億万長者からのおススメ書籍

アイデアのちから

チップ・ハース (著),
ダン・ハース (著),
飯岡 美紀 (翻訳)


amazon

楽天ブックス


名著です。

アイデアの出し方と伝え方は
この本を一冊読んでおけば
十分だと思っています。

外国為替証拠金取引

EURUSD180714口座残高こんにちは。keiです。

今週も、外国為替証拠金取引(FX)の自動売買の結果が出ました。

 7576円

になります。

確かにホッタラカシの状態で利益が積み重なっていくのはうれしいですね。

前回、この自動売買の上位版のオファーが来たっていう話をしたと思うんだけど、驚くことなかれ、やっぱり有料でした。

そりゃぁ、そうだよな。

ここまでの自動売買はソフトは無料、売買も無料。
特別湯体制で3万円、仮想デスクトップで2万円弱っていう話をしてきたのは記憶に新しいところなんだけど、今回の上位版は利益が積み重なりきる前にやってきたオファーなので、さて、どうしたものか、と考えているところです。

というのも、設定を失敗しているわけじゃないんだけど、いままで週を持ち越したポジションっていうのはなかったんですよね。

毎週確実に損切りはしてくれていたんだけど、なぜか今回は損切りもせずにずるずると含み損を抱えている状態(1万円程度)で週持越しとなっていました。

ここが気になっているんですね。

なんで今回だけ損切りにならなかったんだろうって。

もちろん、自動売買なのでルールに従って売買を繰り返していくんだけど、上位版のオファーが来たときに限ってこういうことがある(含み損を抱えたまま週を跨ぐ)と、上位版も大丈夫かな?と心が揺らいでしまったりもしてしまうんですね。

上位版の何が良いかというと、資金量に応じてポジションサイズが変えられるところ。

最大で8倍なので、今回の利益の8倍、つまり4万円ぐらいを週に稼いでくれるシステムっていうわけ。


もちろん、原資も8倍必要になるので160万円を口座に入れておく必要があるんだけど、段階的に増やしていける設定が組み込まれているので、コツコツと原資を積み上げていくようにすればいつかは週に4万円稼ぐシステムに成長していってくれるというわけです。


先着50名なんだけど、集まりが悪くてわたし入れて20名の小さな集まりらしいんだ、これが。
(今はやっているLINEで案内が飛んでくるんだけど、残り19名、、、って言ってからプッシュがなくなっちゃったんですよね)

一枠はわたしのために確保してくれているっていうことなので、じっくりとこの自動売買について質問していこうと考えているところです。

でも、無料の自動売買ソフトで毎週5000円程度稼いでくれているので、しばらくこのままプログラミングを走らせてみようと思います。




億万長者からのおススメ書籍

使える 弁証法

田坂 広志 (著)

 amazon

 楽天ブックス

今までは

「成功には共通点などない」

と思っていました、

この本である程度の未来が
見えるようになりましたし、

成功の本質は8割くらいは
同じなんだと思えるようになりました。

外国為替証拠金取引

EURUSD180707口座残高こんにちは。keiです。

くまモンさんに頂いた外国為替証拠金取引の自動売買ソフトをセッティングして、運用をしています。

VPSといって仮想デスクトップ上でプログラムを走らせているんだけど、コツコツと利益を積み重ねていってくれています。

今週は5473円の利益になりましたので、さっそく口座振替をしました。

外国為替証拠金取引をしているとドローダウンっていう言葉を聞いたことがあると思います。

ドローダウンっていうのは損失の最大額のことなんですね。

1回の取引でいくら損をするか? 許容するか?ってことを投資では初めに設定するんだけど、この損失額MAXで20万円というシステムなんです。

わたしが使っているのは。


なので、こつこつ利益を積み重ねているお話をしていますが、この初期の20万円は自分の稼いだお金なのでまだまだ「マイナス」という認識でいるんですね(株で儲けた中から20万円、という話を前にしましたが、それはそれ、これはこれ)。

