血圧は生活習慣を見直すと、数値が正常値に近づくでしょう。
正常値よりも血圧が高めということは、
たいていは生活習慣が影響しているといえます。

正常な血圧を維持するには、バランスの整った食事と、
適度な運動を取り入れて、ストレスをためない生活をすることです。
日頃の生活習慣で見直すべきところを早くみつけ、
身体に負担がかからない程度に、取り組むことが大切です。

もし、喫煙の習慣がある人は禁煙をして、
お酒の飲む量を控えていくなどすると
血圧を下げるのに有効でしょう。
また、からだを動かす習慣を身につけるようにして、
外での運動と室内の運動とを用意しておくと、
天候に関係なく実践できます。

体質改善などには有酸素運動が効果的で、
室内でもできるのでおすすめです。
たとえば、エアロビクス、ヨガ、踏み台昇降運動など、
毎日の生活の中で、時間を決めて行うとよいでしょう。
できるだけ、日常に取り入れて続けることが、
血圧を下げやすくするコツと言えます。

身体を動かして、余分な塩分などを排出するためには、
水分もしっかり取るようにしましょう。
目安として1日に2リットルほどを摂るようにします。
できるだけ無理なく続けられるものから試していき、
高血圧による合併症を引き起こさないように、
血圧を下げるようにつとめましょう。
今から血圧を下げる工夫をするようにしましょう。