★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

NHK World-Japan: Easy Japanese で英語を

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。4連休の3日目、いかがお過ごしですか。不安定な天気ですが、涼しくて助かりますね。


ところで、このブログでしばしば取り上げる NHK World-Japan ですが、このサイトには News をはじめ、いろいろな番組があります。ありすぎて探すのが大変なんですが、今日はその中でも私のお気に入りのひとつ、Easy Japanese というプログラムを紹介します。

この番組は On Demand (要求に応じて)のプログラムなので、いつでも好きな時に見ることができます。現在のところ48のスキット(1話3分)がアップされています。

タイトルからも分かるように、この番組は日本語を学ぶ外国人のためのものでが、実は日本人にとってもいろいろと役に立つ楽しいプログラムです。

【Easy Japanese の利用法】
簡単な日本語の「同時通訳」練習
日本語を聞いて、すぐにそれを英語にする練習ができます。自分の英語訳が正しかったかどうかは字幕で確認できます。
日本文化を英語で説明
スキットの中でちょっとした「日本文化」が出てきます。それを英語で説明する練習ができます。
外国人に日本語を教える
もともと外国人に日本語を教える番組ですから、当然これを見ることで、外国人に日本語を教える練習ができます。
リスニングの練習
ホストの Amy Ota さんは一貫して英語で説明しています。加えて Trip Tip(旅のヒント)も英語でなされています。リスニングのいい練習になります。

それでは、残る連休を楽しんでください。See you next time. (マッツ)

Google翻訳に挑戦!第10回:「就業規則」(改良、解説)

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。4連休の2日目、いかがお過ごしですか。今日は道路がとても混んでいましたね。やはり連休で出かける人が多かったのでしょうか。お陰で、テニススクールに20分も遅刻してしまいました(泣)。

さて、遅くなりましたが、週末ですので、荒磯先生の 「Google 翻訳に挑戦!」 のシリーズをアップします。まだ、課題をおやりでない方は、一度自分なりに改良に挑戦をしてからお読みください。

Google 翻訳に挑戦 【第 10 回】: 「就業規則」(改良、解説)---
(1)先ずは課題の和文を読んでください。
(2)次にその google 翻訳を細かく見てください。
(3)その翻訳を改良してください。

【課題】
会社には色々な決まりがあります。就業規則や「従業員の心得」といったようなものから、金品の不正授与に関する内規まで、様々なものがあります。しかし、新入社員にとって分かりにくいのは不文律でしょう。社員が上下揃いのスーツを着ることを義務づけたり、また、オフィス・パーティーを禁止しているところもあります。特にオフィス内における喫煙と食事に関しては多くの企業が全面的または一部の禁止条項を設けいるようです。こうした決まりを知るには、周りの社員に尋ねたり、彼らの行動をよく観察するのが最善でしょう。

【Google 翻訳】改良して下さい
Companies have various rules. There are various things, such as work rules and "knowledge of employees," to internal rules regarding the improper award of money. However, the unwritten rule is difficult for new employees to understand. Some require employees to wear top-and-bottom suits, and some prohibit office parties. Many companies seem to have full or partial bans, especially regarding smoking and eating in the office. The best way to know these rules is to ask people around you or observe their behavior.

という課題でした。

以下、荒磯先生のコメント、改良例、解説、参考例などです。

荒磯先生荒磯芳行です。今回の Google 翻訳はまあまあの出来でした。皆さんはどんなところを改良しましたか。修正がが必要そうなところを一緒に見ていきましょう。

【コメント】総合評価 82点
・there are various things: この部分は不必要。前文の … rules に続けて rules, such as …(減点8)
・「従業員の心得」は色々に訳せるでしょうが、”knowledge of employees” は頂けません。→ ”Employees Guides” など (減点3)
・improper award → improper offers。この場合、offers は「提供」だけでなく、他人からの「提供」、すなわち「受納」も含みます(減点3)
・unwritten rule is → unwritten rules are(複数)(減点2)
・top-and-bottom suit: top-and-bottom では「上下揃いの」にはならないでしょう。suit だけで、常識的には「上下揃った服」を意味しますから、修飾語は不要。どうしても「上下揃った」の意味を出したければ、matching jackets and pants/trousers が可能です。しかし、これは女性の服装には適当ではありません(減点2)。

【改良訳】
Companies have various rules, such as work rules and "Employees Guides” to internal rules regarding the improper offers of money and goods. However, the unwritten rules are difficult for new employees to understand. Some companies require their employees to wear suits, and some prohibit office parties. Many companies seem to have full or partial bans, especially regarding smoking and eating in the office. The best way to know these rules is to ask people around you or observe their behavior.

