猛禽屈中P

私、にわげんじのオタブログです。                                                               近況やお仕事報告、絵のアップなど。

玩具

更新~

 ご無沙汰しております。
夏も終わりごろから体調は良好で、ガンプラやスーパーミニプラ
ザンボット3など合わせて4体ほど組み上げたりしてました。
HGUC初期の機体はリニューアルがなされてきて、組み立て易さや
可動範囲は発達しているものの、スタイルが好みなのは古い方
だったりすることが多いので、店頭から姿を消さないうちに、と
買い漁ったものでした。挟み込みのパーツが各所にあって合せ目を
消すのには順序があって手間ですが、この頃の出来の良さは目を
見張るものがあります。面白えー。
pixivchat_1026640_20160216_004049

自分にお年玉

 新年ということで何かひとつ玩具を買おうと出かけてきました。
色々と欲しいものはあったのですが迷った結果、『新世紀合金
レギオス(イオタ)』がいいお値段だったのでコイツに決めました。
 この商品、以前海外の『ロボテック・マスターピース』として販売
されていた物の改修版でして前から欲しいと思っていたのです。
とは言え、先頃入手したVF-11のようなこともありますので少し
不安もありました。ちょっとドキドキしながら触ってみるとこれは
中々好印象。アーモファイター(戦闘機)形態では各所のロックピン
である程度振っても維持できますし、変形も思いのほかスムーズ。
もう少しストレスを覚悟してましたので安心しました。さすがにバンダイ
などのメーカーに比べるとパーツ同士の精度や品質の管理は若干
ユルいところもありますが、そこはそれ。予め納得していればどうという
ものでもありません。それにしても同時期にデザインされたバルキリー
とはまったく別の方向で各パーツのレイアウトや可変機構の巧さは
もっと注目されていいと思います。これはいいデザインだ!
 うーむ、こうなると放映当時の学研レギオスも欲しくなるなー。
あとは同サイズのトレッドがないのも惜しい。ロボテックのリメイクアニメ
が制作中らしいので、それにあわせて再設計・発売とかされたら嬉しい
ですね。まだ期待はできるかも。

女郎蜘蛛カラー

leopardon


























 蜘蛛要素は胸の模様とカラーリングだったのね。
それにしてもやっぱり「いきなり捻じ込んだ」感はするレオパルドン。
好きか嫌いかで言えば大好きだけどね!

 トイコレクターの方々を悩ませるプラパーツの黄変。
特に白いパーツが顕著で、時間経過によって次第に黄ばんで
きてしまうというもの。原因から対処法まで諸説ありますが、完全に
防ぐことは難しく、個人的にはこれも玩具の味のひとつかなー、
なんて思ってました。が、VFハイメタルの1Jがほんのり黄色くなって
来てるのはちょっとショックかも。1Aはキレイなんだけど…。
昔持ってたHCMのネオファムは片脚の腿だけ変色してました。
割と雑に扱ってる可動戦士ガンダムはペイントされてる部分が独特の
色味で変色してるのかどうかよくわからない逸品。
洗濯用漂白剤にドボンするのが対処法のひとつだそうですが、ピンが
打ち込んであったりペイントが施されてるところは扱いが難しいので
やっぱりそのままにしておくのがボクには合っているようです。

う、うわぁああああ!

 やまとの可変VF-11Bサンダーボルトがお手頃価格だったので
買ってきたのですよ。
koware






















































































…と、まあこんな具合でして。
調べたところ買ったのは二種類出ているうちの古い方、しかも
初回ロットで変形時に肩ブロックの収納に不具合のあるものだった
ようです。ああ、道理で収まらないワケだ…。のみならず、設計上
ファイターモード時に本体中央に向かって四方から異常にテンションが
かかる仕様になっているためギチギチと苦しそうに軋みを上げ、
股関節の軸に常に大きな負担をかけている様です(無事な左脚も
若干白化してます)。脛に大型のダイキャストパーツを使用してるのも
原因のひとつなのかもしれません。
 ユーズドかつ古い玩具ゆえ文句は言えませんので、勉強料として
胸に刻んでおくことにします。
 VF1直系ぽくて好きなんだけどなー、サンダーボルト。名前の勇ましさが
あんまり似合ってない感じとかも。

偉大な勇者

 先日買い物に出かけた際、玩具屋さんに寄って以前から欲し
かったGレコのジャスティマを買おうと手をのばしかけたのですが、
夏コミ準備に追われる今後でプラモ積んでる場合じゃないなと
思いとどまりました。
 と、その帰りに中古の超合金魂グレートマジンガーを見つけて
しまい、箱無し・本体ヒビありという状態とは言え非常にお安かった
ので買ってしまいました。か、完成品ならいいよね…。
リニューアル前の初期の商品なのでちょっと軟質パーツがペタペタ
してるかなー、とかスタイルよりもギミック優先で玩具っぽさが各所に
残る感じで、現行の商品に比べ洗練されているとは言いがたいのですが
これはこれで弄っていて楽しいマジンガーが手に入ったのは何よりです。
先述のヒビですが、グレートブーメランが真ん中から割れてしまっていて、
気にする人は気にするだろうなという感じです。個人的にはヒビの
入り方がアニメや漫画のダメージ表現ぽくもあって意外に許せちゃい
ます。接地がイマイチだからなー、この自重で硬いトコに倒れたら
割れもするかなー。
 上機嫌で設定資料なんかも見返しながら楽しんでいたのですが、
アトミックパンチって2tあるんだそうです。2tのて鉄塊(鉄じゃないけど)
がロケット噴射して回転しながらしかも誘導されて飛んでくるワケです
から、こりゃ強いに決まってるよなあと改めて思います。
あと、マジンガーの世界観って近未来などではなく、あくまで「現代」の
お話なんですよね。感覚的にここは結構重要な気がします。
管理人プロフィール
PN:にわげんじ


まんがや絵を描いてます。
漫画雑誌でイラストや4コマまんが
のお仕事をさせて頂いておりました。
只今イラストのお仕事をしております。
お仕事依頼、ご連絡等の詳細は
↓のカテゴリからお願い致します。
ギャラリー
  • お仕事報告
  • お仕事報告
  • HGUC
  • お仕事中
  • 更新~
  • 夏コミの新刊、通販開始されました
  • 肋をやられたかも
  • 11日 スプートニクお品書き
  • 夏コミ
  • ここから始まった
  • 何者だったんだコイツは!?
  • 書架2
  • 当落発表
  • お高い試作品
  • 翼の剣
  • 近況など
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