キャプチャ
出典元2chsc・おーぷん2ch・5chnet・その他

キャプチャ
一行解説
・・・遺伝構造を改良すると優れた人間になるという話。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:30:40.809 ID:ma4BC520d.net
人間も競走馬もかわらん 
大事なのは血統だ 
人間を構成するもっとも基本になるのは遺伝子 
その遺伝子をデザインしないで競争とかアホの所行 
なぜ日本は優生学をタブーにしたのかしてなければ日本もっと豊かになってた
優生学

優生学(ゆうせいがく)は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。

1883年(明治16年)にフランシス・ゴルトンが定義した造語である。

医学者を中心とした優生学者は優生学(ユージェニクス)という発想が科学的であると考えていた。

背景には著名な生物学者で進化論・自然選択説を発見したダーウィン、及び人間社会においても生物淘汰による進歩を促すべきとする社会ダーウィニズムの存在があった。

優生学は20世紀初頭に大きな支持を集めたが、その最たるものが生物学者オイゲン・フィッシャーらの理論に従って行われたナチス政権による人種政策である。 
wiki-優生学-より引用

広告(記事は下まで続く)
※上記が記事の場合・記事内のURLや。
色違いの文字クリックで各情報元へ飛びます。
記事下まで続く(^^♪)・・・)
 

hjkhkj2
2chでの議論

※記事やスレに関する意見がない場合、
別のお話やスレを採用しています 。

《・・・》  
4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:34:54.867 ID:5vias9l+0.net
遺伝子はまだ完全に理解されてないしそもそもナチが変な事しなければ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:37:48.400 ID:ma4BC520d.net
>>4 
ヒトゲノムが完全に解析されています 
過去の優生学とは別次元の配合が可能になっています 

試しに日本人一万人に三世代やらせてほしい 
結婚とか繁殖行為とかいらん 
精子と卵子と借り腹あればよい

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:39:17.828 ID:5vias9l+0.net
>>7 
いくら解析自体できてもそれをどうするかまでは進んでないんじゃなかった?

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:41:47.340 ID:ma4BC520d.net
>>9 
だからそれを解析するために実践する 
ゲノムのうち容姿に関する部分はほぼわかってる 

どこが頭脳や運動能力に必要なのか探りあてたら上位人間を作れる 
そうすればみんなが一段上の生物になれるんだよ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:44:03.733 ID:5vias9l+0.net
>>11 
いくら頭脳が良くてもその分精神が劣るかもしれない 
いくら運動能力が良くてもその分寿命が劣るかもしれない 
失敗したら後戻りはできないし上位人間は人間なのか?

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:52:38.470 ID:ma4BC520d.net
>>14 
人間とは呼べないかもしれないし 
非人道といわれればその通りだ 
でもそれを補って余りある魅力と可能性がある 

宗教色の強い国はダメだたぶん潰される 
そこで日本なんだろ 
科学がそこそこ発達していて 
人もそこそこ沢山いて 
宗教色が薄い 
ここでイノベーションをこせる

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:56:08.913 ID:5vias9l+0.net
>>23 
今はあまりにリスクが高すぎるだろ 
ハイリスクハイリターンの賭けは止めといた方が良いと思うけどね

138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:01:34.730 ID:9oN2qsOA0.net
>>11
暗号配列がわかっただけでこれがなんの意味を指しているのかは全部わかってないよ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:35:54.361 ID:ma4BC520d.net
白人になぜ美しい容姿が多いのか 

自然と美しいのではなくそういうふうに何世代もかけて作りあげたのだ 
やり方は徹底されていて醜い個体はそれだけで殺されてた 
何世代も重ねてやっと今の白人になる 

倫理としては間違ってるとおもうけど 
結果出してるよね

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:36:48.009 ID:g/TwzF/C0.net
生物は多様性があるから生き残れるんだよな 
人間基準で優秀だと決めつけたところでそれが生物的に優秀とは限らないだろ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:38:57.479 ID:dRmy8DyW0.net
>>
これだな 
競走馬は走ることに特化した代わりに 
何かを失ってしまった

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:39:36.084 ID:ma4BC520d.net
>>
そこは社会性で担保できる 
まだ社会が未成熟だった時代は野性味が生存率に影響を与えたが 

