選挙結果の感想

2005年09月12日│コメント(10)TB(35)

選挙戦終了今回の自民党の圧勝劇は、兄やんからすれば、当たり前の結果だったように思う。

理由としては、コレというものがひとつではなく、複数あるために、これだけの大差がついたんだ、と兄やんは考える。

政治がマーケティングできないで何ができる!?』で述べたように、自民党は国民心理というものに対して、他の党よりもマーケティング面で優れていたと言えよう。

たくさんあるが、一言で言うと、他の党があまりにもふがいなさ過ぎた、ということだろう。


まずは、共産党社民党

兄やんからすると、現状を無視した実現不可能なキレイ事(実現したとすれば、日本は崩壊するだろう)を、自信満々に勧める、という点で、どっちもそんなに違わないように見える。

 

共産党は、競争社会を批判するような内容で、頑張った人間を罰し、何もしない人間を賞賛するような内容である。

確かに、中にはしたくても何もできない人もいることは事実だが、なんでもかんでも同一視していいものでもないだろう。

最低限のセーフティネットさえ用意すれば、あとは自由競争させるべきである、というかそうしなければ、共産党の考えるやり方では、大量の税金を納められる(稼ぐことができる)人間が、もっと税率の低い海外へ逃げ出してしまう。

そうなってから、何もせずに税負担もたいしてしなかった人たちに重税を課したところで、回収できずに国家破綻を起こすのがオチである。

日本が租税国家(税金だけで国家の政治を運営する体制)だということを忘れてはいけない。

もっと言えば、292人の候補者を出しながら当選が9人というのは、選挙資金の大量の無駄遣いと言え、現状の世界情勢、経済状況を把握できていない、と言えるだろう。

 

社民党は、平和のために憲法9条に必要以上にこだわっているが、法律も憲法も、時代とともに変えなくてはいけないものである。

法律は国民を縛るものであるのに対して、憲法は国家権力を縛るものでしかない。

それが時代に合致していなければ、社会的、経済的にも不都合が起こり、しいては治安問題、外交問題に発展する。

憲法9条を変えることだって、今よりもよりいいものにすればいいだけの話なのに、どうして悪いようにすることしか思い浮かばないのだろう。

憲法9条にはいい部分もあれば悪い部分もある(時代ごとに変わっていくものだろう)。

現状の憲法9条に、本当に100%満足できるのだろうか?

これについては、また機会を見て書きたいので、憲法9条がどんなのかを載せておく。

ちなみに、兄やんは平和を愛しているし、外交と異文化理解で解決できる争いごとは、するべきでない、と考えている。

ちなみに、chosanから教えてもらいましたが、社民党はTVCMを作成したものの、資金の関係で実際にはCMを流すことができなかったらしいですね。

この程度の財務管理もできない人たちが国の財務を扱うとなると、赤字はどれくらい膨らむのか・・・、考えただけでも恐いですね。


第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 
 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

次に、各種新党。

今回は突然の総選挙だったために、準備不足の感がいなめなかったが、これはこれで当然の結果だと言える。

まずは、亀井・綿貫コンビ率いる国民新党

国民新党については、『「国民新党」が国民に与える印象』で書いたが、論外である。

亀井氏に堀江社長は負けたが、広島6区は田舎で若い人間が少なく、現状維持、変わるのが嫌な人たちが多いため、敗戦したと考える。

民主党以外の既成政党が候補者を立てなかったのも、亀井氏にとって格好の『エサ』になったのだろう。

個人的には、無所属で金をかけない選挙にこだわった伊藤洋二さん(27)に頑張ってもらいたかったが、亀井しとは2ケタも差がつく結果で、非常に残念だった。

 

