★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

2008年04月

今日の英語 : ねこブーム (cat boom)

Hi, 松岡みーです。How are you doing?

ねこプーム?NHK World Daily News の Features (特集記事)に Cat Boom というのがありました。最近の日本のねこブームに関するニュースです。興味のあるかたは ここをクリック してご覧ください。


今日の英語 : healing effect (癒し効果)

ニュースの中にこんな1文があります。
Cats have a healing effect.
(ねこには癒しの効果があります)

また、写真集が10万部を超えるベストセラーになったねこについても
An ordinary cat became a celebrity overnight.
(普通のねこが一夜にしてセレブになった)
のように紹介されています。

小川くんこれはみぽこのお友達の小川くん。アクロバティックな寝相なら世界一です。ひょっとしてそのうち
overnight celebrity になるかも。

それじゃあ、またねー。

『脳を活かす勉強法』

Hi, 松岡みーです。How are you? 

脳を活かす勉強法きのう、みぽこの主人はコンビニに行ったついでにこんな本を買ってきました。『脳を活かす勉強法』(茂木健一郎、PHP)というやつ。 HOW TO 本が好きでない (テニスは例外) 主人にしてはめずらしい。

で、その中身はというと、人は何をきっかけに勉強が好きになり学習に没頭するようになるのか、といったことが書かれています。学校の先生ならだれでも言いそうなことですが、脳科学者が科学的に述べているところに説得力があります。

連休の1冊にどうぞ。

今日の英語 : Olympic Torch Relay (五輪聖火リレー)

Hi, 松岡みーです。How are you?

中庭が緑一色に気の早い人はもうゴールデンウィークに突入? 中庭の景色は3週間前とすっかり様変わりして緑一色に埋もれています。

さて、4年に1度のオリンピック。その聖火リレーが日本にまでやって来ました。もうすぐ始まる世界のスポーツの祭典にわくわくどきどきするはずですが、今回はどうも手放しに楽しめませんね。

NHK World Daily News は今朝の星野監督に始まった聖火リレーを次のように伝えています。

The 18-kilometer relay is being run by 80 people, including the
manager of the Japanese Olympic baseball team, Senichi
Hoshino.

Five police officers and two Chinese officials known as flame
attendants are accompanying the torchbearers, and there is a
line of 45 police officers on each side of the group. (後略)

続きは NHK World Daily News でどうぞ。動画の横にスクリプトがありますので、見て、聞いて、読むことができます。

それじゃあ、みなさん、Have a nice weekend!!
今週は Weekend Guest はお休みします。来週をお楽しみに。

NHK World Daily New が新しくなりました

Hi, 松岡みーです。 How are you doing?

4.23何度か繰り返しこのブログで紹介してきた NHK World Daily News が新しくなりました。扱うニュースの量がいままでの4倍くらいに増えて、かつ、 
Top Stories, World, Politics and
Business, Society and Others,
Features のように内容で分類されています。また、動画の画質も低画質(Low)と高画質(High)の選択ができるようになりました。

ご覧になってみてください。

Weekend Guest (56人目) : Mission Impossible

Hi, 松岡みーです。How are you?

1週間、いかがでしたか。学生にとっても社会人にとっても、新年度が本格的に始動し、かなり hectic (てんてこ舞いに忙しい) な1週間ではなかったでしょうか。 hectic という単語、「hectic でへこたれる」 なんて覚えるといいでしょう (だじゃれ?)。

さて、今週も Weekend Guest です。今週は、2週前のゲストの浅井ちゃんや3週前の小林くんと同様に、20年くらい前にみぽこの主人と一緒に仕事をしていたトシエちゃんに登場していただきます。浅井ちゃんにしても小林くんにしても今日のトシエちゃんにしても、相当(?)の歳なんですが、みんな少年少女のようなんです。さて、トシエちゃん、どんなお話を?

