2016年12月27日

今年も残すところあと数日、弊社の営業は明日までとなります。
25歳からここで働きはや15年。おそらく今年が一番忙しくさせていただいた
と思います。

今年も皆様のご愛顧に支えられ感謝申し上げます。
ありがとうございます。

誠実さと少しのユーモアをモットーに来年も精進していく所存でございます。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

良いお年を。

(18:09)

2016年04月23日

上の言葉をご存知でしょうか?
「まぐえんてつどう」??
どこかの鉄道の名前ではありません。

一昨日、この言葉をふと思い出しました。
最近は仕事が終わると一目散に家路につき
赤子と一緒に風呂場でその日の疲れを取り除き
晩酌といきたいところですが、

ここでもう一度気合を入れなおし
勉強を始めます。それも中学生の勉強です。
今年は甥っ子の受験、来年は娘の受験
「ねぇ、これ教えて」と言われるとわからないときがあり
何か腑に落ちないので始めました。

今週は3年理科、イオンのところです。
イオン??というところから始めるので
最初はいつもかなりのつまらなさでございますが
不思議や不思議、何日か続けていると
段々楽しくなってきます。

そして一昨日、ふと脳から指令が降りてきました。
その時、電池の仕組みを勉強していて
イオンになりやすい金属の箇所を読んでいたのですが
マグネシウム、亜鉛、鉄、銅
「あっ!!まぐえんてつどうだ!!」

24〜5年前覚えたこの言葉
まだ、脳みその遥か奥底に眠っていてくれたのか!
少し感動しました。

脳みその仕組みはよくわかりませんが
きれいに整頓すれば煙草にやられているわが脳みそも
まだ使えるのかな??

(18:04)

2016年02月27日

気が付いたら2月の終わり。全然ブログを更新できていません。
ダメですね!

さて、最近の弊社の人気車両でございますが
キャノピーもXの2st車両の方が人気があります。
燃費等を考えると4stの方が人気がありそうですが
バルブなどがへたった場合の修理代が高く
2stの方が早く、コストを計算しやすいとお考えの方が
多いからでしょうか?

私も未だに通勤で2stキャノピーに乗っておりますが
距離も少ないせいかまずトラブルが少ないです。

2st、4stそれぞれ良いところ良くないところありますので
迷いますね。そんな時はぜひご相談ください。

バイクの話題はこれくらいにして先日「ザ下町!」
だなぁという出来事に遭遇。

中学時代の同級生と飲んでお会計をした後
その店のおかみさんと話していたのですが
どうやらその店には中学の後輩もよく来ると言っておりました。

それを聞くや否や、焼肉店経営の同級生、べろべろになりながら
「じゃあこれ!!」と数枚のお札をおかみさんに渡しております。
彼の名は地獄のフー、原液95、茶5の割合で緑茶ハイを呑み続けます。

遅れること数秒、すし屋の若旦那も
「じゃあ、俺も!」と続きます。

38にして母親の500円貯金を針金で数枚落とす熟練の腕を
持つ仲間も続きます。

どうやら、後輩が来たときのボトル代らしいです。
う〜ん下町です。
バイク屋の若き平社員はというと。

想像におまかせします。なんせお小遣い制なもんで

(17:34)

2015年12月28日

今年も残すところあと数日となりました。
おかげさまで例年と同じく忙しくさせていただいておりますが
年のせいかはたまた例年以上の忙しさの為、ほぼブログを更新することなく
終わってしまいました。

バイク業界自体が冷え込みが長らく続いておりますが
こうして忙しくさせていただいているのは日ごろご愛顧いただいているユーザー様の
おかげでございます。心より感謝申し上げます。

来年も同じく一所懸命日々精進していきたいと思います。

今年もありがとうございました。
ナカヤマアールの本年の営業は本日で終了となります。
来年は5日からの営業となります。
来年も弊社をどうぞよろしくお願い申し上げます。
それではよいお年を!!!

(14:51)

2015年10月16日

男の方ならおわかりになると思いますが・・・

「うちの子、かわいいんだよ!写真見るか??」
このやりとり、困ります。

子供はかわいい、自分らの時代ならともかく今の子はみな
とにかくきれいだったり格好よかったりします。

しかしながら、このやりとりの答えはほぼ決まっております。
「ほんとだ!かわいいね〜」

いつも相手に申し訳ない気持ちになってしまいます。
相手はもっと具体的なかわいさをきっと聞きたいはずなのに
出てこない、出てきたとしても「お父さんにそっくりだ!」程度

出した方は自分の子供なのでたくさんのバックグラウンドが
あるでしょうが、こちらにはわからないのであります。

だから、出来ればあのやりとりはしないでほしいなと
思っておりました。

しかし、人間変わるものです。
最近、あれをやる方の気持ちがよくわかります。

友達と飲んでいるとき、久しぶりにあった友達に!!
「あれやりたい!!」

「うちのブサイクを見てもらいたい!!」

現在、水面下でなんとか踏みとどまっておりますが
堤防決壊の日も遠くない、そんな気がします。



(18:53)

2015年10月15日

甥っ子や子供に勉強を教えてもう6年、子供たちは中学生です。
小学生なら何にもしないで良かったのですが・・・

中2ともなると、いきなり問題を聞かれてもとっさに
答えられません。その問題の答えが果たして自分の脳みそ
の奥底に未だこびりついているのかも不安です。

ということで、最近は帰宅後、中学生の勉強をしております。
先週は江戸時代の歴史を勉強しました。
「大坂夏の陣」「参勤交代」などなど20年以上前に
聞いた言葉がどんどん出てきて結構大変でございます。

