ニチャオプ報道 Nicha op coverage

地球に眠る秘密と知識を探求するまとめサイト Summary site to explore the secrets and knowledge that sleep on the earth

 
    地球は母なる宇宙から誕生した The earth was born from the mother universe

    カテゴリ: 犬・猫関連 Dog / cat related

    1 (22)
    ナポレオンはマンチカンとペルシャグループの交配により誕生した品種です。  

    1996年、バセットハウンドのブリーダーをしていたジョー・スミス氏が、マンチカンにペルシャ、ヒマラヤン、エキゾチックショートヘアーなどを掛け合わせた結果、マンチカンの短足にペルシャの被毛をもつナポレオンが誕生しました。

    ペルシャ以外の猫を血統に入れたのは、呼吸器系の疾病にかかりやすいペルシアの「鼻ぺちゃ」(peke-nose)を取り除くと同時に、旧来の凛々しいペルシャ像を好む人々にアピールするという目的があったようです。

    TICA、およびTDCA(The Dwarf Cat Association)で公認されています。
    続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】ナポレオンの性格と可愛い画像】の続きを読む

    1 (18)
    出典元twitter.com 1 (5)
    外観と特徴 -Form and Function-堂々とした雰囲気のグレート・デーンは、力強さと優雅さを併せ持っています。

    正方形に近いバランスのとれた体つきで、力強く、大きな歩幅でゆったりと歩きます。

    手ごわい獲物に勇敢に追いついて、すばやい動きでしとめるといった狩りに最適とされる性質を持っています。

    太くてツヤのある短毛で覆われ、その堂々とした身のこなしと容貌から“犬の中のアポロ神”として注目されています。
     
    続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】グレート・デーンの性格と可愛い画像】の続きを読む

    1
     アメリカンポリダクティルは、通常の猫よりも多くの指を持った猫です。

    数百年前、ヨーロッパの船乗りたちが船内のネズミ捕りと船旅のお守りとして共に旅していた猫がアメリカに上陸したことで誕生したと考えられています。  

    通常の猫は前足に5本ずつ+後足に4本ずつ、計18本の指をもっています。

    しかしアメリカンポリダクティルは、「前足のみ」、「後足のみ」、「前後両方の足」という様々なパターンで余分な指を持っており、最多記録はカナダのタイガーという名の猫がもつ27本です。

    ちなみにニュージーランドには同じく多指猫のクリッパーキャットがいます。  

    希少品種の登録を受け持つ「Rare and Exotic Feline Registry」(REFR)という団体における品種規定は、被毛は全色、しっぽはあっても無くてもよく、被毛の長さも自由という具合にかなりゆるいものです。

    しかしただ一つ「通常以上の指を持っている」という点が絶対条件になります。 
     【続きはこちらのサイトで
    【【犬・猫】アメリカンポリダクティルの性格と可愛い画像】の続きを読む

    1
    外観と特徴 -Form and Function-堂々とした風格のあるセント・バーナードは、均衡のとれた体高の高い体格をしています。

    力が強く、筋肉質で、深い雪の中を何キロも進んでいくことができる能力を備えています。

    被毛の種類にはスムースタイプとロングタイプの2種類があります。

    スムースタイプは、短毛がぎっしりと硬く密集しています。

    ロングタイプは、直毛だったりややウェーブがかかったほどほどの長さの毛で覆われています。

    のんびりしたなかにも知的さ、聡明さが伝わってくる独特の雰囲気を持っています。
     
    続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】セント・バーナードの性格と可愛い画像】の続きを読む

    1
    【出典元】twitter.com アメリカンキューダは16~17世紀、スペインの征服者が船の中のげっ歯類を退治するために船内で飼っていた船猫の子孫だと考えられています。

    これらの猫は船内で水だけを与えられていたため、自力でエサをとるしかなく、自然と高い狩猟能力を身に付けたといいます。

    船がアメリカに到着してからはその土地に解放され、その後は数世紀にわたって人間の居住地近くに暮らす納屋猫として生き抜いてきました。  

    時はくだり1980年代、害獣駆除に長けた最高の猫を作り出そうという目的の元、アメリカ南東部に位置するテキサス州、オクラホマ州、ニューメキシコ州において「Kitten Evaluation Under Direct Assessment」(直接的評定における子猫の格付け)という実地調査が行われた結果、エジプシャンマウに似た猫が多く生息していることが見いだされました。

