2010年03月

2010年03月27日

この人、知っていますか?

先日、カミさんと子供達が東京ディズニーランドに行ってきました。最近3Dにハマっている息子は『ミクロ・アドベンチャー』がお気に入りです。そのミクロアドベンチャーが面白かった、という話を聞いて思い出したのですが、ミクロアドベンチャーに出ている俳優で、皆さんこの人知っていますか?

micro adventure

ミクロアドベンチャーでチャニング博士という名前で出ている俳優ですが、イギリスのコメディアン、エリック・アイドルという人です。この人、実はビートルズに非常にゆかりのある人物なのです。

ビートルズのメンバーと仲が良く、特にジョージとは親友であり、またビートルズのパロディバンドとして有名なラトルズでもポール役で出演しています。最近ではロスのチャイニーズシアター前にジョージの名前が刻まれた時も、除幕式にポール、ダニー、オリビアと一緒に出席していました。

rutles

もともとはイギリスのコメディ番組、「モンティ・パイソン」のメンバーで、この番組の大ファンだったジョージと親しくなったそうです。そのモンティ・パイソンのメンバーで結成されたラトルズの番組には、何とジョージ本人がレポーター役で出演しています。

またそれが縁で、ジョージの「This Song」「Crackerbox Palace」のプロモーション・ビデオの監督もしています(一瞬、出演もしています)。何でもビートルズと結びつけてしまう私ですが、東京ディズニーランドのミクロアドベンチャーに入って「あっ!エリック・アイドルだ!」って気付く人はどれくらいいるんでしょうか?(笑、僕だけ?)

ビートルズのパロディバンド、ラトルズの番組です。レポーター役で出演しているジョージが面白い。ミック・ジャガーも大真面目で出演しています

イギリスのコメディ番組にエリック・アイドルと共演しているジョージ。静かなビートルといわれているジョージですが、本当はバカバカしいことが大好きなんですね

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーをポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 17:19|PermalinkComments(7)TrackBack(0)ビートルズマニア | 生活

2010年03月21日

こういうライブを見ないかんてー

先日、ワインセラピストさんのお店 『葡萄畑』にライブを見に行きました。名古屋が誇るバンド、「センチメンタル・シティ・ロマンス」のギタリスト中野督夫さんとスライドギター名手、関ヒトシさんのライブで、これがもう本当に素晴らしいライブでした。

nakano tokuo

センチメンタル・シティ・ロマンスといえば名古屋が誇るバンドで、そのギタリスト&ヴォーカリストの中野督夫さんのライブの素晴らしさは以前から、ブログ仲間のYuji さんやワインセラピストさんから伺っていました。

そして今回はベイカーショップ・ブギーの関ヒトシさんとのライブが、ワインセラピストさんのお店『葡萄畑』であるということなので、待ってました!とばかりに見に行ったわけです。(前回のエントリーのお話、Yujiさんはこのために名古屋に来たんです)

そのライブはもう『素晴らしい』の一言。その演奏力、歌の素晴らしさはもちろんなんですが、僕が一番感じたのはその「空気感」です。完全に肩の力が抜けたリラックスした感じ。それでいて時に緊張感のある瞬間。督夫さんのMCやアドリブが楽しいと思ったら、「関さん、ソロ!」と次の瞬間に振った、関さんのスライドギター一発目の音の凄さ。実は今まで私は関ヒトシさんを知りませんでした。でも完全に、もうその一音で全てが伝わってきた感覚。

それでいてお二人の人柄がにじみ出た、本当に気持ちの良い空気感。途中の休憩時間にYujiさんが督夫さんに僕を紹介してくれて、ビートルズのバンドをやっているとお話した時も「ベース?そうかポールか。よろしくなー。どう?ライブ、ええだろー?」と気さくにお話しして頂いて、ああ、こういう人だからこういうライブが出来るんだなぁ、と実感しました。

技術が上手いミュージシャンはいくらでもいます。でもさらに心がお客さんと通い合って、気持ちの良い空間を作って、ここまで楽しいリラックスしたライブが出来る人ってそうそう居ないと思います。本当に勉強になった素晴らしいライブでした。全員一致の一言 「こういうライブを見ないかんてー!」

最近の竹内まりやのPVにもセンチメンタル・シティ・ロマンスが出ています。

このビデオにも督夫さんの人柄が出ている気がしますね。青いストラトがいい感じだなー

いつも読んでいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーをポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 11:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)生活 

2010年03月14日

出会い頭のポール

昨日、ブログ仲間のYujiさんが名古屋に遊びに来て(その理由はまた後日・・)、Yujiさんのリクエストで名古屋メシの「みそかつ」を食べに。その後、共通の友人ワインセラピストさんのお店まで、夜の名古屋を少しの間ドライブしたんです。

chaos and creation in the backyardその時、思いがけない出会い頭の衝撃が。と、いっても事故ではありません。・・「音楽」です。それもポールおじさんです。

僕は最近は車で聴く音楽はランダム再生に設定してあって、ハードディスクの90枚分のCDの中から曲がランダムに再生されます。意外な曲が次から次へとかかるので、これが結構楽しい。(Yujiさんも、これは楽しいね、と気に入ってました)

その時、ポールの『This Never Happened Before』が。この曲はマイナー中のマイナーで、少し前のアルバム『Chaos and Creation in the Backyard』の中の1曲です。このアルバム自体がマイナーな存在かも。でも僕はこのアルバム、大のお気に入りで、ポール近年の中で傑作だと思っています。その中の1曲が不意にかかって、思わず鳥肌が立ちました。もちろんYujiさんは気付いてないだろうけど・・(笑)。

皆さんもないですか?普段よく聞いている曲や何気に聴いている曲でも、街を歩いていていたりや喫茶店に入っていて不意に耳に入って、驚くくらい素敵な曲だって再認識すること。これを私は「出会い頭の音楽」と読んでいます(笑)。

最近のポールの作品は派手さはないけど、この曲のように良い意味で肩の力が抜けた素敵な曲が多い。そんな曲がたくさん詰まっている、このアルバムの素晴らしさを再認識しました。

プライベートなデモテープに近いくらいシンプルな音づくりなんだけれども、所々に惹き付けられるセンスのいい雰囲気があって、またポールの弟マイクが撮った自宅裏庭でギターを弾く若きポールのジャケがたまらなくいい。

ポールおじさん、これからもこんな素敵な曲をたくさん書いてね。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーをポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 12:03|PermalinkComments(5)TrackBack(0)生活 

2010年03月07日

また雨か・・

また今日も雨か・・。最近、雨が多い。日曜の日課のジョギングも出来ないし、外出するのも億劫になってしまう。こういう日はのんびりとして、午後からベースの練習をするのがいいかな。

夕方、雨が上がっていればジョギングするんだけど。

まあ日曜のけだるい午後もたまにはいいですな。

こういう日は何故かバートバカラックが合うんだよな・・・子供の頃、よく親が日曜の午後、カセットテープで聴いていたからかな

・・いつもと全然違うブログになっちゃった。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーをポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 12:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)生活