独学でjQueryをはじめて、1か月そこそこで
ベーシックなアニメーションを実装できるようになりました。

私なりにポイントだと思ったことを整理したいと思います。

ポイント1 jQuery初心者用の本を買う


数か月前からjQueryを学びたい、学びたいと思い、はてぶのホッテントリに入る
jQueryの記事を、ブックマークしては都度読んでいました。
しかし、一向に進歩が見られません。

いい加減、本でも買ってみるかと思った最中
ひょんなことで出会ったこの本により、jQuery学習のスピードが一気に上がりました。
西畑 一馬
アスキー・メディアワークス
発売日:2010-02-12


使いまわされた表現ではありますが
本は、初心者向けに体系化されて、順序立てて学習できるので
まず何をすればよいのか?次に何をすればよいのか?が明確です。

私のようにWeb記事だけで済まそうとしている方は
躊躇せずに、まずは本書を購入されることをおススメします。


ポイント2 初級程度のCSSとHTMLは必要


私は、簡単なHTML/CSSのデバッグができる程度のHTML/CSS初級者です。
このレベルの知識があると、jQueryはすいすい頭に入ってきます。

逆に、HTML/CSSが初心者レベルだという人は、いったんHTMLとCSSを学習されることをおススメします。

初心者と初級者の境目はあいまいですが
jQuery学習が難なくできるレベルはCSSのセレクタを理解しているかどうかだと思います。
「セレクタ」と言われて、何を指しているのかすぐ分かる人
名前を聞いただけではわからなかったが、ググってみたらすぐわかった人は
jQuery学習を今すぐスタートできます。
私は後者で、プロパティとかセレクタとかが何を指しているのかを把握していませんでした。

jQuery学習を進めていくと、初級程度のHTML/CSSの知識も格段に上がります。
どういう役割を果たすのか理解できなかったプロパティの使い方や
デザインに合わせて、どうマークアップすべきなのかも体得していきます。


ポイント3 学習時間は1日に1時間が理想


jQueryに限らず、学習全般に言えることですが、復習がとても大事です。
私の進め方としては、1時間のうち、最初の20分で前の日に学んだことを
本を見ずに書いてみて、本を見ながら答え合わせし、残りの40分で新しいことを学ぶ
というサイクルを繰り返しました。

途中、どうにも理解できないところが出てきた場合は、無理にその場で解決しようとせず
理解できなかった点を具体的に記述し、Evernoteに保存します。

本を読み進めていくうちに、疑問が解消できることもありますし
ある程度知識がついたタイミングでググることで何も知らなかったときよりも
圧倒的に速く理解することができます。


ポイント4 ヤフー知恵袋を活用する


時を経ても理解できない点は、ヤフー知恵袋を利用しました。

jQuery学習を始めるまでは、知恵袋で質問投稿したことはなかったのですが
周りに直接聞ける人もいないのが独学の辛いところ。
重い腰を上げてやっとこさ利用したところ
ピンポイントで疑問が解消できることに、大感動。
ヤフー知恵袋での質問が癖になりました。

jQuery初心者の質問なので、バリバリ書ける人にとっては取るに足らない質問なのでしょう。
質問してから初めに回答がつくまで24時間かかりません。
100%疑問が解消できないこともありましたが、質問しないより遥かにマシでした。


最後に


CSSを書ける人にとってjQueryは簡単です!
これだけ簡単でなければ、私も1か月ほぼ毎日学習するモチベーションが続かなかったでしょう。

なかなか学習が進まない人は、まず本を購入して第一歩を踏み出しましょう!

西畑 一馬
アスキー・メディアワークス
発売日:2010-02-12



(2011/12/4 AM7:00追記)
多くの方にご覧いただき、ホッテントリ入りしたようなので気づきをまとめました。
1日40PVのブログがホッテントリ入りして気づいた3つのポイント