【参考訳】
Companies have various regulations, from work rules and Employees Guides to bylaws concerning (the) improper offers of money and goods. It is probably the unwritten rules, however, that are most difficult for new employees to grasp/understand. In some companies, everyone is supposed to wear business suits/business attire. In others, office parties are not allowed. It seems that many firms have total or partial bans on eating and smoking in the office. The best way to find out about such rules is to ask people around you or to observe their behavior carefully.

註:
・Employees Guides: 「従業員の心得」に対する訳の1つです
・bylaw:「内規、会社規則
・goods: 常にこの形で、「品物、商品」。例:goods and services(物とサービス)
・unwritten rules: 「成文化されていない、習慣による規則」
・grasp:「手で掴む → 把握する → 理解する。例:She could not grasp what to do.(彼女はどうしたらいいのか分からなかった)
・is supposed to wear ~: 「〜を着ることになっている、着なければならない」。例:Everybody is supposed to know the law.(全ての人がその法律を知っていなければならない)
・attire:「服装」(不可算名詞)。例:in business/casual attire「仕事用の服装/砕けた服装で」
・partial ban on ~: 「〜の部分的な禁止」。例:a partial/ total ban on tobacco advertising (煙草の広告の部分的な/全面的な禁止)
・find out about~: 「〜について知る」。例:He did not want her to find out about it. (彼は彼女にそのことを知られたくなかった)
・behavior: 「行動」。例:punishment for bad behavior(間違った行動に対する罰)

【今課の注目表現】口慣らしをしましょう
1. They sell imported goods.
(輸入品を売っている)
2. I could not grasp the meaning of what he said.
(彼の発言の意味が分からなかった)
3. We were supposed to finish reading the first 50 pages.
(最初の50ページを読むことになっていた)
4. You had better find out about his past.
(彼の過去を調べて見る方がいいよ)
5. How is John’s behavior at school?
(ジョンの学校での行動はどうですか)

【発音(アクセント)に注意】
employee/ bylaw/ allow/ firm(farm)/ partial/ behavior
----------------------------------------------------------------------------------

いかがでしたか。また来週もがんばって。(マッツ)

ubiquitous:ありがたく迷惑な Zoom

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。今年はほとんど夏休みがないような状態で、今になってやっと私の夏休みを取っています。

3日間、箱根でのんびりしようと思い、今日が2日目。ところが、出かける直前に Zoom のミーティングの予定が入り、それが今日。さらに、昨日になってもうひとつ今日に Zoom ミーティングの予定が。3日間ののんびり旅は真ん中でズタズタになってしまいそう。

ubiquitous:インターネットが普及する中で ubiquitous という語がよく使われるようになりました。「どこにでもある、おなじみの、だれもがいつでもどこからでも情報ネットワークにアクセスできる(環境)」 という意味のことばです。

Video-conference sysytems such as Zoom, Webex, Teams and Skype make meetings ubiquitous. I appreciate them, of course, but sometimes they are bothersome.

箱根の強羅より、マッツ

Google翻訳に挑戦!第10回「就業規則」(課題)

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。今日は太陽が隠れ若干過ごしやすいですが、海の向こう、アメリカの西海岸では wildfires(山火事)で大変なことになっています。そう言えば、19年前の今日(アメリカでは 9月11日)は Terror Attacks(同時多発テロ)があった日ですね。まだ5,6年前の出来事のように感じられます。ライブで映された World Trade Center の情景は、まるでハリウッド映画の1シーンを見ているようでした。いずれのニュースも ABC New の Video でご覧になれます。

さて、週末ですので荒磯先生の Google 翻訳に挑戦の第10回をアップします。毎回 Google 翻訳がどんな英訳をしてくれるのか楽しみです。みなさんの目でそれを点検し、正確な翻訳になるように、その改良に挑戦してください!

