2018年03月09日

10th Anniversary BEST

4月4日発売

→Pia-no-jaC←
10th Anniversary BEST


【初回盤】CD3枚+DVD2枚組 / XQIJ-91014 / 5,940円(税込)
     DVD「BEST OF →PJ← TOUR 2017」
【通常盤】CD3枚組 / XQIJ-1014 / 3,240円(税込)

→Pia-no-jaC←の10年を胸熱にギュッと詰め込んだ
現時点ベストのベスト盤が完成!
3枚のCDに、

43曲を収録!

聴いてください。また10年。

《収録曲》
・DISC-1
M-1 組曲『 』-reincarnation- (新録)
M-2 情熱大陸 with →Pia-no-jaC←
M-3 ヨハン・シュトラウス / 美しく青きドナウ
M-4 ミッキーマウス・マーチ[ミッキーマウス・クラブ]
   〜 星に願いを [ピノキオ]
M-5 メインストリート・エレクトリカルパレード
M-6 花音 -another sky- (新録)
M-7 MISSION IMPOSSIBLE THEME
M-8 ミルドレット・ヒル, パティ・ヒル / ハッピーバースデー 
M-9 Paradiso
M-10 熊蜂の飛行 / Remix DEDE MOUSE
M-11 モーツアルト / アイネクライネ
M-12 メンデルスゾーン / 結婚行進曲
M-13 風雅
M-14 雪月花
M-15 Jack -extream-(新録)

・DISC-2
M-1 ベートーベン / 交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱」第4楽章
M-2 台風2018 (新録)
M-3 残月
M-4 ベートーべン / エリーゼのために
M-5 シューベルト / アヴェ・マリア
M-6 うさぎDASH
M-7「クロノ・トリガー」より"風の憧憬"
M-8 TASOGARE
M-9 ドヴォルザーク / 交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」第4楽章
M-10 GHOST BUSTERS
M-11 スコット・ジョプリン / ジ・エンターテイナー
M-12 J.S.バッハ / 主よ、人の望みの喜びよ
M-13 エリック・サティ / ジムノペディ 第1番
M-14 PEACE

・DISC-3
M-1 METROPOLIS
M-2 FINAL FANTASY「ビッグブリッヂの死闘〜妖星乱舞〜片翼の天使」
M-3 FILMS
M-4 ヴィヴァルディ / ヴァイオリン協奏曲「四季」より「冬」
M-5 EAT A CLASSIC メドレー
   幻想即興曲〜ワルキューレの騎行〜
   小フーガ ト短調 BWV 578〜
   交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」〜
   交響詩 禿山の一夜 〜
   ヴァイオリン協奏曲「四季」より「春」第1楽章
M-6 Hoppin' Poppin’(未発表曲)
M-7 Triad
M-8 花火 〜HANABI〜
M-9 Andalusia
M-10 Plus of the earth
M-11 PROLOGUE: BOOK IIA ND THE ESCAPE FROM THE DURSLEY
M-12 夜桜 〜yozakura〜
M-13 Nostalgia
M-14 HAPPY(新録/未発表曲)

どの曲にも想い出があり、たくさんの風景と顔が浮かんできます。
中でも「HAPPY」は当初からファンの皆さんと
メモリアルを刻みながら共有してきた大事な曲で
「いつか収録しよう」とチーム全員で温存してきた重要アンセム。
10年という節目を機に初めてレコーディングを行い、
3枚目の最後に収録しました。

【初回盤DVD収録楽曲】
2017/11/5 東京国際フォーラム ホールC
「BEST OF →PJ← TOUR 2017」

・DISC1
M-1 アヴェ・マリア
M-2 シューベルトの子守歌
M-3 アイネクライネ
M-4 熊蜂の飛行
M-5 「フィガロの結婚」序曲〜美しく青きドナウ メドレー
M-6 交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱」第4楽章
M-7 主よ、人の望みの喜びよ
M-8 ヴァイオリン協奏曲「四季」より「冬」
M-9 ジムノペディ 第1番
M-10 ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調「悲愴」第2楽章

・DISC2
M-1 組曲『 』
M-2 台風
M-3 残月
M-4 花音 〜カノン〜
M-5 TASOGARE
M-6 花火 〜HANABI〜
M-7 うさぎDASH
M-8 Paradiso
M-9 交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」第4楽章
M-10 風雅
M-11 METROPOLIS
M-12 幻奏(HAYATOソロ曲)
M-13 Jack
M-14 PEACE

この国際フォーラムのツアーファイナルはホントに素晴らしいセッションでした。本人達のプレイは勿論、照明、音響、舞台周り、映像など全てのスタッフがプロフェッショナルとして最高の仕事で支えてくれた
→Pia-no-jaC←のベストライブでした。

現場でご堪能頂いた皆様には別の角度でまたお楽しみ頂きたく、初めてご覧になる方には→Pia-no-jaC←ライブの楽しさを知って頂きたく。
HAYATOとHIROの手元や表情から、また新たな楽しさを見つけてもらえたら嬉しいです!


