2011年02月

2011年02月26日

少し遅いけどHappy Birthday George!

一日遅いけど、Happy Birthday George!

 

そして本日はいよいよ Live! The Bears ライヴです。

ビートルズとその時代Swinging London 50's-60's

【場所】岡崎市美術博物館
【ライブ時間】第1回11:00〜初期楽曲/第2回14:00〜後期楽曲
【美術館観覧料】一般800円、小・中学生400円

皆さん、遊びに来てくださいね。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ



nksmkzts4068 at 00:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年02月08日

“ビートルズとその時代”

いよいよ、今月の26日に迫った岡崎市美術博物館でのベアーズのライブに向けて、先日下見と打ち合わせを兼ねて、“ビートルズとその時代 Swinging London 50's 60's”展を見に行ってきました。

okazakimusiam

2月26日(土)に迫った岡崎市美術博物館にベアーズメンバーで下見と打ち合わせに行ってきました。岡崎市美術博物館はメンバー全員が初めて行ったのですが、その立派な建物に一同ビックリ!

これが美術博物館の入口です。ガラス張りのモダンな建物です。

 

okazakimusiam2入口には、今回の展示会 “ビートルズとその時代 Swinging London 50's 60's”の大きなポスターが。おお、興奮して来ました。

今回のライブのお話は、美術博物館の学芸員でいらっしゃる、村松和明さんから直接頂いたのですが、実は知る人ぞ知る有名な方なんです。サージェント・ペパーズのジャケットに写っている小型テレビがあるのですが、そのテレビをポールが購入した際の領収書を発見したあの方なのです!その詳しいお話は、ブログ仲間の東京ヒルトンさんがご自身のブログでも書いているのでそちらをご覧ください。

もちろん、その領収書の現物も展示してありますよ。

 

okazakimusiam3もちろん、ご自身もビートルズが大好きで、今回の展示会は並々ならぬ情熱を持って進められたそうで、ビートルズ以外にも、50年代60年代のポップカルチャーを象徴する品々や、ジミー・ペイジの使用したギター、衣装なども展示されています。

そしてその展示会開催中に多数の催しも企画されているのですが、その中の一日がLive! The Bearsのライブという本当に嬉しいお話なのです。

okazakimusiam4

そのお忙しい時間の合間に、我々ベアーズのために村松さんは時間を作ってくださり、ライブ会場の下見と打ち合わせして頂きました。

こんな素晴らしい会場でライブするのか・・・。ワクワクしてきました。

ライブ会場での村松さん、ベアーズメンバー

 

okazakimusiam5

こんなに沢山の客席、我々のライブで本当に一杯になるのだろうか・・・。この通常のシート以外に折りたたみ椅子も出して80名定員にするそうです・・不安

でも精一杯演奏してビートルズの素晴らしさが来て頂いたお客さんに伝わるようにガンバリマス。

皆さんも素晴らしい展示会とライブを見に遊びに来てくださいねー。お待ちしています。

okazaki1okazaki22.26(土)

ビートルズとその時代Swinging London 50's-60's

【場所】岡崎市美術博物館
【ライブ時間】第1回11:00~初期楽曲/第2回14:00~後期楽曲
【美術館観覧料】一般800円、小・中学生400円

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 23:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)