July 11, 2020

今日は岐阜市で漢方外来をやります

今日は岐阜市で漢方外来をやります。

時間:午後2時から5時半まで

場所:中島小児科(岐阜市鍵屋東町2-1)

熱中症、食欲不振、全身倦怠感、やる気が出ない、胃がもたれる等が今どきのトラブルでしょうか。

漢方薬でできるとこまで試してみませんか。

夏カゼから体質改善まで気楽に相談してください。

この外来はすべて『院外処方箋』となります。

クルマは医院の間に頭からつけてください。

医院の裏に駐車場がありますが、手狭なので大きなクルマの方は停めにくいです。

お手数ですがよろしくお願いします。





nkodomoc at 07:00|Permalinkお知らせ 

変に気を遣う

私がこんなことをして大丈夫だろうか、こんなことを言っていいいだろうか、こんなことをして後悔しないだろうか。

すればいいんじゃん。

失敗したら失敗したで、やり直しがききます。

死ぬまでやり直しができます。

失敗から学ぶことは多くあります。

私は失敗の連続です。

学んで前に進むのか、試されている気がします(誰に)。



nkodomoc at 07:00|Permalink院長のひとりごと 

虫さされ

蚊に刺されると大きく腫れあがる人がいます。

ステロイド軟膏の強力なモノを塗って、引っ掻かないようにします。

掻いてしまうと大きく腫れるし、かゆみが増します。

冷やして、ガマンです。

さらに越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)を大人は1包、お子さんは半包程度1回飲みます。

うまくいくと1日で腫れとかゆみがスッと引くのを経験できます。

蚊に刺されて数日経ってからでも使用は可能です。

引っ掻いて化膿しているなら十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)、排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)などを使います。



July 10, 2020

今日は小児夜間急病センター当番日です

今日は小児夜間急病センター日です。

19:30-22:30(受付)、岐阜市民病院におります。

上手に利用してください。



院長の小窓

令和2年6月1日から、なかしまこどもクリニックのホームページをリニューアルしました。

『院長の小窓』という新しいコンテンツを開始しました。

2週間に1回、漢方薬を2つずつ紹介しています。

まあまあ内容の濃いモノになっています。

動画で流れますので、いちいち動画を止めて内容を観ていただけるとありがたいです。

1つの漢方薬を紹介することと、1つの漢方薬でいろいろな場面に使えるぞ、というコンセプトになっています。

講演会でも使える内容ですので、気になる方は何度も見て学んでください。

院長の小窓っていうと、ズボンのチャックが開いているのかみたいな話になりがちですが(失礼)、それはそれでよく開いています(また失礼)。



nkodomoc at 07:00|Permalink院長のひとりごと 

低気圧で調子悪い人

ここ最近は急に低気圧になってスコールのような雨が降ります。

低気圧に伴う頭痛、気管支喘息発作の方が多く来られます。

あとは関節痛ですね。

膝、股関節の手術をされた方、現在ケガをして治療中の方が患部が痛いと言われます。

低気圧によるカラダの中の水のバランスが崩れるのでしょうね。

西洋医学だけやっている時は「ウソでしょ」と思っていました。

漢方を学び始めてからは、体内の水のバランスの崩れが体調をおかしくしているなーと思うようになりました。

この2週間はお子さんの喘息発作、学童、大人の頭痛が多いです。

五苓散(ごれいさん)、苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)など水のバランスを調節できる漢方薬を駆使します。



July 09, 2020

香りって変わるの?

以前気に入って使っていた香水をネットで買いました。

昨年から日本で買えなくなったのです。

たまたまネットで見つけて1つ手に入れました。

が、香りが違うんです。

自分の鼻がおかしくなった?

ん?

数日後につけてみても香水の香りが違います。

こういうことってあるんですか?

管理の問題ですか?

当面違う香水を試します。



nkodomoc at 07:00|Permalink院長のひとりごと 

メガネを作る

眼科で視力を計測することはあまりありません。

メガネ屋さんでメガネを作るときに測ることが多いでしょうか。

以前地方の市民病院で勤務しているときの話です。

ナイターでサッカーの試合をやっていたときはメガネをしていました(昼の試合では不要でした)。

高校生チームと試合をしていて近距離からボールが目に当たってメガネが割れました。

平日の夜だったのでメガネのチェーン店に行きメガネを作りました。

翌朝眼科の先生目の診察をお願いしました。

幸い、目は大丈夫でしたが、眼科の先生が私のメガネを見て笑っています。

「先生、これよく見えるでしょ、過矯正やからね、これはアカンよ」

メガネを作る時に過矯正でレンズを作って、よく見えるでしょ的なことを言われました。

これでは目が疲れて使えませんよ、と。

悪徳やー、そういうことか、勉強になりました。

お気をつけください。





July 08, 2020

オンライン講義

来週初めてオンラインで漢方の講演会をやります。

某所から岐阜大学へ向けてオンラインで講義をします。

例年やっていた漢方の講演会を、今年はオンラインでやってみようという話です。

少々のトラブルも予想されますが、挑戦します。

お題は、「夏に見られる疾患と漢方」です。

30分やってみます。

見やすいスライドでいきます。



nkodomoc at 07:00|Permalink院長のひとりごと 

疲れすぎて下痢

あるんですよ、疲れすぎて下痢するって。

要はへばりすぎて腸管が消化できない状態です。

今年は例年より2ヶ月くらい早くへばっている方が目立ちます。

自粛明け全開では、少々無理があるかも知れません。

上手に休憩をとって、仕事をさばいていってください。

何かないですか?と言われれば清暑益気湯(せいしょえっきとう)をお勧めします。

適応にも「下痢」と書いてあります。

下痢の意味合いは、今書いた内容です。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)の適応にある「多汗症」もそうです。

疲れすぎて汗腺が開きっぱなしで汗がダラダラと多く出る、ということです。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)の合う太ったおばちゃんが汗をかきかきタオルで汗をぬぐう多汗症とは意味が違います。



月別です