうと言った。転んでもからかわれても泣かなかった奴が初めて泣いた。 
俺も大泣きしてしまった。 
元気でいるか? 
元気でいて欲しい。 

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:34:55.52 ID:2TGXsTh40
69 名前:水先案名無い人  sage 投稿日:04/10/19(火) 09:21:09 ID:txHioNn+ 
511 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/10/18(月) 18:13:19 ID:Fea484iD 
以前、免許やらキャッシュカードやらの入った財布を紛失。 
心当たりの場所は探したが見つからず、交番に届けを出した。 

数日が経ちもう財布は見つからないだろうと諦めていた頃一通の封筒が自宅に届く。
送り主の名前は無い。 

何だろうと開けてみると、中によれよれになった財布、カードや免許 
そして手紙が同封されていた。 
以下手紙の内容。 


○○くんへ 
小生、釣り好きの老人です。 
先日~川で釣りをしていた所、川辺にて財布を発見しました。 
中身を確認するとお金は入っておらず、同封した物だけが入っていました。 
○○くんが何か事故に遭われたのか、 
落としたものを誰かが捨てたのか分かりません。 
本来なら警察に届けるべきなのでしょうが、 
当人にとって大切な物であると判断した為、勝手ながら送らせて頂きました。 
貴重品の自己管理はしっかりされたし、と思っております。 
小生のおせっかいが貴方の為になれば、自己満足とさせて頂きます。 

                           釣り好きの一老人より 


今でもこの手紙は私の宝です。 

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:36:53.77 ID:2TGXsTh40
546 :もしもし、わたし名無しよ :04/10/27 21:18:12 
父親がレスキュー隊員だった。 
自分にとって父ちゃんは誇りだったけど、危険な仕事だって分かってからは 
仕事に行く父ちゃんに縋りついてわんわん泣く子供だったらしい。 
でも、父ちゃんは「父ちゃんがお前や母ちゃんのことが好きなように 
父ちゃんが助ける人たちにも、大好きな人がいるんだ」ってよく言ってた。 
誰かを助けるたびに、自分が助けられてるような気がしたって。 
だから、頑張って欲しい。がんがれ。新潟のレスキュー隊超がんがれ。 
誰かを愛してる誰かのために、超がんがれ。

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:39:52.05 ID:2TGXsTh40
中学一年生の英語の授業の時。とある男子が、普通に授業を受けてて急に立ちあがったそうだ。 
そして、走っていきなり教室を出ていった。教室は騒然。しかしすぐにその男子生徒は戻ってきた。 
水がいっぱい入ったバケツを持って。 
そして、その男子生徒の前の女子生徒にいきなりそのバケツの水をぶっかけたらしい。 
英語の教師は激怒したらしい。廊下に呼び出し男子生徒を責めたんだと。 

廊下に出て行き、何故そんなことをしたんだと怒鳴りつけても下を向いて黙ったまま。 
それでその教師は職員室に連れていって、他の先生をゾロゾロと連れていって、怒鳴ったり 
叩いたりしても口を空けず黙ったまんまなんだと。 
で、男子生徒の担任はもう呆れて、親のところへ行くぞと脅し気味に言っても言わない。 
結局親のところに行って、母親と父親に話しても、黙ったまま。次の日電話親に電話をしても 
何も話してくれなかったという。 
結局何日も尋問は続いたらしいけど、何も答えず黙ったままだったらしい。 
で、仕方なくその事はそのままにして、2年がすぎ、彼が三年生になった時、ソイツの父親の仕事 
のせいで、大分に引っ越さなきゃいけなくなったんだと。で、転校する前日、担任がソイツ呼び出して 
「お前明日大分行っちまうんやから、2年前、なんでバケツで水ぶっかけたか教えてくれ」 
って聞いたんだと。 

そしたら、その男子、ためらったあげく、結局話したらしい。 
で、その理由ってのが 

「その日、朝からその女の子、調子が悪かったんです。ガクガク震えてて、様子がおかしかったんです。 
で、その時、その子を見たら、顔は見えないけど、とりあえずイスの下から何かが滴れ落ちてたんです。 
オシッコを漏らしてたんです。だから俺はそうするしかなかったんです」  


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:43:44.19 ID:2TGXsTh40
ばあちゃんのぼけは日に日に進行してゆき、次第に家族の顔もわからなくなった。 
お袋のことは変わらず母ちゃんと呼んだが、それすらも自分の母親と思い込んでいるらしかった。 
漏れと親父は、ばあちゃんと顔を合わせるたびに違う名前で呼ばれた。 

あるとき漏れがお茶を運んでいくと、ばあちゃんは漏れに 
駐在さんご苦労様です、とお礼を言って話しはじめた。 

「オラがちにも孫がいるんですけんど、病気したって見舞一つ来ねえですよ… 
昔はばあちゃん、ばあちゃん、てよくなついてたのにねえ…」 

そう言ってばあちゃんが枕の下から取り出した巾着袋には 
お年玉袋の余りとハガキが一枚入っていて、よく見てみるとそれは 
漏れが幼稚園の年少のとき敬老の日にばあちゃんに出したもので、 
「ばあちゃんいつまでもげんきでね」なんてヘタクソな字で書いてあったものだから、 
漏れはなんだか悔しくて悔しくて、部屋を出た後メチャクチャに泣いた。

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:45:36.04 ID:2TGXsTh40
308 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/09/15 19:45:36 ID:XYdrd6JW 
5インチフロッピーて、まだ手に入りますかハァハァ 


312 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/09/15 21:16:14 ID:9LQnYVYS 
>>308 
既に生産終了してる。 


314 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/09/15 21:29:29 ID:XYdrd6JW 
8インチフロッピーも、もう見かけないね・・。 


315 名前: 名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日: 04/09/15 22:07:13 ID:eXTDQdj3 
なんだかんだでさ 
こうやって時代は去っていくんだよな 
気がついたら 
いつも隣にいたやつを見かけなくなっていて 
ああ 
もう 
会えないんだなってね 

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:48:05.72 ID:2TGXsTh40
818 名前:水先案名無い人  sage 投稿日:04/09/28(火) 22:39:08 ID:v9WXzCiB 
  ∧,,∧ 
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!! 
 /   o━ヽニニフ)) 
 しー-J 



     Λ,,Λ 
     (:::::  )・゚。   今日も独りで食べるよ… 
    (::::::::.. つニフ 
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄ 



     Λ,,Λ  ゴシゴシ 
     (:::::  ∩゙。 
    (::::::::. ノニフ 
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄ ̄ 



      Λ,,Λ 
     (:::´・ω)。   な,泣いてないよ! 
    (::::::::..つニフ 
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/09(土) 23:52:04.65 ID:2TGXsTh40
【First】おまいら初めに何食べた?【susi】 

12 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/08/18 14:11 ID:1y2u5otB 
酔っ払いの親父が持って帰った折り詰めの握り寿司 
帰ってすぐに冷蔵庫に入れたんだろうな 
翌朝ご飯も固くなりマグロがどす黒くなってワサビも利かない 
太巻きやお稲荷さんも一緒に入っていたかな 
そんな寿司をおいしいなぁってニコニコしながら食べた記憶がある 

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:02:53.22 ID:vBrVmkmF0
505 名前:水先案名無い人  sage 投稿日:04/08/29(日) 20:58 ID:oMd3HNiX 
オーストラリアの乾いた大地を疾走するトラックの車内。 

「ところで相棒、バックミラーにかかってるこの銀色のメダルは何なんだ?」 
「いや、ちょっとしたお守りみたいなもんさ」 
「おい、ちょっと待てよ。これ、本物の銀じゃねえか!」 
「そんな目で見るなよ。昔、あるスポーツの大会でもらったのさ。そう、俺はオリンピックに出たんだ」 
「オリンピック? 冗談よしてくれ。あれは選びぬかれたスポーツエリートだけが出られる大会だろうが。 
お前みたいに一日中トラック転がしてる奴がどうやってオリンピックに出るんだ?」
「それもそうだよな、ハハハ。」 
「わははは」 

しかし、遠い地平線を見る運転手の青い瞳には、ある一日の光景が焼きついていた。
ありあまる資金で高級ホテルに泊り、薄ら笑いを浮かべながら会場に現れる東洋人の球団。 
彼らのほとんどが一年で一万ドル以上を稼ぐプロの選手だという。 

若いオージー達は燃えた。そして、全力で立ち向かい、ぎりぎりの勝利を掴みとったのだ。 
たいていの人間が野球というものを知らないこの国では、誰も彼らを賞賛しなかった。 
しかし、胸の奥で今も燃え続ける小さな誇りとともに。 

今日も彼はハンドルを握り続ける。

92: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/10(日) 00:06:21.02 ID:5M8pdSJ20 BE:1147119168-PLT(15000)
>>87 
|A-) なんだかいい話だなあ

