★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

2008年10月

久々におもしろい落語

Hi, 松岡みーです。How are you doing?

窓ぎわが気持ちいいあったかな日です先週の土曜日に主人は名古屋に行き、講演をしてきました。全国から熱心な大学生や教職員が集まり、主人自身が大変刺激を受けたと言っております。お招きいただきました全国大学生協連合会にこの場を借りてお礼申し上げます。

この講演の準備等でこの1週間ドタバタしており、ブログの更新がおろそかになってしまいました。で、今日は、講演でもちょっと落語の話をしましたので、英語落語ではありませんが、つなぎに落語 Podcast を紹介します。

以前にも紹介しました 「お台場寄席」 です。← ここをクリックして 10月16日の玉の輔を聞いてみてください。なかなかいいですよ。小朝の2番弟子だけあって、いい具合に 「洗練」(?) されています。

それじゃあ、また。

国連総会を動画で

Hi, 松岡みーです。How are you?

3日前に新聞やテレビで伝えられましたが、日本は国際連合安全保障理事会の非常任理事国に17日の投票で再選されました。国会中継はテレビで馴染んでいるでしょうが、国連総会というとテレビでも見ることはほとんどありませんね。今はウェブ上で何でもアクセスできる時代です。国連の様子も実は動画で見ることができます。

以前、小泉前首相が英語で演説したときにも紹介しましたが、United Nations Webcast という国連の動画サイトがあります。ここから目次の General Assembly (総会) をクリックすると UN Webcast Archives のページにつながります。2つ目の 17 October 08 に今回の投票の様子を伝える動画があります。

あまりおもしろいものではありませんが、国連総会の様子を1度のぞいてみるというのも悪くはないと思います。議長がとてもゆっくりとした英語で話しています。オーストラリアとオーストリアを読み違えて副議長に直され、笑いを取っている場面などもあります。こんな機会にのぞいてみてください。

それじゃあ、また。

4日前の質問の解答

Hi, 松岡みーです。How are you? 

???週末はいかがでしたか。みぽこの主人は昨日さいたま市のテニス大会に出ましかが、初戦で敗退してしまいました。来年また頑張ると言ってます。今日は5時間練習しました。

さて、遅くなりましたが、4日前の質問の解答をします。

質問は

なぜ助動詞を過去形にすると丁寧になるのでしょう。
Can I have a glass of water?
Could I have a glass of water?
Can you help me?
Could you help me?

答えは、コメント欄にアルくんが書いてくれたように、「仮定法過去」 が正解です。 could は can の過去形ですが、これは 「過去の話」 をするための過去形ではなく、 「仮の話」 をするために過去形にした 「仮定法過去」 の表現です。If ... (仮に . . . だったら)というIf節はありませんが、「仮に . . . だったら」 という含みが言外にあります。 このため、「依頼」 などに使えば遠慮がちな丁寧な表現になるわけです。

さあ、また明日から新しい1週間が始まります。
みなさん、お元気で!! 

もうひとつ正確に (その6) : 問題 6 の解答と解説

Good idea!!Hi, 松岡みーです。How are you?

秋晴れの日が続きますが、朝はグンと気温が下がってきました。朝方になったら蹴飛ばした布団をかけ直さないと、風邪ひいちゃいますね。

さて今日は、昨日出題した 「問題6」 の解答と解説です。昨日の問題をやってない方は、まずは問題を解いてから下記の解答と解説をお読みください。

解答

コーヒーを一杯いかがですか。
Do you like a cup of coffee?
Would you like a cup of coffee?

水を一杯いただけますか。
Do I have a glass of water?
Could I have a glass of water?

手伝ってくれる?
Do you help me?
Can you help me?

手伝っていただけるでしょうか。
Do you think you can help me?
→ Do you think you could help me?

