2008年10月

2008年10月26日

100キロ歩行完歩!

c89c70ce.jpg今日100キロ歩行完歩でゴールしました。あーしんどかった。応援に来ていただいた皆さん、このブログに応援コメント入れていただいた皆さん、また電話を頂けいた皆さん、本当に本当にありがとうございました。感謝です。
そんで今日夜はライブって大丈夫か?!


nksmkzts4068 at 17:36|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2008年10月25日

100キロ歩行(2)

0878f3d4.jpg35キロ地点で遅い昼食。100キロに勝つということでカツ丼!


nksmkzts4068 at 16:26|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

100キロ歩行(1)

c890e203.jpgいよいよスタートです。行ってきまーす!


nksmkzts4068 at 07:57|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2008年10月24日

いよいよ100キロ歩行です!

100キロ地図いよいよ今週末25日(土)26日(日)で第13回三河湾チャリティー100キロ歩け歩け大会です。

未知の世界に挑戦です!

完歩目指して頑張ります。

順調にいけば26日(日)お昼頃ゴールです。

そしてその夜、ナント!勝手にシンドバッツのライブ!ステージで僕の骨を誰か拾ってください。

余裕があったら携帯からブログにアップしていきたいと思います・・・出来るか!?



nksmkzts4068 at 11:07|PermalinkComments(11)TrackBack(0)生活 

2008年10月18日

今月のビートルズ・セッションナイト

毎月第三木曜日に名古屋・本郷の「アルマジロ」で開催されるビートルズ・セッションナイトが去る10月16日に行われました。今回はある大きなイベントがあって盛り上がりましたよ。

(アルマジロさん、写真お借りしますね!スイマセン)

こんちゃん&カオリン

大きなイベントとは10月といえば、ジョンの誕生日!勿論それもありますが、今回は違います。我がLive! The Bearsのバンマス、こんちゃん!とマネージャーのカオリンが結婚されたのでした!入籍日はジョンの誕生日10月9日です。二人のキューピットはジョンですからね。

実は二人には全然知らせずに我々メンバーだけで極秘裏にサプライズでこのイベントを進めてきました。通常は前半40分ぐらいは私達ベアーズの演奏をして、その後はお客様のセッションで楽しむのですが、この日はその間にこのスペシャルイベントを行いました。アルマジロ1

もちろん二人は知らないのでビックリ!私達メンバーは驚く二人の前でポールの「My Love」を演奏して、お客さんも大合唱。マイラブはぶっつけ本番でしたのですごく心配でしたがお客さんの大合唱で助かりました!

そしてプレゼント進呈とケーキカット(蘭丸さん、ケーキありがとうございます)。サプライズイベント大成功!です。皆さん、ありがとうございます。そしてお二人、末永くお幸せに。

アルマジロ2

その後のセッションも盛り上がりましたね!今回はお客様も多く本当に楽しい夜でした。マイミクのSHOWさん、gavulla久美さんの紹介で初めていらっしゃったニコちゃんさん、フィチュラマさん、その他のお客様、ありがとうございました。

ビートルズは素敵な音楽だけじゃなくて、こうして色んな方との素敵なご縁も与えてくれています。もちろん、こんちゃん!とカオリンの結婚もビートルズがきっかけです。偉大な4人に本当に感謝!

さー!来月も盛り上がっていきましょー。



nksmkzts4068 at 16:23|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2008年10月11日

リバプールに行かなきゃ!

先日、友人に送るバースディカードを買いに書店にふらりと入った時、ある本を買いました。この本を買って読んでいたら、今まで心の奥底に眠っていた衝動が沸々と湧き上がってきてしまいました!

