81です。

やはり企画から
自分で立てていくのが楽しいね。
今回は演出も乗っかり。

どうしても型にハマってしまう癖のある
私にとっては苦手な様だ。

昨日から放送になって
よかばん!のばんメシ「テイクアウト特集」

クロマキーを使っての作業。
正直言って、この様な作業は嫌いではない。
どちらかといえばこっちの様な変化球で
下積みをした傾向もあるので。

image

だけどやっぱり
今回はどっぷり!考えました。
「どうやったら料理が美味しく見えるか?」
これと戦いました。

視聴者は見慣れない画角と演出で
いかにして「美味そう」と思わせるか?

だから台本も用意できず、どんな商品かも
あまりリサーチできず出演者に不安を与え
ながらの撮影でした。


数年前。
分野は違いますが、ある大物タレントさんに
「ダンスを取り入れた体操」を提案して
振り付けしてもらいました。
その振り付けに私が少し注文をつけたところ

「君がダンスやっていたから
     体操要素を大事にするんだ。」

「テレビはあくまでもやってみよう、
 挑戦しようという視聴者を掻き立てる
 試みなんだよ」

と、気づかされてくれました。笑

image

そうダンスを知ってるからこそ追求してしまった。


今回も、そう、
料理人だからこそ追求してしまった。


そうですね。
やっぱり、その辺はどうしても曲げたくないんです。
僕だからできる「料理」の奥を見せたいんです。

料理人はもっと僕より
苦労してその逸品を作り出してるんですからね。

image

なーんて偉そうなこと言ってますが
まだまだ編集残ってます。
是非、来週も見てください。