尚、本シリーズが始まってからの「Google翻訳に関する発見」と「翻訳機を賢く使うポイント」を課題の下にまとめています。ご覧ください。

Google 翻訳に挑戦 【第10回】: 「就業規則」(課題)-------------
(1)先ずは課題の和文を読んでください。
(2)次にその google翻訳を細かく見てください。
(3)その翻訳を改良してください。
(来週の土曜日に「改良例」を解説と共に掲載します。)

【課題】
会社には色々な決まりがあります。就業規則や「従業員の心得」といったようなものから、金品の不正授与に関する内規まで、様々なものがあります。しかし、新入社員にとって分かりにくいのは不文律でしょう。社員が上下揃いのスーツを着ることを義務づけたり、また、オフィス・パーティーを禁止しているところもあります。特にオフィス内における喫煙と食事に関しては多くの企業が全面的または一部の禁止条項を設けいるようです。こうした決まりを知るには、周りの社員に尋ねたり、
彼らの行動をよく観察するのが最善でしょう。

【Google 翻訳】改良して下さい
Companies have various rules. There are various things, such as work rules and "knowledge of employees," to internal rules regarding the improper award of money. However, the unwritten rule is difficult for new employees to understand. Some require employees to wear top-and-bottom suits, and some prohibit office parties. Many companies seem to have full or partial bans, especially regarding smoking and eating in the office. The best way to know these rules is to ask people around you or observe their behavior.
----------------------------------------------------------------------------

【Google 翻訳に関する今までの発見】
・第1回:翻訳機は「代名詞」が不得手
・第2回:翻訳機は「冠詞」 が不得手
・第3回:翻訳機は「過去」と「現在完了」の区別が不得手
・第4回:翻訳機は「代名詞」が不得手
・第5回:翻訳機は「長い和文」が不得手
・第6回:翻訳機は「文脈の読み」が浅い
・第7回:翻訳機は「慣用表現」に弱い
・第8回:翻訳機は「複雑な比較表現」に弱い

【翻訳機を賢く使うポイント】
1)翻訳機で英訳された代名詞は必ず点検する
2)翻訳機に入力する日本語の代名詞に気をつける。特に日本語では代名詞の省略が多いので、省略せずに「翻訳機 に friendly な日本語」(くどい日本語:例「私は私の手の中に1本のペンを持ってる」)に直してから翻訳機にかける
3)訳出された冠詞(the の要不要)を点検する(「特定」か「不特定」か)
4)訳出された「過去」を点検する。自分が言おうとしていることが単純に「過去」のことか、それとも「現在完了」(過去から現在に及んでいること)なのか
5)翻訳機に入力する日本語は長い文をできるだけ避ける
6)「文脈」が反映されているかを点検する
7)誤訳に繋がりそうな日本語の慣用表現は避ける
8)複雑な比較表現は平易な表現に書き変えて入力する

それでは、よい週末を。(マッツ)

オーレックス英和:この辞典はおもしろい!

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。

今日は辞書を紹介します。旺文社の『オーレックス英和辞典』(O-LEX ENGLISH-JAPANESE DICTIONARY)です。毎週一度このブログに寄稿してくださっている荒磯芳行先生のおススメです。

荒磯先生ご自身は『旺文社 英和中辞典』(COMPREHENSIVE ENGLISH-JAPANESE DICTIONARY, 1975)の編者・執筆者のお一人で、私は長年この辞書のファンです。中辞典でありながら、多くの語に「語源」情報を記載してくれているところが魅力です。単語を覚えるのはかったるい、語源でも調べなければやってられない、というのが私のボキャビルです。

人気の中辞典と言えば大修館の『ジーニアス英和辞典』を挙げる人が多いでしょう。この辞書に関しては「語源」情報が少ないので、私にはもうひとつ満足できません。

オーレックス中辞典今回紹介する『オーレックス英和辞典』のおススメの理由は、コラム欄がとても充実していることです。特に気に入っているのは、PLANET BOARDというコラム。

学習上しばしば話題になる語法上の問題点につて、100人のネイティブスピーカーの意見を調査した結果を、グラフで示して解説しているコラムです。リンクを張りましたので例をご覧になってみてください。読んで楽しい辞書です。

