■当ブログは、現在無期限活動停止中です。

スパム対策

2006年06月14日
スパム対策のため、コメント、TBの受信設定をオフにしました。

残念なお知らせ

2006年05月14日

久々の更新でこんなことを書くのは嫌なんですが、もしかしたらこのブログを閉鎖するかもしれません。

理由は、いくつかあるのですが、大きく2つ理由があります。

まずひとつに、スパムが多くなってきて管理ができなくなってきたことが挙げられます。

アルファベットで書かれている名前はことごとく削除してしまっているので、もしかしたら自分のコメントが消されている、という人もいるかもしれません。

そのうちライブドアが対処するだろうと、待っていたのですが、今のライブドアの状態ではそこまで対処ができないようですので、まずはライブドアブログからの移行を考えています。

次に、興味の対象に変化が出てきたこと。

もしかしたらこれが一番大きいかもしれません。

兄やんは、このブログを通じていろんなコメントやトラックバックを読んでいるうちに、歴史認識というか、そういう類の部分が弱いと思って勉強し始めました。

すると、学生の頃はどうでもよかった歴史がすごく楽しいというか、いろいろと興味が出てきて、戦国時代を中心に興味の対象が変わってきました。

もちろん、この時代の政治戦略に最初は関心を抱いていたのですが、だんだんと人物や流れなどにまで関心を示すようになってしまったため、今の政治などよりも、こちらに時間を割くことの方が断然多くなってきました。

もちろん、今のも一応は見ていますが、以前のように毎日自分から情報をすすんで調べるなどということは一切なく、このままでは継続していくことは難しいだろうな、と思ったので閉鎖を考えています。

 

まだ決定ではありませんが、MTか何かに移行した後、当分は下らない兄やんの日記か、うつの事に関してのブログをある程度の状態まで作り上げると思います。

それが終わってから考えることになるので、この政治家ブログに関しては、完全に後回しになってしまいそうです。

もしかしたら、歴史を勉強してパワーアップをして帰ってくるかもしれませんし、そのままフェイドアウトしていくかもしれません。

ヘタしたらこのまま考古学者を目指す可能性もあるので、趣旨が全く変わってしまうことも考えられます。

もろもろ落ち着くまではうつのひかりの方で日記とかを更新し、MTか他のブログサービスに移行後、別のブログをする場合にはそちらでお知らせすることになると思います。

このブログではおそらくもう記事を書くことはないということを先にお知らせしておきます。

 

尚、現在兄やんに書いてほしい記事や相互リンクの受付など、一応メモはしておきますが、実行するかどうかは再開後に決めますので、申し訳ありませんが、保留とさせてください。

尚、兄やんへ質問がある場合は、うつのひかりにコメントをしていただくか、コチラのフォームから連絡下さい。


相手のミスで勝った千葉7区

2006年04月25日

今回の千葉7区の選挙は、自民党全体で民主党にアシストしたカタチになったような気がする。

民主党からみれば、MVPは小沢選手ではなく、自民党の武部選手といったところですね(笑)。

書くのも恥ずかしいような行動を、飯の最中に良いアイデアだと思い、それを実行に移す辺り、実に軽薄というか、国民をバカにしている、と感じた人は多いと思う。

兄やんは、あの愚行がきっかけで、今の自民党の選挙手法に疑問を抱いた、どこに入れるか決めていなかった人たちが、自民党から逃げるように民主党に入れたんじゃないかな?と思う。

続きを読む

愛国心を強要するな!!