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:14:31.75 ID:vBrVmkmF0
35 名前:水先案名無い人  sage 投稿日:04/07/19(月) 08:40 ID:YFyvy3qi 
82 :1 :04/07/17 09:05 ID:EJHQfHaa 
パットともゴルフともまったく関係無い話なのですが・・… 
昨日「新潟豪雨」の被災地にボランティアでお手伝いしてきました。 
社長命令で社員全員(小さな会社ですが)が行きました。最初は嫌々でした。 
ニュース映像を見ているだけでは実際の大変さはわかりませんね。 
初老の女性が涙を流しながら僕らの泥だらけの手を握り締めて 
「ありがとう、ありがとう」って。 
本心からの「ありがとう」を久しぶりに聞いた気がしました。 
明日は月例だったのですがたった今キャンセルしました。 
これから再び被災地に行って来ます。連休はそこで過ごすつもりです。 
着なくなったTシャツやポロシャツ持って。 
被害の甚大な地域は洋服なんていくらあっても足りません。 
偽善者と思われてしまうかもですが実際にアクションを起こせない方々でも 
ハートの中にそんな火を灯せて頂きたいと痛烈に思い書き込みしました。 
板違い甚だしくてごめんなさい。 

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:16:00.65 ID:vBrVmkmF0
70 名前:水先案名無い人  sage 投稿日:04/07/22(木) 23:12 ID:m92r9Q0V 
巨人に移籍後、怪我に泣かされるシーズンが続いた清原。 
肉体面のみならず精神面の甘えも叩き直したいとの思いで、 
ある年のオフ、弟分の広島(当時)金本と共にとある郊外の 
寺にこもった。 

この寺の修行メニューに、ガンガンに焚かれた火に極限まで 
近づいて念仏を唱えるという荒行があった。 
屈強で鳴らす清原・金本でさえ、2、3メートル近づくだけで 
その熱気にやられ、とても念仏どころではない。 

「こんなん無理やで。できるわけないワ」 
「なんもこんな思いしてまで修行せんでもええやん」 

そんな気持ちにもなり、2人は何をするでもなく火を眺めていた。 
ふと見ると、1人の少年が火に向かって歩いている。 
驚いた2人はその様子を見守っていたが、少年はまったく 
動じることなく、焚き火からわずか1メートルのところまで 
近づき、直立不動で念仏を唱えだした。 

「たいしたガキやな…」 

清原はただ呆然とその姿を眺めるだけだった。

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:16:44.25 ID:vBrVmkmF0
71 名前:水先案名無い人  投稿日:04/07/22(木) 23:12 ID:m92r9Q0V 
そのあと、清原は寺の住職に例の少年について尋ねた。 

「ああ、あの子ですか。あの子は、何百万人に1人という難病に 
 冒されていて、余命半年もないと医者に言われたんです。 
 日本中の医者に診てもらったんですが、どの医者もさじを投げ 
 ました。しかし、彼は生きる希望を捨てなかった。母親とともに 
 この寺を訪れ、あらゆる可能性を求めて修行しているんです。 
 あの火の熱さなど、彼がこれまで耐えてきた苦しみに比べれば 
 生易しいものです」 

それを聞いた清原は、次の日から少年の横で念仏を唱えていた。 
少年とはほとんど口を聞くこともなかったが、少年の思いは 
隣にいるだけで痛いくらいに伝わってきた。 

そして開幕してまもなく、その少年は息を引き取った。 
清原は葬儀には出られなかったが、その代わりに自分のバットを 
彼の棺に入れてもらった。 

彼の死に際し、清原は一言だけコメントを残した。 

「あの少年には勇気をもらいました。ありがとう」 

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:18:34.49 ID:vBrVmkmF0
97 名前:水先案名無い人  投稿日:04/07/24(土) 17:27 ID:YgF1Bdva 
前に花火職人の爺さんが、世界各地で花火を打ち上げた時のエピソードを書いていた本を読んだことがある。 
多分何十年も昔の話だと思うけど。 

ヨーロッパのある国(ドイツだったか…?)では花火の打ち上げが大盛況に終わってホテルに帰ったそうだ。 
しかし、すすだらけで火薬の臭いもひどい東洋人の薄汚れた男が現れたもんで、 
他の宿泊客がみんな顔をしかめてたんだけど、ホテルの人がこの人がさっきの花火を
打ち上げた人だと説明したら、見事に一変、あれは素晴らしかったと真っ黒だったにも 
拘らず取り囲まれて握手責めにあったそうだ。 

アメリカでは花火がよく見える橋でみんな車を止めてしまうので大渋滞。同じ日に、
野球の試合もあったそうだけど、選手も客も花火に目を奪われてしまって試合に 
ならなくて、とうとう試合を中断、選手も観客も敵味方関係なく花火を見て歓声を 
あげていたそうだ。 

アフリカに行った時は、さぞかし大騒ぎするだろうと思っていたけど、予想に反して
会場のスタジアムは静まり返ったまま。筆者はガッカリしたそうだが、後に風の噂で、 
始めて見たあんまり花火がすごすぎて観客がみんな腰が抜かすほど度肝を 
抜かれていたのだということが判明。ほっとしたとか。 

きっとそれから年月をかけて日本の花火は世界に知れ渡って、メジャーになっていったんだろうな。 
ディズニーは日常を忘れさせる、ディズニーならではの幻想的な夜のイベントをと、
世界中に素材を探し回ったあげく、日本の花火に行き着いたそうな。今でも 
城のバックに派手に花火が打ちあがってるもんなあ… 

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:19:29.37 ID:vBrVmkmF0
ある日新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。 
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!焼きそばが大好きだった彼は、 
タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが電気屋の近くまで来た時に 
目にした光景は閑散とした客が誰一人としていない店頭で 
一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを小さなホットプレートで 焼きつづける電気店主夫婦・・・ 
子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず 
弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅したそうです。 
それから月日は経ち電気屋は無くなってしまったそうです。

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:25:09.12 ID:vBrVmkmF0
13 :おさかなくわえた名無しさん [] :04/06/28(月) 20:57 ID:7ZfTnwXv 
もう10年も前のことだけど、新卒、千葉在住、手取り18万くらい?で、 
家に3万入れていた。 
5万にしろといわれて出て行った。 
一人暮らしをすれば会社から4万ほど手当が出るので、そっちの方が得だったので。
5足す4で9万あれば一人暮らしできたから。親元より自由だし。 
あのころは親も何でか金の亡者のようになにかにつけて別料金をよこせとうざかったし、 
私も親に対し感謝の気持ちでたくさん払ったりする気がなかった。 
家事も理不尽に手伝わされて(兄や弟に比べて多かったのがいやだった)、新入社員の身には体力的にもつらかった。 

それからはずっと家にあまり寄りつかず、結婚することになり、 
結婚費用や新居のお金も自分の貯金から出した。 
親から「おめでとさん」って、200万の郵貯をもらった。 
独身時代、家に入れてた分だった。もらえないだろ.......... 

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:27:27.80 ID:vBrVmkmF0
32 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/25(日) 02:45:53 ID:YvcxW9cO 
会社のそばが小学生の通学路なんだが、子供たちが一人をいじめながら帰っていた。
「ハーゲハーゲ」 
ハゲって言われた男の子は帽子を深くかぶってくやしそうにしていた。 
俺がここで出て行って色々言うのも無粋だしなー、と思っていると社長が出て行って 

「ハゲって俺のことか?うん?今ハゲって言ったな?」 

と、ニヤニヤしながら子供たちに絡んでいる。 

「違うよう、おじさんじゃないよ」 
「いや、ハゲって言ったな。言ったよな」 
「ごめんなさい」 
「俺はハゲてても社長なんだぞ?」 
「マジで社長!?」 

子供たちは急にしおらしくなって歩いていった。 
いじめられてた子が涙をためたまま社長を見てニヤっと笑った。 
小さい会社だけど、社長マジで尊敬してます。 

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:56:30.40 ID:87FHd7sw0
「あなたの中の最良のものを  by マザー・テレサ」 

人は不合理、非論理、利己的です。 
気にすることなく、人を愛しなさい。 
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。 
気にすることなく、善を行いなさい。 
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。 
気にすることなく、やり遂げなさい。 
善い行ないをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。 
気にすることなく、し続けなさい。 
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。 
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。 
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。 
気にすることなく、作り続けなさい。 
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。 
気にすることなく、助け続けなさい。 
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。けり返されるかもしれません。 
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。 

カーチャンに善い行いをされても次の日には忘れてました。カーチャンがおれのために作り上げたものを壊してしまいました。 
カーチャンに助けて貰っても恩知らずの仕打ちをしてました。カーチャンがくれた最良のものを蹴り返していました。 
それでもカーチャンは気にすることなく、最良のものを与えつづけてくれました。ありがとう。カーチャン。

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 00:57:24.41 ID:ngntOFrUO
追い付いた 
泣けるかわからんが支援 



同級生と中華街に行くとか言ってた日、家の前まで来るとイイ匂い。 
ウキウキしながらドアを開けたら、にっこり笑ったカミさんが 
ホンコンソース焼きそば(知ってる?)のキャラみたいなカッコで 
ソデに手を入れて 
「アぃヤー、お帰りアルヨー!」 

ヒザから崩れ落ちたね。ナマズヒゲまで付けてるし。 
そのヘンな服は小ネタのためにわざわざ買ったのか。 
「そうアル。アナタ帰り遅いから何度かスに戻って大変だたアルネー」 
「あーパパアルー」娘もかよ! 