マッツ

ABC News:トランプとバイデンの favorability(好感度)

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。

ウェブ上には英語学習に使える「教材」がたくさんありますが、そのひとつが以前にも紹介した NHK の「攻略! ABC ニュース英語」。9月1日に「トランプ大統領とバイデン氏の好感度」がアップされています。「動画を見る」をクリックすると視聴できます。

ABC News/Ipsos poll(ABCニュース/イプソス世論調査)では、
Less than one-third of the country sees the president in a positive light, compared to Joe Biden's 46%.
(国民の3分の1未満が大統領を肯定的に見、これに対してジョー・バイデンは46%)

【語句】
・favorability:好感度
・Ipsos poll:イプソス(世界3位のリサーチ会社)の世論調査
・less than one-third:3分の1未満
・in a positive light:肯定的な視点で
・compared to 〜:〜と比較して

マッツ

Google翻訳に挑戦!:第9回「話し上手」(改良、解説)

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。An extremely powerful typhoon is threatening some southwestern parts of Japan. Please stay on highest alert and act early and quickly. May you all be safe!

【語句】
・extremely powerful typhoon:極度に勢力の強い台風
・threaten:脅威を与える
・southwestern parts:南西部の地域
・stay on highest alert:最大限の警戒をする
・act early and quickly:早目に、素早く行動する
・May you all be safe!:皆さんが無事でありますように!

さて、週末ですので、荒磯先生の 「Google 翻訳に挑戦!」 のシリーズをアップします。まだ、課題をおやりでない方は、一度自分なりに改良に挑戦をしてからお読みください。

Google 翻訳に挑戦 【第9回】: 「話し上手」(改良、解説)-------
(1)先ずは課題の和文を読んでください。
(2)次にその google翻訳を細かく見てください。
(3)その翻訳を改良してください。

【課題】
よい conversationalist になることを望むなら、よい listener になれ、とよく言われますが、これはあまりにも消極的なアプローチです。相槌を打ちながら聞いているだけでは退屈な人と思われかねません。話題になりそうな時事的なトピックに関して自分の意見を持つ努力をして、それを論理的に、時には少しドラマチックな英語で話せるようにしましょう。そのためには、自分が自信を持って話せる話題、相手に興味を持って受け入れられそうな話題をいつもストックしておくことも大切です。仕事や自分の趣味の話ばかりする人はあまり歓迎されないでしょう。自分の専門以外のことは何も話題に出来ない人も困りものです。

【Google 翻訳】改良してください
It's often said that a good conversationalist is a good listener, but this is an overly passive approach. You can think of a person as boring if you just listen to them while playing. Make an effort to have your own opinion on a topical topic that may be topical so that you can speak it logically and sometimes in a bit dramatic English. To that end, it is also important to always stock topics that you can speak with confidence and that you are likely to be interested in and accept. People who only talk about work or their hobbies will be less welcome. People who cannot talk about anything other than their specialty are troublesome.

という課題でした。

以下、荒磯先生のコメント、改良例、解説、参考例などです。

荒磯先生荒磯芳行です。今回も前回と同様に、
Google 翻訳の出来はあまりよくありませんでした。一緒に見ていきましょう。


【コメント】総合点 65点
文法的な欠陥の他に語句の不適切な使用による意味の不明瞭な箇所が目立ちます。上の赤字の部分(またその他の部分も)が「改良訳」でどのように変更されたかにご注目。

【改良訳】
It is often said that if you want to be a good conversationalist, be a good listener, but that is much too passive an approach. People may think of a person as boring who just listens to them. Make an effort to have your own opinions on current topics that are likely to come up in a conversation so that you can speak on them logically in English and sometimes a bit dramatically. Thus it is also important to always have a stock of topics that you can talk about with confidence and that will be likely to interest your listener. People who only talk about their work and hobbies will not be welcome. People who cannot talk about any topics outside their own field will be frowned on.

【参考訳】
It is often said that if you want to be a good conversationalist, be a good listener, but that is really too passive an approach. You might be thought to be rather dull if you merely listen and nod. You should make an effort to develop opinions on current topics that are likely to come up in conversation and be able to discuss them in English logically, sometimes with a touch of drama. Thus it is important that you have a ready stock of topics which you can talk on with confidence and which will probably be of interest to your listener(s). People who talk only about their jobs and hobbies will not be welcome. People unable to handle any topics outside their own field will be frowned upon.