今はニートみたいな生産性の無い奴でも生きられるぐらいに温い

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:42:14.452 ID:g/TwzF/C0.net
>>10 
もしかしたらブサメンだけが持ってる抗体とかニートだけが持ってる生存のための特殊能力があるかもしれないだろ 
何億年と積み上げてきた自然淘汰という実績の結果残ってるんだからそこに何らかの意味があるという可能性は捨てきれないだろ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:43:43.741 ID:dRmy8DyW0.net
狩り好きなライオンの方が繁栄するが 
旱魃などで植物が激減し、草食動物も激減すると 
狩り好きなライオンは餌を早々に狩り尽し、そのグループは生き残れない 
結果、ナマケモノのライオングループが生き残る 

アフリカで実際あった事例 

人間ごときに何が分かるのかということ 
それこそ人間が、この宇宙の全てを知り尽くした神のような存在にでもならない限り
優生学などというものは人間の傲慢であると思う

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:50:24.015 ID:ma4BC520d.net
>>13 
わからないできないで止まっていたら科学は進歩しない 

上位人間だらけになっても 
その上位人間同士でまた優劣は発生する 
環境適応を完全に否定してるわけじゃない 
コピー人間を増やせと言ってるんじゃない

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:56:14.312 ID:dRmy8DyW0.net
歴史的に見るということの問題を>>13の例で言えば 
餌が豊富な時代に怠け者のライオンを淘汰してしまうと 
旱魃が起こったときにライオンが絶滅するかもってこと 
取り返しが付かない

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:45:32.076 ID:ma4BC520d.net
あんまりにもジャンクに分類される遺伝子をもった人間が多すぎる 

これは社会にとったも不幸だし 
そいつにとっても不幸だ 
100年後の日本には 
最低でも遺伝子レベルでは世界と戦える人間が多数を占めていることを願うよ 

シンガポールは優生学や禁止しない事にした 
100年後の日本人とシンガポール人の能力差が絶望的になる前に日本も優生学を広めるべきなんだよ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:47:04.966 ID:5vias9l+0.net
>>15 
何を持ってジャンクとするの?

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:54:36.452 ID:ma4BC520d.net
>>16 
特に遺伝子上「優」と思われる情報をもっていない人間 
もっていなくてもその遺伝子が何か他の遺伝子と掛け合わされたら「優」になるならいいが 
何とかけあわせても「優」にならない遺伝子情報

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:55:23.009 ID:TaseV3SgM.net
>>26 
その観察に何世紀かかるんだよ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:48:45.134 ID:01whQWVY0.net
つまり自分のような劣等種をこれ以上増やしてはいけないってことだろ?

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:56:15.795 ID:ma4BC520d.net
>>19 
劣等種はその人間にとっても社会に取って不幸なんだよ 

だれだって可能性をもって生まれたいだろ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:03:01.763 ID:RdldMh7kM.net
>>31 
それやっても今のデカいピラミッドが小さいピラミッドになるだけ 
結局、「比較的劣ってる」ヤツは可能性が比較的ないってことになって差別対象になる 
ましてや、優生学で人為的に淘汰された後の社会なら、社会がそれを作ったっていう大義名分があるからな 
あとは小さいピラミッドがどんどん小さくなって多様性無し 

タブーでも何でもない

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:50:33.803 ID:5vias9l+0.net
本当に優生学でもやるなら誰も人も生物もいない奥地でやるべきだろ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:52:50.747 ID:APmKUFPU0.net
ヒトゲノム解析が終わってるっていっても、その多くが機能も関係性もまだまだ不明のままだし 
今の段階で遺伝子改変を臨床に持ってくるとか危険すぐる

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:57:48.593 ID:ma4BC520d.net
やっぱダメか 
なんでこんなタブーになっちゃったんだろう 

上手く活用すれば素晴らしい学問なのに

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 12:59:17.886 ID:5vias9l+0.net
>>32 
タブーになったのはナチのせいだろ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:00:26.122 ID:ma4BC520d.net
お前の理屈で言うとダウン症の子供にも無限の可能性があり 
それを中絶する親は糞って言ってるのと同じだよ 
詭弁だ

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:05:13.298 ID:dRmy8DyW0.net
>>34 
ダウン症の子供に無限の可能性があるのかは分からない 
しかしダウン症の子供に可能性が何もないと断定するのは理性的ではない 
とは少なくとも言える

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:01:35.674 ID:g/TwzF/C0.net
個体それぞれの多様性だけでなくそれらのバランスによって社会は成り立ってると思わないのか? 
働かないアリにも意味があるんだぞ? 
遺伝子の研究自体は進めるべきだがそれと優生学は別だろう 
+αの研究は歓迎だが排除の思想は崩壊しか生まない

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:02:13.082 ID:S9qsodcz0.net
まだDNAのどこが何やってんだかよくわかってないのに危なすぎるだろ 
わかってるところも他の機能があるとは言い切れないし

