2011年01月

2011年01月23日

ひとつ年上の新しい相棒

昨年末に新しい相棒に出会いました。・・・・といっても人ではなくベースアンプです。ポールがビートルズ時代にステージで使用していたAC-100というアンプで、幸運なことに非常にコンディションの良い状態の物を譲って頂くことが出来ました。

stage1

以前から欲しいな、と思って探していたものの一つに、ベースアンプVOX  AC-100がありました。これはビートルズがライブを行う際に、大きな会場で歓声に負けないくらいの大出力のアンプが必要となり開発された100ワットのベースアンプです。

当時はPAシステムというのもが完成しておらず、アンプからの直接の音を会場で出すという原始的なものでした。(一部会場ではアンプの前にマイクを立てている写真もありますが)そのために必然的に大きなアンプが必要になってきました。それで開発されたのがVOX AC-100です。

vox adただし、当時でも非常に高価で大きなアンプだったため受注生産、しかも70年代初めに生産中止になってしまったため、現在手に入れようとしても、玉数が少なくコンディションのいいものは価格も高いのが現状で諦めていました。

ところが昨年11月頃、ご縁あってマイミクのg-ensisさんがAC-100を手放すというお話を頂きました。g-ensisさんもビートルズバンドをされていましたが、今は解散されて使う機会がないので買い手を探しているということ。最初は「うーん、でも高いし買えないよな」と思っていましたが、それからいつものように気になってしょうがなく、気が付いたらg-ensisさんに連絡をしていました(笑) ただし今は『欲しいなぁー』というレベルなので、もう少し詳しいことを教えてくださいと。

その後、ご返事を頂いて沢山の写真を送って頂き、また高い買い物なので1週間使ってみて判断して下さいという、ご配慮まで頂いてなんと名古屋まで送って頂きました。

AC100-1それで実際にスタジオでリハに使ってみたのですが、その低音の音圧に驚き、またポールと同じヘフナーの音がすることに大感動!一緒にいたベアーズのメンバーから『これは買いだぞ!』という(悪魔の?)言葉に押されて決意しました。実際にその後ライブで2回使いましたが、真空管特有の温かい太い音、しかも音圧がドンとくる感じで、まさにあのハリウッドボウル・ライブのベースの音です。

その後、このアンプについて色々調べましたら、シリアルナンバーが202で、64年の夏に製造されたモデルと判明。(僕が65年生まれですから1歳年上です)この時期は初期モデルなので茶色のネットで外枠も薄いタイプなのですが、これは黒ネットで後期の厚い外枠タイプなので謎だったのですが、調べてもらったら67年にVOX社に修理に出されており、その時に新しい箱に移植されたようです。(調べれば分かるんですねー)

AC100-2AC100-3

 

 

 

 

 

ただし、スピーカーキャビネットはアンプよりも後に60年代後期に製造されたもののようです。そして知り合いを通じてメンテナンスのために中を見てもらったところ、真空管以外はほとんどがオリジナルの部品で残っており、非常にコンディションも良いということで、本当に良いものを譲って頂きました。g-ensisさん、本当にありがとうございます。

45年以上の間、恐らく何人ものオーナーを受け継いで私のところに巡って来たアンプであり、本当に大切に使っていきたいと思います。

それではAC-100を使用してノリノリの1965年フランス公演です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)ビートルズマニア | 蒐集日記

2011年01月15日

ついにビートルズ3D動画!?

巷では3Dが流行ですが、ついにビートルズ関係の動画でも3Dが!?何点か最近になってYouTubeにアップされているようですので、何点かご紹介します。

ビートルズの3D動画といっても最新の動画ではなく、過去の動画を3D処理したものです。動画を簡単に3D処理するソフトがあるんでしょうね。YouTubeに最近になって複数のユーザーから何点もアップされています。それも、映画「アバター」のような大迫力の3Dではなく、昔懐かしい赤と青のセロファンメガネで見るタイプのものですね。

その出来も正直ビミョーではありますが、単純に面白いです。私は子供雑誌の付録の3Dメガネで見ましたが、ない方はセロファンを買って来て各自お作り下さい(笑)

まずは『Real Love』のプロモです。やっぱり最近の鮮明な動画の方が3Dが効果的です。

 

次は『Hello Goodbye』です。カラフルな衣装の3Dは楽しいです。

 

ビートルズ最後のルーフトップライブが3Dで甦る!(涙)

 

こんなライブも3Dに!意外と3D効果あります

これら以外にも沢山アップされていますので、

皆さんぜひヴァーチャルな世界をお楽しみください(?)

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 23:43|PermalinkComments(4)TrackBack(1)ビートルズマニア 

2011年01月09日

ドラ息子

小5の息子がドラムをやりたい、と以前から言っていました。そのきっかけになったのはベアーズのライブを見に来て、どうもエディさんの叩くドラムに憧れたらしい・・。まあ、最初は「ふーん」と聞いていましたが・・。

まあいつもの見て興味が湧くと「欲しい。」と言う、私ゆずりの悪い癖が出たな、と思って聞いていましたが、なかなか熱が引かない・・。そのうち、日曜になると「一緒に楽器屋に行こう」と言い出し、私もまんざら悪い気分でもないので、先日数件の楽器屋に二人で電子ドラムを見に行きました。

drums結構お値段するんですね、ヤマハやローランドのようなブランドは一番安いのでも7、8万。で、お店の人に言って、叩かしてもらう。そうしたら、「あれっ?」見よう見まねで、下手くそな8ビートをたたき始めた。お店の人も「もう叩けますね」と僕の親バカスイッチを入れようとする。息子もその気になっちゃう、という感じで、セールストークに引っ掛かりそうに。これはイカンと息子の首根っこを引っ張って、店を出ました。

家に帰って、ネットで色々調べてみたら、29,800円の電子ドラムを発見。スティック、ヘッドフォン、椅子、教則DVD付き!息子にもう一度本当に続けられるのか、と確認して、代金も自分の貯めた貯金から払うと約束。カミさんと長女は「ホントに~?」と猜疑心を露わにしていましたが、お店で8ビートを叩く息子の姿に親バカスイッチが入ってしまった私がネット注文しました・・。

rikudrums

で、先日届いてこれです・・・。値段の割にしっかりした音が出てビックリです。しかし僕は当然ながら教えられないので、教則DVDを横で再生しながら格闘しております。

すると、脳がやっぱり柔らかいんですねー。もうすでに8ビートが少しマシになってきております。でもやっぱり基本的なところから、ちゃんと叩けるようになったほうがいいと思うので、ドラムスクールに通わせようかなぁー、と、またまた僕が考えてしまっています。どなたか、基本を少し教えて下さい(笑)

たまたま買ったのと同じモデルの動画がありました。にーきゅっぱの割にはいい音するでしょ?

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 17:54|PermalinkComments(14)TrackBack(0)生活 

2011年01月01日

明けましておめでとうございます!

皆さん、明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年度もヨロシクお願い致します。

先ほど熱田神宮に初詣に行ってきました。

結構すごい人でしたが比較的温かくて、賑やかでお正月という気分になりますね。

今年も皆様にとって素晴らしい年でありますように!

 

おっ、忘れていましたが、お正月に決まってする行事(!?)が私にはあります。

アルバム『Please Please Me』をアナログ・イギリスオリジナル・モノ盤で聴くんです。

このアナログ盤に針を落とすのは厳粛な儀式であります。

それでもって『原点に帰る』わけです。

それでは…今年も、、、「One  Two  Three  Four !!!」

pleasepleaseme1

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 16:16|PermalinkComments(8)TrackBack(0)生活