2004年12月02日

利益向上!

12月2日(木)

今日で結婚してからマル4年…
まさか中国で過ごしているとは、結婚した時には思ってもみなかった…
でも、意外なのは彼女の方で、結婚する前には、転勤は余りないから、、
なんて言ってたとのこと。
これも一種の結婚詐欺??

さて、今日は利益向上について。
一番単純だけど、一番明快!!!
今後、利益向上について考えることがあったら、先ず以下2点を考える
こととします!

【総資本経常利益率】
総資本経常利益率=経常利益/総資本
         =経常利益/売上高 x 売上高/総資本
         =売上高利益率総資本回転率

 ★売上高利益率の向上
  - 売上原価、販管費(営業損益)の低下
  - 支払利息の低下(営業外損益)
  - 売上値引・仕入価格の見直し、薄利品目群の見直し
 ★総資本回転率の向上
  - 総資本の増加以上に売上高を増加させる
  - 売上高を維持したまま、不要な資産を圧縮する
  - 不要な資産の内、
    流動資産としては、売上債権、棚卸資産を圧縮し、
    固定資産としては、有給固定資産の除去、売却を行う。

 (Ex.)工程/ロット待ち→一時停滞→長い生産期間→仕掛品在庫増大
   という流れは、『資本回転率が悪くなり、金利負担増』、
   と説明出来る。

【損益分岐点売上高】
損益分岐点売上高固定費/(1−変動費/売上高)

 (Ex.)従業員の高齢化や多数の熟練工→人件費増加、や新規設備投資
   という流れは、『固定費の増加』、
   と説明出来るし、
   品質への要求アップ→検査工が一つずつ検査、不良品率の向上
   という流れは、『変動費の増加』、
   と説明出来る。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nm0305/10116319