・・・・バカだこいつ、バカすぎる。 
あまりのバカさ加減に、涙が出た。 
ああ俺、結婚して良かったなあ。 
ホントに良かったなあ。

118: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/10(日) 00:59:38.89 ID:5M8pdSJ20 BE:1147119168-PLT(15000)
>>116 
|A-) 気にしないって難しいんだよねえ… 
    できることもあるんだけど… 

>>117 
|A-) なごむ…w 
    と同時にうらやましい…

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:01:57.25 ID:wi/ttgeX0
戦争のニュース見て悲しいってなんだ? 
戦争体験ある世代ならそうかもしれないけど 
画面の向うの人の死なんてリアルに悲しいの? 
それとも世界の行く末に悲嘆してんの? すげー想像力だ素晴らしい 
想像力に乏しい俺レベルだとネットの悪口の方悲しいけどな 

歴史や事件を知って、考えるのは誰にもできるんだよ 
そっから行動に移してるなら偉いもんだが、お前何かやってんの? 
ネットでしか見たことない世界に思いを馳せるのは社会人になったら卒業しないとな
厨二病をこじらせるとやっかいらしいぞ 

俺が言いたいのは親孝行ひとつ、家族を幸せにできてるかもわからないような 
一個人が戦争だの平和だのデカイ風呂敷拡げてんなよ、ってことだ 

そもそもネットで個人を罵るレベルの低さが悲しいって話なんだし 
地元愛に溢れる俺の方がお前よりリアルに生きてるよ 

「半径10mにいる人を幸せにできない人間が 
自分に無関係な人の死に涙するなんて滑稽だ」 

と、どっかの昔の偉いサンが言ってたぞ 

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:09:58.84 ID:BpXSaZov0
このスレ保存決定だわ

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:25:28.13 ID:vBrVmkmF0
36 名前:名無しさん@七周年 sage New! 投稿日:2007/03/31(土) 00:54:46 ID:bn2CgeVT0 
先日、定食屋だと思って入ったら、一番安い料理でも3千円はする高級和食店だった。 
悩んだ挙句、顔を真っ赤にしながら正直に「予算が足りないので失礼します」と伝えたら、 
店主は状況を察して「ご予算はいかほどでしょう?」と言い返してきた。 
顔から火が出そうになりながら「千円では無理ですよね?」と言ったら、 
笑顔で「天丼はいかがでしょう?」と勧めてくれて、余った高級食材らしきものを 
集めてかき揚げ丼を作ってもらった。感動して泣きそうになった。 
本当の高級店とはこういう店をいうんだなとしみじみ感じた。長文失礼。

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:30:40.71 ID:9iPCIIXV0
>>135 
おお……と思った。

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:30:33.97 ID:87FHd7sw0
小さな食堂(夫婦と息子さんで経営。バイトは私だけの合計4人)でバイトをしています。 
基本的に調理は旦那さんと息子さんがやっているのですが、付け合せの人参のグラッセなど簡単なものは私が作っています。 
昨日最後に来たお客さん(親子3人)が「この人参のグラッセを作ってる人はどなた?」と聞いてきました。 
私は不味いと苦情を言われるんだと思い、震えながら「私です」とお客さんがいるテーブルに行きました。 
お客さんは私をじろじろと見て「そう、あなたが作ってるの…」と呟きました。 
私はもう怖くて怖くて、手をぎゅっと握ってその視線に耐えていました。 
そうしたら奥さんの方が「うちの子、人参が大嫌いでどんな料理にしても絶対に食べないの」と言いました。 
「それなのに、このお店のグラッセだけは美味しいっていつも嬉しそうに食べるのよ。 
良かったらレシピを教えてくれないでしょうか」とメモ帳とペンを私に差し出してきました。 
そういうことは店長に確認を取らないといけないので、冷静を装ってと厨房に行きましたが、実際は嬉しくてぼろぼろ泣いてた。 
厨房に行くと店長は「話は聞いてた。レシピは教えてやっていいぞ」とレシピのコピーをしてくれていました。 
そして「これも持っていけ」とグラッセとうちの一番の自慢のコロッケを渡してくれました。 
お客さんにレシピと「これは気持ちです」と料理をテーブルに載せると、子供は満面の笑みで「ありがとう!」と、 
夫婦も「このコロッケ凄く美味しくて大好きなんです」って美味しそうに食べてくれました。 
このことが本当に嬉しくて嬉しくて、お客さんが帰った後、思わずおお泣きしてしまった。 
店長が「料理屋は客に美味いと言われるのが最高の幸せだ。だから今のお前は最高に幸せなんだぞ」と 
言って、私が泣き止むまでずっとお店にいてくれました。 
お店もここにくるお客さんもみんな大好きだ。

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:34:48.18 ID:kCLkSL8Q0
>>135>>137これが本物のプロか…

139: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/10(日) 01:33:36.14 ID:5M8pdSJ20 BE:1147118786-PLT(15000)
>>137 
|A-。)

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:35:22.71 ID:87FHd7sw0
俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの三人で暮らしてる。 
親父は離婚していない。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だった。 
母子家庭ってやっぱ経済的に苦しくて、母さんは毎日働いてる。 
おばあちゃんは汚い服ばっかり着てる。 
俺は行きたい大学があるけど、金がかかるからそこだけ受けて駄目だったら就職しようと思ってた。 
それで、俺大学落ちちゃったんだ。 
「すぐに就職先を見つけなきゃいけないな」 
って考えてたら、俺の部屋におばあちゃんがやってきた。 
「〇〇、大学落ちちゃったんだってね」 
と、おばあちゃん。 
「うん、でもいいよ。俺、就職するからさ」 
ってちょっぴり強がって俺は笑ってみせた。 
そしたらおばあちゃん、いつから使ってるか分かんないような汚い手提げ袋から、札束を出してきたんだ。 
「え…何このお金…」って俺が絶句してたら、 
「〇〇、行きたい大学があるんじゃろ?だったら行きんさい。 
お金のことなら心配せんでええ。まずこれで予備校行きんさい。 
年寄りは金持ちやで。それに、ちょうどばあちゃんな、何かに使おうて思ってたんじゃ」 
と、そう言ってシワシワの手で札束を俺に握らせた、最後、俺の部屋から出るとき「頑張りんさい」って言って出てった。 
それから俺、母さんにおばあちゃんのこと聞いたら、 
「おばあちゃんね、あんたが産まれてからずっと年金コツコツ貯めてたみたいだよ。私も知らんかった」って。 
マジ泣いたよ。 
なんで金あんのに汚い服ばっか着てる意味とか、さっき俺の部屋で喋ったこととか思い出して、本当に泣いた。 
もう、本当に頑張るから。今は肩を揉むことぐらいしかできんけど、絶対に大学に合格するから。 
それと、俺は今日で2ちゃんねる卒業だわ。長い間、本当にお世話になりました。勉強がんばります ノシ

144: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/10(日) 01:40:52.32 ID:5M8pdSJ20 BE:382372782-PLT(15000)
>>141 
|A-) ばあちゃんとかね、ほんと偉大…

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:59:27.60 ID:8amqivoaO
ばあちゃん死んでそんなに時が経ってないから>>141は号泣してしまった…

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:40:07.42 ID:Jlw3hzVHO
泣ける  
読んだ後、自分の何もなさに、もう一回泣ける

145: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/10(日) 01:41:35.64 ID:5M8pdSJ20 BE:716949465-PLT(15000)
>>143 
|A-) 俺も… 
    何も無いどころか悪いことばっかりで…

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 01:54:55.59 ID:87FHd7sw0
ところでさ、一人暮らししてる人は年に何日実家に帰ってる? 
俺は仕事が忙しくて夏休み3日正月休み3日の、計年間6日位なんだけどさ。 
俺のカーチャン今50歳で、考えたくないけど 
女性の平均寿命から考えてあと30数年とするわな。 
単純計算すると、あと180日位しか会えないことになる。 
冷静に考えてみたら、もう半年しかないんだぜ? 
おまえらも数えてみ? 
あと何日カーチャンに会える日がある?

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:14:56.22 ID:IvkF7wWl0
俺が小6のときの話 
俺は生まれつきスタミナが無くて、友達も少なかった 
そのせいでマラソン大会とかマジ地獄だった 
そんな俺にやたらまとわりついてくる奴がいて 
そいつは明るい性格でクラスの人気者 
俺とは正反対の奴だった 
そいつが俺はウザくてウザくて 
話とかは受け流して関わらないようにしてた(向こうから来るけど) 
そしてマラソン大会の日、俺は朝からテンションめちゃくちゃ低くて、 
「今年も絶対途中で倒れるよなぁ」とか考えてた 毎年倒れてゴールできなかったし
そしてスタート 俺は案の定途中で倒れて、救護テントまで運ばれた 
マラソン大会の後も授業だったのでその帰り、いつもどうり一人で正面玄関から出ると 
ウざいあいつがマラソン大会のゴール付近に朝礼台おいて 
そこにひも結んで立ってた 
で、こっちに手招きしてるんだ 
無視しようかと思ったけど一応行ってみると 
「ゴールテープ切って!」とそいつが言うんだ 
俺がそのゴールテープ(ひも)の真ん中を通るとひもが朝礼台からほどけて 
俺がゴールした形になった 
その後あいつが言ったんだ 