2006年04月14日

最近、愛国心を強要するような教育が条文化されるといったことになっていますが、兄やんはこれについて、断固反対します。『愛国心』と明記しないようにはなったようですが、こんなことを条文化して強要させようと言う魂胆がそもそも気に入らない。

兄やんから言わせれば、「愛国心を持ってもらってない」と感じるなら、「愛国心を持ってもらえるような国づくりに一生懸命やれ!」と思います。

ちなみに、兄やんには日本という国に対して、何ら愛国心はありません。
そりゃ、生まれ育った国ですし、音楽や一部文化や歴史などは好きなものも多かったりはします。

だからと言って、愛国心を持てるかどうか?ということは、また別問題です。

続きを読む

花粉症シーズンが終わるまで・・・

2006年04月13日

こんなに更新しないのは、おそらくはじめてですが、花粉症と寒さが合わさって風邪ひいているのに近い状態の日が続いていたりするので、集中して物事を考えることがなかなかできないので、もう少し記事が書けそうにありません。

楽しみにしてもらっている人には申し訳ないですが、もう少し待って下さいね。

記事書き始めるまでは、うつのひかりの方で日記を書いたりしながら、徐々に調整していこうと思っているので、そっちで書いてる内容に変化が出始めたら、そろそろこっちも更新し始める、と思ってもらえればいいかと思います。

 


WBCで審判がグル

2006年03月14日

審判がグルではさすがに勝てない。

野球の世界一を決める大舞台の第1回目からこれでは、これからWBCが普及できるのか、さすがに心配になってくる。

タッチアップの判定ももちろん問題だし、兄やんが他にもひっかったのは、審判の制度だ。これを見直さない限り、同様の不満が起き、参加国が減っても仕方ない。

まず、これから世界一を決める戦いなのにも関わらず、米マイナー・リーグの審判が主審を務めていること、これが問題だ。

続きを読む

花粉症につき、更新遅れます

2006年02月27日

去年、来年は花粉症にならないために、予防策を先にする、と言っておきながら、まあ、いろいろあって放置していたら、とうとう今年も発症してしまいました。

早くも鼻をかみすぎて鼻の下がヒリヒリしとります。

兄やんの場合、かなりひどいので、薬を飲もうが飲むまいが1日中頭がボーっとしていて、集中できる時間が非常に限られてしまいます。

てことで、少し更新頻度が落ちると思いますが、ご了承下さい。


太蔵議員つながりということで

2006年02月26日

ナポレオン・ヒルの成功哲学を読め!にTBを頂いた、『学級委員・15歳♂』 の ★スパリ言うわよ!!★のおさるさんの杉村太蔵の夢という記事を読んだので紹介したいと思います。

おさるさんは、太蔵議員のこの記事をピックアップしたわけですが、15歳のおさるさんも指摘してくれている部分もありますが、太蔵議員が書いたことをすべてその通りだとは思いませんが、良い部分もあると思います。

おもしろかったのが、15歳のおさるさんに的確に太蔵議員の記事がツッコまれていたことですね。

で、兄やんもアレコレ言ってみたいと思います。

続きを読む

議員の資産公開は時間のムダ遣い

杉村太蔵議員がブログ内でこの資産公開について書いていましたが、何気にこの制度とマスコミに対して文句を言っていますね。

http://sugimurataizo.net/2006/02/post_150.html

兄やんも、おおよそ考え方は一緒かと思います。

立場上、あんまり立ち入ったことまで話せない部分もあるでしょうから、兄やんが思ったことを付け加えたいと思います。

続きを読む

ナポレオン・ヒルの成功哲学を読め!

2006年02月25日

↑これは、今回のメール騒動をはじめ、9月の総選挙から学んで欲しいことを何一つ学んでくれていない、民主党の執行部、永田議員に今、最も読んでもらいたい本です。
(すべての民主党議員をひとくくりにしているわけではないので、あしからず)

兄やんは以前、国の運営と会社の経営の中でも、民主党を含めた野党を、彼らが主張するその運営スタイルを、会社の経営になぞらえて批判しました。

要は、彼らの運営スタイル(直接的な利益しか考えて行動しないなど)で会社を作ったとしたら、5年も経たないうちに赤字で首がまわらなくなる考え方でいるのです。

だから、少しでも視点を変えてもらうために、この本の中に書かれていることを一部当てはめて紹介していきたいと思います。

続きを読む