動物保護・預かりブログ新着

2008年02月07日

ビンゴの新しい家族(2)

ビンゴの新しいご家族から近況をお知らせいただきました。

おうちに人が来ると「僕んちだよ(だぞ)!」と言うようになったみたいです。
もうすっかり新しい家が自分の家になったみたいですね。

pingo0206

ビンゴの得意そうな顔と、みなさんの笑顔が嬉しいです。


さておき、気になる記事をクリッピング。
「身勝手な飼い主 動物の命ないがしろに」(産経新聞) 魚拓
先日マーシャママさんもも家で紹介されていた記事
「捨て犬捨て猫殺さないで 飼い主探し、総務省が応援」(産経新聞) 魚拓
と合わせて読んでみたいところです。

この問題は、いろいろな切り口から読めるように思います。
「動物の繁殖・販売で利益を得る一方で責任を負わない人たちや、動物を飼うことの責任を負わない人たちの尻ぬぐいを、行政が税金を使って負担(処分)したり、保護グループが身銭を切って負担(保護)している」
とも読めます。

「動物を飼うこと・繁殖する事業を行うことの責任を、意図的に放棄する人たち」
「正しい情報を知らせれば、行動を改める可能性のある人たち」
それぞれに対して、必要なアプローチがあると思っています。
この話も長くなるので、いずれ。

※トドロキは末端で自分の器でできることしかしませんので、身銭も何もないです(笑)が、自腹も切って時間もつぎ込んで、やってる人たちはいます。


改めまして、ビンゴちゃん、毎日がおめでとう。
きっと毎日あしたが来るのが楽しみだね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nktnm/50204148
この記事へのコメント
トドロキさん、ご苦労さまでした!
縁あってステキなご家族にビンゴ君が迎えられたこと、
眼頭が熱くなります…。


捨て犬・猫、殺処分、などなど色々とネットで見て参りました。
今この時間でさえ命が粗末にされているんだと思うと
悪寒が走る思いがします。
…ここ数年、流行りのファーなど、中国ではキツネはもとより
犬や猫、アライグマが使われてるそうですね。
しかも生きたまま皮を剥ぐ。。。。

中国の産業も酷い現状、日本もなんたることよ!
税金を無駄使いするなら、国家よ何とかしなさいと思いますよね…。

ごめんなさい話が反れました><
Posted by ラグ☆ at 2008年02月14日 20:10