「ゴールだ おめでとう」 

俺は久しぶりに声出して泣いたね 
そしてそいつに初めて 
「ありがとう」って思った

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:16:02.41 ID:87FHd7sw0
我家は母子家庭。 
もちろん裕福ではないけど、つつましく暮らせば 
生活に困るような事もないような家庭のつもりだったのですが。 
ある日、元々指輪など装飾品にそれほど興味のなかった私が珍しく 
超々安物の指輪を気に入って購入した夜。 
私「ねえ、これかわいいでしょ~?」(本当に気に入ってたから) 
小4の息子「買ったの?」 
私「うん、どう?」 
息子「高かった?」 
私「まっさかーー、500円だったかな」 
その後、何故か息子は下を向いて黙ってしまい 
どうしたのかと思ってたら 
「俺が大きくなったら、すっごい高い指輪買ってあげるから」 
って涙ふきふき言われてしまいました。 
買えないから買わないのももちろんあるけど、我慢するほど 
そういうのが欲しい私ではなかったのに 
息子は、きっと勘違いしちゃったんだろうなって。 
でもそんな気持ちが嬉しくて、私も泣き笑いしちゃった。 
これから先、何があってもこの子がいてくれたら 
乗り越えていける、って改めて思わせてくれた夜でした。

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:22:18.42 ID:87FHd7sw0
今日よ 
俺の養父におとんって言ってやったんだよwwwwww 
そしたら養父がいきなり泣き出しやがったのwwwwww 
そしたらどうよ? 
俺もなんか突然泣き出しやがんのwwwwwwwwwww 
真冬の縁側で男二人が会話もなく鼻水だらだら流しながら泣いてんのwwwwwwww

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:29:18.78 ID:Zl3071tnO
>>162 
ああ・・このコピペはヤバい・・・ 
何度見ても泣くわ

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:34:34.92 ID:tSHwswygP
>>162 
これはだめだわ 
耐えられない

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:35:24.54 ID:87FHd7sw0
長女(当時4歳)が幼稚園の行事の参加記念品だかで箱に入ったクレヨンのセットをもらってきた。 
ところが、こともあろうにその日の夕方、見事に全部折っちゃった。 
当然うちの嫁は激怒、しかられて長女も大泣き。それで、 
「お前、なんであんなことしたんだよ?」 
と聞いてみたら、 
「○○ちゃん(次女、当時2歳)と ヒック 
 クレヨン半分こするって ヒック 
 約束したんだもん ヒック」 
思わず長女を抱きしめた。 
翌日、どこから持ってきたのか透明な容器に半分に折られたクレヨンが 
きちんと全色分しまってあるのを見て、ちょっと目の潤いが多くなってしまいました。

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:41:30.96 ID:87FHd7sw0
私たちは、元々親がおらず養護施設で育ちました。 
3つ上の兄は中学を出るとすぐに鳶の住み込みで見習いになって 
その給料はすべて貯金してました。 
そのお金で私は私立の高校、そしてさほど一流でもありませんが 
大学へも行けました。 
小さな会社ですが就職も決まり、兄への感謝を込めて 
温泉へ連れて行きました。 
ビールで上機嫌の兄に、「あんちゃんありがとう、 
あんちゃんも遊びたかっただろう?」と言うと 
「お前憶えてねえんか?『あんちゃん、俺、しあわせになりてえ』って 
小6のとき言ったろ?それで決めたんだ、なーんも辛くなかったど 
お前を『しあわせ』にしてやるのが俺の夢だったかんな」 
自分ではそんなこと言ったなんて憶えてません。 
思春期には、金髪で人相も悪く、クチャクチャと 
音をたてて食事する兄を恥ずかしく思い、 
そんな兄に学校へ行かせてもらうことへの 
憤りすら感じてました。 
その晩は23歳と26歳の兄弟が布団で抱き合って眠りました。 
8年前のことですが、ネタじゃないんですよ 
本当の話です。

168: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/10(日) 02:45:12.97 ID:5M8pdSJ20 BE:1505593297-PLT(15000)
|A-。) いい子ばっかりだ…

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:50:54.45 ID:OOuZ+wLN0
僕にフットボールを教えてくれたのはアーセン・ベンゲルだった。 
そして僕はピクシーにサッカーのファンタジーを教えられた。 

彼が初めてグランパスに来た時、彼は本当に寂しそうだった。 
いつも怒っていた。何時も一人でボールを蹴っていた。 
凄い選手だということは知っていたが、なんだか好きにはなれなかった。 

そしてベンゲルがやって来た。 
ピクシーは相変わらず怒鳴ったりオーバーリアクションで怒りを顕にしていた。 
チームはドンドン強くなっていった。選手はドンドン自信を深めていった。 
今までのグランパスとは全く違う、本物のフットボールを観せてくれた。 
ピクシーはまだ怒っていた。でもそこに寂しさは漂っていなかった。 
彼は間違いなく名古屋グランパスエイトのチームメイトとして、仲間を叱咤していた。 
彼はもう一人ではなかった。 


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:52:12.09 ID:87FHd7sw0
うちの娘も一人っ子。 
いろんな人から「一人っ子は可愛そうよ,もっと生めば?」とはいわれる。 
でも娘が3歳のとき、よかれと思って受けさせたおたふく風邪の予防接種の 
副作用で髄膜炎にさせてしまった時、41度の高熱に苦しむ娘をみながら,神に祈った。 
「私の生涯、子供はこの子一人で良いからどうかこの子を助けてください」と。 

ちょっと育児失敗したかなあ。他の子供はもうこういうことができるのに。とか 
思い通りに育たない娘をみて、次の子が生まれたらこうやって育てようなど考えてた
直後の発病だった。 
罰があたって、この子を失うかもしれないという不安でいっぱいで 
「とにかく命だけは助けて」と祈る毎日だった。 
無事熱も下がり、恐れていた後遺症もなく元気で退院してからはしばらく 
夜抱いて寝ていたものだ。思った通りに育たなくても、他の子ができることが 
できなくても大切な可愛い我が子。 
あの時祈った言葉に嘘はない。今目の前にいる娘がすくすく育ってくれるのが 
一番幸せ。 
神様との約束がずっと守られているから一人っ子のままなのだと思っている。 
この話をするとたいていの人は黙る。 

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 02:59:47.19 ID:87FHd7sw0
253 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2007/07/09(月) 04:28:27 ID:eOXZyVUH 
何年か前、一人暮らしをしてた時、部屋に小包が届いた。一緒に入っていた手紙に 

『○○様 お元気ですか、○○が家を出て半年がたちました。家の中は火が消えたようです 
じちゃんも、○○の事をしんぱいしています 
早くりつぱな看ご婦さんになって帰って来て下さい。 

ばちゃんも元気だから、しんぱいいりません。 

○○が元気でりつぱになるやうにばちゃんは毎日仏だんにおがんでいます。 

気をつけて、また今度かえって来て元気な顔を見せて下さい。 


ばちゃん より』 


手紙には、折り目が付いた1万円が同封されていた、農家の嫁の少ない年金で、生活も楽じゃ無いのに… 


読みながら、届いた漬物をかじったら… 

急に帰りたくなって、婆ちゃんに甘えたくなって、わんわん泣いた。 

死ぬ気で勉強して働いて、看護婦になって地元に帰った。 

今もその手紙と一万円は大切に残している。 

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 03:04:13.09 ID:87FHd7sw0
今日珍しく俺は母ちゃんを外食に誘った。 
行き先は昔からよく行く馴染みのラーメン屋だった。 
俺は味噌大盛り、母ちゃんは味噌並み盛りを頼んだ。 
「昔からここ美味しいのよね」って、柄にもなく顔にシワよせて笑ってたんだ。 

ラーメンが出来上がると、俺も母ちゃんも夢中で麺をすすってた。 
あんまりにも母ちゃんがニコニコしながら食べてるもんだから、 
俺もつられて笑っちまったよ。 

しばらく経って、ラーメンを食い終わった俺はふと母ちゃんの方を見たんだ。 
ラーメンの器に浮かぶチャーシューが一枚、二枚、三枚・・。そのチャーシューを捲ると麺がまだ沢山余ってた。 
母ちゃんは俺の方を申し訳なさそうに見て、「ごめんね、母ちゃんもう年だから。ごめんね」と繰り返してた。 
「んなもんしゃーねーべ」と言うと、俺は母ちゃんの残したラーメンをすすった。 
そういやガキの頃、よく無理して大盛り頼んで、結局食べきれなくて母ちゃんに食ってもらってたっけ。 
いつの間にか立場も逆転。あんなに若かった母ちゃんの顔も今じゃシワだらけで、背丈も頭一個分違う。 
そのシワの数程今まで散々迷惑掛けたんだろうなって思うと、悔しさと不甲斐なさで涙が出てくる。 
母ちゃん、こんな俺を今まで育ててくれてありがとう。 


俺、立派な社会人になるわ。 

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 03:24:44.10 ID:OOuZ+wLN0
おじさんは昔から派手なものや流行のものにはついていけない人だったな 
まあ、阪神だったり巨人だったりね 
んで、好きなのはパリーグ。やっぱり周りには笑われたよね 
こう笑われても、おれは不人気なりにがんばってるパリーグが好きだった、初芝が好きだった。 
うーん、、、今考えると不器用でも、Bクラスでも地道にがんばってる選手に自分を投影させてたのかもね 
まあ、おじさんは本当に最後までだめだったんだけどね 苦笑 
一方パリーグは人気出てきたし最近はイケメン選手なんてのがはやってるみたいね。
そんな今のパリーグの種を撒いてくれた初芝。。。本当に有難う、そしておつかれさま。