HAYATOのピアノソロプロジェクトへのご声援も
ありがとうございます!
  

本日3月9日発売

「ハッピー・ジャムジャム」を20年も使っていただいています。
ありがたいです。

セーラームーンは25周年。

Classic Concert ALBUM
「愛の戦士」収録

nk_h at 23:26|PermalinkComments(0)clip!音楽制作 

2017年12月31日

今年もお世話になりました2017

皆様、大晦日をいかがお過ごしでしょうか?

お掃除おわりました?
お節の仕込みは済みました?
お蕎麦は?

いや〜、とんかつと蕎麦を食って映画を観てたら
一年、あっという間に終わっちゃいましたね!(爆)

っつぅぐらい現実逃避ばっかりで、
働いてないんじゃないのか?と。

今年は制作やマネージメントをヌルヌルやりつつも、
音楽という道で次にどう自分が生きていくのか?を
模索する日々でした。
模索だけしてました(笑)

あ、そんなこと書いてると地味になりそうなのでw
この話は業界BARあたりでボソボソやります。

さー、気を取り直してw
今年のマイミュージックを振り返ってみましょう!!
時系列で行きますかねっ。

年初は→Pia-no-jaC←の全国ツアー
Cinema Popcorn Tour 2017」で幕開け。


そして2016年のツアーのライブDVD
BLOOD TOUR 2016」を1/14にリリース。


音卓というユニットで
ヴァイオリニスト・Ayasa嬢とコラボした
「Firekeeper」収録のアルバムが
1/25にリリース
BEST I(初回生産限定盤)

そして、
HAYATOをもっと強いピアニストにするべく
去年に続いてソロコンサートを開催。

アンサンブルから解き放たれ自由に弾きまくるHAYATOのピアノは未来の革命的なフレーズを予見させる前回を上回る素晴らしいパフォーマンスでした。

なんだか師弟というよりはコライト(共作)の同志というところまで、彼が並んできてくれて嬉しくなったその頃。
ソロコンサートのライブ感を残しつつ
ちゃんとマイクで拾ったストレートなCDも出してみたいな〜という
構想も2人で煮詰め始めました。

並行して作っていた→Pia-no-jaC←の
クラシックカバーシリーズを7/5にリリースです。

『EAT A CLASSIC 6』
シリーズ6作目まできました。
このクラシックのアレンジはもうライフワークといってもいいぐらいのところまで来た感じなので、ご要望があれば続けていきたいと思っています。

自分がアレンジャーとして生きてきた全てのスキルと思いつきwをココに投入しているので、音楽の専門家達にアレンジの分析をしてもらい賛美の言葉を貰うのが夢です(笑)
転調やどこかからもってきたリフのオマージュとかアレコレ細かく書き倒してくれる方、いないかしら?w

そんでもって、夏場は歌手に変身しました!
かしゅわらです!!

Zepp Tokyo、渋谷duo×2の3DAYSを
戦隊ヒーロー特撮歌手としてマイクを握りました。

大御所シンガーの皆さんとご一緒した
AJF2017スーパーヒーロー魂@ Zepp Tokyo


かーらーのー、調子に乗って開催した
自分の音楽生活35周年記念パーティーで実現した数々のセッション。
楽し過ぎましたー。

こんなの毎年あったらチョー幸せじゃーん!?ってなりましたが
厳しい現実が待っていまして、大赤字の興行でした。
しばらく、やらねwww


でもま〜、→Pia-no-jaC←とのセッションや
元SEX MACHINEGUNS・PANTHERとのセッション
そしてアイドル達とのセッションなど
なかなかできないカップリングをたくさん実現できたので
よしとするかなとw
大勢の仲間達が参加してくれて遊びに来てくれて
人生最高の誕生日になりました。

ホントに感謝感激。

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

9月3日の電脳DIVE

同じ楽屋だった皆さんとパチリ。
左から谷本貴義さん、井上武英さん、さかもとえいぞうさん、樫原伸彦
こちらもなかなかできないコラボが沢山実現しました。
今後も楽しみなイベントです。

秋に入ると、
→Pia-no-jaC←
デビュー10周年を記念したベストツアー。
BEST OF →PJ←TOUR 2017」に突入です。

セットリストを組みながら・・・
各地のライブ会場で演奏を目の前にしながら・・・
彼らとの10年の日々、曲ごとの想い出や
関わってくれた人達との様々なシーンが浮かんできて
時々、うるっと来てしまうツアーでした。

10年って、あっという間だな〜


そして、今年の目玉とも言える勝負プロデュースの
コチラをツアーに併せてリリース!

