頭皮の乾燥によるトラブルで、かゆみに悩むこともあります。
シャンプーとリンスの使い方を見直した方がよさそうです。
暑い季節に何度も髪を洗う人がいるようですが、
さすがに洗いすぎでしょう。
シャンプーは基本的に一日1回でじゅうぶんなのです。

頭皮ケアに特化したシャンプーも数多く出回ってきました。
このほかに刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーもお勧めです。
洗髪するときは、ぬるま湯で全体の汚れを落とします。
シャンプーを手に取りまんべんなく行き渡らせて、
やさしくマッサージするように洗ってあげましょう。
すすぎは、熱いお湯はよくありません。
ぬるめのお湯でていねいにゆすぐとよいでしょう。
洗髪後はタオルドライをして余分な水分を吸い取ったあと、
ドライヤーでスピーディーに乾燥させるようにしましょう。
自然乾燥は、頭皮の環境を悪くしますし、髪が傷みますので注意です。

頭皮の乾燥たいさくで、忘れがちなのが紫外線です。
髪の毛や頭皮に紫外線があたると、日焼けして水分が奪われていきます。
とくに日差しや紫外線のつよい時期は、日傘や帽子などで、
頭皮を守ってあげることも必要です。

頭皮のうるおいがなくなると、頭皮が乾燥しかゆみを伴うような症状が
認められるようになってしまいます。
頭皮の保湿力を補強するためには、コラーゲンを意欲的に摂りましょう。
サプリメントや食事などからも補給することが可能なので、
忘れずに続けることが大切です。
頭皮に生じる乾燥を防ぐためには、毎日のシャンプーをもう一度
検討することから始めていきましょう。