187: 毒男 ◆B.DOLL/gBI 2010/10/10(日) 03:26:24.71 ID:5M8pdSJ20 BE:477966454-PLT(15000)
>>186 
|A-) スポーツも頑張ってる人はいいね…

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 03:33:02.49 ID:j1k/PkIzO
久しぶりに泣いた 
ありがとう 
おやすみ

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 04:47:39.26 ID:jJOjHio7O
良スレありがとう 
こんなに泣けたの久しぶり 
ほしゅ

209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 05:30:34.45 ID:2yX3ErLD0
あったあった 

203 :癒されたい名無しさん :04/11/21 21:51:33 ID:hCJPqqua 
小学生のとき、少し知恵遅れのA君がいた。 
足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅い。でも、絵が上手な子だった。 
彼は、よく空の絵を描いた。抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。 

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。 
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を 
周りの子供は笑う。N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。 
私はN先生が大嫌いだった。 

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することに 
なったので、全校集会で先生のお別れ会をやることになった。生徒代表で 
お別れの言葉を言う人が必要になった。先生に一番世話をやかせたのだから、 
A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。お別れ会で一人立たされて、どもる姿を 
期待したのだ。 
私は、A君の言葉を忘れない。 
「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」 
A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。水彩絵の具の色の使い方を教えて 
くれたこと。放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。 
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。N先生がぶるぶる震えながら、 
嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。 

225: 1 2010/10/10(日) 11:16:42.87 ID:vBrVmkmF0
小さい頃は近所の駄目人間おじさんをバカにしてたっけ・・・。 
よれよれの紺のビニールジャンパー、べた付いてそのままよりも少なく 
見える髪の毛。猫背。生気のない瞳。ただその存在そのものを見下して 
たね。将来自分は絶対に出世するんだって何の根拠もなく思ってたね。 
小さい頃からの日々の積み重ねが大人になるまで続いてくなんて夢に 
も思わなかったよ。中学生の頃通っていた塾の先生が言ってたな。 
「俺はあんまり頭良くないから法政にしか行けなかったんだ、ははは。」 
クラスのみんなで大笑いしてたっけ。あの内何人が法政以上の大学に 
行けたというのだろうね。毎日会社に通って夜遅くまで働いてるお父 
さんがいかに大変で偉大かって、やっと分かりました。 
転職を繰り返して人に馬鹿にされて初めて分かりました。生きるって 
本当に大変。何をやっても後悔が待ってるもんね。特別じゃない。 
自分は特別な人間でも何でもないんだって、20代後半になってやっと 
分かりました。あの頃、白い眼で見てしまったおじさん、ごめんね。 
あなたのぶんまで生きようと思います。 
でも、時間が必要だったことだけは分かって欲しいんだ、おじさん。

226: 1 2010/10/10(日) 11:17:34.40 ID:vBrVmkmF0
テレビのロケをしていた江頭にサインを頼んだら 
マジックがおかしかったらしくきれいに書けなくて、 

そうこうしていたら江頭の出番が来て呼び戻されてロケに戻って行ったんだけど、 
もらった人はそれでもすごく嬉しくて興奮していたらしい。 

そして、ロケが終わった後、プロデューサーが来て一枚の色紙をくれて、 
そこにはめちゃイケのレギュラー全員のサインが書かれていたそうだ。 
江頭が頼んでみんなにもらったらしいのだが、 

色紙には江頭のサインはなく、 
その理由は「自分がすると価値がさがるから」らしい。 
そんなことないのにね。

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 11:19:05.84 ID:vBrVmkmF0
【実況 NHK:山本浩】 
彼ほど悔しい思いをしたサッカー選手がいたでしょうか 
彼ほど非難の的になったサッカー選手がいたでしょうか 
自分の力ではどうにもならない悲しさ、異国の地で孤独に押しつぶされそうになった夜 
彼はそれらを全て前に進むためのエネルギーにしてきました。 
今、彼ほど日本中から愛されている男はいません。 
そして、彼ほどサッカーを愛している男はいないでしょう。 
彼は1人ではありません。 
彼が胸の前で握りしめている拳の中には我々の魂が握られています。 
キングの称号を持つ男が、今ピッチの中へ走り出していきました。 

三浦知良、ワールドカップ、デビュー戦です。

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 11:20:37.25 ID:vBrVmkmF0
リーグが始まった年だから、もう何年前になるんだろう。名古屋の栄の焼き肉屋へ家族で行ったときのこと。 
座敷席にカズさんと北沢選手と、数人の女の子がいた。多分遠征中だったのだろう。
当時高校生の俺の小学校三年の弟はサッカーをやっていた。 せっかくだからと、尻込みする弟をカズさんの前へ連れて行き 
「お楽しみのところすいませんが、弟がサッカーやっているんで、何か言葉をいただけると励みになるんですが。」と厚かましく言った。 
カズさんは「お、サッカー少年か」と楽しそうに言いながら、座敷席の奥からわざわざ立ってこちらへ来てしゃがみ込み、弟と目線を同じ高さにした。 
「サッカー少年は勉強がよくできるか?」と、いきなりキングは弟に聞いた。弟の成績はそれなりによい。弟はうん、と答えた。 
するとキングは「頭のいいやつは、トップ下MFがあってる」と、カリオカ、ラモスの名前を挙げた。 
さらに何かを言おうとするキングに連れの女の子が「ねえまだー」と露骨にいやそうな顔をした。 
カズは、振り返って一言言った。表情は向こう向きだったから、わからなかったが、多分厳しい顔をしていたのだろう。 

「うるさい。俺たちは今サッカーの話をしているんだ」

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 11:28:26.50 ID:hki/EQjw0
>>228 
かっけぇ

229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 11:21:46.91 ID:vBrVmkmF0
48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/06/01(金) 14:00:47.77 ID:tpvHMnUj0 
俺には妹がいる。昔はしつこいと思うくらい俺についてまわった。 
中学に入った辺りからだんだん冷たくなってきて、俺が話し掛けても冷めた反応。 
そしてある日のこと。その日は俺の誕生日。 
朝飯を食べていると、まだ早いのに妹が行ってきます、と玄関にむかった。 
玄関までついていって「俺、今日誕生日なんだけど」って言ったら 
へえ、と冷たい反応。さすがに落ち込んだ。 
その夜のこと。 
トイレにいこうと部屋を出ると、妹の部屋の戸が開いている。風呂のようで 
しばらく帰ってくる様子はない。悪いとは思いつつ、部屋に入る。 
机の上には日記帳。いけないとはわかっていたが、好奇心に負けて開いた。 
そこには、その日の日付でこう書かれていた。 

『今日はお兄ちゃんの誕生日。お母さんに言って、今日のお兄ちゃんのお弁当は私が作ることに。 
 お兄ちゃんは何にも気が付かずに食べたみたい。 
 大成功?なのかな。ハッピーバースデー!お兄ちゃん』 

俺は泣いた。

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 11:23:46.82 ID:vBrVmkmF0

ある日、男子トイレの洋式の方に入り座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。 

『入院して二ヶ月 直らない もうだめだ』 

そして二週間後 
(その落書きの事はすっかり忘れていたのですが)、またそのトイレに入りました。

…ドア裏は落書きでいっぱいいっぱいになっていました。 
『頑張れ』 
『ガンガレ』 
『必ず良くなるぜい!』等々。 

しかもその後、トイレはペンキ塗り直しされて、他のドアは新しい色になったのですが、なぜか、そのドアだけは塗り直されずに落書きがそのままでした。 

それを見て温かい気持ちになりました。

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 11:27:42.01 ID:vBrVmkmF0
28 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/12/20(水) 17:01 

3年前の話。 
当時、金融屋をやっていたんだけど<裏金>その年の夏。 
いつものように追い込みかけに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど 
子供が2人置いてかれてた。 
5歳と3歳。<上は男の子、下は女の子 
俺はまだペーペーで、周りの兄さんらと違って顔も怖くなかったらしく 
家に行ったときすぐに下の子になつかれた。 
ボロボロの服で風呂にも入ってなくて、「いつから親はいないんだ?」って 
聞いても答えない。 
「何食ってたんだ?」って聞いたら、上の子は下をむいて泣いた。 
下の子が「こっち」って手を引いて裏庭に俺をつれていった。 
破れた金網を通ってでたところは、小学校の裏庭だった。 
「あのね、みーちゃんこれ食べたの」って池を指す。 
嫌な予感がした。 
だってさ、その池って金魚がウヨウヨ泳いでるんだよ・・・。 
2人を抱きかかえて家に戻ると、テーブルに小さいボウルと茶碗。 
「お前ら・・・金魚食ってたのか・・・」って聞いたら「・・・うん」 
すっげーやるせなくて涙がでて、俺もその場にいた兄さんらも泣いた。 
すぐに兄さんがたくさん食べ物と洋服を買ってきた。 
近くの銭湯で体を洗ってやった。 
その後、俺らじゃどうしようもないから施設に連絡をいれた。 
連れていかれる時に「お兄ちゃんありがとう」っていってた。 
・・・全然ありがとうじゃねーよ・・・俺たちがお前らの親を追いつめたのに。 
俺を含めて何人かは、この後仕事を抜けた。

