2004年07月10日

罠と知りつつ投票に行こう

 ボケている(私)。スケジュールを考えて行動するということができなくなっている。明日はもう投票日じゃん。やっぱり書こうと思ったことは殆ど書けなかったな。ほんとは、今の日本の選挙が罠であるということについて、もっと書きたかったのに。

 おそらく普通に思われていることは、「日本は民主主義の国で、選挙によって今の政権が選ばれている。この政権がおかしいとしても、それは選挙民のレベルを表しているのだ」というところなんじゃないかと思うのだが、そして私も前回の総選挙の前くらいまではそう思っていたのだが、どうやら真実は違うようなのだ。

 日本は民主主義の国なんかではなく、戦前、つまり「民主化」前の支配勢力、財閥、閨閥に組み入れられた人間たちが、ずっと政権を牛耳っている。
 政権についている勢力は選挙法や選挙制度をいじりまわし、決して政権を奪われないように先手を打っている。そのために選挙は、本来のあるべき姿とは違って、この支配をカムフラージュする、民主的に選ばれたのだというお墨付きを与える装置になり下がっている。

 その中でなんとか選挙で選ばれても、人数が少なければ仕事ができないような仕組みに、国会もなっている

 人々は今の社会がどんなに生き難くても、「いやなら選挙で変えろ」といい渡されている。だが変わらないのだ。だから世の中を変えるということに自信を失っている。興味を失っている。これが民主主義なのだからしかたがないと思い込んでいる。

 
 選挙という罠に閉じ込められていて、出口がない。しかもそのことに気づいていない。やり場のない無力感――。


 ついでにいうと、現在最大の野党として期待されている政党も、現政権と同じような力によってできた政党らしい。そして今は、政権がそこに移ったとしても困らないように、財界はそちらも手の内に収めているようだ。
 だから仮にそこに政権が移ったとしても、人々はやがてまたしても希望を失うだろう。そしてそのときは、ほかの政党はもうないだろう。なぜならその政党は、国会議員定数の縮小をマニフェストに掲げているから。


 そんなことを、書きたかった。でもウラをしっかり取ろうとしていたら、時間がかかりすぎた。いまこうしてウラもなしに書いてしまったので、興味を持ったかたはご自分で検索してみてください。「閨閥」「世襲議員」、「選挙制度」「選挙法」あたりのキーワードを使って、適当に絞り込んで、うまくやってください。


 「罠だ」と認識することは、決して後ろ向きではないと思う。せっかく投票をしようと盛り上げているのに罠だなんて、とおっしゃるかたがいるかもしれないけれど。
 もちろん、罠だと認識したからといってすぐに出口がわかるわけではないのだが、認識しないことには始まらない。いま自分たちが閉じ込められている構造に気づかなければ、それを壊すことなど決してできないだろう。

 大多数の人がこの罠に気づいたら。罠と知った上で、最も効果的な票を考えて投票することができたら。普段から常にチャンスをうかがって最適な行動をとることができたら。もしかしたら変えられるかもしれないと、私はまだ希望が捨てられずにいるのだ。


