晴れのち曇り  最低気温 22.8℃  最高気温 32.6℃

クィーン・オブ・スウェーデンの開花に誘われたように、他のバラの二番花も咲き始めました。

花が小さく、虫に食べられているところもあって、ブログに載せられないものもあります。

バラさんたちは、この暑さに、だいぶ堪えているようです。

今年は早々に花柄を摘んでしまった方がよいかも知れません。

門扉前の花壇のクィーン・オブ・スウェーデン

DSC_0029
咲いたと思っていたら、散ってしまっている花もあります。

一斉に咲きそろう姿は、どうやら見られそうもありません。

代わりにお向かいの鉢植えのトレニアは切り戻した後も、今一斉に咲き誇っています。

二度目の満開を迎えたトレニア
DSC_0031

ディスタント・ドラムス
DSC_0037

花は結構つけてくれましたが、花も葉も、虫に喰われて、少々醜くなってしまいました。
早々に摘まれてしまったので、画像の花は半部位に減っちゃったかな。

DSC_0043

ブルーパフィーム

DSC_0030


1輪だけの花なので、他のバラよりは花が大きく咲きました。

ブライダルピンク
DSC_0036

葉がうどんこ病と黒点病に罹ってしまいました。
DSC_0035
もう1本の枝に咲いたブライダルピンクは、開花の途中ロゼット咲きのような花姿になりました。

気候により、花形も変化することがあるのですね。

レモン&ジンジャー
DSC_0034
春には大輪の花を咲かせたレモン&ジンジャーも一回り花が小さく咲きました。

ラバグルート
DSC_0059
二番花ではないですが、シュートに花がいっぱいつけています。

摘芯しなかったので、箒状につけちゃってます(;'∀')

まわりにはびこっていたホウタルブクロを抜いたので、通路にしている踏み石がようやく見えるようになりました。
手前に見える高いバラは、ロイヤル・ハイネスです。

これは摘芯を1度しているので、開花が遅れています。

二番花が咲きだすと、以前は凄く嬉しかったのですが、連日、真夏日が続くと、咲かせるのが酷にも感じられます。

元気の良いバラは咲かせるとして、病気や虫の被害にあったバラさんたちは、早くお休みさせてあげた方がよいですね。

私だって、この暑さでぐったりなのですから。

最後に何度も何度も載せている流星を、今日も載せました。

DSC_0045

DSC_0047
このクレマチスを見ていると、気分的に涼しくなるんですもの。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。


薔薇(バラ)ランキング



にほんブログ村