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:03:25.094 ID:5vias9l+0.net
まだまだ早い 
取り返しのつかない事になったら責任取れるレベルの話じゃなくなるだろ

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:12:13.193 ID:rIV0lp320.net
遺伝子組み換えして、鮭の大きさが3倍くらいになると思ってたら予想以上に大きくなりすぎたってことあっただろ 
こんな感じで大きさだけ変えたつもりが体内で毒を生成する鮭が生まれてくる可能性もある

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:13:27.419 ID:mRj4Jtj20.net
遺伝子ってルービックキューブみたいに 
綺麗に1面揃えようとしたら 
他の面がぐちゃぐちゃになりそうで

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:15:01.378 ID:rIV0lp320.net
>>50 
これ

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:26:04.461 ID:SZPwvbwX0.net
何が優秀で何が劣等かなんて、時代が決める。その時代時代で最善の選択をしていけば良い。 

優生学賛成。

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:28:06.655 ID:g/TwzF/C0.net
>>53 
その選択肢がなくなるんだが・・・

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:28:19.148 ID:5vias9l+0.net
>>53 
問題は後戻りができなくなった場合だろ

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:29:12.098 ID:SZPwvbwX0.net
>>55
>>56 
どういうこと?

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:31:11.629 ID:5vias9l+0.net
>>58 
付け足して行ったり消して行ったりした場合原形をとどめなくなるかもしれない 
付け足して行ったり消して行ったりして特化しすぎた場合不味い事になるんじゃない? 
って考え

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:36:03.947 ID:7G+2TCSg0.net
犬なんかは人間が交配繰り返した結果すごい数の種類になったけどな

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:37:33.212 ID:pyDHfS4ta.net
お互いに高望みする女や男が結婚できず、その高望みの条件に合致するカップルや互いに妥協したカップルがたくさん成立している現実 

もしかしたら未来の人類はとてつもないレベルでスペックが二極化するのではないか

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:37:43.488 ID:SZPwvbwX0.net
遺伝子を選り好みしても格差はそんざいするだろうが、でこぼこすぎたピラミッドが滑らかなピラミッドになるのだから良いだろ。 
個々人の差は小さいに超したことはない。 

あとは優生学以前の悲惨な社会状況を徹底的に歴史教育させてやることだろう。 
きっと未来は、 

先生「昔は出生前に遺伝子が正常化否かを検査することが義務化されていませんでした」 
生徒「ええええええ!? じゃー病気を持って生まれた赤ちゃんはどうなるんですか!?」 
先生「そのまま生きて貰いました」 

というような授業をしているだろう。

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:41:03.233 ID:dRmy8DyW0.net
>>66 
今でも十分に小さいと思うよ 
そもそも限界まで能力発揮して使い切ってる人間自体そんなにいない

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:43:58.008 ID:SZPwvbwX0.net
>>69 
君は難病を持って生まれた人の悲惨な人生や、身体は健康だがどうしようもなく不細工やブスな奴の悲惨な人生がわかっていないんだよ。 

とはいえ、筋力が強いとか容姿が美しいという面で遺伝子を選別するのはいきすぎだと思う。優生学は健康面だけでとめておくべきだとおもう。 
というか、健康な遺伝子は自然とイケメンや美女になるというのが俺の持論。根拠はない。直感。

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:39:05.221 ID:htWLd6gVa.net
優生学を根拠とするわりには人間は後発的に実装される機能が多すぎるわけなんだが

81: 【大吉】 2015/08/01(土) 13:53:00.758 ID:5vias9l+0.net
消極的優生学じゃなきゃやっても良いと思うけどな 
多様性を尊重しないと

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 13:55:56.614 ID:dt67OHg50.net
出生前診断は一種の優生学だと思うよ

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:00:50.920 ID:SZPwvbwX0.net
>>83 
そうだよ。 
出生前診断を義務化して、異常遺伝子を持っているあるいは持っている可能性が高い胎児は強制中絶にすべきだよ。 
そのまま病気を持って生まれても悲惨なだけ。それなら無のままでいさせたほうがいい。

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:56:46.237 ID:FKGQ+Ieq0.net
現在、すでに出生前診断でダウンを中絶とかやってるしな 
医者じゃなく親が決めること

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:58:59.838 ID:SZPwvbwX0.net
>>127 
親に決めさせたら、女親のエゴでもって産みたいとか抜かし出すやつがでてくるだろう 
結局子供をペット感覚でしか見てないんだよそういう親は 

だからこそ強制中絶なの。子供のためを思って。

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:09:27.858 ID:SZPwvbwX0.net
こういう問題はね、本音ととことん語り合っていかなきゃだめなんだよ。 
論理に逃げ込んでたら一向に解決しない

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:10:45.012 ID:mt/aWjDA0.net
結局、国家にとって都合のいい人間に品種改良されるってこと?

