November 20, 2018

決めかねています

新たなクルマの検索中です。

なかなか決まらない(嬉しい悲鳴)。

あれこれ妄想しているうちが超楽しい!

できればミッションで走れるクルマを!

色は白かガンメタで。

あー、いつまで悩むんだろう(周囲からはアホ扱いされています)。




nkodomoc at 07:00院長のひとりごと 

かすみ目には漢方薬を

外来でかすみ目の相談が続きました。

40歳後半から50歳代の方です。

眼科、メガネ屋さんで異常なし。

疲労からくる可能性もあります。

朝起きられない、夜間にトイレに行くようになった、腰から下が冷えるなどを訴える方は、「老化」でしょう。

八味地黄丸(はちみじおうがん)を2週間、1ヶ月と少し長期に試してみてください。

「目がよく見えるようになってきた」と喜ばれる方がいます。

スーパーの遠くにある値札がはっきり見えるようになった、と言われたこともあります。

その頃には、足腰もしっかりしてきて、冷えも改善され、友人から元気になったねー、と声をかけられるようになってきます。

エキス剤の粉薬もありますが、錠剤もあります。

うちでは、この漢方薬は錠剤(黒い小さな錠剤で飲みやすい)で処方することが多いです。



nkodomoc at 06:00★★健康アドバイス★★ 

November 19, 2018

それくらいは大丈夫

わからないことは専門家に聞くのが一番です。

この薬を飲んでいると、この処置ができない、と紙に書いてあります。

それが正しい知識なのでしょうが、緊急時には処置が必要なことがあります。

そういうときは専門家に聞きます。

調べても細かいニュアンスや、実際表向きにはコメントできないこともあるからです。

聞いてみると、「大丈夫だよ」。

いいんだ、大丈夫なんだ。

躊躇する前に行動することです。

いくら考えても答えは出ません。



nkodomoc at 07:00院長のひとりごと 

最近の外来状況

高熱のカゼが少し流行しています。

ウイルス感染です。

麻黄湯(まおうとう)を2時間おきに3回、4回飲むと解熱するお子さんがほとんどです。

胃腸カゼが並行して流行しています。

嘔吐だけ、下痢だけ、嘔吐・下痢両方、発熱・嘔吐・下痢の4パターンあります。

ほとんどが嘔吐だけ、下痢だけです。

患者さんの数は少ないですが、点滴希望が多いです。

お子さんも大人も脱水気味で点滴をしています。

イネ科花粉症の患者さんがまだおられます。

今年は11月下旬までしっかり対応しないといけない様子ですね(内服薬が必要な方が目立ちます)。

冷えの漢方薬を取りに来られる方が、ポツポツですが、おられます(今年は出足が遅い、昼が暖かいですからね)。





nkodomoc at 06:00★★健康アドバイス★★ 

November 18, 2018

歯が痛い

久しぶりに歯が痛くなりました。

となりの歯科を受診します。

幼稚園の頃からずっと歯科医院を受診しています。

歯が悪いというかメンテナンスが悪いんだろうな。

歯性上顎洞炎など、結構ハードな疾患を経験しています。

痛みにはすこぶる弱いので、歯科医院ではヒーヒー言っています。

また通院が始まります(ちと憂鬱)。

今年の年末までに、自分のカラダの悪いところをメンテナンスしまくります。

来年早々からピカピカになって、復活予定です。





nkodomoc at 07:00院長のひとりごと 

自分でカゼとおっしゃるなら

自分で、「カゼをひいた」と言われます。

特に高熱が出るわけでもなく、咳がひどいわけでもありません。

平熱より少し体温と鼻汁くらいです。

本人さんは、少しうつうつしています。

こういう方に、抗生剤、PL顆粒とか葛根湯は処方しません。

香蘇散(こうそさん)をお出しします。

これを飲むとカゼが治ると言われ、本人さんも気分が良くなります。

今週受診された60代の女性は、香蘇散のファンです。

これを1ヶ月分希望されます。

1回処方すれば半年くらいもちます。

チビチビと香蘇散を飲むのです。

マイナートランキライザーとしても有用です。




nkodomoc at 06:00★★健康アドバイス★★ 

November 17, 2018

今日は岐阜市で漢方外来やります

午後2時から午後5時半まで、中島小児科で行います。

中島小児科は、うちの実家です。

父親は、まだ現役で小児科を開業しています。

あと3年はやるって、2ヶ月前に宣言しましたから、89歳までやるつもりです(驚)。

私は90歳までやるつもりです(爆×2)。

話がそれました。

漢方外来は、午後4時以降が空いています。

お子さんから大人まで大丈夫です。

漢方薬を処方希望でなくても、漢方薬に関する相談でも結構です。

この外来はすべて、『院外処方箋』になります。

保険証、乳幼児受給者証をお忘れなく。




nkodomoc at 07:01お知らせ 

タイヤ交換の時期ですが

日中が暖かいので、スタッドレスタイヤに交換するタイミングを逃しております。

早めの交換をしておくかな、と思っております。

やっと、朝は一桁の気温になりましたから、冷え込み出すのでしょうか。

キンキンに冷えると頭は冴えますが、カゼをひきやすくなります。

冷えないように、カラダを温めていこうと思います。




nkodomoc at 07:00院長のひとりごと 

今年のインフルエンザシーズンには

うちの地域では、インフルエンザの流行は来年1月からだと思われます。

3月までがピークです。

その後4月頃までダラダラと流行が続くことが多いです。

今年の秋はまだ冷え込みがきつくないので、真冬はどうなるのか全く予想がつきません。

インフルエンザにかかったら、今シーズンはどう対処しましょうか。

_燭皀スリを使わない(ごく軽症)
抗インフルエンザ薬
4訴薬
+

抗インフルエンザ薬は、今年は内服薬のゾフルーザが追加になります。

1日1回飲めば済む錠剤です。

今年はこれが結構使用される可能性があります。

あとは、例年のタミフル(ドライシロップ、カプセル)、リレンザ、イナビルです。

リレンザとイナビルは吸入薬ですので、5歳頃から吸入が可能であれば使えます。

漢方薬は、麻黄湯(まおうとう)が有名ですが、桂枝湯、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)など、多くの種類の漢方薬を使えます。

門前薬局さんには、すべて揃っています(うちからは、薬局は指定できませんので、患者さんが自由に選択してください)。

さて、今年は何が一番使われますかな?






nkodomoc at 06:00★★健康アドバイス★★ 

November 16, 2018

プロペラ機に乗る

20数年ぶりにプロペラ機に乗りました。

閉所恐怖症ですから、結構キツかったー。

松山空港とセントレア空港間は、1日3便飛んでいて、1便目と3便目がプロペラ機だそうです。

行きは伊丹空港から松山空港まで、小さなジェット機でした。

プロペラ機に乗る機会はそうそうないので、私にとっては貴重な機会でした。

隣に座ったお兄さんも太っていたので、小一時間それなりにカラダを小さくさせていたつもりです。

到着ロビーで、「あーっ!!」と大声を出して、伸びをしました。

nkodomoc at 07:00院長のひとりごと 
月別です
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