解説

はこのままだと 「コーヒーは好きですか」 と聞いているような感じです。もっともその場合には、目的語が a cup of coffee ではなく coffee でないとやはり不自然です。「1杯だけのコーヒー」 を対象に好き嫌いを聞いているかのようになってしまいますので。ここでは 「. . . はいかがですか」 と欲しいかどうかを聞いています。簡単には Do you want ...? でいいですが、丁寧に表現するには want の代わりに would like を使い Would you like ...? と尋ねるのがいいでしょう。

は 「私は . . . できますか」 と相手に尋ねています。可能 (性) を意味する助動詞 can を使って Can I ...? で OK ですが、これも丁寧さを加えれば、 Could I have ...? とするのがいいでしょう。

は相手に 「あなたは . . . できますか」 と聞いているものです。 と同様に can を使って、Can you ...? で OK です。日本語は親しい友人に言っているような口調なので、Can I ...? でいいですが、ある程度気をつかう相手や状況であれば、ちょっと丁寧に Could you ...? するのがいいでしょう。 Will you ...? や Would you ...? も可能ですが、can (could) を使う方がより一般的です。

と同じく、相手に依頼していますが、日本語はずっと丁寧になっています。 Do you think を加えて丁寧さを表現できますが、丁寧に言おうとしているときに can をそのまま使うのは Do you think との組み合わせとして不自然です。can より丁寧な could を使うと自然な言い回しになります。

おまけの質問
ところで、なぜ助動詞を過去形にすると丁寧になるのでしょう。明日まで考えておいてくださいね。
Can I have a glass of water?
Could I have a glass of water?
Can you help me?
Could you help me?

それじゃあ、また明日。

もうひとつ正確に (その6) : 問題 6

Hi, 松岡みーです。How are you?

13歳になりましたスポーツの秋といっても、雨が降ったりすると、ちょっと寒いという感じですね。主人は今週末が市民大会のダブルスです。1回戦落ちしないことを祈るばかりです。

さて今日は、引き続きシリーズ 「いまひとつ正確に」 の (その6) をやります。まずは下の問題をやってください。

もうひとつ正確に (その6 ): 問題6
下の日本語をそれぞれ英語にしてみました。もうひとつ正確に、あるいは自然な雰囲気を出そうと思います。あなたならそれぞれの英文のどの部分をどのように変えますか。

コーヒーを一杯いかがですか。
Do you like a cup of coffee?

水を一杯いただけますか。
Do I have a glass of water?

手伝ってくれる?
Do you help me?

手伝っていただけるでしょうか。
Do you think you can help me?

解答と解説は明日しまーす。

Weekend Guest (60人目): 人との出会い - アジアへ

Hi, 松岡みーです。How are you doing?

今週はあっという間の1週間でした。主人は月刊の連載記事の原稿でばたばたしていました。もう12月号だそうです。

さて、今週も Weekend Guest をお迎えします。このブログには3回目の登場になる獨協大学4年生の加藤くんです。いつの間にかすっかりアジアのとりこになってしまいました。先日、めでたく教員採用試験に合格しました。

今週の Weekend Guest : 人との出会い -- アジアへ

加藤坊さんプノンペン.JPG 「人との出会いを求めて」

 獨協大学4年 加藤 

一人旅をするのは今回で3回目です。私が旅好きな理由の一つに「人との出会い」があります。今回はまず「人との出会い」から話をしていきたいと思います。

始まりは Hello

世界には旅をしている人は、老若男女国籍問わずたくさんいます。旅をしていると不思議なもので「こんにちは」や "Hello" の一言から人間関係が始まります。今回の旅でも、数多くの旅人と出会いました。相手がどんな性格の持ち主かもわからない。しかし、初対面にも関わらず「旅」という共通のテーマで会話が弾みます。

加藤ラオスでの出会い.JPGその会話の弾み具合によっては、そのまま一緒にご飯を食べに行ったり、飲みに行ったり、時には一緒にルームシェアもします。「なんで今日会ったばかりのよく知らない人と??」と思われるかもしれませんし、自分自身もそう思います(笑)。私はそんな不思議な関係をいとも簡単に築いてしまう旅の魅力にとりつかれています。

今まで出会った旅先で2週間も一緒に寝食を共にした旅仲間もいます(笑)。自分にとって旅は友達を増やす一つの機会なので、とても楽しいです。そして、連絡先を交換し、帰国して日本で再会することも一つの楽しみにもなっています。