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:12:42.501 ID:dRmy8DyW0.net
>>95 
どこまで行っても結果的にはそういうことにしかならんだろうな

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:14:42.629 ID:d6GUCF8k0.net
多様性があるから存続できたであろうものを似たような遺伝子だけで固めちゃったら環境変わった時におしまいだな

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:16:48.474 ID:dRmy8DyW0.net
>>99 
それも大規模な変化でもなく 
ちょっとした環境変化でおしまいになる可能性が高くなるな

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:16:55.253 ID:FKGQ+Ieq0.net
人類が生まれて200万年だっけ? 
その間、何万世代にもわたって劣悪な遺伝子は淘汰されてきた 
その結果が今の俺達 

究極の美女美男子なんだぜ?

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:22:17.971 ID:/ilmImq80.net
限定的な範囲でなら推進すべきだが、あまり広範囲でやられるとミスったときにやばい 

どこかをいじればどこかで異常が生まれる 
もちろんそういった研究のためにもやるべし、とは思うが

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:45:08.098 ID:FKGQ+Ieq0.net
ひと1人の命と、人間をマスとしてみたときの種として利益とどっちが大切か 
よく災害や事故で1人を救出するために多くの人間が多くの費用とリスクを犯して 
救助活動したりすることは本当にいいことなのか? 
日本ではいいことだが、もっと貧困な地域や戦争状態の地域ではいいことでは 
ないかもしれない 

その良し悪しの境界はどこにあるのか?

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:50:25.100 ID:5vias9l+0.net
どこまでが健康かって 
今でさえ議論になってるのにそれを無視しちゃだめだろう

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:51:40.389 ID:SZPwvbwX0.net
無視してない。議論の余地はある。しかし、これは生物学的に問い詰めても恐らく埒が明かないだろ。 
歴史的にみるのが合理的。

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:53:46.890 ID:5vias9l+0.net
>>120 
歴史的に見た結果どう考えてるの?

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:57:13.602 ID:SZPwvbwX0.net
>>123 
現代という歴史から見たら、ダウン症はあきらかに病気だし不幸であるし、チビは長身よりも虐げられた人生をおくるだろうし、美女ばかりちやほやされてブスは基本的には見向きもされず悲惨な想いをするだろう

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 14:58:39.787 ID:dRmy8DyW0.net
>>129 
歴史的に美人の基準は違うが

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:00:13.529 ID:n+IYcZ2EH.net
命に関することでパターナリズムはやめれ 
チビだが普通に幸福だ

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:01:12.279 ID:SZPwvbwX0.net
>>135 
不細工で難病をもっていたらどうなっていただろうね

143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:03:47.459 ID:n+IYcZ2Ed.net
>>137 
顔はフツメン以下だろうし難病ではないがアトピー、椎間板ヘルニアだ 
確かに嫌なことはあるがそれだけで俺の人生全てが不幸なものになるもんでもない

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:08:22.597 ID:lyJh49sjd.net
結局優生学って人類の進化(昇華)を人類の手でコントロールしようって感じでいいの?

154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:09:46.808 ID:ma4BC520d.net
陸上でなぜ黒人が他人種を圧倒できるのか 
努力や環境では説明できんだろ 

アフリカのピグミー族はあの体型で他民族と互角に渡り合えるのか 

違う可能性の研究もダメなのか

170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:17:55.382 ID:Y3hi+Rwz0.net
いろんな奴がいた方が生存確率高くなるんじゃないのか

172: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:19:07.984 ID:CECHNCotd.net
まぁ過激なこと言うのはいいけど 
結局その足切りを自分の下に設定すんだろ 
お笑いですわ

195: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:35:15.725 ID:FKGQ+Ieq0.net
人間のやること、すべて「取り返しがつかない」ことなんだよな 
政府が消費税を上げただけで経済的に困窮して自殺する人もでるしな

199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:37:30.142 ID:SZPwvbwX0.net
>>195 
いいこというね。 


リスクはつきもの。そのリスクを議論する余地はあるだろうということだよね。

198: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:37:11.881 ID:FKGQ+Ieq0.net
今、この瞬間にした行動・決断は二度とこの瞬間に戻ってやり直すことは 
できないんだよね 