今週の Guest : 外資系マーケティングの Mission Impossible

Toshie1                   トシエ
はじめまして。
某外資系企業にて民生用製品のマーケティングを担当しています、トシエです。日本法人には1000人ほどの社員がいるにもかかわらず、私がいる部署は12人しかいません。小さな部署なのに私を除く全員が帰国子女か留学経験者、もしくは外人。こんな環境で毎日溺死寸前です。

部署を率いる事業部長がオランダ人なので、ミーティングや資料、メール、全て英語です。私たちの通常の言語は日本人同士であれば日本語ですが、その日本語も 「カタカナ」 だらけです。事業部長が部下の事をファーストネームで呼ぶので、社員同士も自然とそんな呼び方をしたりしなかったり。だから私も会社では 「トシエさん」 と呼ばれていますし、外国人が入る会議では下の人間からも 「Toshie」 と呼ばれることが普通です。他人が聞いたらかなり気持ち悪い会話かも・・・ですね。今日はそんなオフィスの状況をお話しま〜す。

ルー大柴もビックリ?!

ルー大柴もびっくりのちゃんぽん度合いを披露する愛すべき私の直属上司、ET。ETは非常に頭が良く、若くして出世。私とあまり歳の差はありませんが既にディレクターという肩書きです。日本企業では部長にあたる人です。その人のちゃんぽんとは? . . . こんなかんじ。

ET: ビジネスプランにはさあ、ビジネスオブジェクティブとマーケティングオブジェクティブがあるでしょ?ストラテジーが決まったらコアになるキーセリングラインが必要でしょ?それがホリスティックにどうトラベルするわけ?スタティジックに言ってみて。
ET: コンシューマーインサイトにヒットするベネフィットは何なの?プライオリティーは何?それをコミュニケートするためには何が必要?マキシマイズPRメディアカバレッジ、アンド、レバレッジPOSマテリアル、バイア、リミテッドバジェットでしょ?違う?それからメジャメント入れといてね!

マーケティングとはもともと日本にはなかった学問なので使われる用語は日本語になっていない言葉がたくさんあります。だからしょうがないのは分かっているし、うまい日本語が出てこないのも分かっています。でも・・・

Toshie: オランダの Daniel が5月に日本に来たいようなんですが、受け入れて良いですか?
ET: えーーっ? もう今月だけでビジター何人目ぇ? 悪いけどケアできないよー。そんなにビジターばっかり来てたら We are gonna die だよー。もしくは delegate to you だね。I’m not be involved!

マーケティングとは関係ない事を話している時はちゃんと日本語にしましょうよー。

妥協を許さない事業部長: Mission Impossible

Toshie2我々はF1タイヤを無理矢理調達。オランダ人事業部長、HIはとにかく妥協を許さない非常に厳しい人です。今週、都内某所にてイベントを行いました。我々の会社はF1のスポンサーをやっているので、当初の予定ではブース内にF1の世界を創り上げようとしていました。ところがタイヤ調達が不可能で断念。イベント前日、会場設営状況を見に来たHIは言いました。

HI: Why you don’t have F1 tires on this booth?
我々: (英語で)いやぁ、F1のタイヤってのはね、ブリジストンやミシュランから直接F1チームに輸送されるものであって一般の人の手に簡単に入るものではないのですよ。どの業者も不可能だって言ってますからねぇー。
HI: I’m not happy with this. This booth should deliver strong
message to customers. There are F1 tires, engine sound, smoke
from F1 machine, you smell burned rubber… Nothing is there!!!
I don’t get it!
怒る、怒る、顔真っ赤にして怒る。
我々: Hmmmmm Let us try, but…
HI: Don’t try! Do this!!!
我々: でももう19時ですしー。イベントは明日の朝からですしー。
HI: Japanese are always working 20 hours a day. Nothing is
impossible!!!