ビートルズへの旅 その本はリリーフランキー氏の「ビートルズへの旅」という本です。リリーフランキーが写真家の福岡耕造氏とリバプール、ロンドンのビートルズゆかりの地を旅して、ビートルズの軌跡をたどるというもの。

リリーフランキーのビートルズ好きは有名(東京タワーにもそのくだりが書かれている)ですが、写真家の福岡氏も今までビートルズのあらゆるゆかりの地を撮り続けている方。いわゆるビートルズゆかりの地観光ガイドブックではなく、その街や当時の雰囲気がそのまま伝わってくる美しい写真集として、とても素晴らしいです。また二人のビートルズに対する愛情が伝わってきて、何か私自身も一緒にその旅の写真に吸い込まれていくような感じがするんですよ。ぜひ皆さんも一度本屋さんで手にとって読んで(見て?)みてください。

そこで困った君の登場です。「リバプールに行きたいっ!!」 これは今までも何度か思いましたが、今回ほど強く思うことは過去にありません。ちょうど少し前にビートルズ・トリビュートバンド、The AspreysのLenny#さんのリバプール、ビートルズディの参加等のブログを読んだのもあるかもしれません。またジョンレノンミュージアムで特別展だったジョンの少年時代を見て感激したからかも・・・

でも本当にイギリス、特にリバプールに行って、どういう場所で彼らは育ち、夢中でバンドをし続けて生きてきたのか、というのを肌で感じたいんです。思い切って一週間休みを取って行くか!でも誰と?カミさんは「だって行ったってジョンの家とか、出てたライブハウスとか見るだけでしょー、一人で行けば・・・」 だれか!一緒に行きませんか!でも本当に休み取れるのかな

とりあえず、このビデオでも見て我慢しよう・・・・って、余計行きたくなるよ!



nksmkzts4068 at 16:11|PermalinkComments(19)TrackBack(0)生活 

2008年10月05日

こんなモノまで買ってしまうのね・・5

またまた「こんなものまで買ってしまうのね」シリーズ。というか、自分のビートルズ・コレクション関係のエントリーは最近いつもこの題名のような気がします。ということは自分でもビートルズグッズ関係は「しょーもないもの」という意識があるんですかね。やや自虐的な感じがしますが、今回も世間の目に負けずにいってみたいと思います。

CD player

今回はビートルズ・CDプレイヤーです。もうすでにこれを読んでいる人の半分以上は「・・・?(失笑)」という感じだと思います。そうに決まってる!

このアイテムは10年ぐらい前に発売されたもので、当時日本では5万円ぐらいで発売されていたと思います。一見するとポータブル・レコード・プレイヤーのようなレトロな凝ったデザインになっていますがCDプレイヤーです。ターンテーブルが再生ボタンになっていて、再生するとパネルのライトが点灯して正面のビートルズの写真が浮かび上がる仕組みになっています。だから・・・なに?って言われたらそれまでですし、私自身も別にビートルズの必要があるのか?と思います(笑)

発売された当初5万円という値段もあり、また私自身、アイテムとして特に食指をそそられなかったので購入しませんでした。たまたま先日、インターネットのショッピングサイトでデットストック1台限りで1万5,000円で広告が載っていたのを見つけて、この値段なら!と即購入しました。5万円はちょっとねー、1万5000円ならいいでしょー、そうでもない?(自分を正当化)

record player

実はこのアイテムにはモデルになっているモノがあるんです。それがこの左のレコードプレイヤーです。これは1964年、ビートルズ人気絶頂の頃、アメリカで発売されたものです。実はこれも当時あまり売れなかったようです。しかし、売れなかったという事は現存数が少ないという事で、このアイテムはビートルズ・メモラビリアの中で頂点に立つくらいのウルトラ激レア・アイテムとなったのでした。

日本には僅か2台しか確認されておらず、稼動するものは内1台のみ。今、市場に出れば恐らく150万円以上はすると言われています。

playerbox

そしてこのアイテムにも重要な箱が存在します。それがこの左の段ボール箱なんですが、この段ボールの箱はさらに貴重で、世界で2個しか存在が確認されていません(こうなるともう古美術品扱いです)。私、ダン・コレステは段ボール屋ですから、こんな箱作るのは朝飯前なんですが、やっぱりそれはいけませんねー。まあ兎に角、マニアの世界はこういった「しょーもないモノ」を追いかける世界なんでござんす。

とまあ、ウンチクはこれぐらいにして手に入れたCDプレイヤーを動かそうかな、とコンセントを挿そうと思ったら、何か様子がヘン・・・。あれー!?コンセントの形が日本のものと違うじゃん!おーまいがー!!



nksmkzts4068 at 15:12|PermalinkComments(13)TrackBack(0)ビートルズマニア | 蒐集日記