niwatori5555 at 08:57│Comments(7)TrackBack(22)自由がなくちゃね 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 選挙に行きますか?  [ NOPOBLOG ]   2004年07月10日 09:51
 今回の選挙は、参議院選とはいえ、日本の重大な分かれ道の選択だと思う。  私は、このままいくとアメリカについていく軍事国家になりかねないと思う。  目先だけ、パフォーマンスだけを見ないで、本質をいろんな角度から見つめたい。    イラク戦争支持のこと、
2. なぜ、選挙に行くか?  [ 瀬戸智子の枕草子 ]   2004年07月10日 09:53
明日の参議院選挙に向けて、 候補者、支援者の舌戦も、いよいよ最終盤。 一方、選挙
3. 俵太ちゃんもそう言ってますから  [ 愛のまぜご飯 ]   2004年07月10日 09:53
■俵太のお願い♪ <$IMG$> 上記画像はmaroさんのブログ「俵太」からお借りしました。 これを見たら行かないではおられませんよね? ね? 俵太ちゃんもそう言ってますから(^^ゞ どう〓かひとつ、宜しくお願いします。 はぁ・・・可愛いぃ・・・ 投ーッ! 
4. そうだ、選挙に行こう(5)  [ あれ、これって青春? ]   2004年07月10日 11:26
「そうだ、選挙に行こう」キャンペーン投稿に、トラックバックやコメントを頂き、ありがとうございました。 お礼の意味を込めて、最終投稿をお送り致します。 明日の開票速報が、ワクワクするものになることを祈って。
5. 選挙へ行こう!投票しよう!!  [ KAIGAN@選挙に行こか! ]   2004年07月10日 11:44
参議院選挙が迫ってきているので、選挙の話題を1つ。 やや文章が長くなってしまったが、ぜひ全文を読んで頂きたい。 最初に断っておきますが、私は支持する政党がありません。 いわゆる無党派層です。(ただし、支持出来ない政党はあります)。 選挙では公平性が求められる
6. あほか! 投票呼びかけ広告。  [ HERIKUTSUなる日々(by jabberwock) ]   2004年07月10日 13:37
つまり、選挙とは、「あなたの給料から知らないうちに抜き取られている税金を使って、やりほうだいしている連中を再び国会に送るかどうか」決定できる機会である。
明日は参議院選挙が行われます。 数少ない国政選挙なので行こうかと。 清い一票とか大事な一票とかよく言われますが、 東京と地方の一票の格差を考えるとそれほど重くも無い気がします。 しかしこれっていう政党や政治家ってなかなかいないような・・・ ふと見ると選挙券が行
8. 選挙に、行こうな  [ 若旦那の独り言2004 Ver.3 ]   2004年07月10日 16:26
公示から2週間ちょっと、ほぼ毎日選挙に行こうキャンペーンを続けてきました。 今の政治にNo!ということを、自分の意見を政治に反映させることを、もう好き勝手にさせないんだという意思表示をするために。とにかく選挙に行こうと言い続け、怒りをぶつけてきた2週間。いろん
9. The Day 〓 その日 あなたはなにをみるのか? 〓  [ HPO:個人的な意見 ココログ版 ]   2004年07月10日 17:07
参議院選挙くらいたいしたことはない。これで、日本がどうなるということがないというのが一般常識であるとは私も承知している。それでも、ものごとが一気に変わる「その日(The Day)」となるかもしれない。
10. 明日は参院選  [ FAIRNESS ]   2004年07月10日 17:10
私一人の一票が即、国政に反映するわけではない。 一人の意見で国の行方が決まってし
11. 提言:投票率・得票率を発表しよう  [ dailywatch ]   2004年07月10日 17:48
いよいよ投票日が明日になった。  投票しようと思っている方々は雨が降ろうが槍が降ろうが(チープな表現だが)ぜひとも投票所に行っていただきたい。  投票しようかしまいか迷っている方、どうせなら投票所へ行って最後まで考えて欲しい。そこで、最悪の選択肢を選ばなけ
12. 一票の「軽さ」  [ Paisiblog = paisible + blog ]   2004年07月10日 19:45
 「一票の重さを認識して投票に行こう」 と言われるが、虚言も程々にして欲しい。  単純計算で 1/100000000 の割合の私の一票が、サマージャンボの宝くじ券より重いとは思えない。さらに参院選では、この 一票にすら選挙区間で6倍前後の開きがあり、過去何十年間も違
13. 棄権・白票投票はやめましょう!  [ ぶ〓すかの言いたい放題! ]   2004年07月10日 22:15
参議院選挙の公示がなされ、選挙戦が始まりました。 各党の党首・幹部が、それこそ分
14. さあて、明日は楽しい参院選  [ coool! ]   2004年07月10日 22:44
明日は日本の政治を変える大事な日ですw さあ、投票に行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ! <誰だよおまいはw 比例区は非拘束
15. 今日いよいよ選挙!  [ NOPOBLOG ]   2004年07月11日 01:14
いよいよ今日は選挙ですね! 最終チェック ・投票時間は7時から午後8時まで。(全国共通ですよね?) ・投票場所を確認してから行きましょう。 ・選挙券は持ちましたか? (選挙券をなくされた場合も、できるそうなのであきらめないでください。会場で聞いてみてね
16. 投票日 馬券を一枚 買うつもり  [ 日々妄言 ]   2004年07月11日 07:55
昨日TVのニュースで、小泉サンが 「私は社会保険庁の長官に、初めて民間人を起用し
17. ★参院選の正しい選び方?(5)  [ あざらしサラダ ]   2004年07月11日 11:56
●参院選投票日を前に与野党が声明(時事通信:7月10日) ○いよいよ今日は、参院選の投票日である。低投票率が心配されているようだが、先ほど外を歩いてみた限りでは、多くの方が投票会場に向かっているようだ。(一瞬、今日はお祭りかと思った、笑)  ところで、
18. 次の選挙では電子投票と地域振興券の実現を  [ なまずブログ - kiraraさんのブログ - なまずの独り言(namazu blog) ]   2004年07月11日 18:04
あと2時間ほどで投票が締め切られます。 皆さんは行かれましたか? 渡しは先ほど行きましたが投票所は閑散としていました。 報道では前回よりも低い数字がひたすら発表されていますね。 こんなのではダメでしょう!もっと皆さんが行くべきだと思います。...
19. 選挙にいくわけ  [ !某てつ! ]   2004年07月11日 18:15
ボクは選挙権を得て間もないころは、選挙には行きませんでした。<成人式にも。あ、関係ないですね。 昔の人がガンバって得た選挙権を行使せずに過ごしてました。 自分の一票に重みを感じることが出来なかったわけですが、世の中の仕組みについて、無知だったということ
20. 強者共が夢のあと  [ NGO日記 ]   2004年07月11日 22:28
 40.6%。今日18:00現在の投票率である。低い!何とも悲しい数字だ。盛り上がりに欠けるという報道は何回かなされているが、ここまで数字が低いと何ともいえない。報道によれば、期日前投票は7%になるという。その数字に不在者投票の数字を足せば、前回並みの数
21. 強者共が夢のあと  [ NGO日記 ]   2004年07月11日 22:28
 40.6%。今日18:00現在の投票率である。低い!何とも悲しい数字だ。盛り上がりに欠けるという報道は何回かなされているが、ここまで数字が低いと何ともいえない。報道によれば、期日前投票は7%になるという。その数字に不在者投票の数字を足せば、前回並みの数
22. 非国民? パート4  [ いまどきの徒然草 ]   2004年07月12日 23:58
選挙が終わった。僕はイマイチ結果を知らない。 民主が躍進とかいってるけど、躍進したらどうなの? 京都では共産が敗れたっていってるけど、敗れたらどうなの? やっぱり僕は投票に行かなかった。 入場券が届かない件は、おやじじぃサンの指摘のとおり、 三月末に住民票を