そして3時間後、我々は調べまくって都内某所にあるF1オタクグッズ屋さんのオーナーに拝み倒して売り物タイヤをレンタルしてもらうことに。ついにタイヤを調達。レーシングスーツも調達。見つかったこと自体がミラクル。でもHIにとっては・・・
HI: See? You can do it!
いえいえ、普通は無理なんですよ、本当に。

英語を勉強している人へ

英語がある程度スムーズに話せるようになってきたら是非日本語もきちんと話すことを心がけてください。言語は手段であって目的ではありません。どんなに英語が出来ても“話したいこと”がなければ意味がないのです。それを考えるのに役立つのはやっぱり母国語です。正しい日本語、きれいな日本語を話す人が、正しい英語、きれいな英語を話せる人になります。ちゃんぽんは美しくないだけでなく、人に伝わらないことも。言語は人に伝える手段ですからね♪

外資系をめざす人へ

外資系に行けば英語を話す機会がいっぱいある・・・。それは正しいでしょう。でも同時に課せられる仕事量も半端ではありませんし、求められることも非常に高いです。それを全て母国語ではない言語で行うのですから普通にしていても倍の時間がかかります。はっきり言って尋常じゃない忙しさです。

Toshie3しかしながら、グローバルカンパニーでしか味わえない事もたくさんあります。昨年私はちょうど自分の誕生日のときに香港に出張だったので中国スタイルでお祝いをしてもらいました。お誕生ケーキではなく“お誕生桃まん”です。大きな桃まんを結婚式のケーキカットのように切ったら中から小さな桃まんがたくさん出てきました。そしてその時、7カ国、35人の人が私の為にハッピーバースデーを歌ってくれました。こんなバラエティ豊かな出会いも、グローバルカンパニーならではです。

面白い上司いろいろ。その起源は?

日本人、イギリス人、アメリカ人、カナダ人、オランダ人・・・いろんな上司がいました。泣いたり笑ったり泣かされたり・・・。ここまでかなり突っ走った仕事人生を歩んできました。このスタート地点にいた上司は、何をかくそう Majesty 松岡です。人生最初の“上司”がある日私の机を見て言った言葉。
Mr. 松岡: としえちゃんさー、せめて縦のものを横にしてからランチに行ってよー。机の上、汚なすぎだよー。
あれから私はほぼ毎日、これを実践しています。ビバ上司!

本日はお呼び頂きありがとうございました┏○゙ ペコ
ではまたの機会に〜。(トシエ)
____________________________________________________

トシエちゃん、さんきゅうでした。
働き過ぎは禁物です。英語でも勉強してリラックスしてちょうだい。

それでは、みなさん、Have a GREAT weekend !!

Microsoft Office 2007 にストレス

Hi, 松岡みーです。How are you?

みぽこの主人は、新学期の本格的な授業が始まり、ちょっとイライラしています。大学のPCソフトが新しく Office 2007 に入れ替わったからです。みなさんも 2007 version をお使いですか。

みぽこ、おこってます家でも去年、PCを新しくしたときに半ば仕方なく vista + Office 2007 にしたのですが、Word にしても PowerPoint にしても進化どころか改悪です。 user-friendly から遠のいた感があります。Microsoft の独占状態が、彼らに新バージョン販売戦略を好き勝手にさせ、おまけにユーザーにストレスまで押しつけている。

おのれ、ビル・ゲイツ、と言いたいのはみぽこだけでしょうか。

Weekend Guest (55人目) : インドの英語

Hi, 松岡みーです。How are you?

新緑 after さくらさくらが終わり、中庭のテニスコートは新緑に埋もれています。新年度がいよいよスタートしました。みなさんはこの1週間どうでしたか。みぽこの主人は講義の初日の連続で、毎日ヘタヘタになって帰ってきていました。

さて、今週も Weekend Guest をお迎えします。今週は、松岡みーのブログ初の外国人ゲストです。主人と同じ大学で教鞭をとるインド出身のレイ先生です。

最近、周辺にインドの企業と係わる人が急に増えてきました。商社やIT関連の人たちです。インド人というと英語はネイティブのようでノン・ネイティブのようではっきりしない部分が多いかと思います。 Let's read and find it out!!