新党日本新党大地Espresso Diary@信州松本の『新党は「日本」よりも「大地」の方がマトモ。』という記事でも勉強になる記事が書かれています。

兄やん的には、新党日本は何をしたいのかが分かりにくかったように思います。

そういう点では、民主党が犯した失敗を一番やりすぎた党だと言えるでしょう。

新党大地は、地域に根ざしていたのですが、外に向けての活動がないに等しかったので、他の選挙区からの支持がとれなかった。

まあ、新党大地は候補者自体が少なかったので、これでいいのかもしれないが・・・。

続きはまた


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 
ということに尽きるのではないか、今回の選挙結果は。 RHEOS REPORT:自民党の大勝 - livedoor Blog(ブログ) 私は自民党でも民主党でもどちらを支持しているわけでもなく、健全な二大政党化になることを期待していたが、今回の結果でその実現が遠くなった。それをとても...
2. 
何で小泉さんが大勝したのか、ボクは郵政法案に反対した人全員を切り捨て、対立候補を
3. 
選挙結果はほぼ出た。小泉さん大勝利。郵政民営化を手始めに、改革を進めていただきたい。選挙に勝ったことはその責任をきちんと果たすことが、選挙民の期待の一番であるのは明らか。反対した連中との野合は無しでっせ。 この選挙をやらないといけなかったこの国の改革、どの...
4. 
23時43分現在・・・ 広島六区から出馬していたホリエモンこと、堀江 貴文氏が善戦むなしく落選した。今更、こんな事を言っても遅いのだが、自民党の正...
5. 
選挙結果
自己満族
自民296 公明30 民主113  結局、前日の報道の予想通り、自民・公明の与党の圧勝でしたね。 小泉自民が歴史的大勝 民主惨敗、岡田氏辞任 一晩経って思ったのですが、今回の選挙における自民党って何だか巨人軍を思わせます。
6. 
暑いですね・・・
英語学習ブログ
3 ここ数日、残暑が続いています。 私の学校ではクーラーが停止して・・・ 更に窓が工事中で・・・ 毎日無料でスチームサウナに入ってます。 それも明日までなそうですが・・・ さて、先日の衆議院選挙では自民党が大勝し、話題になっています。 皆さんは、各政党の....
7. 
日本は実質幕末以来二大政党制
佐藤秀の徒然\{?。?`}/ワカリマシェ~ン
簡単な等式を使えば簡単に分かります。 a.自由民主党=(自由+民主)党 b.民主党=(民主+自由)党 c.社民党=社会+民主
8. 
選挙の打ち上げ宴会
温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆
選挙終了キャンペーン ? ?  選挙が終わり コンパニオン事務所が急に忙しくなった。。 ? ? (*´д`*)ハァハァハァアハァ ? ? ?   早く 文章書いて、、、、意見を述べたいのですが、疲れで 手が震えてますので、、まずは、画像で実況中継。。 必ず 私...
9. 
国民の選択
一誠館〜日々の戯言〜
今回の選挙、国民の選択により自民党が大勝となりました。 今の国民の多くは日本を変えてほしいと思っている人がほとんどだと思います。現状に不安や不満があり、政治家には日本を変えてほしいと多くの人が考えていると思います。 日本を変える、それには二通りの方法....
10. 
トラックバックをいただいて知ったのですが、ココログのココセレブの木村剛さんのブログ「週刊!木村剛 powered by ココログ」(通称ゴーログというらしい・・)で面白い企画をしている様子。 IT選挙推進協議会で公職選挙法を改正しよう! 名  称:IT選挙推進協議会(...
11. 
自民党圧勝の理由ーメディア戦略
背番号11.human network
自民党が296議席と過半数を超える議席を確保した。 まさに圧勝だ。 しかし、そこには巧妙な戦略が 施されていたことを知らなければならない。 自民党の勝利の理由は 巧妙なメディア戦略だ。 前回の衆院選でテレビ朝日が 選挙2日前に民主党の「シャドーキ...
12. 
自民へなぜ投票…「小泉流の決断に賭けた」 なぜ、「小泉自民党」は無党派層に受け入れられたのか――。推計投票率が67%を超えた今回の衆院選。東京都区部の投票所10か所で、前回(2003年11月)は自民党に投票せず、今回は同党を支持したという計20人にアン...
13. 
自民党、圧勝。。。あっ!しょう???
オークションとサッカーとビンボーの日々
いやー、びっくりしましたな! 選挙ですよ、選挙! あんなに自民党が勝つなんて。。。勝ったなんてモンじゃないでしょ。 圧勝、ですね。まさに。。。 327議席ですってよ、奥さん!
14. 
民主党は総選挙での惨敗を受けて岡田代表が辞任, 新代表選びに入りましたが,今回も党内で調整し候補を一本化, 選挙を回避する方針のようです。 せっかくのニュースのネタ, 党の存在と人材をアピールするチャンスだというのに なんとバカなことをしていると呆れてしまいま...
15. 
12日付毎日新聞報道 12日付産経新聞報道 12日付朝日新聞報道 「夏草や選挙が終わってあ??しんど?」・・・かったのはおそらく民主党であったろう。民主党が64議席を減らす「大惨敗」の一方で自民党が84議席を増やす大躍進・・・ここまで民主党が負けて自民党...
16. 
最後まで謎は解けずじまい
新「とっつあん通信」
事前の世論調査や情勢取材では どこもかしこも自民優勢。 半分は「ほんまかいな」と思いながらも 実際の「風向き」からして 「これはほんまやぞ」と(笑)。 しかしきのうの夕方会社に着くなり 飛び込んできた情報は 「与党が300議席の勢い」。 さすがにこれ....
17. 
自民党圧勝
空。jetblue