「江戸時代は小判がお金として使われていたのですが
金、銀、銅から作られておりました。銅は足尾銅山、
金は今の日本銀行付近、さて銀は??
ヒントはお金持ちの人が集まる街です。」

「東京なのか?」(甥っ子)

「東京です。銀がつきます。」

「白金??」(甥っ子)

「渋いとこついてくるな、確かにお金持ちの町だけど銀ついていないし。」

なんて歴史を物語風に教えていき時にはこんなクイズや
対話をしていくのが源治流です。

先週は甥っ子から「学校よりもわかりやすい」と言われ
めっちゃテンション上がりました。

現在バイクのお問合せの他、江戸時代の授業のお問合せも
承っております(笑)

(18:38)

2015年08月18日

お盆休みを利用してレッズユースOB戦に参加してきました。
といっても僕と同じくらいの30代後半の人ばかりですが。

もうかれこれ10年目、企画当初は同じ年の人ばかりでしたが
段々と後輩も参加してくれるようになり元プロの人がちらほらと。

相手もホント同じ年代か?と思うくらいうまい人しかいません。
因みに娘からは「ホントにこの中に入っていたの?」
と疑われております。

人より能力の低い私、相当の修練を重ね高校時代なんとか
ここに所属しておりました。おそらくリフティングが100回出来なかったのは
レッズユースで僕しかいないと思います。

それがレギュラーになりプロの方と一緒に練習したりと
尋常じゃない努力をすれば報われるんだと教わった場所であります。

まぁ今じゃすっかり能力がもとに戻ってしまい
恥ずかしくて数分しか出れず後は声出し番長です。

でも、仲間とボールを蹴ると何故か毎日努力しようと
思えるいい場所です





(18:01)

2015年07月18日

「距離の少ない車両ない?」
「程度の良い車両を探してる?」というご質問を多くいただきます。

ジャイロに関してご返答させていただきますと
実走行距離といたしまして10,000km台の車両は中古車市場では
ほとんど流通しておりません。(展示車両や店舗の試乗車として
1,000km前後しか走行していない車両はたまに市場に出てきたりしますが。)

大きな理由といたしましては多くのユーザー様が業務目的でご使用される
事がとても多いことが挙げられます。

弊社のデータ上、業務用途の場合平均で1万km走行、中には3年間で10万km
以上走っている車輌もあります。
そのため、メーター表示上の距離ではな実際に走行した実走行距離で
2万km未満の車輌は非常に少ないのが現状です。

弊社では入荷した車輌を検品し、再販可能と思える車輌
につきましてエンジン、クラッチ、ドライブベルトなど
多岐の整備を経てお出ししております。
弊社でお取引させていただいております多くのユーザー様には
直接、お話しさせていただいておりご愛顧いただいておりますが
弊社以外でございましても初めてジャイロやビジネスバイクを乗ることをご検討いただいている
お客様の1つの車両選びの指標になればと思いブログに書かせていただきました。



(10:53)

2015年03月19日

3カ月ぶりの更新です。寝て起きて一生懸命働いて家路につき
子守をする、そんな素敵なローテーションが数か月続いております。

さざ波すらたたないこんな日々でございますが
先日、源治塾にて嬉しい出来事が。

源治塾とは、小生が塾長となり数十年前の記憶をたよりに
勉強を教える日本有数の頼りない塾であります。
塾生は中学生1人、甥っ子のみ、娘は去りました。

5%の食塩水500gに水を入れるとか塩をいれるとか
はたまた5%と3%の食塩水を混ぜるとかバイク屋では
一生使うことがないものがほとんどです。

「食塩水ってなんだ?」

「水と塩でしょ。」

「どんな味がするんだ?」

「そりゃしょっぱいでしょ!」

こんな会話をしながら
甥っ子に悟られないようにやり方を思い出します。
思い出せないときは

「砂糖だったらなんて呼ぶんだろうな?」

「砂糖水でしょ!」なんて続けます。

そんなこんなで何とかやってますが
とうとう、甥っ子が学年で1位を取ってきました。
2位のものもありますが、それでもテンションは上がります。

甥っ子はサッカーのクラブチームに入っており
週の大半が夜遅くの帰宅で時間が少ないです。
さらに塾長がロートルのバイク屋。

「てめぇ、やる気あんのか?もっと頑張れ!この野郎!」
なんて良く言っておりますが、ひょっとすると
「お前ががんばれこの野郎!」なんて思われているかもしれません。

がんばろう。







(18:09)

2014年11月15日

「ヒマラヤほどの〜消しゴム1つ〜楽しいことを沢山したいぃ♪」
題名はわかりませんがハイロウズの有名な歌です。

ハイロウズと言えばブルーハーツ、ブルーハーツの歌は多かれ少なかれ
アラフォー男子の方は影響をうけているわけで。
小生も類にもれずそのうちの1人であり彼らの歌を聞けば
青春の甘酸っぱい思い出の1つや2つを思い出すわけであります。

物思いにふけながら口笛をふいていると
「あら、懐かしいわね。さかなさかなさかな〜♪さかなをたべぇると♪」

台無しです。



(17:35)