誕生!第一回 子犬のしつけ方教室 開催

2015年06月15日

otuuji

子猫・子犬のシーズンということもあり、最近赤ちゃん動物の便秘がちらほら…。

お母さん(動物のお母さんだったり、人口哺乳をしてくれている人間のお母さんだったり…)がかいがいしくお世話をしてくれていても、出なくなってしまうこと、あります。

本日もカワイイ白黒の赤ちゃん犬が「おなかがパンパンで固い。ビービー鳴く。一週間くらい出ていないかも…」という主訴で来られました。

食べる・寝る・出す…日常無意識に行っている当たり前のことですが、できなくなるとつらいもんです。

帰宅後は、すやすやお休みになっていた様子。
お母さんが(飼い主様)ご丁寧にお電話で知らせてくださいました。
おなかが楽になってよかったですね!

因みに、食欲不振や吐き気など伴っていたら急いで病院へ行ってください。
単純な便の停滞ではない事もありますから…。

お通じ、侮るべからず。

岡山 動物病院 にわせ動物クリニック http://niwase-ac.com/

niwaseanimalclinic at 02:59│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
誕生!第一回 子犬のしつけ方教室 開催