★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。気楽に、記事の下のコメント欄、又は、Profile ↓ の所にあるメールマークをクリックして、ご意見やご質問、ご挨拶、ご相談などをお書きください。     

Tune Up Your English: L. 53 these three days 解答

こんにちは、松岡昇です。今日の埼玉は雨ですが、春の雨というのはどこか暖かく明るいところがあって風流ですね。昔の芝居のセリフに、「春雨じゃ、濡れてまいろう」 というのがありましたが ... 風邪をひくので、まねないほうがいいでしょう。

食品の春雨は考えてみると、実に上手に名前を付けたもんだと感心しますね。雨の中を歩きながら春雨(食品)のことを思い浮かべてみてください。うん、なるほど、うまいことを考えたなあ、と納得できます。帰りにスーパーで麻婆春雨が買いたくなりますね。この春雨、中国では 「粉条」、台湾では 「冬粉」 と言うようで、英語では
glass noodles です。「春雨」 ほど風流じゃないですね。In Japan, glass noodles are called haru-same, or "spring rain." なんて説明するといいかも。

さて、荒磯先生の Tune Up Your English: L. 53 の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 53 these three days の解答--
次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. He hasn’t done anything to speak of the last month.
2. They’ve been away for the last two weeks.
3. It hasn’t rained here in the past two months.
4. この2週間彼は仕事で北海道にいた。
5. この数年この地方ではほとんど雪が降らなかった。
6. 近頃は良い援助者を見つけるのはむずかしい。

解答
1. 彼はこの1ヶ月間たいしたことはしていない。
  (to speak of 「取り立てて言うほどの」)
2. 彼らはこの2週間どこかに行っていた。
3. ここではこの2ヶ月の間雨が降らなかった。
4. He has been in Hokkaido on business (for) the last/past two
  weeks.
5. There has been very little snow here (in/for) the past
  several years.
6. It is hard to find good help these days.

いかがでしたか。次回は「最近、近頃」を取り上げます。(荒磯)
--------------------------------------------------------------------------------------

問題1にあった to speak of という表現、謙遜が好きな日本人にはいろいろな所で使えそうですね。You did a great job! なんて言われて、Oh, nothing to speak of. のように返す。でも、謙遜が過ぎるといやらしく響きますので要注意ですね。それでは、また。Enjoy walking in the spring rain! (マッツ)

「お彼岸」って英語では? 解答案

こんにちは、松岡昇です。きのう17日が彼岸の入りで、この連休に墓参りをするかたも多いのでは?

ところで 「お彼岸」 って英語でどう説明したらいいのでしょう、というのが15日のブログの課題でした。いかがでしたか。ちょっと難しかったですね。こんな要領でやってみるとよいでしょう。

考えをまとめる
まず、「彼岸」って何?日本語で分かってないとだめですね。
when, where, who, what, how, why を自問しつつ考えをまとめましょう。
・WHEN: 春分の日とその前後3日間を合わせた1週間
・WHAT: 墓参りをする
・HOW: 墓の掃除、花を手向け、線香をあげる
・WHY: 仏教ではこの期間に先祖の霊が返ってくると信じられているから

上のパーツを英語にする
WHEN: the week that includes the Spring Equinox Day and
the three days before and after it
WHAT: visit one's family grave
HOW: clean the grave, offer flowers and burn incense
WHY: in Buddhism, it is believed that the spirits of acncestors return to this world during the period

パーツをつないで完成
Higan is the week that includes the Spring Equinox Day and
the three days before and after it. During the week, people
visit their family graves. They clean the graves, offer flowers
and burn incese. In Buddhism, it is believed that the spirits of ancestors return to this world during the period.

こんな感じでどうですかねえ。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 53 these three days

こんにちは、松岡昇です。今日の埼玉はコートがいらないくらいホカホカ陽気ですが、皆さんの所はいかがですか。

さて、荒磯先生のTune Up Your English をアップします。「この3日間忙しくて ... 」 なんていう時の these three days についてです。

Tune Up Your English: L. 53: these three days -------

私はこの3日間忙しかった。
?? I’ve been busy these three days.


