★ 松岡昇の毎日が英語レッスン ★

英語、英語学習、英語教育、国際コミュニケーション、異文化理解などについてテキトーに書きます。記事の下のコメント欄に、ご意見や感想、質問、リクエストなどをお書きください。     

2009年03月

男女のコミュニケーション・スタイルの違い

Hi, 松岡みーです。How are you?

DSCF0001桜がだいぶ咲いてきましたが、それでもまだ、5.5分咲きといったところでしょうか。今年は開花から満開までが長いですね。

ところで、前回の WBC の記事で、「異文化環境での7ヵ条」 について少し書きましたところ、「男女の間も、よく文化が違う、あるいは生まれた星からして違うなどどと言われますが、先生の7箇条をもってすれば、男女の仲もうまくゆくのじゃないでしょうか? 」 (Etsukoさん) というコメントがありました。みぽこもそう思います。

男性と女性の生物学的な違いは、動物行動学上の違いを生み、社会の中でそれぞれが異なった文化を形成しています。文化の重要な一要素であるコミュニケーション・スタイルも男性と女性では若干の違いがあります。

口数の少ない男、口数の多い女

ひとことで言うと 「口数の少ない男性、口数の多い女性」 という傾向です。男女を比べると、コミュニケーションにおいて、ことばに対する依存度が異なります。女性は男性より多くことばを使い意志表示します。一方、男性は文脈(状況などに含まれた言外のメッセージ)に対する依存度が高い傾向があります。男性からすれば 「女はうるさい」 となり、女性からすれば 「言ってくれなきゃわからない」 ということになります。

「高文脈依存文化」= 男性 VS 「低文脈依存文化」= 女性

コミュニケーションのスタイルとして、文脈に依存度が高い文化を 「高文脈依存文化」 と呼び、逆に文脈依存度の低い文化を 「低文脈依存文化」 と呼びます。つまり、ことばで何もかも表現しようとしない暗示的傾向にある男性は 「高文脈依存文化」 に属し、ことばを多用してはっきりと伝えようとする明示的傾向になる女性は 「低文脈依存文化」 に属することになります。つまり、男女のコミュニケーションも異文化間コミュニケーションなんですね。

「口数の少ない日本人」 と 「口数の多いアメリカ人」

異文化のくくりはあくまでも傾向ですので、「オレは口数多いよ」 という人もいれば、「アタシは寡黙な女」 という人もいるでしょう。あくまでも傾向です。この傾向は国や地域によっても同様にあります。日本は「口数の少ない民族」で、世界でも文脈依存度の最も高い国のひとつです。一方、アメリカはというと、逆に文脈依存度の最も低い国で、「口数の多い民族」です。

日本の男とアメリカの女

こうして見ると、男女間のコミュニケーション・ギャップに最も気をつけなければならない組み合わせは、「日本の男性とアメリカの女性」 ということになります。

日本人の夫: 何で毎日朝夕に、愛してるよって言わなきゃいけねえ
         んだよ。
米国人の妻: そうでも言わなければ、あなったって、一生愛してるっ
         て言ってくれそうにないもの。

問題: この夫婦はどうしたらいいでしょう。
奥さんは旦那のために一所懸命夕飯の準備をしました。旦那はそのご馳走をパクパクと口を休めずに食べています。

妻: おいしいの、おいしくないの?
夫: うまくなきゃあ、食わないよ。

2、3日後、対策を講じましょう。それじゃあ。

WBC、東洋の野球(文化)が決勝戦を独占

Hi, 松岡みーです。How are you?

DSCF0017みぽこのマンションの桜は今日のところ2分咲きといったところです。何とか来週末までもってもらいたいのですが . . .

ところで、いまだに WBC の興奮が消えないのはみぽこだけでしょうか。決勝戦は真昼間にもかかわらず43%の視聴率があったというのですから、大みそかの紅白どころの騒ぎではなかったんですね。

3年前もそうでしたが、見ていてつくづく日本の、あるいは韓国も含めて、東洋の文化をゲームの中に感じました。MLB.com のnews のページ、Classic final shows dominance of East では、日本と韓国のチームをメジャーリーガーの野球のやり方と比較しながら、次のように評していました。

These teams are a joy to watch. They are strong in the
essential components of the game; pitching, defense,
fundamentals.
このように、日韓両チームとも、試合の essential components (根幹となる部分)で優れていると述べています。さらに、

They play with discipline and precision. (きっちりと正確にプレイする) They do the small things; the things that often are
overshadowed in the North American game with the endless
search for the three-run homer. (常にスリーランホームランを期待するアメリカやカナダの試合では影が薄くなることの多い細かな技をやる)