全て「取り返しがつかない」

204: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:42:40.117 ID:dt67OHg50.net
今の日本は恋愛至上主義だから 
恋愛力(そんなもんあるのかしらんが)で淘汰が働いてるとも言える 
恋愛優生学ってところかな 
社会でもコミュニケーション力が問われるし

208: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:44:37.810 ID:dRmy8DyW0.net
>>204 
自然淘汰だな 
それで十分と思う 
変な話、障碍者として生まれれば 
まともな結婚するのは難しいだろうし

205: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:43:29.171 ID:FKGQ+Ieq0.net
でもさ、ナメクジウオみたいな俺達、脊椎動物の祖先って 
アノマロカリスとかでかくて凶暴な敵が滅んでくれたおかげで 
人間になれたんだよな

209: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:45:02.934 ID:zd5+F/5I0.net
人間に言うほど個体差ってないだろ 
世界トップの陸上選手が一般人の倍速く走れるかというとそうでもないし 
頭に関しても訓練してるかしてないかの差が殆ど

212: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:47:45.451 ID:FKGQ+Ieq0.net
>>209 
差の程度は何を基準にするかってことだしな 
牛に比べれば大抵の人間は頭はいいし 
ナメクジに比べたら運動能力にも長けてるしな 
ただ、人間の世界の中で考えると厳然と越えられない差が存在してるのも事実

214: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:50:35.706 ID:zd5+F/5I0.net
>>212 
まあ多少はあるかもしれんが大抵の場合環境の方がずっと重要な要素ってことが言いたかった 
障害者とかはともなく世界トップと一般人だったら身体能力も頭の良さも言うほど変わらない

217: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 15:53:29.214 ID:ZF370hRj0.net
優生学を進めた国と進めなかった国の国力がどんどんついていった時 
反対派の人はなんて言うんだろうね? 
危険だから多様だから自然だから 
上位人間に搾取されてもいいよねって言うのか?

236: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 16:09:08.370 ID:Zh5QEsbG0.net
こういった分野の研究が進むことで優秀な人間ばかりの世界になる 
そうして彼らは現代の我々では気が付かなかった“何か”に気が付くだろう

238: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 16:11:47.629 ID:dRmy8DyW0.net
>>236 
現代人が失ったものも多いんやで 
禅とかやると、古代人が太陽なり自然を擬人化する感覚が体感できて面白い 
頭で理解するんじゃなしに

243: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 16:15:32.380 ID:dt67OHg50.net
どっちみち分子生物学や遺伝子工学が今よりずっと進まないと何も決められないな

246: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 16:18:11.594 ID:sAkgVfs50.net
優生学により出来上がった優秀な人間たちの社会の中にも底辺は存在して・・・

247: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 16:18:42.310 ID:SZPwvbwX0.net
ならんならんといくらいっても、大国ヨーロッパでは既に兆候は見られてるからな。時間の問題だよ。 

すくなくとも健康に関しての出生前診断は革新するよ。まぁ強制中絶は大分先の話だと思うが、これも時間の問題だと革新している。

252: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 16:21:33.218 ID:5vias9l+0.net
積極的優生学になるか消極的優生学になるか

270: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 16:36:06.055 ID:hQd6uCX80.net
ヒトゲノムマップ貼っとくか 
キャプチャ


290: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 16:54:41.046 ID:N0/8Lpyf0.net
みんな同じ性質だと環境変わったときにみんな死ぬからある程度性質に振れ幅と遊びを持たせてる 
人間のものさしで良いとか悪いとか判別出来るほど生物は単純な作りをしてないよ

380: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 19:20:26.087 ID:dRmy8DyW0.net
学問じゃないんだなあこれが

381: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 19:25:13.810 ID:XKjqvauDM.net
そもそも人間や社会にそこまで手間をかける価値はない

379: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/01(土) 19:18:24.421 ID:ZF370hRj0.net
わからない事はしないほうがいい 

これでは人類も科学も進歩しない 
人間の歴史は失敗の連続だ 
優生学も大きな失敗をするかもしれない 

でもそれ以上に魅力と可能性がある学問なんじゃないかと思う

0:管理人トミのつぶやき 200X/0X/0X 
(毎日月曜日)XX:XX:XX ID:TOMI
gjgjhhZZZZZZZ  
(戦争をなくすためにやらなあかんか?・・・) 

トミAA

4
(誰かが実験体にならないと・・・) .。oO

0:助手ヨシオの情報 200X/0X/0X 
(毎日日曜日)XX:XX:XXID:YOSHIO 
vbvffdv
(アメリカ起源説・・・)
URL青文字をクリック情報元へ飛びます。



一方 ・・ twitter では?