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 11:41:43.34 ID:rEdTK4mQ0
>>233 
普段は恐いおにーさんが…系には弱い(TωT)

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 12:05:09.31 ID:I7FHsjEeO
233 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2008/12/12(金) 12:50:58 ID:6W/FOMYN 
自分が小学5~6年生の頃の話ですが 
当時の親父がダメダメの多重債務者で、怖い借金取りがしょっちゅう家に来てました。 
母は朝から晩まで勤めに出てたので当然ガキの自分が応対し、 
大声で怒鳴られたり小突かれたりしてたんですが、 
近所の人も親父が借金踏み倒してたんで誰も助けてはくれませんでした。 

そうこうしてとある日、小学生の自分でもそれとわかるものすごい迫力の人が尋ねてきて、 
「おぅボクー お父ちゃんおるかー?」とずかずかと家に乗り込んできました。 
親父は数日前から帰っておらず、絵に描いたような貧乏アパートで半べそかいて 
ひもじそうな自分を見て同情してくれたのでしょう、 
「ごはん食べたか? おっちゃんがなんかおごったろ」  
と黒塗りのでかい車に乗せてハンバーグ(いまだに忘れません)を食べに連れて行ってくれました。 

そうして家に戻ると、いつも見る取立ての人が玄関の上がり口にどっかりと腰をおろしており、 
またいつものように「コラガキ*@§☆」とまくし始めたのです。 
そこにド迫力のおじさん登場、「ゴルァおんどれー 子供になにぬかしとんじゃ ワシは 
○○会の☆☆ゆうもんや、ワシに同じことゆうてみい!」とその取立人を追い返してくれました。 

帰り際にその人は、「また同じような奴が来たら、これ見せたらええわ」 
と大きな名刺をくれて去っていきました。 

その後その名刺がたびたび威力を発揮し、取立てが止んだのは言うまでもなく、 
しばらくして親父と離婚した母とその町を出ました。 

あのおじさんにはその後会うことは無かったんですが、 
子供だった自分にはヒーローでパンチパーマの神様でした。 


238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 12:10:35.44 ID:rEdTK4mQ0
>>237 
ち…ちくしょう…泣いてなんかいねーよ! 
…なびでなんがでぃねーょ

240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 12:32:48.61 ID:zjOaWvtF0

しえん 
読みきれない

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 12:41:14.47 ID:vBrVmkmF0
16 ドラッグ売人(関西地方) New! 2007/11/07(水) 00:09:27 ID:KzpF132y0 
カプコンがボスを募集していない時にハガキを出したアホな俺ガイル。 
でもワイリーが「今はロボットのデザインの募集はしていないんじゃよ。また 
ロックマンをやっつけれるようなボスを考えてきてくれい」とか言っている手紙が 
届いてきてすげぇ感動した。 

あの時のカプコンは偉大だったなぁ

247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 12:56:04.71 ID:1oASDN7pO
あのさ、パソコン規制中でコピペ貼れないからお願いがあるの 

・男が女の子の正面に立って~「手話」の話 
・ちっちゃい妹がドラマのCDプレゼントに応募した~話 
・うちから2キロぐらい離れた所で~「ばあちゃんの花火」の話 
・学生時代、貧乏旅行をした~話 

誰か貼って下さい 
凄く大好きな話だから

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 12:59:18.56 ID:jJOjHio7O
>>247 一番下のやつ 

234 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/29(水) 07:20:20 ID:VYXdz2Zj 
学生時代、貧乏旅行をした。帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円! 
もう丸一日以上何も食べていない。家に着くのは約36時間後…。 
空腹をどうやり過ごすか考えつつ、駅のホームでしょんぼりしていた。 

すると、見知らぬお婆さんが心配そうな表情で声を掛けてくれた。わけを話すと、持っていた 
茹で卵を2個分けてくれた。さらに、私のポケットに千円札をねじ込もうとする。 
さすがにそれは遠慮しようと思ったが、お婆さん曰く、 
「あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。社会ってそういうものよ」 
私は感極まって泣いてしまった。 

お婆さんと別れて列車に乗り込むと、同じボックスにはお爺さんが。最近産まれた初孫のことを詠った 
自作の和歌集を携えて遊びに行くという。ホチキスで留めただけの冊子だったので、あり合わせの 
糸を撚って紐を作り、和綴じにしてあげた。ただそれだけなんだが、お爺さんは座席の上に正座して 
ぴったりと手をつき、まだ21歳(当時)の私に深々と頭を下げた。 
「あなたの心づくしは生涯忘れない。孫も果報者だ。物でお礼に代えられるとは思わないが、気は心だ。 
せめて弁当くらいは出させて欲しい。どうか無礼と思わんで下さい」 
恐縮したが、こちらの心まで温かくなった。 

結局、車中で2度も最上級の弁当をご馳走になり、駅でお婆さんに貰ったお金は遣わずじまいだった。 
何か有意義なことに遣おうと思いつつ、その千円札は14年後の今もまだ手元にある。
腹立たしい老人を見ることも少なくないけれど、こういう人たちと触れ合うことができた私は物凄く幸運だ。 


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:02:24.46 ID:vBrVmkmF0
848:おさかなくわえた名無しさん :2010/02/02(火) 23:47:40 ID:Kf0UvmMN [sage] 
男が女の子の正面に立って、何かしきりに手を動かしてた。手話だ。 
彼はやっと手話を覚えたこと、覚えるのは結構大変だったこと、女の子を驚かせようとして 
その日まで秘密にしてたことを伝え、女の子の方は彼が勉強してることを知らなかったこと、 
本当に驚いたこと、嬉しいと思っていることを伝えて、そのうちもどかしくなったのか彼の手を握って 
2度3度、嬉しそうにその場でほんの少し飛び跳ねてみたりしてた。 
悪趣味な盗み聞きだとは解ってたけど、その時ようやく手話を使いこなせる様になったばかりの俺には、 
それは例えば外国の街で突然耳に入ってきた日本語が気になる様に、申し訳ないけどどうしても 
気になる光景だった。たぶん、俺はにやけてたと思う。怪しい奴に見えたかもしれない。 
でも、それは微笑ましくて、こっちまで心があったかくなる光景だった。 
服の裾が引っ張られる感覚に振り返ると、そこに俺の彼女が来ていた。 
何を見てたのかとか、顔が嬉しそうだとか、もっとはやく私に気づけとか、微妙に頬を膨らませて、 
もの凄い勢いで手話を繰り出す彼女に、俺は手話でごめんなさいと伝え、ちょっと昔を思い出してたことを伝えた。 
それでも彼女は少し首を傾げ、その”昔”を知りたそうな表情だったけど、俺は笑ってごまかした。 
今目の前にいる女の子を驚かそうと、秘密で手話を勉強してた頃の事だ……とは、恥ずかしくて言えなかった 

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:09:19.00 ID:1oASDN7pO
>>249 
ありがとうありがとう!!!! 
途中までしか知りませんでした。続きがあったことを今知れて感激! 

>>251 
ありがとうありがとう!!!! 
何度見ても良いねぇ 
こらからもずっと大好きな話 サンキュ

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 12:58:34.14 ID:vBrVmkmF0
529 :2006/05/04(木) 13:25:54 
昔、俺がまだ神戸で雇われのバーテンダーだった頃の話。 

その店は10階建てのビルの地下にあった。で、地下にはうちの店しかないんだけど、階段の途中にセンサーが付いてて、 
人が階段を通るとカウンターの中のフラッシュが光ってお客さんが来たのがわかる仕組みになっていた。 

でもたまに、フラッシュが光っても誰も入ってこない、外を見ても誰も居ないって事があって、 
俺は寂しがりやの幽霊でも来たのかなって半分冗談みたいに、ウイスキーをワンショットカウンターの隅の席に置いて「ごゆっくりどうぞ~」と言っていたんだ。 

それからはそれがおまじないというか、げんかつぎみたいになって、そうゆうことがあると、いつもそれをしてた。 
そのうちお客さんも「おっ今日も来てるねー」みたいな感じになって(そうゆう日に限って店は凄く忙しくなった) 姿は見えないけど、その頃は店の常連さんみたいに思っていた。 

ある冬の朝方、またフラッシュが光ったんで、こんな遅くにお客さんかぁと思って外を見ても誰も居ない。 
なんかそのまま朝の空気が心地よいので、階段の上まで昇って一服してたら、突然の大地震。そう阪神大震災です。 

うちのビルは地下と一階部分がぺっちゃんこ。あのまま中に居たら確実に死んでました。 

あとから考えるといつもただで飲ましてあげている、あの見えない常連さんが助けてくれたのかなぁと思います。 

今も違う場所で自分でお店をやってますが、その店のスイングドアが風も無いのにギギィーって揺れたりすると、今でもウイスキーをワンショットカウンターの隅に置いてます。 

そして心の中で「いらっしゃい。あの時はありがとうございました。」と思うようにしています

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:04:31.44 ID:87FHd7sw0
《カーチャンの七不思議》 
夜には疲れた顔してたのに朝には早起きして弁当作っててくれる 
夜遅く帰っても他の家族は寝てるのにカーチャンだけ起きてる 
俺が疲れてるの何故か把握してて栄養剤出してくれる 
俺が逆切れしても困ったように笑ってる 
俺が自分で言ったのに忘れてた事をずっと覚えてる 
いまだに俺の誕生日祝ってくれる 
俺より長生きしてくれない 

