ふたまた♡第10回 軒先マーケット@上野毛

2016年02月27日

いのちをいただく上映会

こんばんは

今日は第3回 屠畜ワークショップ
が開催されました。

湘南T-SITEにて
『いのちをいただく上映会』
として沢山の方々と
養鶏については勿論の事、
屠畜を通じて『命』との向き合い方
などなど…
質疑応答もふまえて内容の濃い
三時間となりました。

今回はターブルオギノのシェフと
コラボレーションし、
上映会が一通り終わった後に
実際に『食す』事もしました。

私、個人的な感想ですが
とても嬉しい味がしました。
前回のFUSIONDININGFとの
コラボレーションの際でも
感じた事ですが、

私達夫婦は

毎日毎日、
鶏と真っ正面から向き合い
1羽1羽、観察しています。

毎日毎日、
鶏達が食べるご飯を仕込んでいます。

毎日毎日、
新鮮な水をあげ、
ご飯をあげています。

毎日毎日、
鶏が生活するスペースを
『ここ、幸せだわ』
と感じる様に
最大限の努力し、
環境を整えています。

書き出せば、書ききれない程の
お世話があります。
お世話という言葉では
表しきれない程の
鶏との会話、対話です。

夫ははじめの2年間、
一人で失敗を繰り返しながら
試行錯誤してやっと今の養鶏方法
にたどり着きました。
(まだまだ改善する所なと沢山ありますが)

そんな鶏との
『最後のやり取り』
が夫の自らの手で行う屠畜です。

私達の思いがたっぷり詰まった鶏を
素晴らしい料理にしていただく事は
とても嬉しい事でした。

今回、この様な企画を
立案し実行して下さった皆様、
ありがとうございました。

この様な企画が増えたらいいな❤
と思っておりますので
ご興味のある方は
是非是非、ご連絡下さい♪

FB_IMG_1456584062091


DSC_0598






niwatori88 at 23:33│Comments(0)自然養鶏について 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ふたまた♡第10回 軒先マーケット@上野毛