それに「くまもんの特別優待生」に入っているので、3万円、それにVPSの使用料6か月で1.5万円を支払っているので、マイナスからのスタートなんです。

今の調子でいくと2年後にようやくプラスに転じるかなぁ、というシステムなんですね。

20万円がなくなっても惜しくない、という状況にするには20万円をまずは投資分の中から稼ぎ出しておかないとわたしの心がスッキリしないんです。

今は売買ロットを8倍に増やすオファーがくまもんさんから来ているんだけど、8倍の資金(20万円×8=160万円)が最低必要になると思うので、二の足踏んでいるんですね。

オレは小心者だなぁと正直思うんだけど、この自動売買システムも利益をずっと出し続けるにはちょっとしたコツがあって、それは売買の自動運転を自分でオンオフ設定しないといけないんですね。

設定ミスすると一気に資金が目減りしてしまう可能性が高いので、どういうオファーになるか分からないんだけど、別の人がわたしの自動売買ソフトを資金50万円をただであげるので使ってくれというオファーを見つけたのでそっちのほうに乗っかってみようかな、と食指が動いてしまっているところです。

浮気者だなぁ、、、オレって。


基本的に、儲けたお金は株のほうに突っ込んでいって税金をがっつり納めていくので外国為替証拠金のほうは興味半分ってところです。

そのうち自動売買のオンオフ設定もしないでいいように適当に売買のタイミングを切っておいて常にホッタラカシ状態にしていこうと画策しているところなんです。

もちろん、リーマンショックのようなことがここ数年でもう一度起こるという話はあるんだけどね。

吹っ飛んだたふっとんだでしょうがないか。

って思えるようにしておきたいな、と思っているところです。


そうすると、本業のほうに集中できるし、やっぱ仕事をしているほうが楽しいしね。

それに、一人部屋の片隅で本を読んでいるのはそれはそれで楽しいんだけど、気心しれた家族がいるともっと楽しいしね。

生きるために働く人が多いこの世の中で、ちょっとしたコツを掴むだけで楽しみながら仕事ができるっていうのはそれはそれで幸せな時間を生きているのでいい人生なんじゃないかな、と思う今日この頃です。


体験談

なぜか、会社では女性の悩み相談に乗ることが多くなってきています。

会社の中でパワー(権力)があるからなんだろうけど、お金お金と愚痴を言う人もいれば、わたし(その人に)に辞めろって圧力をかけてくる人が課員の中にいるという思い込み(勘違い)をしている人もいるし、人間の悩みっていうのは突き詰めていくと、お金、人間関係なんだろうなって感じているこの頃です。

解決する方法はその人の悩みに応じて伝えることはできるんだけど、わたしの話を信じて実行するかどうかはその人次第なので話す必要もないかな、と冷めた気持ちも半々あります。

先日も1時間半かけて話をしていたんだけど、眠くなっちゃったのか相談者があくびをし始めてしまったんですね。

話は堂々巡りで自分の考え方に固執していて、話を聞いて欲しいだけのクレクレちゃん。

あるひとことを言ったときにぶわっと目に涙を浮かべて泣き始めちゃってポツリポツリと話し始めたまでは良かったんだけど、結局、どうしたいのか、どうなりたいのかを確認しても生返事で最後にはあくび。

※やりたいことを勘違いしている人も多くて困ることが多いんだけど、今回の話と違うので、要望があれば別途お伝えしていきたいと思います。


やっぱり無料はダメだね。

話を聞いてくれるのが当たり前と思って甘やかしているとお互いのためにならないし、何かしらの対価を払うって気持ちがないと真剣に取り組まないんだろうね。


わたしも日々体が重くなっていって、鬱だな、これはって思っていた時期が15年ぐらい前にあったんだけど、その時はわたしもクレクレ君だったからなんとなく気持ちはわからんでもないんですよね。

対価を払うって気持ちがなかったからなのかどうかわからないんだけど、5万円払ってNLPを聞きに行ったときは正直ちゃんと課題にも取り組んだし、お金をどぶに捨てることになるから結構、真剣だったね(なので、ブログのアドレスにnlpの文字がある)。


来週も10代の女性の悩み相談があるので、どんな心の「闇」を抱えているのか分からないけど、人間関係なんだろうか?

5人グループで相談に行くって話をしていたから、言いたいことを言えずに終わってしまうことだけはないように最善を尽くしたいと思います。 幸運を祈る!!!




FXで毎月100万円を稼ぐための手法と思考