アジアにはまる

加藤アンコールワット.JPGさて、今回は1ヶ月間でしたが、タイ→カンボジア→ベトナム→ラオス→タイというルートで周りました。みぽこの主人から大学1年の時に受けた影響からか、大学に入ってからアジアにはまり、今回の旅で9か国目です。もう今では完全にアジアにとりつかれています(笑)。完全に自分の構成要素は、アジアから成り立っていると言っても過言ではありません(笑)。

カンボジア: お坊さんとの出会い

加藤アンコールワットの坊さん.JPGこの1ヶ月の間もまた楽しい出会いがありました。たとえば、カンボジアのプノンペンでの出会いでした。博物館の中で知り合ったお坊さんと意気投合し、日本語やクメール語を教え合っていたら「今から俺たちの寮に来ないか?」と誘われ、お坊さんたちが住む集落(寮のような感じ)のようなところへ連れて行かれ、お坊さんたちの生活を間近で見ることができ、とても楽しかったです。

ベトナム: アメリカ人との出会い

加藤ハロン湾での出会い.JPGそして、特に印象的な出会いは、ベトナムのハロン湾の船の上でありました。彼らは、アメリカ人(タイ在住)とタイ人の二人組でした。当初、私は日帰りの予定で手提げバッグ1つしか持っていませんでしたが、突然、彼らに「2泊3日行っちゃう??」という無茶なフリに「行くかー!!」というノリで急遽予定を変更!!それが今後の旅を大きく左右するきっかけになりました。

彼らとハロン湾で2泊3日過ごすことによってお互いを知り、とても親密な仲になることができました。「タイにもどってきたら連絡してね」という言葉を最後にお別れをしました。そしてタイにもどり、アメリカ人の彼に電話をすると「今から会おう」という話に、そのままアメリカ人の彼のアパートに帰国するまで滞在することになりました。

加藤4か国飲み会.jpgその間、彼は自分に彼の友達をたくさん紹介してくれ、時にはラオス、タイ、アメリカ、日本の4カ国の人たちで飲み会を開いたり、彼のビジネス上の付き合いでBARに同行したり、今、現在タイでは、反政府運動がありますが、その反政府運動に参加したりなど、あり得ないような経験ばかりをしました。それもこれもハロン湾で「行くかー!!」と出会いを大切にした結果かなぁと思います。

そして、さらに驚いたことが、アメリカ人の彼の元奥さんがタイの王族の人だったんです(実際に国王の前で式を挙げている写真もみました)。そんなかんやで彼との出会いにより旅がより楽しいものとなり、彼との別れは泣くほど辛かったです…

徹底的にアジア

最後に、私は旅を通して人との出会いは大切だと改めて感じました。今後も、旅での出会いだけでなく、色々な人たちとの出会いを大切にし、そこで色々なことを学んでいきたいです。残りわずかな学生生活をアジア・アジア・アジアと徹底的にアジアに行こうと考えています!!! (じゅんや)
___________________________

加藤くん、さんきゅうでした。
かなりの「アジアばか」ですね。「英語はアジアの交流語」を実践した彼が、これから教師としてどんな授業をやるのか楽しみです。

それじゃあ、みなさん、Have a great weekend.

もうひとつ正確に (その5) : 問題 5 の解答と解説

Hi, 松岡みーです。How are you?

シャドーイングの続きねふーっ、やっと主人の風邪が抜けたようです。よかったよかった。

さて今日は、昨日出題した 「問題5」 の解答と解説です。


解答

A: ビール、もう一杯どう? / B: もう行った方がいいよ。終電に乗り遅れちゃうから。
A: How about another beer?
B: We should go now or we'll miss the last train.
→ We had better go now, or we'll miss the last train.

A: 映画、どうだった? / B: 良かったよ。あなたも見に行った方がいいよ。
A: How was the movie?
B: It was great. You had better go and see it.
→ You should go and see it.