荒磯先生荒磯芳行です。冒頭の英文は、文法的には間違った文ではありませんが、古風な文になってしまっています。問題は、these three daysです。weeks, months, years,…についても同様のことが言えます。

the last 〜、the past 〜で表現
現在では、the last three days, etc. か the past three days,etc. が普通の言い方です。皆さんが会話をしたり、書いたりするときにはこのどちらかを使うようにしましょう。

しかし、These five years have seen various changes.
(この5年間に色々な変化が見られた)
のように these …が主語の場合には問題なしです。

前置詞なしでOK
これらの句の前に前置詞 (in, for など) が置かれることもあります。
・He has been in Hokkaido for the last/past two weeks.
(彼はこの2週間北海道にいた)
ですが、前置詞はなくてもOKです。

ちょっと注意
last を使った表現でちょっと注意して欲しいのは、last month と
the last month です。この2つは意味が異なります。前者は単純に 「先月」 ですが、後者は 「過去1ヶ月、この1ヶ月」 という意味を表します。

these days という表現
ところで、these days という表現、よく見聞きしますよね。ご存知のとおり 「近頃」 という意味です。これは副詞句ですから、前に前置詞は不要です。これを、ちょっと固く言うなら nowadays です。(この語は in our days から来ています。) 「この数日、数週間、数ヶ月、数年間」 を表します。日本語の訳より広い期間を漠然と意味します。また、未来を含めるニュアンスもあります。ということで、一緒に使われる時制は、通常 「現在(進行)形」 で、時に 「現在完了形」 です。

・How is Taro doing these days?
(この頃太郎はどう?)
・Most people nowadays are aware of this fact.
(近頃はほとんどの人がこの事実に気づいている。) 

ということで、冒頭の問題文は:
I’ve been busy the last/past three days.


問題:次の英文は日本語に、和文は英語にして下さい。
1. He hasn’t done anything to speak of the last month.
2. They’ve been away for the last two weeks.
3. It hasn’t rained here in the past two months.
4. この2週間彼は仕事で北海道にいた。
5. この数年この地方ではほとんど雪が降らなかった。
6. 近頃は良い援助者を見つけるのはむずかしい。
-------------------------------------------------------------------------------
解答は2,3日後に。それでは、See you soon. (マッツ)

「お彼岸」って英語では?

こんにちは、松岡昇です。もうすぐお彼岸ですね。墓参りを済ませれば、本格的な春の到来となりますが、いかがお過ごしですか。

ところで、 「お彼岸」 って外国の人にはどう説明したらいいんでしょうかねえ。皆さんも考えたり探したりしてみてください。私もちょっと考えてみます。では、2,3日後に。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 52 but vs. however の解答

こんにちは、松岡昇です。あっ、今日はホワイトデイ!? 寂しいですね、バレンタインもホワイトデイも無縁のものになってしまったというのは(涙)。

えー、気を取り直して、Tune Up Your English: L. 52 の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 52 but vs. however の解答 --

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. It’s an old car. However, it’s very reliable.
2. That’s a cheap and simple device. There are dangers,
  however.
3. The shipment arrived today. However, it was incomplete.
4. 鯨とイルカ (dolphin) は関係のある動物だ。しかし、イルカは遙
  かに小さい。
5. 犬は従順だと言われている。しかし、好き勝手に行動することも
  ある。(obedient/have one’s own way)
6. 私は行きたい。しかし、行かない方がいいだろう。

解答
1.それは古い車だ。しかし、信頼度は高い。
2.あれは安価で単純な装置だ。しかし、危険もある。
3.品物は今日到着した。しかし、全部揃ってはいない。
4. Whales and dolphins are related animals. Dolphins,
  however, are much smaller.
5. Dogs are said to be obedient. However, they sometimes
  have their own way.
6. I would like to go. However, I had better not.

いかがでしたか。次回は、皆さんがお馴染みの these three days といった表現を取り上げます。(荒磯芳行)
---------------------------------------------------------------------------------

それでは、恋する皆さん、Have a happy White Day! (マッツ)

Tune Up Your English: L. 52 but vs. however

こんにちは、松岡昇です。昨日 「国際コミュニケーションマネジメント研究会」 が終わり、ほっと一息ついています。大相撲初日の今日、いかがお過ごしですか。私は、久しぶりに新聞を読み、相撲を見る余裕ができました。

さて、荒磯先生のTune Up Your English: L. 52 をアップします。

Tune Up Your English: L. 52: but vs. however ------------

昨日はとても疲れていた。しかし、夜中の2時まで寝付かれなかった。
?? I was really tired yesterday, however, I could not go to sleep until two o’clock in the morning.


荒磯先生荒磯芳行です。however を訳すなら 「しかしながら」 ぐらいでしょうか。簡単に言えば、however はbut (「しかし、だけど」) の 「固い語」 ということになりますね。ですが、文中での使い方は大きく違いますから、ご注意を。

最大の違いは、but は 「接続詞」 で、however は 「副詞」 だということです。ご存知のように、接続詞は文中の位置が決まっていますが、副詞は文の中では比較的自由な位置に現れます。ということで、but と違い、however は、文中では色々なところに置けます。しかし、接続詞ではないので、2つの文を直接接続するような位置には置けません。

She went to the party, but I didn’t.
(彼女はパーティーに行ったが、私は行かなかった)
という文のbutをhoweverに変えて、
She went to the party, however, I didn’t. とすることはできません。howeverは、she went to the party という文と I didn’t という文を 「接続する」 ことはできないからです。

しかし、接続の位置でなければ、実に驚くほど(!)方々に置けます。次の例を見て下さい。どれも可能な文です。
1. However, yesterday I could not go to sleep until 2:30 a.m.
2. Yesterday, however, I could not go to sleep until 2:30 a.m.
3. Yesterday, I could not, however, go to sleep until 2:30 a.m.
4. Yesterday, I could not go to sleep, however, until 2:30 a.m..
5. Yesterday, I could not go to sleep until 2:30 a.m., however.

