「もずのはやにえ」
なんなんだ、この言葉は。
この年になるまで聞いたことがありませんでした。
百舌(モズ)は、野鳥のモズのことだとわかりますが、
速贄(はやにえ)はさっぱりわかりませんでした。
百舌の速贅(もずのはやにえ)とは、
ヤフー辞書によると、
「モズが虫やカエルなどを捕って、えさとして小枝などに突き刺しておくもの。もずの生贄(いけにえ)。」のことだということです。
それに本日、出くわしました。
今回目撃したのは、みみずとバッタでしたが、トカゲ、カエルや他の昆虫も枝に差しておくそうです。
そういえは、枝に不自然に虫がさしてあることを見たことがあります。
名前は知らなかったけど、「もずのはやにえ」だったんですね。
勉強になります。
IMG_0147-0003