解説
いずれにもある 「〜した方がよい」 という日本語があります。この 「〜した方がよい」 に相当する英語はというと should と had better が思いつくでしょう。であれば もそのままでよさそうですが . . . 実はもうひとつ不自然。 こんなふうに覚えておきましょう。
should は 「おススメ should」、had better は 「さもないと had better」 と。
は「〜した方がよい。さもないと . . . 」です。こんなときは should よりも had better が自然。If you don't follow the advice, there is always a danger or problem. といったニュアンスが had better にはあります。
は逆に had better を使うとちょっと大げさです。内容からして 「おススメ should」 がぴったりです。

まとめ
「〜した方がよい」 には . . .
「おススメshould」 と 「さもないと had better 」

それじゃあ、またねー。

もうひとつ正確に (その5) : 問題 5

Hi, 松岡みーです。How are you doing?

ちょっと今日は冬っぽい主人は風邪がなかなか治らず、だるい日々を過ごしています。緒方拳が亡くなってさらにだるそうです。

さて、今日は、シリーズ 「もうひとつ正確に」 のその5です。まずは問題をやってみてくださいな。

 もうひとつ正確に (その5) : 問題5
下の日本語をそれぞれ英語にしてみました。もうひとつ正確に、あるいは自然な雰囲気を出そうと思います。あなたならそれぞれの英文のどの部分をどのように変えますか。

A: ビール、もう一杯どう? / B: もう行った方がいいよ。終電に乗り遅れちゃうから。
A: How about another beer?
B: We should go now or we'll miss the last train.

A: 映画、どうだった? / B: 良かったよ。あなたも見に行った方がいいよ。
A: How was the movie?
B: It was great. You had better go and see it.

解答と解説は明日しまーす。

Weekend Guest (59人目): My Dream Is . . . .

Hi, 松岡みーです。How are you doing?

いつもより1日早いですが、今週の Weekend Guest を紹介します。今回は、この夏、アメリカのモンタナ州で念願の留学をスタートした古谷さんに登場していただきます。

今週の Weekend Guest : My Dream Is Coming True ---

MT1こんにちは。東洋大の4年生をしています。古谷純子 (左) です。
松岡 (超ドS) 先生には大学2年生のときの英語IIAというプレゼンの授業でお世話になりました。この授業では何回か先生のブログを紹介していただき、先輩方のブログも読ませていただいていました。ですので、なんだか自分がそのブログに参加しちゃうなんてなんか夢見たいです♪  内心、ハラハラドキドキでうまく書けるかわかりませんが、クビにならないように頑張ります。(笑)

 交換留学制度を使いたい!!

東洋大学には留学制度が2つあります。1つは交換留学で協定校へ、もう2つ目はISEP留学というものです。私がこの留学制度を知ったのは大学1年生の春でした。高校生の頃から絶対に留学したいと心に決めていた私は、大学の留学説明会などに参加していました。どうして大学の交換留学制度を使いたかったかということですが、答えは費用が自費留学に比べて安めということです。留学を考えている人の中にも留学はお金がかかるから…と考えている人もいるはずです。そんな人にこそぜひ大学の留学制度をうまく利用してはいかかですかとお勧めしたいです。

  モンタナ大学に留学決定

モンタナ州留学決定前には色々問題がありましたが、うまく乗り越え念願の留学が決まりました。あのときの嬉しさは言葉では表現できませんが、本当に頑張ってきてよかったと自分を自分でほめたい♪ってそんな気持ちでした。留学が決定したのは年明けて2008年1月中旬でした。留学が決まってからは、出発の日までいかに自分を高められるかを常に考えていました。私は東洋大学で英語の研究会に参加していました。そこでは原文の作品を読み、BBC News の dictation をしていました。また、積極的に reading をしようと思い、Sidney Sheldon の作品を読んでいました。また、私は listening と speaking がすごく苦手なので、アメリカの drama をよく見ていました。お勧めは Disney の映画で、すごく聞き取りやすいし、実践で使えるフレーズ満載です。アメリカに来てからも続けて見ています。

