1
悪い行いばかりを生前にしていた人が行くといわれている『地獄』。

かなりの悪行を積まないとさすがに地獄行きは無いだろうと思っている人は多いかもしれないが、実はどんなに善人でもほぼ確実に地獄行きが決定していることが判明した。

 「えっ、俺何も悪いことしてないよ!」と言われてももう手遅れなのだ。

だいたいの人間は地獄に落ちるということは、地獄について詳細に書いてある書物「正法念処経」を読めば明らかである。

この「正法念処経」にはもっともレベルの低い地獄である『等活地獄』から、ハンパない罪人が落ちることになる『阿鼻地獄(無間地獄)』まで8つの地獄があることが記されており、各地獄にはそれに当てはまる罪を犯すと入ることになるそうだ。

地獄の種類について以下に記載するので、自分がその罪を犯していないかビクビクしながら見てほしい。

 【続きはこちらのサイトで 【【地球図鑑】地獄】の続きを読む