    どこかで野良猫にエジプシャンマウに血統が混じったのか、それとも、エジプシャンマウのような猫が最も優れた生存能力を有しているのかは議論のさなかですが、これらの猫は前出のプロジェクト名「Kitten Evaluation Under Direct Assessment」の頭文字をとって「KEUDA」(キューダ)と呼ばれ、現在に至ります。

    続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】アメリカンキューダの性格と可愛い画像】の続きを読む

    1
    【出典元】twitter.com   1
    外観と特徴 -Form and Function- ワイマラナーは、もともとすばらしいスピードと忍耐力を持った狩猟犬として作られました。

    その後、並外れたスタミナや機敏さ、優雅な身のこなし、そして強い警戒心などを兼ね備えるようになり、活動的な飼い主にぴったりの犬種となりました。

    どこか貴族を思わせる威厳ある容貌とやさしい雰囲気を併せ持ち、優雅な足取りで軽やかに歩きます。

    独特なグレーカラーのつややかな短毛が特徴的です。

     【続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】ワイマラナー・の性格と可愛い画像】の続きを読む

    1
    【出典元】twitter.com   1
    歴史 1980年代にアメリカで人為的に作出されたネコで、ラグドールやメインクーンなどが交配されたと言われています。

     特徴 ボディはロング&サブスタンシャルタイプで、とても胸板が厚く、ラグドールと同じようにとても大きなネコです。

    成猫で10キロに達することもあります。

    また、成長の度合いも遅く、大人になるまでに3~4年かかるのが普通です。

    前肢より後肢が長く、やや釣りあがった卵形の目が離れ気味についています。

    特徴もラグドールによく似ています。

    続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】ラガマフィンの性格と可愛い画像】の続きを読む

    1
    【出典元】twitter.com 1
    セッターは獲物の所在を「伏せ」の姿勢でハンターに知らせる(セットする)特性を持つ犬で、鳥猟に欠く事ができない犬種である。

    銃の無い時代には獲物を威嚇して、動く事のできない適度な距離を保ち、捕獲網を持った主人が来るのを待ったと言われる。

    うそだとは思うが、猟犬を見失った主人が数年後に、セットの姿勢で白骨化した犬を見付け、その前に鳥の白骨もあったと言う話もある。

     アイリッシュセッターはセッターの中で最も大きく最も古い犬種であり、鳥猟犬としてイングリッシュセッターと人気を2分する存在である。

    大陸のスパニエル種がアイルランドに渡り、ポインターやイングリッシュセッター、ゴードンセッター種との混血を経て固定されたものと考えられている。

    マホガニーレッドの光沢のある被毛が特徴で、優雅に走る姿は実に素晴らしい。

     【続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】アイリッシュ・セターの性格と可愛い画像】の続きを読む

    1
    【出典元】twitter.com
    1
    ラパーマはその歴史はとても新しく、1982年にアメリカのオレゴン州のある農家で生まれた子猫から始まった。

    この子猫は他の兄弟とは異なり被毛が少なかったが、生後8週目から少しずつ生え始め1年も経つとロングヘアの柔らかい巻き毛へと変化していた。

    その後、この猫と母猫をもとに研究が進められ新しい品種として認められるようになった。

    続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】ラパーマの性格と可愛い画像】の続きを読む

    1
    【出典元】twitter.com   1
    外観と特徴 -Form and Function- 短足のスコティッシュ・テリアは、コンパクトな体格でかなり骨太の頑丈な犬です。

    獲物の巣穴に潜って狩りをする小獣猟犬として、動きがとりにくい場所で敵と戦わなくてはならなかったため、小柄ながらもパワフルで堂々と振る舞います。

     被毛は、密集した下毛と、非常に硬くて針金のような5センチほどの上毛とのニ層構造になっています。

    独特の眉と顎ひげが、その表情に鋭くシャープな印象を与えています。

    続きはこちらのサイトで 【【犬・猫】スコティッシュ・テリアの性格と可愛い画像】の続きを読む

    このページのトップヘ