動物保護・預かりブログ新着

2017年04月25日

ブログ書くのすぐ忘れちゃうんですよ

ブログ書くのすぐ忘れちゃうんですよ。

引き続き譲渡会ボランティアでうんこをひろっております。

犬の譲渡会は、何より「犬と遊びたい」という個人的な望みをかなえるために行くんですが、
他にも楽しいことはいくつかあります。
常軌を逸した犬好きの人(=他のボランティアさん)たちと、「犬がかわいい」という内容の話を延々とするのも楽しいのと、
犬と遊びたいと思って譲渡会にやってくる、お客さんたちと接するのも、実は好きです。

お客さんと言ってもほんといろいろで、何ひとつ知らない、譲渡会というものを初めて見る人もいれば、この界隈に長くいて、犬の保護活動についてめっちゃ知ってる人たちまで、いろんな人が来られますが、個人的には、本当に困ったタイプの人以外、どんなお客さんを見ても楽しい。

犬たちの愛らしさに一瞬でほだされて、「僕この犬飼いたい!」と叫ぶ子供さんもよし(まだ君には犬は早いけど)
そばに寄ってきた犬に夢中になって、一心に犬をなでている子供さんも愛らしく、
そういう子供さんの姿を見て喜びつつ、自分も犬を一生懸命なでている親御さんもまたうるわしく、

いい年して座り込んで、犬をひざに乗せたまま、動かなくなっている歯抜けのおっさんも、
杖をついたり車椅子で柵の外から犬たちを見つめる年寄りも、
こんなにかわいい犬が放棄されているなんて!とめっちゃ初心者な悲しみの反応をする人も、
犬にメロメロになってガードが完全に下がっているヤンキーも、
入場料はいくらかと聞いてくる外国人旅行者も、
そこにしゃがみ込むにはちょっとその服は高すぎませんかというようなリッチピープルも、

個人的には見ていて楽しいです。


写真は、しろちゃんのおケツに目を細める次元

IMG_6408



  続きを読む
Posted by nktnm at 23:45Comments(0)TrackBack(0)いぬがすき

2016年12月26日

スーパーおりこう柴ふたたび

12/11、12/18、12/25と譲渡会やってきました。

なんかもういろいろ書こうとかウケ取ってみようとか、最初のうちは思っていたんですが、もう無理。
正直に今の自分の気持ちを書いてしまおうと思います。

IMG_4221



IMG_4243



IMG_4257



IMG_4558



IMG_3675





  続きを読む
Posted by nktnm at 23:25Comments(0)TrackBack(0)いぬがすき

2016年11月16日

チャタまりビンゴがとにかくかわいい会議

会議報告書

日時:2016年11月13日 11:00〜16:00
場所:横浜シンボルタワー・本牧ハローカフェ
出席者:トドロキ・チャタまり家・ビンゴ家

議事概要

・チャタまりビンゴの近況について
 元気にしている
 楽しく暮らしている
 チャタがかわいい
 まりおがかわいい
 ビンゴがかわいい

以上



  続きを読む
Posted by nktnm at 00:45Comments(0)TrackBack(0)まりお

2016年10月26日

幸せ100のうちいくつなのか

通常運転で譲渡会をやってます。
ということは、だいたい月2くらいで犬たちと遊べてる感じですね。

犬と遊びたい。

基本的に動機はそれ。


IMG_3603


清十郎さん。

なんかもう、10年に1頭のスーパーおりこう柴犬、と口走っていたら、そんな感じの柴犬に半年で3-4頭会いました。
1年に10頭くらいのスーパーおりこう柴犬でした。
すみません。

清十郎さんはほんとによくできた人です。
自分なんかよりもこの人のほうが上です。
けんかしない人が一番えらいんです。

ほんと「清十郎」って名前でよかった。
「チャッピー」ってつけてた可能性だってあるんです。

スーパーおりこう柴犬、ほんといいです。


IMG_3605


ブルドッグもこんなに甘える生き物だと思ってなかった。
トムとジェリーで見た記憶しかなかったので、絵に描いたような猛犬しか想像できてなかった。

いちごちゃんが坊やにムギュ〜ってなっててちょっとウルウル来た。





  続きを読む
Posted by nktnm at 22:42Comments(0)TrackBack(0)いぬがすき

2016年09月19日

ビンゴちゃんに会ってきた

9月の頭に、卒犬ビンゴちゃんに会ってきました。

もうビンゴちゃんがお父さんとお母さんの子になって何年、あれは冬の日だったから何年半?
とかしょっぱなからボケていますが、だいたいの傾向として、家族にとってはとても大事な「うちの子になった記念日」や「うちの子になって何周年」について、預かりは鈍感ですね。
「幸せだったらそれでいい」「細かいことはおまかせで」というときれいですが、要するに忘れちゃってますすみません。
いやーひどいなあ預かりは。

実はその翌日に熱を出して寝込んで、譲渡会も欠席になってしまいました。
ビンゴちゃん家のみなさまにうつっていませんようにと思っていましたが、大丈夫だったでしょうか?