それから、大学で行われていた SCAT Advanced というクラスの留学生&帰国生向けコースを取っていました。ここでは私のように既に留学が決定した学生と帰国したばかりの学生が入り混じって、アメリカ人の先生の授業を受けます。主に、CNN の News を聴き、それについて英語で会話していました。この授業では外国での授業を意識しているので、ばんばん個人の意見を言ったり、求められたりしました。私はと言えば、まったくみんなの話していることが分からずただ圧倒されていました。みんなが同じ日本人とは思えなかったです。自信喪失です。はい。東洋生のみなさんはぜひ取ってみてください。いい刺激になりますよ。ほほほ。

  アメリカ生活、早くも1ヶ月

MTこちらに着いてから早くも1ヶ月が経ちました。少し私の生活についてお話しますね。私はアメリカのモンタナ州ミズーラ(Missoula,MT)というところにいます。こちらでは、大学の寮に住んでいて1つの部屋を2人でシェアしています。私の roomie は現地出身のアメリカ人です。食事についてですが、寮では自炊が出来ないので、大学の敷地内もしくは、オフキャンパスで食べます。

こちらに着いて大変だったことは、昼夜の気候の差です。日本では夏の真っ盛りに出発した私だったので、話には聞いていたものの、そこまで寒くないだろうと甘く見ていました。が、実際は雨が降ると白い息が出るほど寒く、風邪をひいている人も少なくありません。また、日中は半そで陽気でも夜は一気に気温が下がり日本の春と秋を行き来している感じです。

こちらでは、8月の25日から授業がスタートしました。私はこちらでは English を major にしています。その中で、自分の好きな授業を取る事が出来ます。私は主に linguistics (言語学) を取っています。その他には、語学として French と日本の文化についての授業を取っています。フランス語は日本で勉強していたためで、日本語の授業はどうやって外国の人が日本について勉強をしているのか知りたかったためです。こちらの授業では毎回宿題が出ます。問題を解いて行くものとほとんどは reading assignment といって教科書を10〜30ページ読んで行くものです。私は5クラスの17単位を履修しています。日本に比べて少なっ!? と驚かれるかもしれませんが、これでも多いほうなんですよ。

  ことばの力

こちらについて1ヶ月が経ちますが、気付いたことは、英語は言語であるということです。何が言いたいかと言うと、私達が話す日本語と変わらないということです。こちらの人にとっては何かを伝えたりするための手段に過ぎないのです。日本にいた頃、私にとっては、英語はお堅い学問の1つであり、分厚い参考書を読んだり、辞書を引いたりしていましたので。

MT3私はこちらに来てインターナショナルスチューデントの扱いになっています。インターナショナルスチューデントは本当に様々な国 (イギリスから始まり、フランス、ドイツ、スウェーデン、サウジアラビア、インド、台湾、中国、韓国、日本、メキシコなど) からここアメリカに来ています。到着して始めの数日間はインターナショナルの人達で集まる機会が多くありました。もちろん、みな英語で話をするんですが、英語で色んな国の人と話が出来ることに感動し、また、みな自国の別の言語を持っているという素晴らしさを感じました。私は英語を勉強していて何度も英語圏に生まれたかった -- 英語が話せたら勉強しないでいいのに -- っと何度も思ったことがありました。でも、ここに来て改めて自分の国の素晴らしさ、日本語の素敵さを感じています。

  今後の目標

MT4今はこちらでの授業と生活について行くのが精一杯です。でも、それだけでは周りの人と同じで終わってしまいます。ので、私は出来るだけ多くの本を読み、色んな人に会い、少しでも自分の英語の勉強が出来るようにと時間を作っています。今の考えでは、この留学の後には日本に帰り大学を卒業し、今度は transfer student としてアメリカのどこかの大学に行きたいと思っています。私はこの留学を夢の到達点ではなく、始まりにしたいと思っています。これからの夢に向かって日々、まい進中です。

読んでいただいてありがとうございました。少しでも私の経験がみなさんのお役に立てたらと願っております。(H18.09.28 東洋&モンタナ大学 古谷 純子)
-----------------------------------------------------------------------------------

古谷さん、さんきゅうでした。
夢がどんどんふくらんでいくようで、いいですねえ。具体的に動くと、次の何かが見えてくる。とにかく行動を起こすことが大事なんですね。
それじゃあ、みなさん、Have a great weekend!!
Profile

マッツ

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test ペストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