註:
・too passive an approach: 語順に注意。tooが無ければa passive approachです。passiveは「受け身的の、消極的な」。例:passive support(消極的な援助)
・nod: (あごでしゃくって)うなずく
・are likely to ~: おそらく〜であろうと予測する。例:It is likely to rain. (雨が降るらしい)
・a touch of ~: 「わずかの量の」。例:I need a touch of salt: 「塩が一つまみ必要だ」
・it is important that ~: that〜のことが大切である。例:It is important that you (should) make decisions yourself.=It is important for you to make decisions yourself. (あなた自身が決定するのが大切だ)。最初の文でshouldがあるのが英国英語。米語では無いのが通常
・a ready stock:「何時でも使える蓄え」。例:ready stock of knowledge(何時でも活用できる用に蓄えられた知識)
・be of interest to ~: =be interesting to ~。例:Politics is of no interest to me. =Politics is not interesting to me.(私は政治に興味が無い)
・be frowned (up)on: frown on/upon ~は「〜に眉をひそめる、認めない」。例:Private email is frowned on/upon at work. (職場での個人的なメールは認められない)

【今課の注目表現】口慣らしをしましょう:
1. I was too selfish a person.
(あまりにも自己中心的な人間だった)
2. Tom is not likely to win.
(勝てそうにない)
3. I have a touch of fever.
(熱がちょっとある)
4. It is important that you (should) make decisions yourself.
 =It is important for you to make decisions yourself.
(自分で決定することが大切)
5. It is of great interest to me.=It is greatly interesting to me.
(私にとって非常に興味がある)
6. Smoking is frowned upon everywhere these days.
(近頃は喫煙は何処でも顰蹙を買う)

【発音(アクセント)に注意】
effort/ develop/ frown [fraun]
----------------------------------------------------------------------------------

それでは皆さん、Have a great weekend. (マッツ)

トランプ大統領のツイート:Joke or what?

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。

大統領選まであと2か月。ここ数日、トランプ大統領の tweet を追ってます。ジョークなのか本心なのか分からないものがあまりにも多いのに驚きます。

1例:ある人がトランプの写真に次のメッセージを投稿
America knows the truth.
Honest, ethical, moral.
That's why we love him.

すると、これに対して以下のような tweet が続きます。
・Lol
・I love sarcasm.
・This is a joke, right?
・Unbelievable! You must be a liar like Trump.
・This is why we are voting for him.

【語註】
・honest, ethical, moral:誠実で、倫理的で、道徳的
・Lol = Laugh out loud:爆笑
・sarcasm:皮肉
・vote for 〜:〜に投票する

みなさんは、どう受け止めましたか。(マッツ)

Google 翻訳に挑戦! 第9回「話し上手」(課題)

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。35度以上がすっかり普通のようになってしまいました。あさってからは9月ですが、いくらか秋らしい天気になるのでしょうか。

さて、週末ですので荒磯先生の Google 翻訳に挑戦の第9回をアップします。今回も Google 翻訳がどんな英訳をしてくれるのか楽しみです。みなさんの目でそれを点検し、正確な翻訳になるように、その改良に挑戦してください!

尚、本シリーズが始まってからの「Google翻訳に関する発見」と「翻訳機を賢く使うポイント」を課題の下にまとめています。ご覧ください。

Google 翻訳に挑戦 【第9回】: 「話し上手」(課題)-------------
(1)先ずは課題の和文を読んでください。
(2)次にその google翻訳を細かく見てください。
(3)その翻訳を改良してください。
(来週の土曜日に「改良例」を解説と共に掲載します。)

【課題】
よい conversationalist になることを望むなら、よい listener になれ、とよく言われますが、これはあまりにも消極的なアプローチです。相槌を打ちながら聞いているだけでは退屈な人と思われかねません。話題になりそうな時事的なトピックに関して自分の意見を持つ努力をして、それを論理的に、時には少しドラマチックな英語で話せるようにしましょう。そのためには、自分が自信を持って話せる話題、相手に興味を持って受け入れられそうな話題をいつもストックしておくことも大切です。仕事や自分の趣味の話ばかりする人はあまり歓迎されないでしょう。自分の専門以外のことは何も話題に出来ない人も困りものです。