この記事へのコメント

1. Posted by にせ藤沢人   2004年07月10日 12:46
トラバありがとうございました。
http://fujisawa.bblog.jp/entry/28150/
今回の選挙、いろいろ考えさせられましたが、私の場合、結局、こう言うしかありませんでした。これが一番、正直なところであります。
2. Posted by ジャバウォック   2004年07月10日 13:40
トラックバックありがとうございました。

選挙に関して書いた、私のもう一つの書き込みが、たまごさん(で、いいのかな?)の書き込みにリンクするところがおおいか、な、と、思い、そちらでトラックバック返しさせていただきました。ご一読いただければ、幸いです。
3. Posted by chikura   2004年07月10日 15:49
TBありがとうございました。
結局は、金を持っているところが一番強い、ということでしょうね。金を持っている人間を投票で選ぶわけではないので、選挙に対して無力感を感じるというのもうなづけます。問題は金の力が強すぎること、金が金を生む今のシステムそのものにあるのでしょう。
この流れは強固なもので、変えるのは容易ではないと思いますが、blogのような個人メディアの力もあることですし、我々が「うねり」を作って行こうではありませんか。一度動き出した民衆の力は、なによりも強大だと思っています。
4. Posted by 名村   2004年07月11日 08:11
政治家を本気でビビらせるには、投票率を0%か100%にするしかないと思っています。
5. Posted by    2004年07月11日 14:57
TBありがとうございました。
投票に行ってきましたが、さてさてどうなることやら。
それにしても、民放各局の開票番組。
マスコミの姿勢を疑問視してしまいます。
6. Posted by rirakkusu   2004年07月12日 05:06
毎回楽しみに読ませていただいてます。
選挙の結果があまりにも無残だったんで、かなりへこみました。

選挙のたびに、「日本人はどうしてこうなんだ!」
って怒りがこみあげてくるんですが、
この記事を読んで責めるべきは国民じゃなくて、
狡猾にやってる政権勢力だよな・・・と改めて思い直しました。

これに抵抗するのって、ほんとに大変だと思います。
あきらめないことですよね。
頑張りましょう。
7. Posted by テル   2004年07月12日 17:49
トラバありがとうございました。
おっしゃることに一々頷いています。
しかし、こうした一種の欺瞞を根本から変えるにはどうしたらよいのか、とても難しい問題ですね。
巨大な国家という化け物があるかぎり、我々は騙され続けるのかもしれません。ため息が止まりません。
ともあれ、史上最低の投票率になることだけはまぬかれたようで、胸をなでおろしていますが、結果のほうはなんとなく半端な感じですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