と言うことで、冒頭の問題文は:
I was very tired yesterday, but I could not...
I was very tired yesterday. However, I could not ...


次の英文は日本語に、和文は英語にして下さい。
1. It’s an old car. However, it’s very reliable.
2. That’s a cheap and simple device. There are dangers,
  however.
3. The shipment arrived today. However, it was incomplete.
4. 鯨とイルカ(dolphin)は関係のある動物だ。しかし、イルカは遙かに小さい。
5. 犬は従順だと言われている。しかし、好き勝手に行動することもある。(obedient/have one’s own way)
6. 私は行きたい。しかし、行かない方がいいだろう。
---------------------------------------------------------------------------------

それでは、また。マッツ

Tune Up Your English: L. 51 「〜回目」 の解答

こんにちは、松岡昇です。ご機嫌いかがですか。「花粉症」 を英語では hay fever とか allergy to pollen と言います。表現としては、
I have 〜 や I suffer from 〜 を使って
・I have an allergy to pollen. とか I suffer from hay fever. のように言います。
また、allergic という形容詞を使って、
・I'm allergic to pollen. という言い方もいいですね。
花粉症の方、Take good care of yourself! (お大事に)。

さて、Tune Up Your English の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 51 「〜回目」 の解答 --------------

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. This is the first time I have interviewed a movie actor.
2. That’s the first bookstore I’d look in for good dictionaries.
3. This is the first time that I’ve corresponded with someone
  who is not Japanese.
4. あれが妻との二度目のヨーロッパ旅行でした。
5.英語の小説を読むのはこれが初めてです。
6. われわれに取ってはこれが最初です。

解答
1.映画俳優にインタービューするのはこれが初めてです。
2. 良い辞書を探すのに私が先ず立ち寄るのはそこです。
3. これが私が日本人でない人と文通する最初の経験です。
4. That was the second time I (had) traveled around Europe
  with my wife.
5. This is the first time (that) I have read any English novel.
6. This is a first for us. (a first は3月3日の「解説」では触れませんでしたが、名詞で 「初めての経験」 という意味です)

次回は but と however を取り上げます。(荒磯芳行)
--------------------------------------------------------------------------------
それでは、また。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 51 「〜 回目」という表現

こんにちは、松岡昇です。もう3月?Time really flies! あっと言う間の3月ですね。こんな速く時間が過ぎたら、人生がすぐに終わっちゃいますね。.... あっ、今日はおひな様?

さて、荒磯先生の Tune Up Your English ですが、今回は 「〜回目」 という表現 を取り上げていただきます。例文を繰り返し読んでいると、自分自身で英文を書くときに迷いがなくなりますね。

Tune Up Your English: L. 51 「〜回目」 という表現 ---------

これが私の初めての海外旅行です。
?? This is the first time for me to travel abroad.


荒磯先生荒磯芳行です。「最初の、2度目の...」 は頻出構文ですね。このような状況では、米国人でも上記の構文を使う人もいないことはありません。しかしこの構文よりお勧めする構文があります。

This is the 序数詞 time that S + V ...
序数詞(first, second, third, fourth, fifth のような順番を示す語)の次に time という語が来る時の推薦構文は「〜 time+節」 構文です。(もっとも、この that は省略されることが多いのですが。)
・This is the first time (that) I have made a speech in English.
(英語でのスピーチはこれが最初です。)
・This is the last time I’ll tell you about it.
(そのことについて話すのはこれが最後ですよ。)
・That was the first time I drove/had driven a car all by myself.
(車を一人で運転したのはあれが初めてでした。)

序数詞の次に time 以外の語が来れば、
多くの場合 for ~to...の構文が使えます。
・This is the first English test for us to take at this school.
(これは私たちにとってこの学校に来てから最初のテストです。)
この場合もthat節構文を使って言えます。
・This is the first English test (that) we have to take at this
 school.

... be the 序数 to 〜
また、この構文も便利な構文ですね。
・You are the first to come.
(君が一番乗りだ。)
・She was the last to give a presentation.
(彼女が最後のプレゼンターだった。)
・You are the second to sing on the stage.
(君が2番目にステージで歌うんだよ。)
この構文は日本語にしにくいので、日本人には苦手な構文です。ですが、使用度も高いので、覚えて使って欲しいですね。

と言うことで、問題の文は次のようなものがベターでしょう:
This is the first time (that) I’ve traveled abroad.