自民党が圧勝、公明党も順調に票を獲得しました。 これで、国会活動の歯止めを小泉さんに代わってかける人が 実質的にいなくなりました。 まず間違いなく、郵政民営化は決まるでしょうが、 この流れのまま、憲法改正が発議されると私は睨んでおります。 憲法を改正し...
18. 
50913 大きな動きに弱い国民
先人の言葉サプリ ★一歩踏み出す勇気を♪★
■先人の言葉:  日本人の思考は、  基本的には『岩の論理』だと思うんです。
19. 
開演?民主党ゴタゴタ劇!
ヨン様の南中山教室!
今回の衆院選挙で壊滅的な打撃を受けた民主党、岡田代表辞任後の後継者選びが本格化するようです。17日(土)には決定したいとのこと。 代表が辞任するのは当然のことですが、その後の後継者にまたぞろ「小沢」、「管」、「鳩山」の代わり映えしない名前が登場。この党は人...
20. 
なぜ自民党は大勝したかをもっと検証する
あれは,あれで良いのかな?
3 既に選挙関係については,下記の記事で分析しましたが,ここでは自民党の選挙手法について更に検討してみたいと思います。 【過去の関連記事】 選挙結果について(速報) 選挙結果について更に考える 1 自民党でさえどぶ板選挙に切り替えたこと(選挙手法の変更) ....
21. 
自民圧勝「296」、与党3分の2超…郵政法案成立へ (読売新聞) - goo ニュース 来たる民族大移動(って程の距離でもないが)に向けて片付けの真っ最中。 おまけに選挙だ世界柔道だでかなり寝不足気味。 それにしても投票率が上がってよかった。 結果はどうあれ北海道の投...
22. 
今回の反対派に対立候補を立てて、地域の自民党県連などが公認候補でなく反対派を支持したところがいくつかあり、しかも当選もしている。自民党に戻りたいと泣き声も聞こえる。どうするんだろう? 県連の処分とか、別な県連を作るとか、党中央からの資金援助を減額するとか、...
23. 
3 憲法の9条等細目については別として、憲法改正そのものについての考え方は大きく変わって来ているようです。 この数字は全党対象ですが、恐らく公明党が100%反対であるとすると、憲法論議においては「反与党」という立場にもなりますが、如何なりますことでしょうね。 ...
24. 
民主党はなぜ負けた?
俺にも一言、言わせろ
小泉自民党が勝ったから、民主党が負けた! ごもっとも! では、なぜ、小泉自民党が勝ったのか? 昨日今日と、テレビでは色々な評論家が出てきて、 色々理屈をつけている。 その中で、納得できるのは、 小泉は背水の陣で、しかも、負けを恐れなかったからだということが一番...
25. 
お手並み拝見
一寸の虫に五寸釘
選挙は自民党の圧勝でした。 得票数の差を大きな議席数の差に反映させる小選挙区制の特徴がはっきり出た結果です。 野党+公明党は比例代表があって救われたといえると思います。 (自民党の獲得議席数の割合は小選挙区での73%に対し比例区では43%) ※詳しくは「選挙制度...
26. 
選挙を振り返る
La Dolce Vita
大勝するだろうと思われていた自民党の想定外の得票。 ここまで大勝すると、誰が予想したか。予想だにしない世界、 そこに足を踏み入れるときにに人は恐怖する。 これは有権者、暴走、なのだろうか。しかし、有権者は、 小選挙区制における1票の力を実感したことだろ...
27. 
あーぁ
ぢょやの「なんじゃ言よんな!」
疲れた体にむち打って?選挙速報を見てきましたが、もう寝ます。 すでに自公連立与党...
28. 
衆議院選挙、結果は与党の大勝
Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
9月11日、第44回衆議院選挙の投票が行われました。 即日開票の結果、自民党が単独で296議席を獲得。公明党の31議席を加えると与党は327議席となり、衆議院の3分の2を超える議席数を確保し圧勝。自民党と公明党は巨大与党として生まれ変わるという結果に終わりました。小泉首
29. 
自民党は公明党も合わせると衆議院で絶対安定多数を確保した訳なので、 立法行為は何でもできる(可決できる) 状態になった訳です。 我々国民が選んだのですから、まあ、仕方ないんですが。 ただ、自民党は肝に銘じておく必要があります。
30. 
今回の選挙で学んだこと
こちら中小企業総務部
1.比例代表の選挙では、政党の比例名簿に載っていない人は当選できない!  比例東京ブロックの自民党は8議席を獲得したはずだった。  しかし、比例の名簿には30名を載せたが重複立候補者が 小選挙区で続々と当選し23名が名簿から消えていった。 つまり自民....
31. 
最近の書き込みを見渡して、僕自身にかけていたのは、「本当の弱者に対する視点」ではないかと思っています。 というのは、十分な知識と良識と気力を持った人なら、「自分で何とかやってやろう」と思えるし、そして実際「何とかやっていけるんだ」と思うのですが。 世の中...
32. 
全トヨタ労働組合連合会の加藤敏裕副会長が今回の衆院選で奥田碩会長らトヨタ経営陣が
33. 
 今朝の朝日新聞社会面に「ムシキングカードほしかった 郵政職員を詐欺で書類送検」という記事があった。こんな内容だ。 ムシキングカードほしかった 郵政職員を詐欺で書類送検2005年09月23日11時50分  日本郵政公社大阪監査室は22日、郵便小包の中身が汚れたり、壊....
34. 
自民党、83人の新人議員の研修会を開催
日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!
小泉首相は新人議員を対象に「研修会」を開きました。新人議員をどの派閥にも属させず
35. 
各メディアでホリエモン叩き、堀江を利用しての自民叩きが激しいがその堀江を「時代の寵児」ともて囃していたのは他ならぬマスコミである。その中でも朝日新聞と民主党の手の返し方が本当に凄い過去の新聞記事を見つつ、簡単に振り返ってみる。

