屠畜ワークショップ@Charkhafeメリークリスマス♪

2015年12月23日

私たちの願い。


こんばんは

本日は屠畜ワークショップ@Charkhafeでした♪
沢山のお客様にご来場いただき、
ありがとうございました!!

BlogPaint

お子様も10人程いらっしゃいました!
お子様でも参加しやすくするために
「ある工夫」もしております♪
ある工夫を知りたい方は次回に是非是非♡

特に印象的だったのが
鶏の頸動脈(ケイドウミャク)を切るシーン。
お客様のほとんどが自然と背筋を正していました。

そりゃそうですよね。
私だって屠畜の経験をしたのはつい最近のことです。
本当の初めての時は間近で直視する事ができませんでした。
私は今でも『鶏の頸動脈を切る』という事のみが出来ません。
春夏秋冬が掲げる『責任』の部分において
私はまだ果たせていない事になります。


しかし、私たちは毎日のように話し合っています。
『屠畜の現状について』
『養鶏の責任について』
『生産と消費の分離について』
屠畜や食に関する事だけでなく、
養鶏と農業の関わりから
はたまた「稼ぐ事」と「働く事」の違いについて
までに及びます。


なので『食』に関する現状を知る事もできましたし、
勉強する機会を持てました。
ほんの少しでも「知っている」のと「知らない」のでは雲泥の差があります。

皆さんはテレビで養鶏場を観る事がありますよね
その養鶏場はどの様な姿でしたか?
鶏たちの様子は?

今まで、何も疑問に感じなかった事を
少し角度を変えて見るきっかけを
この屠畜ワークショップで行なえたらと私は思っています。

偉そうな事を言っていますが、
私達、春夏秋冬にも課題は山のようにあります。
全ては鶏が教えてくれ、
夫と考え、試行錯誤の後に改善をしていく。
その繰り返しです。

長くなりましたが、私たちの願いは
この様なイベントを少しずつでもよいので
広めていきたい事なのです。

最後に、
本日、ご来場して下さった皆様。
Charkhafeスタッフの皆様。
ありがとうございました。

niwatori88 at 21:20│Comments(0)自然養鶏について 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

屠畜ワークショップ@Charkhafeメリークリスマス♪