2008年08月

2008年08月30日

こんなモノまで買ってしまうのね・・4

最近、ビートル好きの知人に会った時によくこんなやりとりがあります。僕 「最近、またレアアイテム手に入れたよ」 知人「何手に入れたの?」 僕「箱」 知人「は、はこ?」 僕「そう、箱」 知人「・・・?」 そうです、最近のレアアイテム収穫は「箱」なんです。

ボビンヘッドドール箱 ある日、世界最大のオークションサイト『eBay』を何気なく見てて、ある物が出品されてて驚きました。それが、この左の「箱」なんです。 何の箱かというと、以前にも紹介したビートルズの首振り人形、ボビンヘッドドールの箱なのです。

この人形は1964年頃アメリカで売られてた人形で、今でも非常にコレクターズアイテムとして人気の高いものです。私はこの本体は以前から持っていたのですが、もちろん箱付きが完品とされていて、マニアとしては是非箱付きの物を手に入れたいと思っていました。しかし箱付きは激が付くほどのレアアイテム、もともと探すのに困難で、仮に出来ててもビックリするような価格です。まあ、本体だけでもあるんだから・・・と自分では納得していました。

ところがこれを見つけてしまったんです。それも超ミラクル、奇跡の「箱のみ」の出品!!早速、eBayに登録して、自分が英語も出来ない事も忘れ、まずは100ドルで入札しました。ただの箱に100ドル!?と思うかもしれませんが、自分みたいなマニアはきっと沢山いるはず、と思い落札期限の1時間前に心配になり250ドルを最高入札価格に設定しておきました。そうしたらなんと締め切り10秒前に210ドルに跳ね上がり、結局215ドルで落札しました!送料込みで225ドル(日本円で約26,000円)。ナントただの汚い、ボロい箱に26,000円です。アホでしょ、全く。でも自分はガッツポーズです。

箱付きそうして自動翻訳のソフトを駆使して、アメリカの出品者と英語でメールのやりとりをして、初めての経験の国際郵便為替で小切手を発行して送り、約10日後に現物が無事届きました。(何事もやれば出来るんだなー、これが)

←めでたく箱付き完品となった首振り人形君たち

当初心配していたニセモノか!?というのも現物をよく見て、資料や長年の経験から本物と判断し、(こういう時にダンボール屋としての鼻が利く!?紙質やケースのヤレ具合、臭い、全体の雰囲気!?から分かるんですよ)、箱付き、そして当時の説明書も何と付属していて、無事ようやく完品となりました。

まあ、確かに何で箱だけが出るんだ?という疑問は無しにして僕は大満足なのであります。他の人からは決して理解されない、これも一種のフェティッシュなんですなー、ウーン、マンダム。



nksmkzts4068 at 21:18|PermalinkComments(18)TrackBack(0)ビートルズマニア 

2008年08月23日

明日はブルーノート!

サンザン・ザセッツ明日24日は私やこんちゃん!が所属している勉強会の音楽ゼミの毎年恒例、ブルーノート発表会です。昨年はビートルズのルーフトップコンサート再現のThe Settsだったのですが、今年はサザンオールスターズのトリビュート、サンザン・ザ・セッツでございます。

 

日時) 8月24日(日) 開場16:00 開演17:00〜

会場) 名古屋ブルーノート テーブル席3,000円 スタンディング 1,500円

今年は10バンドが出演で我々、サンザン・ザ・セッツはトリの20:55頃の予定です。折りしも本家サザンは同じ日、同じ時間に最後のライブをしてまして、それに行けなかった人はこちらで我慢してください。(我慢出来るか・・?)