これらのことは、3、40年前に、「日本の野球は我々アメリカの
baseball とは似て非なるものだ。監督の指示を受けてちまちまとやっているアレは、到底 baseball などとは呼べない」 などと、日本の野球を揶揄した部分です。こうした東洋式の野球が WBC の決勝戦を独占し、さらに日本が2連覇したことで、アメリカの見方は確実に変わってきています。

Many American hitters could learn, for instance, the useful,
time-honored, two-strike hitting approach by watching their
Eastern counterparts. (アメリカのバッターは東洋の選手から、例えば、ツーストライクからは当てていくという昔ながらの有効な攻め方を見習ったらどうだろう) The first two swings are for you, but
the third one is for the team.(最初のふた振りは自分の好きなように、しかし、最後のひと振りはチームのために)

東洋の個人を集団の下位に置く文化と、欧米の個人を中心に置く文化での価値観の違いは、試合を見ていていろいろなところに観察できます。日本のチームは4番打者でさえ場面によってはバントをしていましたが、みぽこが見ていた限り、アメリカのチームにそのような犠打 (集団のための自己犠牲) はありませんでした。ダグアウトの様子も集団志向と個人志向の文化の違いがよく表われていました。ゲーム運びには長期志向と短期志向のそれぞれの文化の特徴が出ていました。

この MLB.com の記事は、終わりの方で、日本と韓国のチームをこんなふうに締めくくっています。
... it is clear that both are to be not only congratulated but
emulated. (両チームには、単に祝福するばかりでなく、見習わなければならない)

文化の違いに、どちらがよいとか悪いとかいった議論はいちがいにできません。ただ、自分と異なったものには、自分が持たないよい部分が必ずあるものです。違いを尊重し、互いに学び合う姿勢が大事です。そんな教訓をお山の大将のアメリカはやっと学んだようです。スポーツに限らず、政治でもビジネスの世界でも同じですね。

みぽこの主人は 「異文化環境での7カ条」 というのを作っています。企業向けの異文化理解セミナーなどでまとめによく使うのですが、みなさんの中には異文化と接触のある方も少なくないと思いますので、参考までにどうぞ。

 異文化間に 「常識」 はない
 他文化に 「順応」 ではなく 「理解」 を
 自文化を 「説得」 ではなく 「説明」 を
 コミュニケーションは 「暗示的」 でなく 「明示的」 に
 問題解決は WIN-WIN で
 ステレオタイプは避けよ
 文化の違いを楽しもう

ちょっと WBC が大げさになりました。3年後がまた楽しみですね。それじゃ、. . .

侍JAPAN、アメリカを破り WBC の決勝へ

Hi, 松岡みーです。How are you?

いよいよ WBC (World Baseball Classic) も佳境に入ってきましたね。今日の日本とアメリカの試合は以下のような結果です。

Japan beat the USA, 9-4, in Sunday's semifinal. Japan is now headed to the World Baseball Classic championship game to
defend its title against Korea.

これは、今日の MLB のホームページからの抜粋ですが、このホームページの NEWS をクリックすると、こんな見出しが出てきます。

Japan has a date with Korea in final

みなさんはこの見出しをどんなふうに理解しますか。
翻訳機にかけると、「日本は最終段階で韓国とデートしている」 のような意味不明の訳文が出てきます。 have a date with → meet ということで、「日本、決勝で韓国と顔合わせ」 といったところでしょう。

ところで、この見出しのすぐ下に fan comments がハイパーリンクされています。ここをクリックすると、「子どものけんか」 のようなコメントが野球ファンから寄せられています。ちょっと面白いので、興味のある方はのぞいてみてください。扇情的なコメント合戦を見かねて、Stop being sore and sour about losing and winning!! (目くじら立てて勝敗をああだこうだと言うのは止めようよ)と諭す純粋な野球ファンも出てくる状況です。熱狂的な方は 「日本人ファンの反論」 としてコメントを投稿してみてはどうでしょう。今日の試合よりも熱いバトルになるかも。

明日の決勝戦は午前中ですが、会社を休まないように。

NASA TV ライブ

Space ShuttleHi, 松岡みーです。How are you?

NASA TV LIVE で国際宇宙ステーションからの映像(ライブ、録画)が見られます。宇宙ステーションでの作業の様子や、NASAとのやり取りが動画で楽しめます。

今回は、みぽこと同じさいたま市民の若田光一さんが宇宙ステーションに長期滞在するということで、こちらも長期に渡って宇宙の動画を楽しみたい思います。

皆さんも見守ってやってくださいね。

訂正: 『白州次郎』 最終回は8月でした

Hi, 松岡みーです。How are you?