今週の Weekend Guest : English in India _______________

レイ先生                  D. Ray

Hello everyone. I’m D. Ray from
India and I’m a colleague of Mr.
Matsuoka. I’m thrilled that he asked me to be the guest column writer
this time. As you are presumably
English learners or at least somehow interested in English, I’d like to take this opportunity to give you a rough idea of ‘English in India’.

English for Intra- and International Communication

Learning English in India is very important for different reasons.
One of them is, as India is the home of several different
languages, English serves as the language for communication
within the country. Obviously, it is the language for international
communication as well. For business, for education, for job, for all
the important things in life, English plays an important role in India.

Code Switching

English is in the air in India. English being used in the surrounding environment, before starting any kind of formal education, the
children start inhaling it ! Indian people often code switch between
the languages they know. They primarily use their mother tongue
and/or the local language/s, with some English words and/or
phrases included. If they do not know a word in one of the
languages, they use the other. Since others around know both/all
of those languages, it does not break down the communication. In the case where people do not have a common language, they take refuge in English.

A Lot of Exposure to English

In India, there is a lot of exposure to English. English movies, for
children or for adults, are watched in English usually, that means
no subtitles or dubbings included. It is the same in the case with
books. Most of the English books are read without getting
translated. Their contribution to the English fluency of the people of India is questionable. It does not mean everyone can understand
everything from the beginning and there is a possibility that some
people might left behind forever, but that is how it works there.
Some people might be totally fluent in English, some other might
be staggering behind based on their level and standard of
education and the environment.

Still a Foreign Language for Some People

Where there is almost exclusive use of English, some people
might simultaneously give the gist of it in the local language for the sake of other people. At the same time, some people might
deliberately use English to show off. Whereas there is virtually no monolingual English speaker in Indian population, there might be some people with just one local language, unable to communicate in anything else, but their mother tongue. For these groups English might still be a foreign language which might cause a great deal of grief for them.

Borrowing Another 'Voice'

There is a tendency in India to use English in different unpleasant situations. There might be cases where people use English or it
would be unacceptable in Indian culture. People often use it to
complain, to scold or to swear, somewhat like borrowing another
‘voice’ to assert authority or to express approbation, which
appears to be more appropriate in India. Even in case of young
couples talking about something as innocent as love, English
might step in. Might sound funny as it is, almost no Indian would
ever utter the phrase ‘I love you’ in any Indian language, but
English!

Well, I guess I should stop before you all start hating me! If you
still like to know more about English in India, maybe in the near
future, with the permission of Mr. Matsuoka, I will be writing again
for you. Till then go on with your English.
____________________________________________________

レイ先生、さんきゅうでした。
インドの英語事情にだいぶ明るくなりましたね。

それじゃあ、インドに関係ある人もない人も、Have a GREAT weekend !!

新学期スタート : 英語はネットで

Hi, 松岡みーです。How are you doing?

2008.01.11学生のみなさんは長〜い長〜い春休みを終えて、いよいよ新学期のスタートですね。

1年生のみなさんは大学という新しい環境の中で、在学生のみなさんは就職に1学年近づいたという新たな現実の中で、それぞれ目標や希望に胸をふくらませているのではないかと思います。

で、「今年こそは英語を」 というあなたのために、ネットでできる英語学習サイトを紹介します。

毎日、聞こう、この3つ

ESL Podcast
NHK World Daily News
Voice of America (Special English)

は以前紹介したサイトですが、アメリカはカリフォルニア発の Podcasting です。2日ごとに新しい話 (15分程度) が音声でアップされます。スピードがゆっくですので、無理のない練習ができます。iPod などので持ち歩くこともできます。

も以前に紹介していますが、NHKの海外向け英語ニュース(動画)です。 スクリプトがありますので、文字でもすぐに確認できます。

も以前に紹介していますが、アメリカの国営放送 Voice of Amecira です。Special English とは非英語圏向けにゆっくりと簡単な英語を使って放送されている番組のことです。iPod などで持ち歩くこともできます。

練習の方法 : ただ漠然と聞くだけではあまり効果が期待できません。シャドーイングを試してみてください。リスニングと同時にスピーキングもできるようになります。シャドーイングについてはここをクリック

将来、英語が必要になりそうな人は、さっそく今日から、毎朝、毎晩、パソコンで、あるいは iPod で持ち歩いて、英語を聞いてみましょう。

Weekend Guest (54人目) : 「楽しい」 が基本

Hi, 松岡みーです。How are you enjoying your weekend?