次の英文は日本語に、和文は英語にして下さい。
1. This is the first time I have interviewed a movie actor.
2. That’s the first bookstore I’d look in for good dictionaries.
3. This is the first time that I’ve corresponded with someone
  who is not Japanese.
4. あれが妻との二度目のヨーロッパ旅行でした。
5.英語で小説を読むのはこれが最初です。
6. われわれに取ってはこれが最初です。
-----------------------------------------------------------------------------------

解答は、2,3日後にアップします。それでは、また。(マッツ)

Tune Up Your English: L. 50 both の解答

こんにちは、松岡昇です。当方は毎年のことですが、春休み中なのに学期中よりも忙しいという何とも皮肉な状況で、くたくたです。皆さんはいかがお過ごしですか。English Journal(アルク月刊誌)の5月号にリスニングの特集を書きました。4月に出ますので、お楽しみに。

さて、更新が遅くなりましたが、Tune Up Your English の解答をアップします。

Tune Up Your English: L. 50 both の解答 ------------------

次の英文は日本語に、和文は英語に、という問題でした。
1. Did you read both of the reports?
2. It would be very difficult to finish editing both documents
  today.
3. You can’t have it both ways.
4. 二つの画が売りに出され、彼は両方を買った。
5. そこでは、アラビア語とフランス語の両方が使われる。
6.彼女は美しくもあり、頭も良い。

解答
1.あなたはレポートを両方とも読みましたか。
2. 両方の書類の校正を今日中に済ませるのは非常にむずかしいでしょう。
3.両方の良いとこだけ取るわけにはいかないよ。
4.Two pictures were put on sale and he bought both of them/
  them both.
5. Both Arabic and French are spoken there./Arabic and
  French are both spoken there.
6. She is both beautiful and intelligent./...is both pretty and
  smart.

次回は 「〜回目」 という表現を取り上げます。(荒磯芳行)
----------------------------------------------------------------------------------

それでは、また。(マッツ)

研究会のお知らせ

こんにちは、松岡昇です。

私の所属する NPOグローバル・ヒューマン・イノベーション協会では、第21回国際コミュニケーションマネジメント研究会を下記の通り開催いたします。

日時:2017年3月11日(土)午後2時 – 5時30分
会場:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)会議室
会費(資料代):一般500円、学生200円、GHIA会員無料
共催:青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング(株)
   NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会(GHIA)

――――――――― プ ロ グ ラ ム ――――――――――
司会:齋藤 智恵(GHIA 理事、帝京大学 准教授)

ご挨拶 --- 竹下裕子(GHIA理事長、東洋英和女学院大学 教授)

1.「BLACK氏(ヨーヨー世界チャンピオン)の考えるグローバル人材とは」 三宅ひろ子(GHIA副理事長、昭和女子大学 専任講師)
2.「AAEEベトナムプログラムから学んだこと」
森 雄大(中央大学 商学部2年生)、山森 美保(上智大学 総合グローバル学部1年生)
3.「わかる英語からわからせる英語へ ― スピーキング指導の着眼点」 竹下光彦(グローバル言語研究所)
・グループ・ディスカッション
- - - - - - - - - - - - - - - -  休憩(Coffee Break) - - - - - - - - - - - - -
4.「モバイル社会のコミュニケーション ― 携帯電話使用の日欧比較」 高野 直樹(NTTドコモ 国際事業部 担当課長)
・グループ・ディスカッション
5.「国際コミュニケーションと危機管理 ― 熊本地震からの教訓」(International Communication and Disaster Management:
Lessons from the Kumamoto Earthquake)
米岡 ジュリ(熊本学園大学 教授)
・グループ・ディスカッション

閉会の辞 --- 松岡 昇(GHIA 理事、獨協大学 講師)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加を希望される方は、
「参加希望+お名前+ご所属」 をお書きの上、下記のメールアドレスにご返信下さい。多くの方のご来場をお待ちしております。

NPO法人グローバル・ヒューマン・イノベーション協会
国際コミュニケーションマネジメント研究会担当:松岡昇
nbmatsuoka@ybb.ne.jp
Profile

人気ブログランキングへ
今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『「英語の壁」はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1

『日本人は英語のここが聞き取れない―3週間でできる弱点克服トレーニング』
ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2

『日本人は英語のここが聞き取れない―3週間で変わる実力強化トレーニング (続)』
(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法

『TOEICテスト対策よくわかる英文法―英語のしくみは、こんなにカンタン!』
ロングセラー
(2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test ペストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