Fine / HAYATO(→Pia-no-jaC←)
超ピュアな情景が沢山浮かんでくる
素敵なピアノアルバムができたと思っていますが
皆さん、如何でしょう?
HAYATOのリリカルなところを存分に収録できて、
かなり気に入っています。

そして11月〜12月には新たにプロデュースを担当しました。
BOYS AND MEN 研究生

c/w曲
「SEASONS 4EVER」
「古い日記」
久しぶりに男の子の歌のディレクションをして
なかなか新鮮で楽しかったです。

字ハモやウーアーのコーラスも本人達に全部やってもらったので
完成度の高い青春ボーカルサウンドになりました。
機会があれば是非、聞いてみてください。

そのボイメン制作と→Pia-no-jaC←のツアーが並行していたので
スケジューリングの結果、
1週間の間に東京〜名古屋を3往復するという珍事がありました。
新幹線万歳!
名古屋メシ最高!!

クリスマスには→Pia-no-jaC←恒例の忘年会ライブ2DAYS。

HIROの悪ノリDAYに大爆笑w

たまにはこうゆうのもいいねwたまにだけどw
ヒロ100%の佳きライブでした。

HAYATOの日では、
コピバン大会の優秀キッズ達の演奏が素晴らしく
音楽業界の未来に沢山の光りを見つけられて
この企画を続けてきて良かったと思いました。
→Pia-no-jaC←×キッズの「台風」最高でしたねっ!


更に毎年恒例の師弟セッション。

貰ったお題は「風雅」でした。
えーー、速いやつ〜? 
しかもさっき天才キッズが見事に披露しまくって喝采浴びてたやつじゃーん!ってことで、心が揺れまくりましたが、いてまえ奏法でガンガン弾いてお楽しみ頂きましたw

良い子の皆さんは真似をしないでくださいね(笑)

今年もピアノへの愛を激しく打ち込んでのライブ納めw

地下から地上へ」をコンセプトに走らせているofficeGGWでは
鈴湯」をはじめ女性アーティストの
マネージメントとプロデュースを続行中です。



以前から、プロデュースするアイドルには必ず詞を書いてきましたが、
BOYS AND MEN 研究生でも作詞を担当しています。
彼らの未来に良きアシストができたら幸せ。

以上、2017年の音楽活動でした。

そして音楽以外にもいろんな活動をしてますが、
主な活動は通院ですかね。
あと、痛飲もしてますね(笑)

来年も身体と相談しつつ、
頼もしい音楽仲間達と共に
音楽を続けていけたら。。。

来年の抱負としては、やはり
新しい才能を見つけたいです!

歌い手でも演奏家でもコメディアンでもグラビアンでも
個性が光るブレイクの匂いのする若者と出会いたい。
磨いて育てて世に出したい。

昨日は丸一日、新人開発パトロールDAYだったんですが、
昼に2〜3人いいな〜と思う人がいて、、、
しかし夜10時には別の場所で、
メチャクチャ気になるやつに出会い
昼間の2〜3人が吹っ飛ぶという日でした。
歌と夢を聞かせてもらう時が楽しみ。

自分と組むことになるかならないか。
恋愛と同じで、お互いの気持ちとタイミングが大事。

個性に満ちた才能と対話し信頼を築き合いながら
今までにないエンターテイメントを作っていきたいです。

誰かの夢を大勢の夢に膨らませていくこと。
プロデュース業を更に頑張りたいと思います。

皆様、今年もお世話になりました。
来年も是非!是非! おつきあいください。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

長文、乱文、構成グチャグチャへの
おつきあいをありがとうございました。



どなた様も、よいお年をお迎えください!