IMG_3196


IMG_3219


IMG_3259


ビンゴちゃんは緑内障とのことで、毎日三回目薬さしていただいてるということでしたが、何がよかったって、ビンゴちゃんが毎日三回目薬してもらえる身の上であること、お医者さんにもこまめにかかってもらえていることだと思います。

世の中、こまめに病院に行ってもらえる犬ばっかじゃないので、預かりとしては、何よりまずそれがありがたいなあと。


食いしんぼうのビンゴちゃんが、毎日ごはんがおいしい、おやつがおいしい、と楽しく暮らしてくれていれば、それがうれしいことかなあと。

人間の一年が犬の四年だと仮に考えると、ビンゴちゃんは一日に四日分のおいしい楽しいオレかわいいを味わって生きていてくれるかなと思います。


あと、ビンゴちゃん家とはサッカーの話もしたりするんですが、他の卒犬ご家族との場合、犬の話しかしないんですよ、その子がどれだけかわいいかっていう話だけを何時間もし続けるんですよ、しかも去年話したことをまた今年も話します!と胸を張って説明してきました。


保護ボランティアどうしでも、どの犬がかわいい、この犬がかわいいという話ばっかしてるので、一年の半分くらいは犬がかわいいという内容を話してるんじゃないかと思います。


  続きを読む
Posted by nktnm at 20:09Comments(0)TrackBack(0)ピンゴ

2016年08月26日

更新をサボると情報が古くなる

えーすみませんすみません。

更新をサボっていて、ちょっとブログを見返したら、情報があまりに古くなっていてビビりました。


同じ犬でもどういう関係かによって時間の流れがぜんぜん違う。

自分ちの犬なら、一年前の話と昨日の話がほとんど同じでもぜんぜんおかしくない。
むしろ、そのような平穏さこそが幸せでありすばらしく、われわれ犬に関わる者たちが望み求めることであります。


保護犬関係でも、長期の預かりっ子、うちなんかみんなそうでしたが、長いこといる子だとそれに似た感じはあります。半年前と先月と先週と昨日がほぼ同じ、ということはよくありました。


ところが、今みたいに会場ボランティアとかだと、時間の流れがめっちゃ速い。
しちみもむくげもウッディも、もうとっくの昔に新しい家族のところに行きました。
もう会うことはありません、というのはそれはそれでウソで、卒業犬として遊びに来てくれたり、ブログが見れたり、会える子にはなんだかんだで会えたりもしますが、まあ基本おうち決まった子は募集中の犬としてはもう来ません。来るな。来ないでください。

さらに更新サボってる間に、思い出すだけでも、はやてだのあさまだのセールだのみかさだのスカイだのと、この子かわいいねえ、きっとすぐに家族決まっちゃうね、とささやかれながら、犬たちが来ては去り来ては去りしているわけです。
もちろんその来ては去りという一頭一頭の一コマ一コマに、引き出し預かり治療運搬と、それぞれのボランティアさんが身を削っているわけで、簡単に言っていいことではないんですが、


いや、ひとまずブログの情報めっちゃ古くなってましてすみませんすみません。


同じブログでも、記事ごとに古さ感が違って、卒犬と会った記事はそれほど古く感じないのに、譲渡会の記事の古くなりっぷりがすごかったんですわ。


さておき、最新の譲渡会の話でいくと、最近ドギーズハートさんというトリミングサロンとペットホテルやってるショップさんに、店舗だった建物を譲渡会で使わせていただけるようになっていて、非常に楽だったり便利だったり安全だったりしていて、めっちゃ助かっています。
暑さとか雨とかで譲渡会できなかったようなときでもできるようになったし、犬たちの体にも負担をかけなくてすむようになったし、シャンプーやトリミングできる設備も使わせていただけるし。


で、犬ね、犬。

IMG_3460


この子はセンターから出たばかりで、名前をその場でつけてたら、性別まちがえたり他の子とかぶってたりで、二転三転の結果、デラちゃんになりました。でらかわいいででらちゃんになったがね、というわけではなく、ぶどうのデラウェアから名前がつきました。

