Spider Sights Tournament in Japan


蜘蛛を戦わせるトーナメント戦の動画です。
それでは、反応をご覧ください。


オーストラリア1
人間よ、マジなのか?


  アメリカ1
  俺はおまえが人間同士が戦う馬鹿なビデオを観てないことに賭けるよ。


  オーストラリア1
  人間には選択肢があるが、動物にはない。


アメリカ
蜘蛛の戦いだ!


アイルランド
クリケットよりも最悪なスポーツを発見してしまった。


  スウェーデン
  マジで?
  今までにゴルフを観たことがないのか?


アメリカ
俺は“蜘蛛の戦い”という言葉を見たとき、今までに聞いたことがない武道の一種の言葉かと思った。
でも違った(爆)
実際に蜘蛛が戦ってるだけだった。
俺はなにかを学んだよ。


アメリカ1
日本人ってのは、地球上で最も奇妙な奴らなんだ。
蜘蛛の戦いからポルノアニメまでな。


  アメリカ2
  奇妙なことに、そんな彼らが最高のカメラを作るんだ。


  アメリカ1
  彼らの高画質ポルノアニメを楽しみなよ。


  スウェーデン1
  そうでもないよ、俺たちと同じくらい滅茶苦茶なだけさ。
  おまえが類似点を見つけることが出来ないのは、俺たちが異なった種類の滅茶苦茶だからだよ。


  アメリカ1
  類似点?
  どんな類似点なんだ?
  そんなものはない。
  彼らは子供のポルノグラフィを表示したり所持することを2週間前に禁止したんだ。
  2週間前だぞ!?
  そう、確かに全ての国は物事を滅茶苦茶にするけど、それが奇妙なフェチに関するものになると、日本はその文化を保持してるんだ。


  スウェーデン1
  なに言ってんだよ。
  フェチについては俺たちも人のことは言えねーっての。
  ババアのポルノ。
  ハイヒールでマヌケな男を踏む女の子たち。
  女の子同士のカップル。
  パートナーにおしっこやうんちをすること。
  これは少しの例に過ぎない。


  アメリカ1
  十分にフェアだけど、それはエッチなアニメに魅力を感じる奴らのような“特別な”類だ。
  君の示したリストの全ては、少なくとも異常なやつらのものだ。


  スウェーデン1
  ここでは、性的なフェチを持ってることは、恐らく普通のことだよ。
  殆どの人が、おまえが特別なとレッテルを貼ってるフェチを持ってることに、俺は喜んで賭けるよ。


イラン
俺が人生を終えるだろう場所だ。


アメリカ
最高の武道家は日本から出続けるんだよ。


不明
Only in Asia


トルコ
審判は、いかなる反則も見逃さないために顕微鏡が必要だね。;)


スイス
最初の蜘蛛はレッドカードだろ!
反則してたろ!


不明
ファックアジア人。
代わりにこいつらジャップのうちの1人をリングで投げ飛ばしたいぜ。


イギリス
素晴らしい投稿だよ。




                    ,ィ
                         / |
                      / /|            /uiu、
                       / //   _____    |   |
                    / //  /      \.   ヽ / さぁ、ステーキ食うぞ
                     / // / ─    ─ \  | |  てか、蜘蛛が可哀相
                   | ///   (●)  (●)   \| |
                    ヘ〈_.|      (__人__)      | |⌒)
                      〈_ィ.\    ` ⌒´    ,/  /
                     \            ./
                      i           ./
                      |           i
                \( ;;;;(  )    )    )    )     \( ;;;;(
                  ゙i ) ;;;;)    (    (    ( ホカホカ ゙i ) ;;;;)
                _/;;/====''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""''==-- 、  /;;/
           __,,..-=''"  ;;,) ジュー __,,,=--'''--ヽ ̄`"ヽ_    `/l;;,)___
         ../       (∵,=-'''"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;\,,.:.:.:.:`ヽ、( ジュージュー `ヽ-=,,,__
   __,,,...-―ァ'´         ∴:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;i>.:.:.:.:.:`¨¨ゝ、    ,,,;;;;;;;,;,,,,ヽ、`"''- 、
  ∥:::::::::::/       _,、___.∵;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;ソ;〉、`.:''=ァ、.:.:.:.:`"'ヽ,,;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;,,,:::::::::::::∧
  ∥:::::::::./    ,,,-、_<;;;;;;;:;:;;;;;`ヽ;;;:;,,, ;;;;;;;;;;; :;:;:;:;:; ;;;;;;;/: `ヽ__.:.:.:`"''人_.:.:.:.:ヽ'、::.iソ ノ".ハ:::::::::::::∧
 ∥:::::::::::i  .,'"´,,;;;;  ;;;;;;::;:;:;:;:  ;:;:;:;:;;;;  :;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:/: : : : ::::/`ヽ_,.:.:-┬≧-、/j ヽ .{  ハ:::::::::::::∧
 i:::::::::::::::|  {  ;;;;; ;:;:;;;;  ;:;:;:;:;:;    :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.{: : : : ::∠_ /<ミ`ヽノ)'\  ハ  .}:::::::::::::::∧
..∥:::::::::::.iヽ {  :.:.:   ,,,,ij;;;;;;;:;:;   :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:i:::,,-='´: : `i;:;:;:;:;:;:,>  `ヽ、;;ヽ、ハ  /::::::::::::::::.∧
∥:::::::::::::,ハ,`,,`ヽ,,_  }⌒い;;;;;;;;;;;;;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.://: : : : : ::::i|;:;:;:;:;:/ノ´∨\ソ;:;:/ ̄ /::::::::::::::::::::::::.ハ
||::::::::::::::::::::`,`' 、 `=´  `iヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;、;:;:;:,,,ノーi´: : : : : ..:::/`ヽ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.ノ  /:::::::::::::::::::::::::::::::i
||::::::::::::::::::::::::\ `'=-,,、  ヽソ__;:;:;:;:,,::::,,,_ゾ"´    ヽ: : : : :::/    `=,,,___,,,=-彡''"´::::::::::::::::::::__,,=-ァ'´
ヽ、-=、:::::::::::::::`"'=、 `"''=-;;;...,,__           ヽ__ノ´      .__,,=-'''"´::::::::::::::::::::_,,,=-'" _,,='"
  `"'=、`"''=-、_:::::::`"''=-;;;...,,__ `""'''''====-----------====''''''""´::::::::::::::::::_,,, =-'''"´_,,,=-''"´
     `"'=-,,,,_"''=―---===,,,,三ニ===----::::,,,,,,,,,,_______,,,,;;;;;;;;;;;;=----―'''''"´_,,..=- ' "´
          `"''' =―--....,,,,,,_____________,,,,,,,,,,,,,,,.....==--'"´









人間というのは、むらっ気なばかりでなく偽善者で、しかも欲得には目のない偽善者だ。
マキャヴェリ