3月7日のブログに、『白州次郎』 が 「先週、今週、来週の土曜日、3回に渡って放送」 と書きましたが、誤りでした。正しくは、3回目は間があいて8月だそうです。訂正してお詫びいたします。

実は、さっきまで一所懸命に3回目が明日の放送だと思い、下のような記事を書いていました。書き終わって、ビデオの予約をするために番組表を見たら、「白州」 がなかったのです。調べたら、何と 「8月放送予定」 でした。いずれにせよ、せっかく書いたので読んでください。8月放送の予習です。

--------------------------------------
白州次郎は、3年前、「その時歴史が動いた」 (NHK) で 「マッカーサーを叱った男」 というタイトルで紹介されました。先週の 『白州次郎』 の

 We may have lost,
(我々は戦争に負けたかもしれない)
 but I don't remember us becoming slaves!
(しかし、我々は奴隷になった覚えはない!)

このセリフの部分が「マッカーサーを叱った」場面だったのですね。

さて、明日がいよいよ3回目で最終回です。見どころは、って、かってにみぽこが言うのは変ですが、予告か「その時」からの記憶では、吉田首相のサンフランシスコ講和条約受諾演説に用意された原稿に関する部分です(そんなシーンがなかったらごめんなさい)。

首相の演説原稿が英文で書かれているのを白州が見て、一喝する。「なんてバカなことをするんだ。日本国の首長たるものが演説するのに英語とは何事だ。すぐに日本語に書き換え、首相は日本語で演説し、相手に通訳させればいい」 と。このセリフは、みぽこが勝手に想像と思い入れで作りました。

白州次郎は英語の達人であったかもしれませんが、それ以上に 「ことば」 の持つ意味を熟知していた人物だと思われます。国や民族の 「ことば」 というのは、それを使う人たちの文化であり、アイデンティティであり、魂なんです。敗戦でズタズタになった日本が、これから新たに再出発しようというときに、首相が講和条約受諾の演説で英語を使うのは、日本人が自分たちの文化や魂まで捨ててしまったという印象を日本人や世界の人々に与えかねない。そんなことを危惧して白州は英語でのスピーチにストップをかけたのでしょう。

ここまで書いて、この場面がなかったらごめんなさい。

異文化間ビジネスコミュニケーションの本

Hi, 松岡みーです。How are you?

先日の 『白州次郎』 (2回目)、ご覧になりましたか。なかなかおもしろかったですね。終戦直後のGHQ支配下で、総司令部に対し主張すべきところを頑強に主張したあの白州次郎は、力道山の空手チョップのようで、見ていて爽快でした。

ところで、みぽこの主人は来月早々、あるIT関連企業の新入社員向けに 「異文化理解」 の研修をします。研修では使いませんが、おもしろい本が1冊ありますので紹介しましょう。

『ビジネスバトル:日本人VS外国人ー異文化摩擦28番勝負』(賀川洋、講談社インターナショナル)

biz battle講談社のいわゆるバイリンガルブックで、左ページが日本語、右ページが英語で書かれています。異文化間ビジネスコミュニケーションでよく問題になりそうな項目を28取り上げて、「外国人の不満」、「日本人の反論」、「解説」、「アドバイス」 という順序で、異文化間の対立管理 (conflict management) について書かれた本です。英語の勉強と異文化理解が一度にできる嬉しい、そして、楽しい本です。

仕事で外国人と接する機会のある人は是非読んでみてください。主張すべきところでは毅然として主張する白州次郎のような英語が話せるようになるかも。

それじゃあ、また。

グローバルなサムライ : 白州次郎

Hi, 松岡みーです。How are you?

涼しくなった?NHKで 『白州次郎』 のドラマを全3回(先週、今週、来週の土曜日夜9時から)で放送しています。先週の土曜日が初回でしたが、ご覧になりましたか。みーの主人は、自分が中学生のときに見たかったと感想を言ってました。

NHKの番組宣伝では 「イギリス仕込みの紳士道を一生涯貫いた男」 と謳っていますが、みー的には、「グローバル感覚を身につけたサムライ」 という感じがします。今晩が第2回目。番宣に出てくるあのセリフ (下) の場面があるはずです。

 We may have lost,
(我々は戦争に負けたかもしれない)
 but I don't remember us becoming slaves!
(しかし、我々は奴隷になった覚えはない!)