さくら散る今日のさいたまはほっかほっかの花見日和? と言っても花びらは半分以上落ちてしまいましたが。明日が最後ですね。

さて、今週も Weekend Guest の登場です。今週も主人の昔の同僚で、現在は2児の母をやりながら子育て支援の仕事に精力的に取り組む浅井ちゃんに書いていただきました。

今週の Weekend Guest : 子育ても英語も 「楽しい」 が基本

浅井ちゃん4             棒田(旧姓浅井)

Mr.松岡との出会いは、今から15年以上も前。短大卒業後、オーストラリアに行き、帰国後に都内の英会話学校で働くことになったのですが、そこの責任者が Mr.松岡だったんです。幸か不幸か、私の人生初の上司がなんと、Mr.松岡!! 当時は、本当に楽しく仕事をさせていただきました(笑)。でも、上司 = Mr.松岡 のイメージがついてしまった私が、違う社会に出て、一番苦労したのが上司との関係。Mr.松岡責任取ってくださいね〜。

2児の母 and 子育てサイト

浅井ちゃん1そんなことを言っている私ですが、現在は新中1、小3の野球少年の母 & 子育て関連の仕事で人を指導する立場になってしまいました(→子育てサイト「ユウchan」http://www.yuchan.net)。英語はすっかりご無沙汰してしまっていたのですが、ここにきて英語復活の兆し!です。

長男が塾で英語

そのきっかけは、長男の塾通い。「小学生の間はとにかく遊ぶ!」 これが我が家のモットーなんですが、中学生の授業が1月から始まるとうわさを聞いて、1月から中学準備コースというものに通わせたところ。ありましたよ、英語のテキストが。そして、長男がでなく私が待ちに待っていた英語の初授業の日がやってきました。塾ではどんな授業をやってくれるのか、ワクワクでしたね。

浅井ちゃん3ところが、帰ってきた長男はというと、疲れきった表情。「同じクラスの子は、5年くらいから塾で英語やってるんだって。ing とかいうのやったけど、ちっともわからない。まぁ、オレは違うプリントももらったからまずは ABCを覚えないと」。

「楽しい」 が基本

そうかそうかと話を聞いていると、「でも、オレ、スゴイんだぜ。英語習ったことないのに、リスニングの問題は15問中7問もあたったんだぜ」 とのこと。 「そりゃー良かった、すごい、すごい」 と言いながら、頭の中では 「ここの塾では文法だけでなく、リスニングも平行してやっているんだ。それって何年生からやっているんだろう」 なんて、ほんの少し英語教育に携わった者としての血が騒ぐ。

その日の長男は、リスニングのことをほめられたことがよっぽどうれしかったのか、 「リスニング、ランニング、ポップ、ステップ、ジャンピング!」 なんて、お笑い英語が聞こえてきたかと思えば、カタンというボードゲームをしながら、一人 「ワオー! マネー、マネー」 「ツギハ オレノ バンネ〜」 「グッジョブ!」 などと、一人英語に酔いしれていました (そのセンス、もしかしたら Mr.松岡に似てるかも)。

小学校の英語教育

「子どもと英語」、きっとこれからもっともっと話題に上がることが多いと思います。実は、仕事の関係で Mr.松岡にも、2回ほど取材をさせていただきました。私も、基本的考えは Mr.松岡と同じ。子どもには、まず日本語をきちんと習得して欲しいですね。そして、英語は自分が興味を持ったときに集中してやればそれでいいと思っています。もちろん学校で習う英語も大切ですが、やっぱりコミュニケーションツールとしての 「英語力」 をつけて欲しいですね。