譲渡会に出す前にブラシかけたら、例によって本体よりもでかい抜け毛の山ができて、グレーっぽいボワボワっとした印象だった子が、すっきりシャープな感じの黒い子になりました。抜け毛にはブラーの効果があるってことなのかと。

シャンプーもブラシも爪切りも、おりこうさんにできました。人間も好きないい子です。
腫瘍ついてるけど。


それから、この人。

IMG_3478


清十郎さん。白柴。

この人はセンターではちょっと荒くれだったという噂もあり、譲渡会中も最初のうちは要マーク扱いだったんですが、実際出てみると、ちょっと緊張してましたけど、ガウガウした子とかがきても、基本きちんと座って対応するというできた人っぷりでした。

イケメンっていう感じじゃないけど、サムライっぽかった。

こういう子はおうちに行って、デレたりヤンチャになるのか、それともずっとサムライっぽいままでいるのか、どうなるんですかね。興味ありますね。


まあまた更新がんばります。




  
Posted by nktnm at 15:36Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月23日

周囲のことまったく気にしてない犬

譲渡会行ってきましたよ。

いい天気でシルバーウィークに動物愛護週間が重なって、譲渡会は繁盛してました。お客さんいっぱい来てくれて、入場待ちの列までできてた。

会場内に人がいっぱいで、立ってうんこ番してると、人の姿に隠れて犬があまりよく見えません。

卒犬のご家族もいっぱい来てくれてました。
会場ボラもしばらく通っていると、顔を知ってる卒犬がぼちぼち現れて、また会えてうれしい。


IMG_2799


デカい子犬


IMG_2789


IMG_2790


IMG_2813


IMG_2818


周囲のことまったく気にしてないしちみさん

リピートネタになってますが、この人はビビってるのでも縮こまってるのでもなく、普通に周囲のことまったく何も気にしてないです。そろそろ伝わってきたかな?


  
Posted by nktnm at 23:30Comments(0)TrackBack(0)いぬがすき

2015年09月13日

まりおと会ってきたよ

今日は卒犬まりおに会いに、埼玉まで行ってきたよ!

今回の「チャタとまりおがとにかくかわいい会議」のコンセプトは、

1. チャタ&まりおとシャレオツランチ
2. ランチにおとなしく参加してもらうために、犬たちには午前中から散歩&散歩&散歩で適宜くたびれておいていただく
3. 昼から夕方まで三人の大人が、「二頭の犬がかわいい」という意味のトークをリピート&リピート&リピート

コレ。


個人的なねらいは、

・まりおをなでくりまわす
・まりおの写真を撮りまくる

コレ。


今日も話したんですが、とにかくフォトジェニックなパシャは、ある意味チョロい。
あの子はシャッターさえ切っておけば、数枚に一枚必ず王子様ショットが撮れている。
なぜなら王子様だから。

だがしかしまりおの場合、カメラ嫌いですぐカメラに感づく上に、毛色が黒くつぶれやすい。
しかもいつも隣にいるチャタくんの色味が明るいために、一緒に撮ると自動的につぶれる。
しかも本人がムッとしていると、明らかに表情に出る。
王子様じゃないんですよ基本的に。

というわけで、今日は、基本に忠実に、アホのようにまりおを撮りまくる、という手段に出ました。



まあまず最初、まりおは約4年ぶりに会うトドロキおっさんを「知らないやつ」と認識して、超吠えまくってくれたわけですが、わりとすぐに「あれ?」と気づいたらしく

IMG_2942

「お前!お前たしか知ってる!そう!あれ!あれだよな!お前なんでこんなとこにいんの?」

本気で感嘆してる顔がこれ。

ちなみにこの顔が撮れたのはこれ一枚きり。これ以降はカメラに感づいて、目の輝きが半分以下に落ちました。


あとはランチ中のお写真ですが

IMG_3021

これはわりと普通にかわいかったの図

IMG_3050

ゆううつまりお(理由は不明)

IMG_3077

とろチャタ

IMG_3084

ねむまりお


午前中にいっぱい散歩しておいてもらったおかげで、犬たちはうとうとしてました。


チャタまりパパ&ママ長い時間お付き合いいただきありがとうございました!

あと帰り際にお約束でわんわんわんわーん!って騒いでくれたまりおさんありがとうございました!

次からはもっとちょくちょく会おうね!