【Google 翻訳】改良してください:
It's often said that a good conversationalist is a good listener, but this is an overly passive approach. You can think of a person as boring if you just listen to them while playing. Make an effort to have your own opinion on a topical topic that may be topical so that you can speak it logically and sometimes in a bit dramatic English. To that end, it is also important to always stock topics that you can speak with confidence and that you are likely to be interested in and accept. People who only talk about work or their hobbies will be less welcome. People who cannot talk about anything other than their specialty are troublesome.
-------------------------------------------------------------------------------

【Google 翻訳に関する今までの発見】
・第1回:翻訳機は「代名詞」が不得手
・第2回:翻訳機は「冠詞」 が不得手
・第3回:翻訳機は「過去」と「現在完了」の区別が不得手
・第4回:翻訳機は「代名詞」が不得手
・第5回:翻訳機は「長い和文」が不得手
・第6回:翻訳機は「文脈の読み」が浅い
・第7回:翻訳機は「慣用表現」に弱い
・第8回:翻訳機は「複雑な比較表現」に弱い

【翻訳機を賢く使うポイント】
1)翻訳機で英訳された代名詞は必ず点検する
2)翻訳機に入力する日本語の代名詞に気をつける。特に日本語では代名詞の省略が多いので、省略せずに「翻訳機 に friendly な日本語」(くどい日本語:例「私は私の手の中に1本のペンを持ってる」)に直してから翻訳機にかける
3)訳出された冠詞(the の要不要)を点検する(「特定」か「不特定」か)
4)訳出された「過去」を点検する。自分が言おうとしていることが単純に「過去」のことか、それとも「現在完了」(過去から現在に及んでいること)なのか
5)翻訳機に入力する日本語は長い文をできるだけ避ける
6)「文脈」が反映されているかを点検する
7)誤訳に繋がりそうな日本語の慣用表現は避ける
8)複雑な比較表現は平易な表現に書き変えて入力する

それでは、Stay safe.(マッツ)

今日の英語:Abe Announces His Resignation

New Phototastic Collage5 (2)こんにちは、松岡昇です。8月最後の週末ですが、いかがお過ごしですか。

昨日は、安倍総理の突然の辞任表明に社会がどよめきました。健康については同情申し上げますが、辞任については I'm kind of relieved, to be honest (正直のところ安堵しています)。

NHK World-Japan の Abe Announces His Resignation にリンクを張っておきます。
Japan's Prime Minister Abe Shinzo has formally announced his intention to resign due to a relapse of an inflammatory bowel disease.

・Prime Minister:首相
・formally announce:正式に発表する
・intention to resign:辞任する意向;resignationは「辞任」
・due to 〜:〜のため
・relapse:再発
・inflammatory bowel disease:炎症性腸疾患;bowel は「腸」

マッツ
Profile

松岡昇 N. Matsuoka

獨協大学、東洋大学講師 アルクヒアリングマラソン主任コーチ、グローバル人材育成コンサルタント
専門:国際コミュニケーション、社会言語学
趣味:勝てないテニス、話せない落語、スウィングできないジャズ、イタリア人もびっくり手打ちうどん!

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
松岡昇の著書
------------ 新刊書 ------------

51yRFoG-ogL._SX348_BO1,204,203,200_

『桂三輝の英語落語』(アルク 2020年)


b0000000759

The Essential Guide to The TOEICR S&W Tests (松柏社 2020年)


51UTG+fO1-L._SX346_BO1,204,203,200_

(アルク 2020年 一部執筆)


2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



------ 一般向け学習書 ------

51yRFoG-ogL._SX348_BO1,204,203,200_

『桂三輝の英語落語』(アルク 2020年)


51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



- 大学/高校/企業の教科書 -

b0000000759

The Essential Guide to The TOEICR S&W Tests (松柏社 2020年)



2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test べストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



--- シリーズ:スターの英語 --

51UTG+fO1-L._SX346_BO1,204,203,200_

(アルク 2020年 一部執筆)


11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

itemimg

『1000時間ヒアリングマラソン』(月刊、アルク)


js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



----------- 専門書 -----------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



------------ その他 ------------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