2010年07月

2010年07月28日

Love Comes To Eveyone

人生いろいろなことがある。

楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと

その時々で人それぞれに訪れる。

でも差し引きすれば、最後はみんな一緒なんじゃないかな。

 

Love Comes To Everyone     George Harrison

7月は僕にとってはジョージの歌が心を落ち着かせてくれる。

ありがとう、ジョージ

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 23:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)生活 

2010年07月19日

めっちゃカワイイ!!

めっちゃかわいいなー!

ホヌ・マハ郎さんに教えてもらっちゃった・・、ありがとう

愛を感じますな、愛を。 LOVEです、ホンマ。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 18:29|PermalinkComments(8)TrackBack(0)ウクレレ | ビートルズマニア

2010年07月13日

ありがとう!ベアーズ10周年ライブ秘話

去る7月10日、ベアーズ10周年ライブが行われました。本当にたくさんの方々に来て頂き、ありがとうございました!渾身のライブ!とご案内させていただきましたが、皆さんの応援を頂いて、楽しい10年ライブを行うことが出来て、本当に幸せです。

sgt.bears

今年の初めに、ベアーズ10周年ライブはサージェントの衣装を作って、アルバムをまるまる1枚ごと演奏する!と決定し、それに向けて準備をして来ました。半年以上の時間をかけて準備すれば、何とかなるだろうと、当初はかるーい感じでしたが、それは日にちが経つにつれ、また準備を進めるにつれ、僕自身は不安に変わってきたのでした。

← 本番前日にお披露目されたジャーマネのカオリン作、 『サージェント・ベアーズ・ロンリー・ハーツ・クラブバンド』ドラムスキン 感激!

まずは当然、バンドの練習。バンド自体もそうですが、何よりサージェントはポール自身の歌が多い。そして歌いながらの高度なベース・フレーズ。これは本当に大変で、自分で本当に出来るのか、悩みながらの練習でした。

10th live1そして次は衣装。当然予算の関係でオーダーではなく、各自手作り。しかしバンマス、こんちゃん!とカオリンはみんなの分の材料を全部揃え、ワッペンや勲章、バッジも探して手配してくれました。僕はお義母さんに作成をお願いしましたが、洋裁の得意なお義母さんでも一時はギブアップ寸前になるほどの難易度の高い衣装だったのです。(夢にまで出て来たと言ってましたよ・・笑) そんな中でも、こんちゃん!は自分の衣装だけでなく、なんとジョージ役のみやっちさんの分まで作ったのです(すげービートルズ愛)

10th live2また、その間も日にちはどんどん迫って来ましたが、バンドの演奏にも様々な問題があり、特に言わずもかな『Within You Without You』は纏まるまでに随分手こずり、時間が掛りました。

←ライブ終了後のベアーズとジャーマネ・カオリン(左)、強力サポーターのMinnieちゃん

そして個人的にはサイケリッケンは1週間前に完成しましたが、練習で使ってみると音がとても本番で使えるようなシロモノではなかったのです。でも名クラフトマン、Keithのジョーイさんに協力してもらってピックアップと回路を交換し、なんと前日(!!)に素晴らしい音に生まれ変わった!(フー、間に合った)

そして満員のお客様の中、いよいよ本番・・。前半は今までのベアーズ歴代のメンバーの方々のセッション、そして後半はSgt.Peppers まるまる1枚の再現。そして結果は・・。それはもう本当に幸せな幸せなライブでした・・涙。演奏も自分達が出来るベストを尽くし、力を出し切ったと思います。(途中、Lovely Ritaで私の指が攣るアクシデントがありましたが・・笑)

 お本当に沢山の人に支えられてベアーズは10周年を迎えられたんだなぁと感激しました。私はまだ加入して3年目ですが、この節目にメンバーとして参加させてもらえて本当に幸せです。

ベアーズはまた次の目標に向かって進んでいきますので、皆さんこれからも応援ヨロシクお願いします。本当にありがとうございました。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 21:00|PermalinkComments(13)TrackBack(0)The bears | 生活

2010年07月07日

7月10日はベアーズ 10周年 ライブ!

ベアーズライブのご案内です。

7月10日(土) Live! The Bears 10周年!
渾身のライブ!


場所:名古屋 平針サニーサイド
開場 18:00 / 開演 19:00
チャージ:LC1000円&CC500円

これまでのメンバー&サポートしてくれた人&フレンズも数名参加してくれます。
プレゼント抽選会もあります!
みなさん是非遊びに来てくださいね〜!!!

当日のベアーズテーマはコレがヒント

(これでここ最近のエントリー記事がつながったでしょ?)  

10th live

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)The bears | ビートルズマニア

2010年07月02日

ついに完成しました!

以前お伝えしたグレコのコピーモデルを使っての「なんちゃってサイケ・リッケン」ですが、ついに完成しました。うーん、なかなかの出来栄えです。

サイケリッケン3

格安のグレコ・コピーモデルをネットで発見し、衝動買いして、キースさんに預けたのが2月。そして4カ月掛ってついに完成しました。その間、私は首をキリンのように長くして待っていましたが、その出来栄えは待った甲斐がありましたねー。

「出来上がりましたよー」の連絡を頂き、速攻でお店に伺うと、製作のために揃えた沢山の写真や動画から出力した写真や資料が・・。「いやー苦労しました」と笑顔のキースさん。さすがプロ!という感じの拘りの塗装で、出来る限りのサイケペイントを再現をして頂きました。

サイケリッケン4

とにかく確認出来る映像や写真が少ないのが一番大変なのですが、有名なHello GoodbyeのプロモとAll You Need Is LoveのOur Worldの時でも厳密に言うと違うそうで、ポールのペイントは時間が経つにつれて、剥がれていってしまっていたんですね。

また裏のペイントが分からないのも、随分頭を悩ましたそうで、唯一『Magical Mistery Tour』のI Am The Walrusでの写真で裏が一部写っているものを発見。それでかすかに見えている部分と、あとは考えられる状態で塗装してもらいました。

サイケリッケン5 それがこのような白地に表の赤のラインが裏の方に少し垂れているのが確認出来る写真だったのです。うーん、さすが!

ただ残念ながら、音の方はやっぱり本物の4001には遠く及びませんねー。これはやっぱりピックアップはリッケンの本物に付け変えなければ・・。あとペグも・・、えーとブリッジも・・。

おいおい、あと幾らお金が要るんだろう?ここまでは比較的安く仕上げたのに(でも本体よりペイントの方が倍以上ですけど!)

これだったら最初から本物のリッケンを買った方が良かったのかな?いやいや、この大変な回り道がマニアの醍醐味なのですよー(笑)。

現存するフィルムで一番サイケリッケンを確認しやすいのは、やっぱりコレですね。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 00:06|PermalinkComments(8)TrackBack(0)ビートルズマニア