その中で、息子たちの小学校で行われていた総合学習の 「国際理解」 の授業は、なかなかいいものでした。英語を学ぶというよりも、たまたまその時間を担当する先生が、日本語が話せない… (本当は少しはわかっていると思います。採用の基準は知りません)。 でも、みんなと楽しく1時間を過ごしたい! その思いが言葉の壁を取り払って、子どもたちとつながっていく…。これぞ、「言葉」、「コミュニケーション」の基本ですよね。

楽しい経験を

英語の授業が小学校でも導入されることが決まって、どんな内容が指導要綱に盛り込まれるのか。うちの子たちが経験した 「国際理解」 のような英語教育ではダメだ!もっと基礎から英語を! という声も聞かれることと思います。でも、私は 「楽しい!」 「日本語以外の言葉を話す人もいるんだ」 「僕の英語、先生わかってくれた!」 というような 「楽しい体験」 をたくさんさせて欲しいと思っています。

子どもが生まれたときに、「子どもに接するときは、英語で話す」 なんてことも真面目に考えました。でも、何故か気が乗らなかった私。その後、英語で子育てみなたいな本も出版されて、やっぱりその手あったか、なんて後悔したときもありましたが、今は、長男のお笑い英語を聞くことができたので、「正直良かった!」 って思っています。

日本の教育、受験にはいつまでも 「受験英語」 がついてまわりますが、家庭の中ではできるだけ楽しい英語の環境を作ってあげたいと思っています。

もしかしたらタメになるかもと思ってしてきたこと

・朝のラジオは、J-WAVE
ほかの局よりも英語でのインタビューとかもあるので、私の耳鳴らし8割、子どもの英語ウォーミングアップ2割。子どもたちは、0歳から J-WAVE っ子です。

・ポケモンの2ヶ国語放送バージョンをすべて録画
でも、まだ一度も英語では見ていません。そろそろいいかも。ちなみに録画したのは、かれこれ10年くらい前です。

浅井ちゃん2・「英和・和英辞書」をリビングに
わからない英語が出てきたら、とりあえず調べる。長男が塾で英語を勉強するようになってから、私が学生の頃使っていた辞書をプレゼントしました。時代は、電子辞書ですが、家庭ではやっぱり紙かな。

これからやりたいとこ

大リーグの野球観戦。そのためには、まずは BS放送を見られるようにしなければ…。(ぼうだ)
____________________________________________________

みぽこ4.5さんきゅうでした、浅井ちゃん。BSが見られると一気に英語関係の番組が増えますよ。

それじゃあ、みなさん、Have a great
weekend!!

がんばれ、新入社員 : 朝は4時半に起きよう

Hi, 松岡みーです。How are you?

先週はさくらのことを日本人以外に伝えようという試みで英語で書きました。4人の外国の方からコメントやメールをいただきました。努力は無駄ではありませんでした。もっとも、いずれの方も既に sakura fan でした。

tennis court 2tennis court 1






Looks like we can enjoy sakura until this weekend thanks to the
cold weather for the past few days. (Photos taken this morning)

さて、今日は新入社員の皆さんにエールを送ります。入社式を終え、昨日あたりから研修が始まったという人も少なくないと思います。みぽこの主人も、昨日、あるIT企業に出向き、4時間に渡る 「異文化理解研修」 を行ってきました。

4時半に起きて1日を先取り

新入社員としては、とりあえず会社のことで覚えなければならないことが山ほどあるかと思います。これからしばらくは自分の時間などもてそうもないと思っている人も少なくないのでは。だまされたつもりで、「遅くとも夜は12時前に寝て、朝4時半に起きる」 をやってみてください。けっこういいですよ。

「朝英語のヒケツ」(アルクのホームページ)

me in a chairみぽこの主人が 「朝英語のヒケツ」 でちょっとした記事を書いています。アルクのホームページですが、暇な時に、じゃなくて、朝4時半に起きて読んでください。


それじゃあ、がんばれ、新入社員。まーたねー。
Profile

マッツ

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test ペストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