nk_h at 15:00|PermalinkComments(3)clip!音楽制作 

2017年12月30日

劇場で観た映画2017

今年はなんですかね〜、暇だったんですかね〜w
年間観賞数更新かもw

加えて、家で毎日1本ペースで旧作を観ているので
合わせたら300本ぐらいは観ている計算。

暇過ぎですね。
ただのニートですねw

ナンバーワンはダントツの
スター・ウォーズ/最後のジェダイ。
ストーリー、キャラの描き方、アクションやCGの使い方など
好きなところだらけ。
いや〜、この監督、凄い好き。
いままででイチバン好きなスターウォーズです。

次にグッときたのが「あゝ、荒野」でした。
寺山修司の原作を見事に脚色し、
菅田将暉が熱演した青春ドラマに大感動。
Twitterでもかなり熱く推してしまいました。

ラ・ラ・ランドは長回しのダンスシーンが圧巻でしたね。
ベイビードライバーもミュージカルっぽいところと
インテンポでのガンアクションが最高に好き。

以下、今年観た映画の私的ランキングです。
最低は「昼顔」ww

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
あゝ、荒野 後篇
あゝ、荒野 前篇
ラ・ラ・ランド
ベイビー・ドライバー
ワイルドスピード ICE BREAK
銀魂
マイティ・ソー バトルロイヤル
忍びの国
トランスフォーマー 最後の騎士王
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
ダーティ・グランパ
幸せなひとりぼっち
海は燃えている〜イタリア最南端の小さな島
チア☆ダン
太陽の下で -真実の北朝鮮-
スノーデン
トリプルX 再起動
ブレードランナー2049
エンドレス・ポエトリー
サーミの血
スティールパンの惑星
アウトレイジ 最終章
ダンケルク
ワンダーウーマン
ゴールド/金塊の行方
ドリーム/Hidden Figures
バリー・シール/アメリカをはめた男
ジョン・ウィック:チャプター2
亜人
パワーレンジャー
カンフー・ヨガ
ローガン
モアナと伝説の海
アサシン クリード
スパイダーマン:ホームカミング
メッセージ
クリミナル 2人の記憶を持つ男
ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
ローガン・ラッキー
ホームレス ニューヨークと寝た男
ジーサンズ 初めての強盗
ドクターストレンジ
マグニフィセント・セブン
ブルーム・オブ・イエスタディ
マンチェスター・バイ・ザ・シー
王様のためのホログラム
海賊と呼ばれた男
昼顔

今年みた映画の総評としては、様々な監督がデジタルとアナログの混ぜ具合や割り切りを感じさせてくれて面白かったと思います。
その中でも「忍びの国」の中村義洋監督と「銀魂」の福田雄一監督の特撮、CG、ギリギリまでの実写追求には目を見張るものがあり、ブレンドの美味さに唸りまくりました。

洋画では「アサシンクリード」のジャスティンカーゼルがリアルを謳いキャストの犠牲を得ながら迫力のある画作りを目指すという時代に逆行するアンチテーゼをみせていたり、その辺りの監督達の葛藤は来年も続くでしょう。とても興味深いアングルです。

そしてまた撮影、編集テクニックの進化とともに、監督達の苦悩も道連れに、そして自分も勉強がやめられなくなるのでしょう。

映画を沢山観ているのは、ただ好きってーのもあるんですが、
MVやライブDVDなど映像作品のプロデュースが増えてきていて、
映像作家、監督、カメラマン達とのディスカッションが多くなりました。
話が珍紛漢紛ではいけないのと、的確な編集、エフェクト、段取りの指示を出すために最新の映像テクニックを体験しておくのは大事なことだと思うからです。

映画の中ではアングル、編集、エフェクトの発明がどんどん試されています。
自分の映像作品でもあれこれ試しながらやっていると次々とアイディアが湧き、監督やカメラマンを困らせwって時間が最終的に良い作品になってスタッフ全員の満足顔を見られると、とても幸せなのです。
音楽にまつわる映像制作は、もうちょい広げていきたいと思います。

ま、イチバン撮りたいのは映画なんですけどね〜。
スポンサー緩募w


nk_h at 21:00|PermalinkComments(1)clip!映画 

2017年12月29日

とんかつ&蕎麦2017

今日から意味もなく
ブログを三日連続投稿してみようかなっとw

まずは今年後半の「とんかつ」熱から。
昔からとんかつは大好きでアチコチに行きつけがあったんですが、
雑誌BRUTUSの「とんかつ」号を読んでビックリ。

えっ、とんかつってそんなに奥が深いの!?
自分が知ってるバリエーションだけじゃないの!?
と、仕事の合間を見て噂の店をパトロールしはじめました。

蕎麦はもう少し気楽な感じで楽しんでいます。

夕方に蕎麦屋で味噌を舐めながら酒を1合呑んで
もりそばを一枚、ツルッとたぐって
フラフラ散歩して帰って1時間ぐらい寝て
起きたら仕事に戻って、、、
ってのが出来る日は最高に幸せ。