《カーチャンと卵焼き》 
夜中に腹減ったから卵焼き作って一人で食ってたら カーチャンが起きてきて、 
「お母さんにも食べさせて」言うからくれてやった。 
そしたら「おいしいね、上手に作れたね」って泣きながら食ってやんの。 
本当はすごい嬉しかったけど「はぁ?こんなクソマズイのに馬鹿じゃねぇの」 
って捨てゼリフ吐いて部屋に戻って泣いた。 

明日ハロワ行く。

253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:08:33.45 ID:vBrVmkmF0
359 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/01(月) 23:28:00 
私は今日車を買い換えることを子供たちに伝えた。 
主人が結婚する前に、私をくどくために買ったマーチだった。 

私を射とめ結婚しそれから6年間乗ったのだから 
もうそろそろ新しい車が欲しいね、と彼は言った。 

わたしも別段反対することもなく、 
子供たちにも普通の会話のつもりで話した。 
そこで話は終わるはずだった。 

子供たちの反応は私たち夫婦のとは異なり、 
今にも泣き出さんばかりであった。 

「こわれちゃったの?」「もうあえないの?」 

確かに普段から、ものにも心があるのだ、 
だからものを粗末にしてはならないのだ、と教えてはいたが、 
彼らがマーチに対してこれほど思いを抱いていたとは知らなかった。 

私たち夫婦は彼らの優しさに心を打たれ、 
それをほほえましくまた誇りにさえ思ったが、 
実際今度生まれる三人目の子供のことを考えると、 
今の車では小さすぎるのだ。 

だから私たちは彼らが傷つかないように根気よく彼らを説得した。 
その夜わたしはかれらがいつまでもその心を持ち続けることを願って床についた 

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:11:12.77 ID:vBrVmkmF0
360 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/01(月) 23:28:49 
納車される前の日に、上の子が手紙を持って私の前に座った。 
別れゆくマーチのために手紙を書いたのだった。 

「マーチへ。 
いままで いろんなところに つれてってくれて ありがとう。これからも げんきでね。」 

文字の書けない下の子はマーチの絵を 
上の子の手紙の挿絵として書き加えていた。 
マーチは自動車販売店に下取りされることが決まっていた。 

そこのお店の人の迷惑になるかもしれないと思いつつ、息子たちの手紙をマーチに忍ばせ、わたしたちはマーチを見送った。 
それから新しい車が来て、私たち家族は久しぶりに少し遠くまで出かけた。 



257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:12:47.88 ID:vBrVmkmF0
361 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/05/01(月) 23:29:27 
それから9ヶ月がたったころ、マーチから息子たちへ手紙が届いた。 
「あつし ゆうき へ げんきにしてるかな? ぼくは げんきです。 
あつし と ゆうき と わかれたあと、ぼくは あたらしいかぞくに であいました。 
 おとうさん と おかあさん と けんたくん の さんにんかぞくです。 
けんたくんは まだまだ ちいさくて あまえんぼうさん です。 
おおきく なったら けんたくんも あつし や ゆうき の ようにやさしいこに なってほしいな。 
いつまでも げんきでね。  
                        マーチ」 

かわりに読んでいたわたしは、途中で主人に代わってくれといい、 
彼もあと少しで涙するところだった。 

上の子は、まだたくさん泣いていい年頃なのに泣くのを必死にこらえている。 

「悲しくないのにね、何で泣いちゃうんだろうね。」 

一生懸命笑おうとしておかしな顔になっている息子を見て、 
わたしたちも泣きながら笑った。 



258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:17:39.25 ID:vBrVmkmF0
俺はセイコーマートで働いて三年目になる。いつもくる小さな子の話を一つ。 
その子は生まれつき目が見えないらしく白い杖をつき 
母親と一緒に週に二、三度うちの店を訪れる客だった。 
ある日、その子が一人で入口の前に立っている。 
入口のドアが引くタイプだったので俺はドアを開けてあげようとした。 
その瞬間!同年代らしき糞ガキ二人が「お前さぁ、目見えねぇんだろ? 
素直に親帰ってくるまで家でおとなしく留守番でもしてろよ。バカだなぁ」といった。 
さすがに俺も障害をもった人間に冷たくする人間は許せなかったので 
入口に向かったその時! 
ガキの片方が「ほら、先に入れよ。ドア開けといてやるからよ。」と言った。 
そしてその子の手をつなぎ、「何買いに来たんだ?」と二人組の片方が言うと、その子は 
「お母さんがすごい熱が出てるの。だから水枕に入れる氷買いにきたの。」と言った。
そして俺がレジで「398円です。」と言うと、二人組が「いいよ。俺が出しといてやるよ! 
そのかわりお前のお母ちゃんがよくなったら俺たちと遊べよな!」といい会計をすました。 
そしてきっとその子の家までだろう。 
片方が氷をもち、片方はその子の手を繋いで帰っていった。 
小さな子ども達の友情に感動! 

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:22:22.96 ID:vBrVmkmF0
阪神大震災後のはなし 
当時オレはあるファミレスの店員をしていて、 
震災後、ボランティアでバイキングのみのメニューを無料で提供する事になった 
開店と同時に満席になって席待ちの列、繁忙期以上の忙しさだった 
お客さんの中には着の身着のままで来る人がいて、 
他のお客さんが「自分は家が残っているし、帰れば着る物がある」と言って 
上着を差し出す光景を時折目にして、目頭が熱くなったのを覚えている 
昼を過ぎた頃、待ち列の中にやたら身奇麗でアクセをジャラジャラ付けた 
若い男女二組がいた。彼等は使い捨てカメラで撮影してはギャーギャー騒いでいた 
さらに彼等は皆が我慢して並んでいる中、「はやく席に案内してよ」と文句を言うばかりか、「席に着いたら、即ビール4つね」「わたしパフェたべたーいw」とワガママ放題 
見るに見かねてケンカ覚悟で退店願おうとしたその時、 
一人の御老人が「あんたら、観光に来たのなら、頼むから帰ってくれないか!」 
と涙ながらに訴えた 
すると彼等は「カンケーないよw」「ナニか言ってるーw」とケラケラ笑って茶化すだけ 
さすがに頭に来たオレが「申し訳ないですが、出て行ってもらえますか?」 
と啖呵をきった瞬間、オレの肩をポンと叩いて前に割って入る男性がいた 
男性は腕まくりをして見事な刺青を見せ付け、傍若無人な若者たちの前に立つと 
「オイ、にいちゃんら はよおうちに帰って、テレビでも見とかんかい!」と一喝 
彼等は黙ってスゴスゴと、埃一つ付いてない国産高級車で帰っていった 
その後、ヤのつくヒトであろう男性は帰り際、 
「店員さんはケンカしちゃいかんよ、そういうのはワシらの仕事やからw」 
「食事ありがとう、おいしかったよ」と言って店を後にした 
その時の男性の埃まみれのパンチパーマにヒビの入ったサングラス、 
少し足を引きずって歩いて帰っていく姿が印象的だった

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:31:20.23 ID:shbWhlm80
阪神大震災のとき、確かニュースで見た話 
  
辛うじて倒壊をまぬがれた八百屋か商店で、 
仕入れも大変だったであろう品物を、通常よりかなり安い値をつけて売っていた。 
「こういう時こそ助けあわんと」と店主さんはお話されていた。 
ほんとに人の親切が嬉しい

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:31:46.65 ID:I7FHsjEeO
312 :まちがって名前消しちゃいました。:2009/03/24(火) 21:10:19 ID:??? 
俺の娘は今年4歳になるが、嫁は娘を生んですぐに家を飛び出したので、子供には母親の記憶はない。 
今まで母親のことはあまり話題にせず避けてきたんだが、 
こないだちょっと考えさせられる出来事があった。 
仕事の移動中に乗った電車の中でのこと。 
俺の隣には、幼稚園くらいの女の子が、母親らしい若い女性と一緒に乗っていた。 
途中、駅で片腕のない女性が乗ってきて、俺達の向かい側に座った。 

女の子が「お母さん、なんであの人は手ないん?」と、みんなに聞こえる声で 
言ったので、俺は一瞬ドキっとして、女性と親子から思わず目をそらした。が、母親らしき女性は慌てることなく、女の子に向かって言った。 

母親「いろんな人がいるの。みんなが同じじゃないの。 ○○ちゃんにはおじいちゃんとおばあちゃんがいないでしょう?」 
女の子「うん、みんなはおるけど私はおじいちゃんとかおらへんねんなー」 
母親「うん、いろんな人がおるけど、おじいちゃんやおばあちゃんがいないのは、 ○○ちゃんのせいじゃないでしょ?」 
女の子「うん、違う。あ、△△ちゃんとこはお父さんおらへんねんで」 
母親「そうね、でも、それは△△ちゃんのせいじゃないよね」 
女の子「うん、違う!」 

母親「だからね、みんなおんなじじゃないの。 みんなそれぞれ、持ってるものと、持ってないものがあるんよ。 
   でもね、持ってないからって、その人は何も悪くないし、他の人と何も違わないんよ」 

腕のない女性を含めて、車内に乗り合わせていた人たちはみんな暖かい目でその親子を見守っていた。 
思わず目をそらしてしまった自分が恥ずかしくなった。 
自分の娘にも、母親のことを恥じない子に育って欲しいと思った。 
この電車の親子は、俺に子育ての大事なことを教えてくれた気がする。

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:36:33.70 ID:87FHd7sw0
906 :Mr.名無しさん :04/09/21 16:06:37 
もし、貴方の命で死の床に伏した母を救えるとしたら、どうしますか? 