  
Posted by nktnm at 23:46Comments(0)TrackBack(0)まりお

2015年09月06日

青山譲渡会

青山譲渡会に行ってきましたよ。


バイクで行って帰りは大雨になり、カッパ着て帰りました。
俺だけは雨に降られないと思っていましたが、勘違いでした。


IMG_2768

明朗な性格の黒柴、こんな子がまだ売り切れてないのかと驚きでしたがさすがに売り切れたかな


IMG_2770

しちみさん
すみっこでちっちゃくなってるのではなく、居場所を決めたら何が来ようと動かない泰然自若な人
中身は見た目ほどヨボヨボしてない


IMG_2771


ピレニアンの子犬
でかいけどまだ子犬
ここからさらにでかくなる予定

スタッフ特権でこの子をモフりまくりました


えーと今日はうんこ係をがんばりました。
だいたいいつもうんこ係です。
うんこを前にした時のキビキビとした動きには自信があります。
うんこは友達こわくないよ。



  
Posted by nktnm at 00:24Comments(0)TrackBack(0)いぬがすき

2015年08月28日

センター譲渡会

愛護センターでやってる譲渡会に行ってきました。


会場ボランティアだけやってても十分楽しいんですが、いろんな話を聞いているうちに、やっぱちょっとセンターにも行ってみなきゃいけないなと。

まあでも、ちょっと顔出しただけなので、別に何の仕事もしてません。
普通にセンター譲渡会のうんこ係をやっただけです。

センター譲渡会もいつもの譲渡会と同じように、いろんなわんこが来てるわけなんですが、

今回は「しちみ」さんがツボに来ました。

IMG_2761

IMG_2743

泰然とよく寝る穏やかな子です。

このババアにハートをズギュンとやられました。



  続きを読む
Posted by nktnm at 00:00Comments(0)TrackBack(0)いぬがすき

2015年08月06日

夜の海の家

夕方の由比ヶ浜で、卒犬パシャとパパママとお会いしてきました!


パシャは相変わらず、どの角度から見てもかわいい、どの動作もエンジェルという、王子オブ王子でした。

IMG_2588


波打ち際と抱っこしてもらってるパシャ。


それから、夜の海の家に行って、飲んだり食べたりしながら、三人でひとつのテーマについて熱く語ってきました。
テーマは、「とにかくパシャがかわいい」です。

IMG_2821


もう14歳のパシャ、今のおうちの子になって7年、パシャがとっても大事にされてることがよく伝わってきました。



砂浜を歩くパシャを見ていたら、ちょっと古い記憶から、他の子達もみんなで砂浜で遊んでいた写真が思い出されてきました。

0314_02


(2010年の写真です)


パシャと会えて楽しかったです!  

2015年07月25日

きぬちゃん

卒犬きぬちゃんのおうちにお邪魔してきました!

IMG_2674



震災で東京に来て4年と少し。
その時「15歳くらいかねえ」
と言ってたきぬちゃん。

うちで一年半お預かりして、今の家族の一員になってもうすぐ3年。


最近は立つのがちょっときつくなって、主に寝そべっているそうです。

最初は突然の訪問者に寝起きでボーっとしていたきぬちゃんでしたが、
だんだん「こいつは知ってるやつ、なでさせてやってもいい」と思い出してくれた感じでした。


でもそんなきぬちゃんの嬉しいところは、とにかく食欲があるということ。
今日もおやつのジャーキーをばりばりばり。
それから、お母さんが発見したきぬちゃんの大好物、それは納豆。
納豆をもらった時のガツガツっぷりは、きぬちゃんの黄金時代を思わせる、パワフルな食いつきでした。


それから、うんこ。
訪問途中でトイレタイムになって、表でうんこしたんですが、いいうんこ、ほどよく固いうんこでした。
消化器系、健在。


そろそろ人生の最終盤を迎えるきぬちゃんには、食べたい時に食べたいものを食べて、おいしいなあ楽しいなあと思いながら過ごしてほしいなと思いました。


しっさんのことで後悔してることがあって、
それは、あんなに食いしんぼうだったしっさんが、気がついたら食欲がなくなってて、人生のボーナスタイム、「食べたいものが何でも食べさせてもらえるフィーバータイム」を過ごさせてあげられなかったことを、本当にゴメン!と思っているので。


きぬちゃんのお父さんお母さん、きぬちゃんのことを大変よくしていただいて、感謝です。


  
Posted by nktnm at 23:59Comments(0)TrackBack(0)きぬ

2015年07月19日

今日も譲渡会

暑かったですね。

今日も譲渡会でした。

人間たちはわんこが入る日陰のためにテントを設営して一生懸命やってましたよ?


