能登半島地震被災者に88億円支払い見通し…JA共済

地震保険ではなく,「建物更生共済」による支払額である.いわゆる建更は,全壊・大規模全壊だと手厚いが,半壊以下では殆ど出ない.民間損保だと,一部損壊でも「お見舞い金」が壁のヒビを直す程度は出て助かったと中越地震では聞いている.

震災前に自宅の被害を予想する事は勿論出来ない.地震保険か,建更か,選択は難しい.


能登半島地震の被災地では,「全労済」「COOPたすけあい共済」に入っている人も多い様である.

COOPたすけあい共済では,地震等による全壊では200万円の見舞金が出る.
地震等災害見舞金(災害規模によっては出せない場合もあるとある.大都市での地震災害だと厳しいだろう)
自然災害共済に入っていると,かなりの額の見舞金が出るようである.

全労済も同様の制度と思われる.