March 11, 2017

走る☆やまねこ(後編)

やまねこ初挑戦のハーフマラソン、
前編はちょうど中間点(10kmちょい)まででした。
http://blog.livedoor.jp/nkv0151/archives/65914856.html
それでは後半行ってみましょう☆


山を下って、15km地点付近。
江奈湾といって、干潟がひろがってる、やまねこのお気に入りの場所です。

CAI_1817


全体の3/4。まだまだ余裕あります。なんてことなく行けちゃいそう。
そしてここから最後の上り。ここを乗り切ってしまえば!
さすがに少しきつくなってきました。
しかたないよね、上りだもん。
とにかく歩かない止まらない下を向かないように、ゆっくりゆっくり上って、
ようやく頂上!ここから下り!やったー!

…ところが、思うように足が動きません。
ひざも痛くないし、筋肉痛も疲労感も、そういうのはぜんぜんないのですが、
とにかく動きません。
あー、たぶんこれがガス欠というやつなんだ。
前日の晩御飯も炭水化物たくさん摂ったし、朝ごはんもちゃんと食べたけど、
けっこう時間たっちゃってるもんなー。
まぁ、あと5丗らず、ここまで来たらなんとか、ね。

がくっとペースが落ちてしまいましたが、
「もう一歩も踏み出せないか?」と言われれば、そういうわけではないので、
とにかくゆっくり走ります。
給水所のほかに、飴をくばったりなんかしてくれてます。
やっぱりガス欠になる人って、けっこういるんだな、なんて思います。
4歳から5歳くらいかな?かわいらしいおこちゃまから飴をひとつもらいます。

18匆瓩。コースのまん中に、ピンク色の人がこっちを向いて立っています。
Qちゃんです。激励してくれてます。ハイタッチして、走り過ぎます。

19劼らい。こんどはQちゃんが後ろから抜いていきます。
「一緒にゴールしましょう〜〜〜」と言いながら、ぞろぞろ引き連れて抜いていきます。
じぶんも着いていけるものならいきたいですが、無理(><)

20劼らいで、またQちゃんが立っています。
元気だなー(当たり前ですが)またタッチして、
(手痛くならないのかな。たいへんなお仕事だ)
そろそろゴールが見えてきます。

はー、それなりの覚悟はしてたつもりだけど、思った以上にたいへんだった。
足が丈夫、とは言われるけど、やっぱり歩くのと走るのじゃぜんぜん違うし。
15km走って感じた「余裕」って、残り1kmぶんしかなかったのかorz
…なんてことを思いながら、
けっこうへなへなになってゴールしました。

2時間30分かかっちゃいました。でもとりあえず完走。おめでとう!
というわけで、しっかり大根もらいました。
あんまりプライベートのじぶんの写真は載せないのですが、今回は特別に、
大根持ってポーズとってみましたよ☆

P1210387



翌日はけっこう筋肉痛出たりもしましたが、もうほとんどよくなりました。
応援してくださったみなさん、ありがとう。
走った直後は「もういいや」なんて思ったのですが、
また走る機会もあるかもしれません。

でもその前に、

ひと月の充電も終わって、来週は歌に復帰します=^_^=

3.18(Sat.)
駒沢大学ファンラン → ※公式サイトはありませんが、食べログ等でチェックしてね☆
Open 11:00 Start 14:00(予定) Charge ※お食事代のみ

お店の名前からもわかる通り、マスターも走る人です。
そして歌う人です。もちろん料理も作ります。おいしいです♪
やまねこの歌もも少しずつ春の歌に移り変わりつつ、楽しんでいただけたらと思います。
お待ちしてますね。



ときどき忘れては思いだす、走ろうとしたきっかけ。
6年前の今日、3月11日、鉄道が全部止まって、
当時働いていた池袋の近くから、うちのあった横浜磯子まで、約40km、
7時間かけて歩きました。

もちろん不安と心配の中の、長い道のりでしたが、
ふっと「40辧7時間あれば歩けるんだから、
5時間で走るのもそんなに難しくないんじゃないかな」
なんて思ったのが、きっかけでした。
フルマラソンまでは、道半ばですが(そのまんま)

人それぞれの3月11日があると思います。
ここ3年、東北へお手伝いにも行けていませんが、
大切ななにかを忘れないために、年にいちどくらい走るのも悪くないのかもしれません。
ときどき忘れちゃいますけど(^^ゞ

いろんなことが、まだ道半ばなのでしょう。
いつかまた東北へ、南相馬へも、訪れたいと思います。
いつか、また、ね。

nkv0151 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)休日 | 音楽