三日に1回ぐらい、これですから・・・
ダメな大人です。
女も寄りつきませんorz
だれかーーーw

ってなわけで、まだまだ修業が足りませんが
たびたびTwitterに載せていた
音楽の話よりリアクションをもらえるw
「私的とんかつランキング」を揚げておきますね。

気になる方はGoogle検索して辿り着いてみてください。
感想文は本エントリーのコメント欄までどうぞw

【とんかつ】ベスト20
池上 燕楽
御徒町 ぽん多 本家
高田馬場 とん太
蒲田 檍(あおき)
蒲田 まるやま食堂
大森 鉄(くろがね)
小川町 ポンチ軒
武蔵小山 たいよう
大門 のもと家
大井町 丸八
蒲田 丸一
白金台 すずき
秋葉原 丸五
四谷 たけだ
目黒 とんき
渋谷 かつ吉
五反田 あげ福
神保町 いもや二丁目店
高田馬場 成蔵
大森 丸一

【カツカレー】ベスト15
芝公園 やぶ砂
蒲田 いっぺこっぺ
小川町 ポンチ軒
大森 鉄(くろがね)
蒲田 まるやま食堂
池上 燕楽
大井町 ハピネス
神保町 まんてん
浅草 河金
品川 きらり
武蔵小山 100時間カレーB&R
渋谷 カリーカイラス
新宿 王ろじ
秋葉原 カレーの市民アルバ
池袋 キッチンABC

【蕎麦】ベスト30
原宿 玉笑
下神明 翁
白金台 利庵
大森 布恒更科
神保町 松翁
原宿 鎌倉松原庵 欅
大塚 岩舟
落合 green glass
自由ヶ丘 山久
神田 まつや
大森 いさ美庵
目黒 川せみ
都立大 存ぶん
目黒 小菅
麻布十番 更科堀井
赤坂 室町砂場
池袋 浅野屋
西荻窪 鞍馬
自由が丘さらしん
荏原町 ほかげ
大岡山 さか本
渋谷 小松庵
新宿 大庵
中野 さらしな総本店
新日本橋 室町砂場
恵比寿 板蕎麦 香り家
恵比寿 初代
池袋 美蕎
麻布 永坂更科本店
白金台 だるぶる

各店の詳細や画像、
樫原の食生活が気になる方は
インスタグラムをフォローしてくださいなっ♡
nobustagrammy


来年も、あの数値が安定してたら
食べまくりますよ〜〜。

nk_h at 14:00|PermalinkComments(0)clip!グルメー 

2017年12月10日

12月の新譜リリース情報

12月9日発売
BOYS AND MEN 研究生
「ゴリゴリ☆サバンナロード」(初回生産限定盤)

<収録曲>
■DISC1
1.ゴリゴリ☆サバンナロード
2.SEASONS 4EVER
3.ゴリゴリ☆サバンナロード Inst.
4. SEASONS 4EVER Inst.
■DISC2
ゴリゴリ☆サバンナロード Music Video

「ゴリゴリ☆サバンナロード」(通常盤)
<収録曲>
1.ゴリゴリ☆サバンナロード
2.SEASONS 4EVER
3.古い日記
4.ゴリゴリ☆サバンナロード Inst.
5.SEASONS 4EVER Inst.
6.古い日記 Inst.



カップリング2曲の
プロデュースとディレクションを担当しました!

「SEASONS 4EVER」
作詞・作曲:樫原伸彦
編曲:SHOCHANG


四季をテーマにしたハッピーチューン
メンバーによる爽やかなコーラスワークもお楽しみください!

「古い日記」
作詞:安井かずみ
作曲:馬飼野康二
編曲:難波 研

和田アキ子さんの大ヒット曲を
EDM風ダンサブルサウンドに大胆アレンジ!

12月13日発売
キセキレイ
「君と僕のブロッサム」

1.君と僕のブロッサム
作詞:樫原伸彦
作曲・編曲:SHiN

2.青春Rainy Days
作詞:樫原伸彦
作曲:樫原伸彦
編曲:SHOCHANG



nk_h at 12:00|PermalinkComments(0)clip!音楽制作