2011年07月

2011年07月24日

そこまでやるかぁー

7月のアルマジロ、ビートルズ・セッションナイトも沢山のお客様にご来場いただき、大変盛り上がりました。皆さん、ありがとうございました。前半のベアーズのステージは「シェアスタジアム・ライブ」をテーマにやらせて頂きましたが、今回はあっと驚く秘密兵器登場!まさに『そこまでやるかぁー?』

bears110721

シェアスタジアムのライブを再現なので、当然衣装はシェアスタジアムのジャケットです。(これが相当暑い)また、ジャケットに付いている星型のバッジも同じものを、バンマスこんちゃん!が海外から探して来ました。

そしてそれ以上にすごいのは、写真を見て分かるようにこんちゃん!が持ち込んだ秘密兵器 『VOX Continental 』オルガンです。

でもこれ、実は「もどき」なんです。このオルガンの本物を見つけるのは至難の業。だったら作っちゃえ!(えー、そんな発想、僕にはないよー)

vox continental

色んな資料や写真をもとに箱はこんちゃん!自らが手作りで、足の部分はアルマジロ常連のもっちゃん氏がちょちょいのちょい、と作ってしまいました。肝心のキーボードの中身は「カシオトーン」です。でもスゴイ出来栄えです。

こんちゃんともっちゃんの制作打ち合わせに私も立ち合わせてもらいましたが、あーでもない、こーでもないと延々続き、もう二人の熱意には本当に脱帽です。

konchan-elvo

で、当日の「I'm Down」のこんちゃん!渾身のエルボ奏法がこれです!(さとちゃん、写真お借りします)

今回改めて、ジョンのこのエルボ奏法の写真を探して見てみたら、ビックリ!

だって肘や体の角度が全くジョンと一緒なんですよ。皆さん、下の写真と比較してみて下さい。

ジョンが完全に降臨してますよ・・。

lennon-elvoまさに『ここまでやるかぁー?』です。

バンマスこんちゃん!の事前のすごい熱意に、私も今回は無理してベースアンプAC100を持ちこんでしまいました。ですから、今回のベアーズステージはいつもより音がデカかったですね。

でも、こんちゃん、もっちゃんのビートルズに対する熱意はスゴイと感じるとともに、本当に皆がビートルズが大好きなんだな、と実感出来るようなセッションナイトだったと思います。私ももっと精進いたします。

ではシェアスタジアムライブ「I'm Down」で本物のエルボ奏法をご堪能下さい。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 11:43|PermalinkComments(7)TrackBack(0)The bears 

2011年07月15日

『McCartney』 リマスター盤

少し前ですが、ポールのソロアルバム『McCartney』のリマスター盤が発売されて、しばらくは静観していた私ですが、それも我慢の限界で購入してしまいました。それも通常盤、デラックス盤、アナログ盤の3種類! と、いうことで少し遅いですが紹介します。

mccartney remaster

このシリーズ、『Band On The Run』から始まって、今回はソロ最初のアルバム『McCartney』と80年発表の姉妹盤とも言うべき『McCartney 供戮2枚が同時発売になりました。

私はまずは思入れの強い方である1作目『McCartney』を購入しました。それもいっぺんに通常盤、デラックス盤、アナログ盤です(やっぱり病気は治っていなかった・・)

アルバムとしての評価は一般的には高くない本作ですが、私はこのホームメイドアルバムは大好きなのです。確かにデモテープ風でもあり、やっつけで即興風に作った曲も何曲かありますが、でもアットホームな感じでビートルズのゴタゴタから解放された等身大ポールが表現されています。

mccartney remaster inside

さてリマスター盤ですが、クリアな音質になりながらも温かな感じは残されて非常に好感が持てます。ビートルズのリマスターの時もそうだった「マスターテープの音に近づける」というコンセプトでしょうか。

またデラックス盤には豪華な写真集と未公開映像DVDも付きます。特に写真集は製作当時の貴重な写真が満載で、62年カジノの超拡大写真をはじめ、仕様楽器、機材の写真もマニアにはたまらない内容になっています。

ポールも年齢が年齢だけに、これからは過去の全作品をこうした形で、丁寧に再発売する予定のようです。次回は私の大好きなアルバム『RAM』の予定みたいですし、毎作品この3種類ずつ買っていったらいったい幾らかかるんだろう・・・汗。えらいこっちゃ・・。

『McCartney』といえばやっぱりこの曲ですよね。

また未発表音源でようやく陽の目をみた超有名未発表曲もGoodです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 22:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)蒐集日記 

2011年07月03日

頂きもの3品

最近、ビートルズ関連で嬉しい頂きものが3点ありました。それぞれ貴重なもので本当に嬉しい限りです。6月は誕生日月だったので、そういったプレゼントはこの歳になっても本当に嬉しいですね。

texan&strap

3つのうち、2つは実はアコーステックギターのEpiphone Texan関係です。最近、YesterdayをやったりしてTexanを弾く機会が多かったからでしょうか。

ひとつはバンマスのこんちゃん!からの頂きもので、6月18日のポールバースディライブのイベントに間に合いようにと、1965年当時にポールが使っていたストラップのレプリカです。

これはそのライブのMCでも話したのですが、今はこのストラップは当然売っていないので、なんとこんちゃん!が作成したくれたものなのです(バンマス、ありがとー・)。ベースはジョンが使っているJ160E用のストラップなのですが、その肩当にボアの生地を探して貼って作ってくれたのです。もうこれはドンズバです。ぜひ1965年のエドサリバンショーの映像や写真を見て下さい。まさにその時のストラップです。

letter

もうひとつはこのブログを読んで頂いている方で、アメリカ在住のロッキー・ラックーンさんからの頂きものです。これは現在ポールがTexanに貼っているデトロイト・レッドウィングスとピッツバーグ・ペンギンズのシールです。

私のこの稚拙なブログを読んで頂き、ライブでTexanを弾いてYesterdayを歌うというので、ぜひこのシールを貼って下さいという事でわざわざアメリカから送って下さいました。

残念ながら18日のライブには間に合わなかったのですが、次回のジョン、ジョージトリビュートライブではぜひ貼って演奏したいと思います。また、アメリカで何度かポールのライブに行かれているということ、ラスベガスのポールのライブでオリビアハリスン、ショーン、ヨーコに会ったということも一緒にお手紙で頂きました。羨ましい!ロッキー・ラックーンさん、ありがとうございました。

beatles watch

そして3つ目は、アルマジロに毎月来て頂くお客様で、笠井さんから頂いたビートルズ・ウオッチです。笠井さんはすごいギターコレクターでもあり、またビートルズ関係のグッズも色々収集されていて、いつもマニアックな話で二人で盛り上がっています。

そうしたら突然、「これあげるわ」(関西弁)と頂いてしまいました。10年ぐらい前にジャケットをモチーフにした腕時計が何種類か出たのですが、その中で一番人気の高かった「With The Beatles」です。

全然未使用の状態で、とてももったいないなので僕も使わずに大切に飾っておきます。笠井さん、ありがとうございます。また色々マニアックな話題で盛り上がりましょう。

こうしてビートルズが縁で色々な方とお友達になり、そしてこんなに素晴らしいものまで色々頂いて本当にありがたいですね。皆さん、ありがとうございます!

いつもお読みいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のバナーを、ポチッとお願いします

にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村



nksmkzts4068 at 11:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)生活 | ビートルズマニア