IMG_2646



今日は

IMG_2632


アポロくんと遊んでました。

みんなの前で大声で言っちゃったんですが
「バカだと思ってたけど、すごくいい奴だった」
です。

「きっとアポロもおんなじように思ってたよ」
って言われたので、そうだなって思いました。
アポロも自分のこと
「バカだと思ってたけど、すごくいい奴だった」
って思ってたと思います。


暑かったけど楽しかった!

犬にも人にも給水は注意しましたけど。。。


あと、卒犬や希望者さんがいっぱい来られててよかったです。



  
Posted by nktnm at 22:50Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月18日

6月も譲渡会

譲渡会の会場スタッフやってきましたよ!


すっかり暑くなって、荷物運びですっかりバテている自分に気がつき愕然。
あと、どうも今日は忙しいぞ、と思っていたら、ボランティアさんが3人急病でお休みだったと後で聞き、ああ、会場ボランティアって大したことなく思ってやっていたけど、いざ人数少なくなるとてんてこ舞いになるもんだなと、つまり自分なんかでもいた方がいいんだな、って思いました。

今日はうんこ係からのドア係からのやっぱりうんこ係みたいな担当でした。


この人

IMG_2564

は会場では元気がありあまってましたけど、預かりさんの家では犬とも人とも猫ともなかよくできる子だって聞きました。性格がすごく明るい黒柴。


あとこのムクゲさん

IMG_2578


は、1-2歳ということなので、これ以上大きくならない子っぽいです。

IMG_2587

しっぽがこんな感じってことで、オーソドックスな鼻黒とポメのMIXっぽいのかな?
鼻黒なんだけどふわ毛で、二回りくらい小さい独特な感じ…

会場ではとっても物静かで人や犬をちゃんと見てる感じの子でしたね。


ほんと、この子は!って感じの保護犬を見てると、お前らは即売り切れで次回はもう会えないんだよな?って思いますね。

あ、でも、前回まで保護犬だった子が、今月卒業犬として来てたので、また会えたし嬉しかったです。




  
Posted by nktnm at 21:19Comments(2)TrackBack(0)いぬがすき

2015年05月11日

譲渡会

5/10の譲渡会に行ってきました。

うんこ係ドア係その他いろいろやってました。

一番印象に残ったのは

IMG_2506


この子でした。

この子は肝臓に大きいガンが4つあるという話で、今はもう食べ物はおねだりすれば何でももらえるくらいのステージとのことですが、すごく人間好きで、すごく愛想がよくて、こっちがずっとなでていたくなるような、何というか、分かる人には確実にヒットする子です。

しっぽいっぱい振って、顔をぎゅーと近づけてきて、なでてると満足気にしっぽがたらんとします。
かわいそうだからどうこう、という以前に、一緒にいて自分の満足度が高いです。

IMG_2510


譲渡会中もずーっとなでていてくれるお客さんがいました。






  続きを読む
Posted by nktnm at 17:35Comments(2)TrackBack(0)いぬがすき

2015年05月08日

なぜ人気犬種の犬たちがひどい目に合わされるのか

だいたいにおいて、保護団体に助けられている犬たちは大なり小なりひどい目にあっているわけですが、とりわけ人気犬種、ちょっと前の人気犬種が特に目につきます。今で言えば、ミニチュアダックスです。トイプーもです。
ひどい目に合うというのは、当然センターに入れられて、誰かが助けてくれなければ殺処分、というだけで十分ひどいですが、それにプラスして、歳をとってからの放棄、病気、ケガなどの障害がありがちです。ノミやダニや悪臭などの衛生状態の悪さや虐待などもあります。

いったいなぜ、人気犬種の犬たちがひどい目に合わされるのか。知っている範囲で説明します。


貧乏、バカ、無責任

まず犬たちについての説明の前に、人間の側の要素について説明します。
貧乏、バカ、無責任というのは、それぞれ人間の側が持ちうるネガティブな要素を端的に説明した言葉です。必ずしも貧乏人はみんなバカだとか、貧乏人は無責任だとか、そういう意味ではありません。

ちなみに、うちは貧乏です

貧乏というのは経済的な条件の悪さを示します。貧乏に関連する属性は、収入資産が挙げられますが、その他にも安定性健康という属性が挙げられます。

収入 どれぐらいたくさんお金が入ってくるか
資産 もともと持っているお金はどれくらい多いか
安定性 今の収入はどれくらい続くのか ー 今だけバブル的に収入があるというのは、必ずしもいいことばかりではありません
健康 本人はもちろん、周囲の人まで含めて、健康でなくなると収入が減ったりなくなったり、支出が非常に大きくなったりします