本番はステージ衣装は全員アロハでしょ!ということで、今日アロハシャツを探してきました。名古屋にはサザンのベース、関口さんが経営するウクレレとハワイ雑貨のお店『POE POE』があるので、何かの縁を感じながらそこに行ってみましたよ。(勝手に僕が感じているだけですが・・) お店にはなかなかいい感じのアロハシャツが何枚かあり、試着をして1枚のアロハシャツに決めました。

アロハ

店長さんと少しお話をして、図々しいと思ったのですが思い切って「実はサザンのバンドをやってまして・・明日ライブがあるので、このアロハシャツを買ったんです」と言うと「そうなんですか!頑張ってくださいね!」とおっしゃって頂き、「関口はいつも帽子もかぶってますから、こんな感じの帽子はどうですか」と帽子も見せていただきました。店長さん、ありがとうございます。関口さんにヨロシク!(って、お前は何様じゃ!?)

帽子は結局自分が以前から持っているものにしてこんな感じ←で明日は頑張ります。

みなさん!ぜひ遊びに来てくださいねー。



nksmkzts4068 at 17:01|PermalinkComments(14)TrackBack(0)生活 

2008年08月17日

もう1本の相棒

stingrayこのブログを読んでいる方は私はヘフナーとリッケンバッカーしか弾かないベース弾きかと思われている方も多いかもしれませんが、実はメインのベースは20年以上前に購入したミュージックマンのスティングレイなのです。

このベースは20年前の大学生の時に親に内緒でローンを組んで購入したベースで、今でもビートルズ以外を演奏する時の普段のメインベースとして使っています。当時、大学生の頃はビートルズは勿論別格で好きでしたが、バンドはソウルっぽいオリジナル曲を演奏していました。当時聴いていた曲もソウル系(EW&F、Tower Of Power などなど)で、ベースもチョッパー(今はスラップ奏法っていうんですね)で弾いていましたねー。そんな時に出会ったのがこのベースだったんです。非常に音色も豊か、パワフルな曲からバラードまで何でも出来る安定したベースでいっぺんに気に入ってしまいました。

そして何よりも当時大好きだったBrothers JohnsonのベースLouis Johnsonが弾いていたので、無理して手に入れました。当時は派手な演奏が大好きで来る日も来る日もチョッパー奏法ばかり練習していて、早や弾きこそ命!だったんですね。こんな演奏に憧れて、ビデオを見てはコピーしていました。

でも最近になってハワイアンをやったり、ビートルズを演奏するようになって、シンプルなフレーズだからこその難しさも分かってきたんですね。四分音符だけのベースラインでも、その音と音の間や、タメなどの難しさや奥の深さを感じるようになりました。早いテクニカルなフレーズも勿論カッコ良いとは思いますが、シンプルなフレーズの決まった時の満足感は最近になって分かるような気がします。そんなシンプルなベースラインの時でも、このスティングレイ君はいい音で歌ってくれますよ。

そういえばLouis JohnsonってポールのブロードストリートでのSilly Love Songsでベース弾いてますね。今でもこのベースはカッコ良いですね。



nksmkzts4068 at 22:58|PermalinkComments(10)TrackBack(0)生活 

2008年08月10日

左利きになりたーい!

ベアーズに参加して、早や10ヶ月になろうとしています。ベアーズに参加してから、全国のビートルズのコピーバンドに興味を持ち、いろいろなバンドやポール役の人を調べるようになりました。そして、ポール役としての自分自身について色々考えるようになって、最近良く思う事があります。それは・・・「左利きになりたーい!」

ベアーズでポール役(ベース、というのではなくポール役というのがこのコピーバンド業界の面白いところ!)をやらせてもらい、そしてヘフナーを弾くようになって、「ヘフナーはレフティの方が断然カッコ良い」と思うのです。もちろんポールが左利きだということで見慣れているのが本当のところなのですが、もうこれは世界の定説なのです!ベースの技術は自分でいうのも変ですが、そんなに酷くはないと思います。でも左利きのポール役の人がいたら、もうそれだけで「負けた」と思ってしまうんですよ。意外に左利きのポール役の人、このコピーバンド業界で多いんですよ。

自分の周りにも右利きなのにポールが好きで左で練習して、ベースだけレフティで弾く人がいますが、今頃になって「なんで自分もポールが昔から好きなのに左で練習しなかったんだろう」と悔やみます・・・。この43歳になって、今から練習しても左で弾けるようになるのでしょうか?誰か左強化の方法知りませんか?もし100万円払ったら左で弾けるようなるという練習方法があったら今の私なら払うかも・・・

右利きポール

 

←右利きになったポール。何か変でしょ?