今晩9時からです。2回目からでも楽しめます。

入院、手術、そして退院

Hi, 松岡みーです。How are you?

実は、みぽこの主人はソケイヘルニアで2月25日に入院し、翌26日に手術を受け、昨日退院してきました。人生初の入院、手術ということで、簡単な手術とはいえ、それなりに緊張とストレスの8日間だったようです。

どうして勝てないかなあ入院中は誰にもじゃまされることなく、のんびり過ごそうなどと決めていたようですが、やはり入院生活はそれなりに闘病生活で、南の島のバカンスのようなわけにはいかなかったようです。手術前はそれなりに緊張し、術後はそれなりに痛みを伴い、ようやく本でも読もうかと思えるようになった頃には退院。

手術については昨年末にその必要性を診断され、以来、仕事の日程と調整しつつ、手術の順番を待っていました。無事に手術が終わり、退院し、ようやくこれで越年の課題が片付いた気分だという。

好きなテニスについてはあと1、2ヶ月は無理ということで、主人にとってはストレスフルな生活がしばらく続きますが、ひとまずは、新年度に向け、本腰を入れてスタートをきる準備ができたようです。みなさんも健康には気を付けてくださいね!
Profile

マッツ

今までの記事
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
松岡昇の著書
51nRjDhXhiL__SX351_BO1,204,203,200_

『会話力がアップする英語雑談75』(2015年, DHC)


Presentations to Go表紙

Presentations to Go
(2013年 センゲージ ラーニング)


HM7_cover+obi

『英語の壁はディクテーションで乗り越える』
(2011年、アルク)


ここ聞き1
『日本人は英語のここが聞き取れない』ベストセラー
(2003年,アルク)


ここ聞き2
『続 日本人は英語のここが聞き取れない』(2004年、アルク)


TOEICテスト対策よくわかる英文法
『TOEICテスト対策よくわかる英文法』 (2004年、アルク)


2016 仕事英会話まるごとフレーズ


『仕事英会話まるごとフレーズ』 (共著 2016年アルク)


仕事英会話ミニフレーズ 新装版

『まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ 新装版』
(共著、2007年、アルク)


仕事英語ミニフレーズ

まるごと使える仕事英会話ミニフレーズ―仕事がおもしろくなる!即戦力表現集
ロングセラー
(共著、1992年、アルク)



大学、高校、企業の教科書

2018 Beat Your Best

Beat Your Best Score on the TOEIC Teat (2019年 松柏社)



10 1分間英語プレゼン

『1分間・英語プレゼンテーション』(2017年、松柏社)


12 TOEIC 松柏社

『現スコアから150点アップを実現させるTOEIC総合演習』(2016年、松柏社)


An Intensive Approach to the TOEIC Test

TOEIC 1セメスター用教材
An Intensive Approach to the TOEIC Test(2008年、金星堂)


More Power for the TOEIC Test 金星堂

TOEIC 集中講座、演習用
More Power for the TOEIC Test(2007年、金星堂)


Kick Off for the TOEIC Test

Kick Off for the TOEIC Test ベストセラー
TOEIC対策通年授業用
(2006年、金星堂)


Get Ready for the TOEIC Test

Get Ready for the TOEIC Test べストセラー
(2005年、金星堂)


初めて聞くニュース英語 入門編

「はじめて聞くニュース英語」
(共著、2003年、アルク)



------ スターの英語 ------

11

『ハリウッドスターの英語4』
(共著、2015年、アルク)


7012074

『ロックスターの英語』
(共著、2012年、アルク)


『ハリウッドスターの英語 3』 (アルク)

『ハリウッドスターの英語3』
共著、2008年、アルク)


ハリウッド2

『ハリウッドスターの英語2』
(共著、2007年、アルク)


ハリウッド1

『ハリウッドスターの英語1』
(共著、2005年、アルク)



--- 通信教育講座教材 ---

js-presen_index_01

『ビジネスプレゼンテーションの英語』(2015、アスク)



--------- 専門書 ---------

41flyEaC-TL__SL500_AA300_

『企業・大学はグローバル人材をどう育てるかー国際コュ二ケーションマネジメントのすすめ』
(共著、2012年、アスク出版)


共生社会の異文化間コミュニケーション

『共生社会の異文化間コミュニケーション』
(一部翻訳、2009年、三修社)



---------- その他 ----------

_SX352_BO1,204,203,200_

『TOEFL ITPテスト 学習スタートブック』
(共著、2013年、Jリサーチ)

_SY498_BO1,204,203,200_

『470点入門TOEIC語彙・イディオム基礎問題集』
(1994年, アルク)



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