自由になるお金の多寡が、犬にとって絶対的な決定性を持つというわけではありません。お金をほとんど犬のために費やすことができるような生き方なのか、そうは行かない人生なのか、お金を適切に使うノウハウがあるのか、わりと当てずっぽうなのかによっても変わります。しかし、犬と暮らすためには相応のお金がかかります。とりわけ、犬の健康のために病院にかかるためのお金がきちんと出せるかどうかはかなり決定的です。また、生活がきついと時間的な余裕もきつくなりますから、犬のために使える時間は、お金で買えると言えるかもしれません。


バカというのは、いろんな意味を持つ言葉ですが、ここでは「犬の幸不幸を分ける局面で、正しい判断ができるかどうか」であると定義します。
これには、
犬についての知識がどれだけあるか に加えて
犬と暮らすための知識が最新のものであるかどうか が関連します。
現在の世の中で、犬がどういう立場に立たされているかという状況についての知識や、
その人の持つ総合的な判断力も関連するかもしれません。

正しい判断ができたかどうか、は最終的にはどんな結果を生んだかで決まると言えます。
・犬がケガをしたり病気にならなかったか
・犬のケガや病気に対して正しい治療ができたか
・犬をまかせる病院や専門家を正しく選べたかどうか
・もしも自分たちの生活に何かあった時に、犬を不幸にしないための選択ができたかどうか
そういった事柄です。

知識があれば避けられた病気に犬がかかってしまったり、
知識が古いために、犬を病気にしてしまったり、
典型的には、フィラリアの予防をしない新しい薬について知らない病気になってもすごく悪くなるまで医者に見せない20年30年前のやり方そのままに)といったようなことです
・なにか困ったことがあった時に、獣医やトレーナーのアドバイスを受けなかったり、
・「新しい飼い主を探してね」などととんでもないことを言いながらセンターに連れて行ってしまったり、
そういう判断の分かれ目のことを意味しています。


無責任は文字通りですが、
本人の人間性
だけでなく、
結果的に責任を果たせないような状況にまでズルズル行ってしまうことを避けられない
というような状況も含みます。
後者は端的には、高齢者が犬を抱えたまま健康状態が悪化して、何の責任も果たせないような状況になってしまうケースです。


貧乏・バカ・無責任、この三つが揃うと、犬の置かれた状況は非常に苦しくなります。

貧乏でも知識があり責任を果たす意思があれば、最悪の状況は避けられるー限られた予算を賢く使うとか、病気や経済的破綻を前にして、犬を正しく守ってくれる誰かを見つけて託すとかーこともあるでしょうし、
知識が不十分でも、トリマーや病院に通うための時間とお金がふんだんにあれば、そういう機会から知識が多く得られるでしょうし、
お金に困っていなければ、おばあさんが残した動物たちを路頭に迷わせることもないでしょう。

貧乏・バカ・無責任の三要素については、以上です。


なぜ人気犬種の犬たちがひどい目に合わされるのか

貧乏・バカ・無責任という三要素については、前項で説明した通りですので、今度はそれを図に示します。

まずは、需要サイド=買う側の状況について。

人気少なめの犬種、今だったらフレンチブルとかイタリアングレーハウンドとかになるでしょうか。(これらの犬種も保護犬の中にちらちらと見かけつつあっておそろしいのですが)
図に示すとこんな感じです。

1


飼い主たちは、全体的な傾向として、貧乏・バカ・無責任の方向にはあまり寄りません。よしあしはあるにしても、全体数もまだ限られています。


次に、この図に人気犬種をプロットします。
人気犬種とは、もうミニチュアダックスのことだと思ってください。

2


見ていただいてわかる通り、
・まず絶対数が圧倒的に多い
貧乏・バカ・無責任方向に向かって数がどんどん膨らむ

三角形の底辺のどす黒いあたりから、センターに持ち込まれる犬、高齢で病気で障害があって持ち込まれる犬が大量に出てきます。仮に人に悪気がなかったとしても、経済の悪化や関係者の病気や何かの不幸によって、悪いコンディションで、正しくない判断の結果、殺処分を待つ場所へと犬が連れて来られやすくなっています。人気が高ければ高いほど、底辺に置かれる犬の数が加速度的に増えるということです。


次に供給サイド=売る側の状況についても示します。

3


人気少なめの犬種は、一頭あたりの単価も高く、供給数が少ないです。
それに対し、人気犬種は、供給数も多く、市場に多数行き渡っており、単価も安くなります。
数が多くて安いから、貧乏・バカ・無責任方向の人の手に渡るという意味もあります。