この記事へのコメント

1.noharm   (2005年09月14日 16:20)
人間誰でも間違えると言う事を考えると
「2/3以上ってブレーキのない車に乗っているようなものでは?」
と思いました。

賛成できるかどうかは別にしてブレーキは必要かと。
2.背番号11.human.network   (2005年09月14日 16:25)
自民党が勝ったのは、
「メディア戦略」です。


TBさせて頂きます。
3.d_d-   (2005年09月14日 17:21)
TBありがとうございます。

興味深い分析・見解ですが,
共産党に対して
> もっと言えば、292人の候補者を出しながら当選が9人というのは、
> 選挙資金の大量の無駄遣い

政党交付金を受けずに自前の資金で候補者を立てているんだからとやかく言うのは余計なお世話かと。全国津々浦々,共産党支持の人がいれば投票の機会を与えるのはまことに立派なポリシーだと思いますよ(そのほとんどが死に票になるわけですがw)。

> 新党大地は、地域に根ざしていたのですが、
> 外に向けての活動がないに等しかったので、他の選挙区からの支持がとれなかった。

そもそも北海道ブロックでしか候補者を立てていないのでは…?
4.虎哲   (2005年09月14日 20:11)
TBありがとうございます。
共産・社民・そして新党の「敗因」に
ついて述べておられるようですが、
共産・社民は少なくとも議席は
「減らしません」でした。国民新党も
です。
共産・社民をあわせれば、860万票
とっています。公明党が890万票ですから、バカにしたものではありません。
また国民新党は、「選挙互助会」と
言われつつも議席を維持し、比例で
2議席を確保しています。
急ごしらえの新党にしては健闘と
いえるでしょう。

「自民でも民主でもない層」という
のは、自民・民主に本質的な違いがない
以上相当数残りますよ。
問題は、おっしゃるようにこの層が
単なる「アンチ」に終わらない何を
提示するのか、でしょうけれども。
5.WILD-GUY   (2005年09月14日 22:01)
☆熱しやすく、冷めやすい国民

こんばんわwild-guyと申します。

選挙が終わり3日が経ちました。
あの熱狂はなんだったのかというくらい、今は平静を保っています。しかし実はこれからが我々国民の行動が試されている気がします。
TBさせて頂きました私のブログで
私なりのコメントをさせて頂いていますので
兄やんさんのご意見を頂けると大変光栄です。失礼します。

6.兄やん   (2005年09月15日 01:00)
noharmさん
そうですねー。

確かに、決定権をほぼ掌握しているようなもんですもんね。

そう考えると危険というか、ブレーキになるものがないと、ちょっと不安ですよね。
7.兄やん   (2005年09月15日 01:03)
背番号11.human.networkさん
そうですねー。

自民党のメディア戦略、これはうまいことやったように思います。
8.兄やん   (2005年09月15日 01:14)
d_d-さん
>政党交付金を受けずに自前の資金で候補者を立てている

これは感心するんですがねー。
そんなにも候補者は必要だったのか?と疑問にならざるを得ないです。

あと、新党大地ですが、北海道ブロックにしか候補者を立ててないのは分かるんですが、そうすると比例票が・・・、てのがあったんで。
9.兄やん   (2005年09月15日 01:17)
虎哲さん
そうですね、共産+社民で、自民に票が流れたとはいえ、公明と大差がない、というのはあなどれないですね。

また、国民新党は選挙の戦い方をしっかり分かっていますね。

民主が国民新党のように戦い方を熟知する努力をしていたら・・・、どうなっていたでしょうね。
10.兄やん   (2005年09月15日 01:23)
wild-guyさん
そうですねー。

兄やんとしては、そういうように無理やりにでも政治に関心を持つようになったことは、今回の選挙結果でよかった点だったと思っています。

自民党に投票してなかったとしても、これからしっかりと見ていく責任があると思いますし、自民党に入れた人ほど、しっかり監視の目を光らせる必要があるように思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