  でも、やっぱりカッコいいか・・・

 

 

左利き僕←そして左利きになったボク。

意外とイケテないっすか?やっぱりヘフナーは左利きが似合うんです。

 

 

 

 

エドサリバンショーポールもそうですが、ビートルズはビジュアルも神懸かり的なとことがあります。4人ともスリムでハンサム、フロントの3人は同じ身長、そしてポールが左利きでジョージと1本のマイクでコーラスをするバランスの良さ。そして、これは聞いた話なんですが、リンゴのドラムを叩くポジションも独特のものがあり、イスの高さが異常に高くて、それがビジュアル的に非常にカッコ良いんだそうです。確かに一時期リンゴの代わりにジミーニコルがドラムだった映像を見ると、何かチンパンジー(失礼!)が叩いてるみたいな変な感じでした。

ボーカル、コーラス、演奏の高度なテクニックに加え、そんなビジュアル的にも人を惹き付けるビートルズのコピーバンドはホント、タイヘーン!そしてもう一度最後に 「左利きになりたーーーい!!誰かー、おせーて」



nksmkzts4068 at 00:29|PermalinkComments(22)TrackBack(0)The bears 

2008年08月03日

sekaimon初挑戦

decca1皆さん、sekaimon(セカイモン)http://www.sekaimon.com/というサイトをご存知ですか?海外の世界最大オークションサイト、eBayの公認サイトで日本語でeBayが利用できるというものです。

eBayはもともとアメリカのサイトということもあり、ビートルズ関係は日本で見かけない珍しいものも含め、豊富に出品されています。しかし海外とのやりとりになるので、トラブルなどが不安で利用はしていませんでした。しかし日本語、しかも出品者とのやり取りや海外からの輸入関税などもこのsekaimonが代理でやってくれるということで安心にeBayが利用できます。もちろん手数料は取られますが(一律15%)トラブル回避や買うものによっては非常に便利に使えます。

decca2それで私も先日sekaimonで初めて落札して取引をしました。モノはまず手始めという事もあり、比較的安いもので挑戦ということで写真のブートレコードに目を付けました。これは中学生の時に一度レコード屋さんで見かけて以来一度も出会えず、ヤフオクでも数回見つけましたが1万円以上の値段が付いて、なかなか落札出来なかった人気のレコードです。今回は大人買いで、初めから思い切って60ドルを付け、そのまま落札しました。そして先日無事届きました。

レコードだけではなく、グッズや楽器なども色々珍しいものが出品されているので、是非皆さんも利用してみては?特にアメリカ関係のものは豊富に出ていて、日本のコレクターズショップで買うより、かなり安く手に入れることも出来ると思います。例えば・・・私が目をつけていたのは・・・・

beatles doll box

60年代のビートルズ・ボビンヘッド・ドールの箱付き!箱なしのものは私も持っていますが、箱付きは日本で出てきても20万円前後はしますが、この時の落札価格は800ドルでした。(まあ、そんでも一般の人から見ると十分に高い・・)

 

budge

こちらは当時の台紙付きのオリジナル・オフィシャルバッジです。60年代の偲ばせるチープなグッズですが、当時の台紙付きで未使用というマニア堪らない一品です。(僕だけ・・?汗)こちらは80ドル。

 

と、まあ日本ではなかなか出て来ない代物も、発見できたりして楽しいサイトです。でもまたカミさんを悩ませる頭痛の種のサイトになりそうだな・・・。ぜひ皆さんも一度覗いてみては。



nksmkzts4068 at 15:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ビートルズマニア | 蒐集日記