供給サイドの問題というのは、単にこの図式だけで説明しきれるものでもありませんが、この図式だけでも人気犬種の犬たちがひどい目に合うことは見て取れるかと思います。

人気犬種は
市場でだぶついていて
群がったブリーダーの数も多く
単価が安い、つまり、個別の犬にかけられるコストがより厳しく、扱いが過酷になりやすい
・人気犬種を抱えたブリーダーが崩壊しやすく、ひとたび崩壊すれば、過酷に扱われた結果状態が悪くなった犬が数多く出てくる


つまり、「人気犬種になるということは、個体によってひどい目に合わされる可能性が高くなるということであり、人気犬種を作り出すというビジネスは、ブリーダーもペット業界もマスコミも、暗黙のうちにたくさんの犬をひどい目に合わせることで成り立っている」という話になります。


最後に&猫について

以上ご静聴ありがとうございました 的な?

あと、いつも猫のことを忘れてしまっていてすみません。でも猫のことは本当に何もわかりません。わからなくなっちゃって長いです。
ただ、猫の殺処分数は犬の殺処分数に比べて常に多いです。犬の殺処分ゼロと言っているセンターでも猫は処分してます。関係者の努力で犬の殺処分が減っている地域でも、猫の殺処分数は減らないです。
どうもこれは、犬には野良がいないが猫には野良がいっぱいいて、野良から生まれて殺処分される猫がいっぱいいるということのようです。野良犬がいないというのは正確ではありませんが、都市部に近ければ近いほど、野良犬というのは少なくなる、と言うよりも、人為的に減らされてきた、つまりどんどん殺処分されてきたということです。
都市部の野良犬というのは、高度成長期以降、ガンガン捕まえては殺されてきて、今はいなくなった、その背景には、野良の犬が人に危害を加えうるということにも加えて、犬には人間にうつる危険な感染症=狂犬病というものがあり、今は日本列島からなくなっている(けれども世界には狂犬病が残っている地域がたくさんある)ため、何かあった時に狂犬病がアウトブレイクするような環境=野良犬がいっぱいいる環境は是が非でもつぶしておきたかったという切実な理由があります。
一方、猫にはそういう悪条件はなく、野良猫が今でもたくさんいます。地域犬というのはありえないけれど地域猫という可能性は残されている、逆にその余地の部分から処分される猫が出てきていて、みんなが努力してもなかなか数が減らせないということのようです。



  
Posted by nktnm at 21:43Comments(1)TrackBack(0)いぬがすき

2015年05月03日

GWの犬譲渡会

今日も譲渡会でしたよ?

GWに向けて譲渡会にはちっちゃいのを中心に続々と新顔が送り込まれて、たくさんのわんこがお出迎え!
対する人間のお客さんも、子供連れを中心に大盛況!

今日はどうも訪れる人の数だけ多くてあんまりお申し込みとかなかったという話ですが、子供たちとわんこの接点があるっていうことは大事なことだと思うんですね。
十年後二十年後に、あれ、ペットショップで犬を飼うっていうのは、なんかちがくね?って思ってくれる人の数が増えてってほしいなと思うわけで。

いろんなお客さんいて面白いです。

犬に向かってブツブツ話しかけてるじいさん←自分の未来像
犬がかわいい?お前がかわいいわ!って言いたくなるお子さんたち
犬をなでなでしたくて目がキラキラのヤンキー風の方
見た目超ゴイルっぽい男子小学生が犬をていねいになでなでしているのとか

たぶん場所柄だと思うんですが、お金持ちと貧乏人、高齢者と親子連れ、若干周縁的な方とかヤンキー風の方とか、あまり一堂に会することのなさそうな人たちが入れ代わり立ち代わり。

お値段よさげな服装の方とかが、「その辺うんこしてましたよ、われわれその都度片づけてシュッシュしてきれいにしてはおりますが」的な場所に犬のためにしゃがみこんでいただいてるのとか。
ちょちょちょ、お洋服よろしかったですか的な。

犬を見て目を輝かせている子供さんとかヤンキー風の方とか、犬と組み合わせるだけでその人たちの本当のよさが伝わってくる気がします。


IMG_2473


年取ったシーズーをずーっとなでなでしていただいたお客さん


IMG_2490


ふとっちょダックス見ると感慨が深すぎて何も言えなくなる


会場キャパとか運営方針的に、具体的なご希望のある方でなくても、誰でも中に入ってわんこなでていただけますし、時間制限とかもないですよっていう状態は、もしかすると今だけのもので状況って変わっちゃうものかもしれないけれど、個人的にはとてもいいものだと感じております。