と聞いてきた友達がいたんだがどうだろうか? 
自分の命を捧げてまで母を助けられるのだろうか? 

908 :Mr.名無しさん :04/09/21 16:20:53 
>>906 
たった今リアルにカーチャンに聞いたところ 
「どの世界に子供の命を引き換えに長生きしたいなんて母親がいる?」 
と真正面から顔を見てハッキリ言われた。 
鳥肌が立った。

267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:51:26.16 ID:Nm5ZHGoMO
ほちゅっちゅ

269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:52:48.44 ID:jJOjHio7O
676 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/04(日) 23:27:48 ID:1BmwC55Q 
ちっちゃい妹がドラマのCDプレゼントに応募した 
ちっとも届かないから落選確実。しかし健気に待ち続けて今夜とうとう 
「CDどうしたかな…」と悲しそうにしてる。見かねて「買ってやる」と言ったら 
届くのを待つと言って提案を拒否。仕方ないので密林で 
「オメデトウ!」のメッセージ付きで注文した。数日で届くだろう 
密林での注文なんかしょっちゅうなのに、なんか今回は特別ドキドキする 
喜んで貰えたら嬉しい 

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 14:04:36.65 ID:1oASDN7pO
>>269 
さっきからありがとう!!!! 
最後の1行がなんか好きなんだ 
優しい兄貴だよな

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 13:58:47.43 ID:RCVcYI9rO
カーチャンが何食べたいって言うから 
俺はクリームシチューが食いたいって言った 
カーチャンは辛そうな体でクリームシチュー作ってくれた 
凄く美味しかった 
昔、味にケチつけてカーチャンの手料理を食べなかったり 
皿ごと、ひっくり返したりしたことを謝った 
カーチャンはいいんだよって笑ってた 
多めに作ったから、ちゃんと自分で暖めて食べるんだよってカーチャンが言った 

1日だけの外泊が終わって、病院にカーチャンを連れて帰った 

翌朝、カーチャンが死んだ 
癌で余命1ヶ月だったのに、心臓発作で、あっけなく逝った 

家に帰って、クリームシチューを用意した 
約束破って暖めないで食べた 
それでも、美味しかった 
カーチャン今までゴメンよって謝りながら食べた 
カーチャンの最後のクリームシチューを泣きながら食べた 
カーチャン、今まで本当にありがとう 
空になったクリームシチューの皿に合掌した

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 14:02:51.35 ID:87FHd7sw0
うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。 
その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。 
難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えた。 
嫁は自分を責めて、俺も自分を責めて、まわりの健康な赤ん坊を産むことができた友人を妬んだ。 
ドン底だった。 
バカみたいにプライドが高かった俺はまわりの奴等に娘が難聴って知られるのが嫌だった。 
何もかもが嫌になった。 
嫁と娘と三人で死のうと毎晩考えていた。 

ある晩、嫁が俺に向かってやたらと手を動かしてみせた。 
頭おかしくなったんかと思ってたら、喋りながらゆっくり手を動かし始めた。 
「大好き、愛してる、だから一緒にがんばろう」 
手話だった。 
そのときの嫁の手、この世のものじゃないかと思うくらい綺麗だった。 

それで目が覚めた。何日もまともに娘の顔を見てないことにもやっと気付いた。 
娘は眠ってたが、俺が声をかけるとニタッと笑った。 

あれから三年。 
娘の小さな可愛い手は上手に動いてる。喋ってる。

486: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/11(月) 03:39:31.26 ID:d+Zs7yxVO
>>271 
いい話だ

273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 14:25:53.32 ID:87FHd7sw0
今日正社員の面接行ったのね。もうこれで11社目。 
今まで全部駄目だった。 
それで、その日は車で母も用事があったし、近くだったんで、 
母さんが運転するよ、と付き添ってくれた。 
駐車場の社内に母を待たて面接してもらった。 
出てきたのは社長と人事課長。社長が絵に書いたような悪人顔でさ。 
たばこふかしながら履歴書見て「何この転職回数?あんたもう36だろ?」 
「働いた経験が長いったって、こんなの職歴なしも同然だろう?」 
「精神の病気だかなんだかしらんが、うちでそんなの雇うわけない、 
辞められたら無駄だし、もう帰ってくれ。用はないだろ。終わり終わり」 
車に戻ると母は面接には触れず、「また寒くなるんだって、今ラジオで行ってた」 
「ごはん食べて帰ろうか」って。 
無言のままうどん屋に入って、カツ丼を食べた。 
そしたら母親が「受かるといいねー」って言うからさ、俺答えに困っちゃってさ。 
で、いろんな言い訳考えた末に正直に「いや、駄目だったんだ、今日も」といった。
母親、「また次も送っていくよ、カツ丼、あんまりおいしくなかったね」だってさ。
今頃になって泣けてきたよ。情けねーなー。就職してーなー。 
今まで何やってたんだろう。 
母さん、就職できたらおごってくれたお礼に、今度は何かおごるよ。 
うまくないカツ丼じゃないところに行こう。 
この歳になって言うのもなんだけど、 母さんごめんなさい。

275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 14:41:52.66 ID:87FHd7sw0
昨日残業して2時頃帰ったら、リビングに行き倒れ状態の嫁と娘が。 
嫁の手にはクラッカー、娘の手には「ぱぱおにんじょびおめでと」のカードが。 
部屋はお誕生日パーティの飾りが、冷蔵庫には食べかけの 
俺の大好物のラザニアとケーキ(どちらも普段は太るからと、めったに 
食卓には上がらない)とシャンパンまで・・・ 

残業だから先に寝てろって言っといたのに。泣きながら布団かぶせたら 
嫁が起きて、「ごめん、1時までがんばったんだけど・・・」 
その声で娘も起きて寝ぼけ眼で「パパあけましておめでとう」 

また泣いた。

291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 15:35:56.59 ID:87FHd7sw0
義理の親 育児版から 

132 :名無しの心子知らず:2010/03/07(日) 20:29:24 ID:W+312q3S 
自分、パパ歴14年目。 息子18歳。 
今日、卒業祝いのスーツを一緒に買いに行った。 
血のつながりのない息子だが、子育ては楽しませてもらったよ。 
最初は、かわいいという感情がわからなくて、 
ただ、彼の行動や言動がおもしろかった。 

泣き虫だった幼稚園時代、ジュラシックパークにはまって、 
いわきまで、恐竜掘りにいったっけ、サメの歯しかでなかったけど。 
ちょっとイタズラな小学時代、やりすぎて呼び出しくらったな。 
ポケモンにはまったな。 
反抗期の中学生時代、FFを徹夜でつきあったな。 
ちんちんに毛が生えた時、みせてくれたっけ、ビビッたぞ。 
何を考えてるのかわからなかった高校時代、 
去年は、エヴァを映画に連れて行かれて 
アキバにフィギュアを買いに付き合わされたっけ。 
俺の趣味がかなり痛いものになってきたゾ 

泣いたり、笑ったり、悩んだり、喧嘩もしたな。 
いろいろ、あったけどサ それ全部ひっくるめて、父親は楽しかった。 
内緒だけど、卒業式は泣いちまったゼ! 

もう、大人になっちまうんだよな~さみしい。 
子離れしないとな。

303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 16:23:58.85 ID:sg5N8h5C0
ふぅ追いついた 
どなたか海保の人の結婚式で大和のじっちゃんのコピペ知りませんか?

304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 16:27:49.87 ID:vBrVmkmF0


泣ける話ではないかもしれませんが… 私がホテル勤めをしていた頃の話。 

ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。 
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。 
一通りの祝いの言葉の後に、 

自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。 
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を 
掛けていると思う事。 
たとたどしくですが話されました。 
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき 
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」 
と尋ねると、新郎は小声で「大和です」 
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。 
おじいさんも見事な答礼を返されました。 

私はその後は仕事になりませんでした。

306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/10(日) 16:30:21.81 ID:sg5N8h5C0
>>304 
ありがとう!これだ!

0:管理人トミのつぶやき 200X/0X/0X 
(毎日月曜日)XX:XX:XX ID:TOMI
gjgjhhZZZZZZZ  
(涙腺ぶるるんってなるやつばかりやないの・・・) 

トミAA

16
(いいわ~こういうの・・・) .。oO

0:助手ヨシオの情報 200X/0X/0X 
(毎日日曜日)XX:XX:XXID:YOSHIO 
vbvffdv
(心に地震が起きる話・・・)

人が死なない泣けるコピペ貼ってく前編・・http://blog.livedoor.jp/nityannnerumatome/archives/75652269.html#more

人が死なない泣けるコピペ貼ってく後半・・http://blog.livedoor.jp/nityannnerumatome/archives/77018038.html#more

URL青文字をクリック情報元へ飛びます。



一方 ・・ twitter では?