猛禽屈中P

私、にわげんじのオタブログです。                                                               近況やお仕事報告、絵のアップなど。

2012年03月

スキャナあれこれ

 お仕事漫画の用紙でB4サイズのものを使用しているので、今使っている
A4用スキャナだとやや面倒になってきました。描いた原稿用紙を半分に
切断、それらをスキャンしデータ上で貼り合わせる、なんて事をしているの
ですが、これも4コマ漫画でコマ割りが決まっているからやりやすい作業。
実際、絵そのものを二つに切ってしまったときは意外にその貼り合わせが
面倒なのです。
 そんな訳で市場の商品はどんなものかと、出かけたついでに大型量販店に
足を運んではみましたが、元々あまり種類や取り扱いの無い商品とは言え、
ホントに狙い通りのものは出てこないな!
一通り傾向を調べてみると、所謂フラットヘッドタイプのスキャナは基本的に
A4止まり。他は殆ど業務用のデカいものか複合機になる様子。でも欲しいのは
スキャナだけでプリンタは間に合ってるしFAXとか使わないし…。
 で、半ば諦めかけてるんですが、見方を変えると複合機という選択も無いで
もないんですね。つまるところ安いんですよ。あまり使い道の無いハイエンドな
プリンタを買うくらいなら、基本的に「普通」レベル(と言っても悪いわけじゃない)の
品物が合わさったものがむしろ安く上がる位なのです。エプソンのそこそこな
モデルで3万円台、ブラザー辺りのだと2万円弱なんてのも先ほどネットで確認。
 今使ってるものにほぼ不満は無いのですが、場合によっては買い換えても
いいのかもしれません。もう5年位使ってるしなあ。
複合機は、機能がひとつイカれたら他も使えなくなる、というのが怖いのですが、
新しい機種のランニングコストや仕上がり、空間占有率も含め魅力的でもあるのです。
ちょっと、春から夏にかけて考えるか…。
 因みに、先に挙げた貼り合わせの問題が一番のネックだと言えるのですが、
それに対してのひとつの回答?がA4スキャナに付属してるらしい「ステッチングソフト」。
大判の写真や本をスキャンする時、データ画像上の重複部分を読み取って自動で
重ね合わせてひとつの絵に復元してくれるというもの。…当てになるんだろうか。
こういう作業で、別々に取り込んだ画像って意外に細かな歪みやズレがあるので
復元は結構面倒な作業になるのですが。

 余談として、先日イカれたVHSデッキの代わりを探すべくレコーダー売り場に行き
ましたが、そもそもDVDレコーダーさえほぼ無いくらいの勢い。んで、BDレコーダー
ばっかりなんですが、これがもう既に相当安いのです。あーなんかもうどうでもよく
なってきた。ただ、今までのテープの再生やダビングはなんとかしたいところです。

エイプリルフール

 聖闘士星矢のリメイク版っつうか続編が始まるそうですが、
4月1日という日付とか朝6時半という無茶な時間帯とかで、ひょっとして
これはウソなんじゃないかと思ったりもします。
 でも15年位前にタイムスリップして「未来では聖闘士星矢がチャンピオン
で連載されてるよ」って言っても絶対信じてくれないだろうから、そっちの
事実に比べたらまだこちらの方が現実味があるような気がします。
 何故だかアンドロメダ瞬が好きでした。後半妙に強キャラになってた
気もするし。紫龍さんはもうアレ、クロスいらないよね。

新機能!?

 ピクシブに新しい機能が増えてました。どうやら共通の話題やジャンルで
ユーザー同士がグループを組む、というようなものみたいです。
まだβ版ということで、この先どうなっていくか分からないのでちょっと静観。
まだ使い方がよくわかんないですし。
 ざーっと登録されたグループを見てみましたが、「コミュ障」ってのはちょっと
面白かった。でもこの先どうすんでしょ。
他にもマイピクの方が立ち上げてたりしてるので、一方でちょっとウズウズしてる
部分はあります。やるとしたら何だろうか。

見る目ないのかなあ

 最近、自分が結構面白いなあとか思ってたものが、結構な確率で
酷評されてるのを見たりするので、流石にちょっと凹むのです。
…と思いましたが、今までそうした意見の類を目にする機会が単純に
無かった・少なかっただけで、自分がそうしたマイノリティに属してるのは
今に始まったことでもないよなと勝手に納得。
 ただ、まんが描いて人様に見せようという人間がそういうセンスなのは
どうなんだと。
 
 そんな訳で、あまりアニメを見なくなった昨今、今シーズンは意外と
楽しく視聴して充実してた感じです。次々終わっちゃうと思いきや、
2クールのもそれなりにあるのね。

あの夏

 『あの夏で待ってる』の最終回でした。最後まで丁寧な絵柄で結構
毎週楽しく観ていました。終わり方も、切なくも救いのあるいいお話し
だったと思います。
放送時間がおかしかったのは卓球の中継か何かが延長でもしたんで
しょうか。偶然気付いたのですが、危うく観逃すところでした。

 で、まあ内容についてはこれから観る方も多かろうと言う事で特に
触れませんが観ていてちょっと不思議だったのが、何故かボクはこれが
舞台での演劇でも面白そうだと感じてた事です。 比較的絞り込まれた
人数の登場人物と背景、SFでありながら、等身大で描かれる物語。
アニメで描かれた事についての不満があるわけでは決して無いのですが、
舞台演劇に置き換えられた姿が頭に何故か浮かんだのです。
そりゃ、橋から転落とかカーチェイスとかは出来ないけど。
 とは言いましても演劇や舞台に深い造詣は全く持ち合わせてません。
日頃お世話になっている友人が役者志望で何度か舞台に立っているの
ですが、以前見せてもらった舞台が自分の思っていた以上に面白いもので、
このジャンルの可能性を感じるいい経験をさせてもらったという辺りから
来ているのだろうと思います。
 惹き付けられたきっかけはまさしく絵柄でしたが、最終的にお話そのものを
自分の中の結構深い部分で楽しんでいたんじゃないかなあと思います。

ありがとう、またね、せんぱい
管理人プロフィール
PN:にわげんじ


まんがや絵を描いてます。
漫画雑誌でイラストや4コマまんが
のお仕事をさせて頂いておりました。
只今イラストのお仕事をしております。
お仕事依頼、ご連絡等の詳細は
↓のカテゴリからお願い致します。
ギャラリー
  • お仕事報告
  • お仕事報告
  • HGUC
  • お仕事中
  • 更新~
  • 夏コミの新刊、通販開始されました
  • 肋をやられたかも
  • 11日 スプートニクお品書き
  • 夏コミ
  • ここから始まった
  • 何者だったんだコイツは!?
  • 書架2
  • 当落発表
  • お高い試作品
  • 翼の剣
  • 近況など
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