周縁的な人々の社会への統合なんていうキーワードが頭をよぎります。

あーそうだ、これはチャーチに似てるんだ。
口うるさいけど受け入れのいい集会と、ボランタリズム。
金持ちと貧乏人がほどよく混ざる。
どっちも日曜日にやってるしね。




  
Posted by nktnm at 21:58Comments(0)TrackBack(0)いぬがすき

2015年04月19日

今週も譲渡会

今日も譲渡会でした。

今日の流れは、

遅れて会場に現れる→うんこ係→ドア係 ののち、


IMG_2423


この人の係

でした。


あと、本日のピックアップは


IMG_2440


ふたたびこの人です。ウッディさんです。(さっきの人とは別人)

お写真もう一枚。

IMG_2415


この人は、なぜ即日完売にならないのか、非常に不思議です。
トイプーじゃん、という方、もう一度写真見てみてください。

足長いんです。
それに。
しっぽもにょろんとしてるんですよ。

つまりこの人はトイプーじゃなくて、トイプーみたいな雑種。
しかも足長い目、しっぽ長い目という、個人的な評価で言えばザクに対するシャアザクみたいな、一個しかない上位機種みたいな位置づけかなと。
うわさではトイプーとイタグレが入ってるんじゃないかという…(みなさんの推測によれば)
前の譲渡会で会った時には即日完売を予測していたんですが、なぜまだいるんでしょうねえ?

やんちゃぼーですけどね。歳相応に。


あー、自分で問題を感じると言っておいて、犬をブランドで説明したり、犬に「おもちゃの」とかいう呼び名をつけられたのをそのまま使ったり、してますが上記全部カッコつきにてご了解いただければ。


ちなみにウッディさんの後ろに写ってるれんげさんは、ピンクのかわいい小さい花じゃなくて、中華食べる時の登記の大きい匙にちなんで名付けられたそうです。と聞いたらもうそのようにしか見えなくなってしまいました。可憐なお花のイメージだったのに…。


あと、お約束でダイ子。

IMG_2411


ダイ子がだんだん、むく毛の秋田犬というよりも、ファーの帽子と襟巻きをしたゴージャスな犬に見えてきた。


  
Posted by nktnm at 22:36Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月12日

今日の里親会(または今日のダイ子)

今日も譲渡会でしたよ?

譲渡会はサークルの中に犬たちと人たちがわやわやぐるぐるしながらやる形式ですが、ダイ子は大きさ的に規格外なので、裏の方につないでひっそりと展示中。
大型犬で秋田犬ということで、おすすめできる方も限られるので、裏メニュー的な立ち位置で。

で、つないであるダイ子のお側仕えをするのがダイ子係。別にそういう係があるわけではないです。言ってみただけ。

今日はダイ子係をしていたので、写真もダイ子ばかり。


IMG_2263


おめめぱっちりダイ子


IMG_2265


ぺろりんちょダイ子


IMG_2277


にゃーてなってるダイ子


IMG_2324



バスが見たかったらしいダイ子


IMG_2346



ひもほどいちゃうダイ子



会場からは以上です。




  続きを読む
Posted by nktnm at 19:09Comments(1)TrackBack(0)いぬがすき

2015年02月16日

連日の譲渡会

土日連続して譲渡会でした。

日曜は小型〜中型犬のところの係をやってました。


連続出勤のダイアナさん
おめめがぱちっとして見えた写真

IMG_1614



当日ものすごく人気だったウッディさん
トイプー風の雑種、というかトイプーを足長くした感じの上位機種風
一日に何件もお申し込みが入る人気っぷり
でも見た目よりもかなりやんちゃっ子だからしっかりしつけしないとねとのお話

IMG_1629



すぐにひざに乗っかるかえでちゃん
普通のミニチュアダックスより一回りちっちゃい
年増だけど人付き合いも犬付き合いも上手だと預かりさんからは大好評

IMG_1635



ちっちゃいまっくろくろすけの凛太郎さん。これで成犬。
どこかで見たことのあるお洋服を着せてもらっていましたよ!
この子も大人気でした。わかる気がする。
でも見た目とちがって中身は結構強気らしい

IMG_1666



自分だったら、性格の良さでスタッフの間で大好評、って感じの子を選びたいなあ…
大好評な子となら、苦労せずにお互い一緒に楽しい生活ができるし、その苦労しない部分から生まれる余裕で、もっと喜ばせたりもっと幸せになることができるからなあ…


  続きを読む
Posted by nktnm at 14:34Comments(0)TrackBack(0)いぬがすき