2018年11月15日

医療費控除

一年の間に多額の医療費を支払った場合、確定申告を行う事で税金が還付される場合があります。控除の対象となる期間は1月1日から12月31日の一年間です。対象となる範囲は、確定申告を行う本人だけではなく、「生計を一にする」親族もです。例えば、進学のために一人暮らしをしている子供や、離れた実家で暮らしている親の医療費を支払った場合などです。反対に、同居していても家計が全く別という場合は対象になりません。

医療費控除は5年前まで申告できるようです。また、高額療養費制度との併用は可能ですが、高額療養費の支給額が確定した後となります。年間でかかった医療費から支給額と保険などからの補填額分を差し引き、残った金額が控除対象となる範囲であれば医療費控除を受けられるということです。

今年は、次女が思いがけず入院したり、私も、肩関節周囲炎で長く通院してたりと、家族みんなで医療費がかかった年となりました。領収書は保管してあるので、確定申告をしようかなと思っています。少しでも還付金があれば助かりますよね。
ota-icon-thumbnail2.jpg


nkhoken at 09:00|Permalinkclip!

2018年11月14日

紅葉

最近インターネットやニュースで見ていると、全国の様々な場所で紅葉の見ごろを迎えるようですね。思い返すと、わたしはまだお目にかかれてないような・・趣深い光景を1度は目にしないと秋が終わらない!‥気がします。
富山県でも今年は比較的例年より遅い色づきのようで、個人的には一度晴れた日の黒部峡谷でトロッコ列車から眺めてみたいものです。(高い所は少し苦手ですが)
どこか県内外問わずオススメスポットがあれば是非是非教えて下さいませ。

また、季節柄グループや町内会などで紅葉を見に旅行や遠足に出かけられる方もいらっしゃると思います。「道中誰もケガ無く帰ってこれるかしら」そんな不安を抱かれたら・・行事やご旅行の安心への備えとして傷害保険に加入するのがオススメです。傷害保険の中には遠足などのレクリエーション中の傷害補償をするレクリエーション傷害保険、国内旅行の出発から帰宅までの傷害補償をする国内旅行傷害保険がありますので、気になられましたらまずはお気軽にご相談いただければと思います。
okemoto.jpg


nkhoken at 09:01|Permalinkclip!

2018年11月13日

地震の保険金支払い

今年起きた大阪北部を震源とする地震(6月18日発生)と北海道胆振東部地震(9月6日発生)の件について、損保協会から10月11日現在の地震保険による支払い件数及び支払い保険金等が公表されました。

大阪府北部を震源とする地震
【2018年10月11日(木)現在:地震保険取扱会社計31社対象】
事故受付件数 : 165,448件
調査完了件数 : 161,688件
支払件数   : 127,364件
支払保険金  : 94,618,738,000円

平成30年北海道胆振東部地震
【2018年10月11日(木)現在:地震保険取扱会社計31社対象】
事故受付件数 : 35,841件
調査完了件数 : 27,727件
支払件数   : 21,976件
支払保険金  : 15,054,522,000円
★損保協会HP参照

支払保険金を見ると両方の地震を合わせると1000億円を超えています。やはり大きな地震が起きると被害が広い地域に及び、必然と損害額も大きくなります。
地震は日本全国どこで起きてもおかしくありませんので、地震保険など備えは必要だと思います。また2019年1月より地震保険料の改定があります。都道府県別で保険料が上がるところもあれば下がるところもありますが、北陸地方は上がりますので早めにご加入されることをおすすめします。tsukada-icon.jpg

nkhoken at 09:00|Permalinkclip!

2018年11月12日

予防接種

先日娘とインフルエンザの予防接種を受けてきました。
注射を打ってくれた医師はとっても上手なのですが、いくつ歳を重ねても注射はやっぱり怖いですね。。。

ところで!
予防接種後2週間ほどで効果が出始めて、5ヶ月程度効果が持続するそうです。
今年は早い時期から感染や学級閉鎖など流行が確認された地域もありますが、例年インフルエンザ流行のピークは12月から3月ごろと言われています。
0歳〜12歳までは2回摂取が必要であり、2回目の摂取は1回目の摂取から2週間〜4週間(できたら4週間がベスト)空ける必要がありますよね。
効果が現れる時期や流行の時期を踏まえると今月中に摂取することがベストかと思います。

昨年はワクチンの供給量不足で予防接種を受けることができずに終わったなんて方もおられたのではないでしょうか?
今年は今のところ供給量不足はないとのことです。

皆様も忘れないうちに摂取することをお勧めします!

ueda-icon.jpg



nkhoken at 09:00|Permalinkclip!

2018年11月11日

地震保険料控除

他のスタッフも書いていましたが、年末調整にむけ、各保険会社より生命保険料の控除証明書が送られてきていると思います。当社にも再発行のご依頼など、ちらほら頂くようになりました。

この、控除証明書の種類には地震保険料控除もあります。地震保険料控除は、納税者が特定の損害保険契約等に係る地震等損害部分の保険料や掛金を支払った場合に受けられる所得控除です。
<参考:国税庁HP 地震保険料控除>
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1145.htm

地震保険は火災保険に付帯されていますが、契約もしくは更改した初年度は火災保険の証券に控除証明書が付いていて、11月ごろに送られてこないことがあるので注意が必要です。もし見当たらないという場合は再発行がもちろん可能ですのでいつでもお申し付けください。
yamamoto-icon2.jpg


nkhoken at 09:00|Permalinkclip!